ツアーに出ます。


京都、高松、岡山、東京の全4公演。


一緒に回るのは、青江好祐君。
僕の活動を追ってくれている人にはお馴染みかもしれません。
とは言え彼が実際何をやっていてどんな人かを知っている人は少ないのかもしれません。

僕のワンマンでは前説で。
イベントは面白いお兄さん担当。
ある時は司会。


僕も書いてて一体何者なんだと思います(笑)



彼とは長い付き合いで。
初めて会ったのは2005年頃。
僕は兄貴と「RIDE on BABY」、青江君は誕生日のイベントにも出てくれた近藤光史君と共に「ユースムースアベニュー」を。
お互い上京して間もなく、無我夢中で活動している時に知り合いました。

ビートルズが好きなちょっと癖のある人。
そんな印象でしたが、お互い人見知りだったものの、ビートルズが好き過ぎて仲良くなるのには時間はそんなにかかりませんでした。

そん時にやっていた音楽や姿勢は割と切れ者っぽい印象で、今ほど面白い人感は少なかった(笑)


お互いバンドでイベントやる時には対バンしたり、ラジオやったり、路上ライブやったり。
僕のミュージシャンとしてのスタートを語るには欠かせない人になってました。

お互いにバンドが休止してからというものの、自分がどう進むべきかか悩み、沢山の事を試み、七転び八起き的にここまでやってきて。

その中で前説や司会などの新しい彼の才能を備えた彼と共に僕もソロ活動という形をここまで続けてきて、何度か一緒にツアーもしてきましたが、今回、青江君の節目となりそうな「自分探しの旅」に、10年以上の付き合いの、ある種の戦友でもあり、音楽仲間でもある僕も一緒に回る事になりました。


今まで色々面白い事もやってきて、これからもきっとやるんでしょうけど、僕の中ではビートルズが好きで音楽好き。ちょっとねじれたセンスでいわゆる「ひねくれポップ」を作るミュージシャン青江好祐。
これが僕の中の青江君。

今回、ユースムースアベニューの時の相方、近藤君も一緒にツアーに参加するのでそんな姿も見れるんじゃないかと楽しみにしてます。

そして昔から音楽を続けてきた仲間と一緒に旅に出ることで、自分にとっても何か大切なものが見つかるようなツアーになるような気がしてる。

懐かしい話も新しい話も、変わった事も、変わらない事も。
それぞれ噛み締めながらのツアーになればいいなあと思います。

そんな中でのライブはきっと素敵なものになると思います。
このツアーがきっかけで何かが始まるようなものになればいいな。



そして是非それを皆さんにも見届けて欲しいですな。


なんかしみじみと書いてしまいましたが内容は全くしみじみしてないので(笑)
メガネメガネでは今回しかやらないであろうカヴァーやったり、アコースティックではちょっとお馴染みの小ネタや夏らしい曲をやったり、色々やります。

バンド編成の京都、東京。
アコースティックでの高松、岡山。

会場によっても内容も全く違うし、雰囲気も違うのでそれぞれのライブを楽しんでもらえたら嬉しいです。
よろしくお願いします!


〜青江好祐35歳自分探しの旅ツアー〜

●2016年8月26日(金)
「青江好祐35歳自分探しの旅ツアー
~そうだ、とりあえず京都行こう~(案内人 / フジタユウスケ)」
場所:京都・拾得
出演:青江好祐(Gt:近藤光史 / Ba:YOSHIMI / Dr.森芳樹) / フジタユウスケとメガネメガネ
時間:OP17:30 / ST19:00
価格:前売3,000円 / 当日3,500円 (各1ドリンク別)
予約:6/12より拾得へのメールにて受付。( jittoku@hotmail.co.jp )
予約方法詳細は以下のサイトをご参照下さい。
(複数公演同時受付をしていますので必ずご希望のライブの日程を記載してください。)
http://www2.odn.ne.jp/jittoku/yoyaku.htm

●2016年8月27日(土)
「青江好祐35歳自分探しの旅ツアー
~そうだ、今城さんに聞いてみよう~(仲人 / フジタユウスケ)」
場所:高松・RUFFHOUSE
出演:青江好祐(Gt:近藤光史 / Ba:YOSHIMI / Dr.森芳樹) / フジタユウスケ O.A.:かんのめぐみ
時間:OP19:00 / ST19:30
価格:入場料3,000円 / 早割2,500円 (各1ドリンク別)
予約:6/12より高松RUFFHOUSE WEBより受付開始。
https://tiget.net/events/4881
※ 早割り受付期間:8/26 (金) 23:59まで。
※ チケット代金とは別にお飲み物1オーダーが必要になります。
※ KIDSチケット1,500円 (ドリンク別/税込)
※ 小学生以下は入場無料。(保護者同伴にてご入場ください)
※ KIDSチケットは中・高校生の方が対象となります。(学生証をご持参ください)
※ 満席の場合は入場制限させて頂く場合がございますのでご了承願います。
※ 入場順は、全公演「早割チケット」をお持ちの方及び、ご予約の方が優先となっております。
※ 金額は税込となっています。

●2016年8月28日(日)
「青江好祐35歳自分探しの旅ツアー
~そうだ、いったん実家帰ろう~(東京の友人 / フジタユウスケ)」
場所:岡山・MO:GLA
出演:青江好祐(Gt:近藤光史 / Ba:YOSHIMI / Dr.森芳樹) / フジタユウスケ / and more
時間:OP17:30 / ST18:00
価格:前売2,500円 / 当日3,000円 (各1ドリンク別)
予約:6/12 16時より岡山MO:GLA WEB及び電話予約受付開始。
http://www.mo-gla.com/mailreserve.html
TEL 086-235-3277

●2016年9月2日(金)
「青江好祐35歳自分探しの旅ツアー
~そうだ、もう一回東京でやってみよう~(見届け人 / フジタユウスケ)」
場所:吉祥寺・プラネットK
出演:青江好祐(Gt:近藤光史 / Ba:YOSHIMI / Dr.森芳樹) / フジタユウスケとメガネメガネ
時間:OP18:30 / ST19:00
価格:前売3,000円 / 当日3,500円 (各1ドリンク別)
予約:当日の入場順と予約方法は以下のとおりです。
・6/19 フジタユウスケ吉祥寺ライブ物販コーナーより手売りチケット販売開始。※残り僅か!
・6/20 16:00~店頭チケット発売開始
・6/20 10:00~イープラスで販売開始。http://eplus.jp/
・6/20 17:00~電話予約、メール予約開始
メール:https://ssl.form-mailer.jp/fms/ac1d2f15272722
(Planet K:0422-21-7767)



201608222352384dd.jpeg


10年前のRIDE on BABYとユースムースアベニューの路上ライブの時の写真。
画像が小さいのしかなかったけど、今見るにはこれくらいのサイズがちょうどいいな(笑)

スポンサーサイト

ツイッターなどで発表になりましたが、フジタユウスケとしてのライブが決定しました!
今月からは青江好祐君とツアーに出るわけですが、その先、10月のライブが決まったのです。

10月からはバンド編成にシフト。

メンバーはベース 木下裕晴さん、ドラム山田雅人君の3ピース編成。
「フジタユウスケとメガネメガネ」での出演!
青江君との夏ツアーから始まりどんどん脂が乗ってくると思います。
この編成ならではの展開をいろいろ考えています。楽しみにしててくださいね!


まずは決まったライブの詳細をお知らせ!


⚫︎10/5(水)吉祥寺・プラネットK
THE 3MAN
形式:バンド形式(フジタユウスケとメガネメガネ)
出演:フジタユウスケ / キミトサイン / and more / O.A.大平伸正(ghostnote)
時間:OP18:00 / ST18:30
価格:前売2,800円 / 当日3,300円 (各1ドリンク別)
予約:当日の入場順と予約方法は以下のとおりです。
・8/26 フジタユウスケライブ終演後より最優先入場手売りチケット販売開始。
・8/15 16:00~店頭チケット発売開始。
・8/15 10:00~イープラスで販売開始。 http://eplus.jp/
・8/15 17:00~電話予約、メール予約開始
メール:https://ssl.form-mailer.jp/fms/ac1d2f15272722
(Planet K:0422-21-7767)

⚫︎10/9(日)名古屋・CLUB UPSET
New light
形式:バンド形式(フジタユウスケとメガネメガネ)
出演:フジタユウスケ / Charactic Note / 財部亮治
時間:OP17:00 / ST18:00
価格:前売2,800円 / 当日3,300円 (各1ドリンク別)
予約:予約方法と当日のご入場順は以下のとおりです。
・8/11 12時より8/19 18時までイープラス先行プレオーダー(抽選)受付。
http://eplus.jp/
・8/27 10時より各種プレイガイド受付開始。
イープラス http://eplus.jp/
ローソンチケット(L:45438)
ぴあ(P:307-828)
・8/27 10時より会場メール予約受付開始。
ticket@club-upset.com



10月は出会いの月。
フジタユウスケとして活動していく中で、やっぱり自分の音楽をもっともっと沢山の人に知ってもらいたい。
聴いてもらいたいと思っています。
馴染みの仲間たちとのライブも楽しいし、新しい音楽がどんどん生まれる楽しさは代え難い。

ただ、自分の中のいい音楽を追求していく中で、丹精込めて作った、表現した、いい!と思える音楽はやっぱりもっと沢山の人に聴いてほしい。


その為に沢山のバンドや音楽、
そしてそれをライブ会場まで足を運んで聴きに来る、「音楽が好きな人」に会いたいのです。
なので今回はあえて初めましての人たちの中に飛び込んでみようと思います。
ライブハウスの人たちと「こんなイベントにしたい!」っと沢山話しあって実現しました。

その中で生まれる繋がりや音楽とまた更に繋がっていければいいなと思っています。


みんなにはぜひとも、ライブ会場に足を運び、そこで目一杯楽しんでほしい。

それが僕の一番の力になります。
初めて僕の音楽に触れた人が、僕やみんなで作り上げるフジタユウスケのライブの空気を、
「いい音楽だな」「いい空間だな」「最高だな!」と思ってもらえたら嬉しいのです。

ライブでその場の空気を作るのはバンドの力。
そしてそれを受け取る皆さんの力がなくては成立しません。

無理に盛り上がってくれとは言いません(笑)
みんなを目一杯楽しませる音楽を、僕たちが目一杯表現するのでついてきてくれればそれでいい。
あとはマナーをきちんと守って音楽を、他のバンドさんやイベントそのものを楽しんでもらえたらと思います。

そんなわけで8月からのツアーもありますが、10月の初めましてツアー(笑)も、宜しくお願いします!!

みんなで楽しむのだ!
よろしゅうおたのもうします!!


夏はPUFFYではフェスもあるし、青江君とのツアーもある。
来月からは12月まで続くPUFFYツアーも始まります。
まだまだ忙しいですが皆さんも体には気をつけて元気にライブ会場で会いましょう!

書くのが遅くなっちゃいましたが、帰って来たヨッパライツアー終了しました!


そもそもの始まりは5月15日に下北沢 風知空知での自主企画、通称「おこしやす」にシュノーケル西村晋弥君と弾き語り2マンをしたのがきっかけ。
この日は普通にバンドのボーカリストとしての弾き語りで、バンドとソロの音楽的な事や意識の違い話をする、というのがコンセプトでした。

ところが西村君はお酒を飲み過ぎ、ベロベロになったことで色々とメチャクチャなイベントに。
バンドとソロの違いなんて聞けるはずもなく(笑)

なのに何故かお客さんから「楽しかったのでまた観たい!」「関西でもやってください!」とご好評いただき、急遽、京都、名古屋公演を追加することになりました。

西村君は「また飲める!」とライブとしてはよくわからない理由でテンション上がってました。



京都はお馴染みの拾得。
西村君は初めてだったのでご満悦。
拾得の雰囲気と美味しいビールにまったり酔いやがりまして、30分で3曲しか歌わないという暴挙に。

その分フジタユウスケは一生懸命(必死)。
この日は母親の誕生日が近かったため、2年前に一度だけライブ披露した母にプレゼントした曲(タイトルはまだない)や予定よりもテンション上げ目の曲を。
なるべく曲を沢山、ライブらしくやることにしました(笑)


東京でもそうでしたが、お互いが弾き語りで歌いつつ、後半は一緒にやるのですが、ヨッパライの長いトークおかげで「演りたい!」と言ってリハーサルした曲を殆ど演奏できず。
拾得には演奏時間が決まっていることをきちんと話ししておくべきやった。。
しかしながらトークは相変わらず冴えておりました。会場は爆笑(笑)


ライブでは今回のツアータイトル「帰って来たヨッパライ」やお互いの曲を披露。
バンドでやる時拾得の雰囲気とは違いますが、これもまた拾得にあったまったりとしたライブになりました。

雰囲気のおかげかお客さんもみんないい酔っ払い加減でしたな(笑)


ご満悦西村君

西村ご満悦。


翌日は名古屋へ移動。
新幹線では昨日の酔いもなく元気な西村君。
今日はあれしようとか、こんなふうにしようなんて言いながら移動。

o0480064013693843848.jpg

「ほんまに出来るんかいな」と内心思っておりましたが、この日のライブはこの2人でのライブで一番ライブらしくなりました(笑)


前日の反省を活かしたのか、リハーサルはすごく丁寧に。
この日は最初からずっと二人で歌うことにしました。

要するにユニット状態での出演。
こうすることでヨッパライ一人喋り続けることがなくなるわけです(笑)
しかしこの日もヨッパライはヨッパライ。
でも京都は喋りたがりのヨッパライやったのに対して、名古屋では歌いたがりのヨッパライに。


「気持ちよく歌いたい!」と言って立ち上がりハンドマイクで槇原敬之さんの「どんなときも」を熱唱。
カラオケみたいで楽しい!ということで僕もカラオケっぽくハンドマイクで、サザンオールスターズの「真夏の果実」を。
これが、、、気持ちよかった(笑)



その他にも前日に引き続き「帰って来たヨッパライ」やユニコーンの「自転車泥棒」などカヴァーも織り交ぜつつ、西村君のソロ曲やシュノーケルの新旧曲。
今回は新しいアルバムの「妄想中」も演奏。
僕の曲も「Turn around」や「星に願いを」。
「雨男」や「You've Got A Friend」などなど、沢山コラボしました。

僕のアコースティックにおける一つの魅力はこのコラボにあると思ってます。
バンドよりも繊細で難しいところもありますが、一緒に演奏する上でアコースティックはコラボしやすかったりします。

バンドのボーカリストは人と演奏することに対しての魅力と言うか喜びをよく知っているような気がします。
弾き語りでもアコースティックでもバンドでも。
コラボすることで化学変化が起こりやすい気がします。

このツアーでその部分も強く感じれたのが良かったなと思います。
当人はヨッパラッて気持ちよく歌っているだけですが(笑)


最後は曲も出し切ったのにアンコールもいただき、急遽最後らしからぬ曲「ユリリガドミー」を。
客席も総立ちで西村君のギタリストな部分も沢山見えてツアーの最後は盛り上がって終了!

とても楽しかったです。
弦2本も切りました。
ついつい。盛り上がっちゃった。

Sunset Blueは食事も美味しく、その分お酒も進んだようで。
ヨッパライテンションで最後に記念撮影。

いらっしゃーい


このツアーは「帰って来たヨッパライツアー」。
僕は元々ほとんど飲めないのでビールで乾杯する程度でしたが西村君はガンガン飲みつづけ、
京都でも名古屋でも西村君は打ち上げでは烏龍茶と水を飲み続けてました(笑)

バンドの時では見せない表情や歌。
トークなど色々な部分があり、これがある意味バンドのボーカリストとの弾き語りの魅力でもあるのかなと思いました。
バンドメンバーではない僕とやることで共演した人が化学反応をおこし、普段とは違う雰囲気で楽しく音楽をやる。
それがこのコンセプトの魅力の一つだと思いました。

もちろん僕も沢山影響を受けて共演者によって全然違ったライブをすることができるし、いかに共演者の新しい部分を引き出せるかみたいな部分もあって。
その点がとても楽しい。
なので今後もこういった(ヨッパライってことではない)ライブ、ツアーはこれからも追求していきたいな。

とは言え、まずはなにより来てくれた皆さんが楽しんでくれるのが一番!
色んなスタイルでのライブがありますが、こういったライブも楽しんでもらえたら嬉しいです。


次はいつやるかわかりませんが、奴がゴキゲンだったのでまたいつかやることになるかもしれません。
その時は懲りずに何卒、よろしくお願いします(笑)



フジタユウスケとしてのライブは少し空きますが来月はこれまた曲者が登場(笑)
青江好祐君とのツアー。

京都、高松、岡山、東京と4箇所まわります。

この人も飲むしな(笑)
バンドマンですし、化学反応が起こればいいな。

バンドやアコースティックで各地回りますので、毎回内容も違ってきます。

京都 拾得のバンドでの対バンは、また音楽の神様が登場してくれるでしょう。
高松ラフハウスはいつもすごくいいライブになる伝説的な場所。
岡山は青江くんの地元でもありますし、濃い内容になりそう。
東京では旅の成果(自分探し)をバンドでお届け!

可能なら全部観てもらいたい!(笑)
もちろんなかなか難しいですが、見逃してほしくないので是非とも遊びに来てほしいと思います。

よろしくお願いします!




〜青江好祐35歳自分探しの旅ツアー〜

●2016年8月26日(金)
「青江好祐35歳自分探しの旅ツアー
~そうだ、とりあえず京都行こう~(案内人 / フジタユウスケ)」
場所:京都・拾得
出演:青江好祐(Gt:近藤光史 / Ba:YOSHIMI / Dr.森芳樹) / フジタユウスケとメガネメガネ
時間:OP17:30 / ST19:00
価格:前売3,000円 / 当日3,500円 (各1ドリンク別)
予約:6/12より拾得へのメールにて受付。( jittoku@hotmail.co.jp )
予約方法詳細は以下のサイトをご参照下さい。
(複数公演同時受付をしていますので必ずご希望のライブの日程を記載してください。)
http://www2.odn.ne.jp/jittoku/yoyaku.htm

●2016年8月27日(土)
「青江好祐35歳自分探しの旅ツアー
~そうだ、今城さんに聞いてみよう~(仲人 / フジタユウスケ)」
場所:高松・RUFFHOUSE
出演:青江好祐(Gt:近藤光史 / Ba:YOSHIMI / Dr.森芳樹) / フジタユウスケ O.A.:かんのめぐみ
時間:OP19:00 / ST19:30
価格:入場料3,000円 / 早割2,500円 (各1ドリンク別)
予約:6/12より高松RUFFHOUSE WEBより受付開始。
https://tiget.net/events/4881
※ 早割り受付期間:8/26 (金) 23:59まで。
※ チケット代金とは別にお飲み物1オーダーが必要になります。
※ KIDSチケット1,500円 (ドリンク別/税込)
※ 小学生以下は入場無料。(保護者同伴にてご入場ください)
※ KIDSチケットは中・高校生の方が対象となります。(学生証をご持参ください)
※ 満席の場合は入場制限させて頂く場合がございますのでご了承願います。
※ 入場順は、全公演「早割チケット」をお持ちの方及び、ご予約の方が優先となっております。
※ 金額は税込となっています。

●2016年8月28日(日)
「青江好祐35歳自分探しの旅ツアー
~そうだ、いったん実家帰ろう~(東京の友人 / フジタユウスケ)」
場所:岡山・MO:GLA
出演:青江好祐(Gt:近藤光史 / Ba:YOSHIMI / Dr.森芳樹) / フジタユウスケ / and more
時間:OP17:30 / ST18:00
価格:前売2,500円 / 当日3,000円 (各1ドリンク別)
予約:6/12 16時より岡山MO:GLA WEB及び電話予約受付開始。
http://www.mo-gla.com/mailreserve.html
TEL 086-235-3277

●2016年9月2日(金)
「青江好祐35歳自分探しの旅ツアー
~そうだ、もう一回東京でやってみよう~(見届け人 / フジタユウスケ)」
場所:吉祥寺・プラネットK
出演:青江好祐(Gt:近藤光史 / Ba:YOSHIMI / Dr.森芳樹) / フジタユウスケとメガネメガネ
時間:OP18:30 / ST19:00
価格:前売3,000円 / 当日3,500円 (各1ドリンク別)
予約:当日の入場順と予約方法は以下のとおりです。
・6/19 フジタユウスケ吉祥寺ライブ物販コーナーより手売りチケット販売開始。※残り僅か!
・6/20 16:00~店頭チケット発売開始
・6/20 10:00~イープラスで販売開始。http://eplus.jp/
・6/20 17:00~電話予約、メール予約開始
メール:https://ssl.form-mailer.jp/fms/ac1d2f15272722
(Planet K:0422-21-7767)

少し時間が経ちましたがワンマンライブ、バンド編成での京都、東京。
そしてアコースティックでのライブの3本が終了しました。

非常に濃い3日でした。


毎年、誕生日の時期になるとワンマンを賑やかにやって来ましたが、
今年は「フジタユウスケとガラパゴス」での3ピースのワンマン。
それに対して、アコースティックはゲストを沢山迎えてのパーティーのようなワンマン。

方向性が全く違いましたが、どの日も盛り沢山なライブになりました。


初日の京都 拾得、この日は音楽の神様がいつもよりも僕等の近くに居たような感じがした日。
当日会場入りしたのですが、機材トラブルでリハーサルが殆どできない状況でスタート。

ワンマンの初日でもあるので、なかなかしびれる環境でしたが、それがむしろ3人のエンジンをフル回転させたのかもしれません。

今回は僕はエレキギターを弾き、木下さんがアコギを弾き、川西さんがドラムやパーカッションを叩くコーナーがあり、そこでは、なぜかギターを持っているのに弾かずにハンドマイクにで「雨が降っても」を歌ったり。
川西さん的には「テレキャスもっててブルース・スプリングスティーンみたい!」と。(笑)

分かる人にしかわからない細かいネタも挟みつつ、後半のブロックではゴリゴリの3ピースサウンドで攻めまくり。

3ピースである事によって何が違うのかというと、各楽器の音の密度が上がります。楽器が増えれば増えるほどPAさんも出す音を調整しつつ、出したり引いたりするわけです。

特に3ピースになって影響をうけるのはギターの音、音量。
ギターがもう一人居たり、キーボードが居たりすることで、それらの楽器は限られた音の密度の中で譲りあうことになります。
なので3ピースだとギターや楽器の音がより生々しく聴こえるのですな。

そんな事もあって後半の曲は特にそれが生きる曲にしました。

最後は音楽の神様の力と客席のみんなの力とバンドの音が合わさった感じがしました。

拾得で初めて「歌を歌おう」をみんなで歌った時、感動してしまった。
自分の歌で、ライブでこんなシーンが見れると思ってなかったから。

あの時の気持ちは一生忘れられないな。本当にみんなありがとう。




吉祥寺では内容は京都と大きい違いは無いものの、全く違う印象のライブになりました。


一曲目の登場はインスト曲「カントリーロード」で登場。
僕一人でリズムマシンの通称「イチローくん」とともに演奏。
京都よりもちゃんと弾けた(笑)

今回のワンマンの特徴の一つ、友達の曲のカヴァーコーナー。
京都でもやりましたが、今回はこの3バンドの3曲をカヴァー。


サイダー / LOVE LOVE LOVE
Bye-Bye x Hello / シュノーケル
ハーバーライト・ウーマン / 青江好祐

「サイダー」はオリジナルに近いアレンジ。でもちょっとした違いでこんなに印象が違うのか!と思う感じになりました。
「Bye-Bye x Hello」は各楽器の演奏の仕方は全然違うものでしたが、曲の良さを改めて感じるものになりました(僕自身が)
「ハーバーライト・ウーマン」は原曲を無視したアレンジ(笑)
面白い要素は演奏には全くなく、木下さんのチョッパー、いや、スラップ・ベースが全編に。
カッコイイ「ハーバーライト・ウーマン」を目指しました。
吉祥寺ではカモメの声も聞こえてきましたな(笑)


後半の盛り上がりはこの日もありつつも、自分的に印象に残ったのは本編の締めに歌った「魂の歌」。
京都でも歌ったのにこの日の「魂の歌」は「魂の歌」だった気がしました(笑)

うまく言えないけど。
お客さんにも「魂の歌が良かった!」と沢山言っていただけて何か共通する何かを感じ合えたのかなと思いました。


アンコールではお子さんが生まれる為、この日で最後の担当ライブになるプラKの店長、えっちゃんの為に「カワイイベイビー」を演奏。
元気な子が生まれるといいな!

そしてこの日も「歌を歌おう」感動した。
みんな歌詞もしっかり覚えてくれててビックリしました。


この日はグッズチームにとってもカワイイ「ワンモアサイダー」頂きました。

ワンモアサイダーで乾杯

3人で乾杯!
31歳最後のライブも素晴らしいものになりました。




そして風知空知でのアコースティックワンマン。
この日は誕生日だったので、32歳初めてのライブ。

メチャクチャになりました(笑)

内容はなかなか説明しにくいのですが、7月に一緒にツアーに出るシュノーケル西村君、8月に一緒にツアーに出る青江君、近藤君との絡みは今後に繋がるものになったと思います。


この日のキーワードは

「ビートルズやり過ぎ」「星空のディスタンス」「ブルースの巨匠」「ぎっくり腰」

これを見るとなんのイベントなのか訳わからない感じもしますが、ちゃんと音楽もやりましたし、内容もとても濃かったです(笑)

中でもシュノーケルのベース、カバちゃんとアコースティックで初めて一緒に出来たことや、シュノーケルのドラムの雅人君とのアコースティックがとても手応えがあったこと。
久しぶりに一緒に演奏した近藤光史君のソロ曲がとても良かったこと。

お笑い担当(?)の二人がいい歌とトークを炸裂させていたこと。
とにかくみんな楽しそうだったこと。

そしてそんなメチャクチャで長丁場なイベント(3時間以上!)をニコニコ観てくれたみんな。

それを見れたのがとても嬉しかったです。
イベントやってよかったなあと素直に思った。


風知ワンマン



32歳の一発目の自分のライブはとにかく楽しいライブでした。
そして今までやってこれたことに感謝したワンマンシリーズでした。

もう、32歳。
でもまだ32歳。

これからどんな風になっていくんだろう。
どんなことが起こるんだろう。
期待も不安も沢山あります。

でも、みんなでこの3日間のように音楽に突き動かされるような刺激的で楽しい日々が待っていると願い、信じ、これからも歌っていこうと思います。


皆にも見届けてほしい。
まだ知らない人にも沢山届けたい。


ワンマンシリーズに関わってくれた皆さん。
大切な時間を使ってライブを観に来てくれた皆さん。
来れなかったけど想いを飛ばしてくれた皆さん。
フジタユウスケを支えてくれているすべての皆さん。

改めて、これからもよろしくお願いします!


本当に、ありがとうございました!!!



京都 拾得 16/6/11

1,カントリーロード
2,声をくれ
3,ユリリガドミー
4,サンライズ

5,西へ東へ
6,雨が降っても
7,マイウェイのハイウェイ

8,ハーバーライト・ウーマン(青江好祐カヴァー)
9,Bye-Bye x Hello(シュノーケルカヴァー)
10,サイダー(LOVE3カヴァー)

11,嵐のハイウェイ
12,栄光のマウンテン
MC
13,ワンモアサイダー
14,星に願いを
15,欲望
16,ヘイヘイヘイ!
小MC
17,魂の歌

EN
1,LET IT GO
2,歌を歌おう(弾き語り)
EN2
1,叫びたいのさ


吉祥寺プラK 16/6/19

1,カントリーロード
2,声をくれ
3,ユリリガドミー
4,サンライズ

5,西へ東へ
6,雨が降っても
7,マイウェイのハイウェイ

8,サイダー(LOVE3カヴァー)
9,Bye-Bye x Hello(シュノーケルカヴァー)
10,ハーバーライト・ウーマン(青江好祐カヴァー)※カモメの声付き

11,嵐のハイウェイ
12,栄光のマウンテン

13,ワンモアサイダー
14,星に願いを
15,欲望
16,ヘイヘイヘイ!

17,魂の歌

EN
1,カワイイベイビー
2,LET IT GO
3,歌を歌おう(弾き語り)
EN2
1,叫びたいのさ

先日、京都 拾得のワンマンが終わりました。
そりゃもう、すごいライブになりました。
終わった後、木下さんや川西さんとハイタッチが出るくらい。

まだ東京もあるので詳しくは後日触れますが、このライブは是非とも観ていただきたい。
東京は6/19に吉祥寺 プラネットKにて。
手売り販売は終了しましたが、まだチケットは予約しています。

拾得とは根本的に会場が違うので観え方は全く違うものになるでしょう。

6/21は自分の誕生日当日のアコースティックワンマン。
ワンマンと言いつつ沢山の仲間に囲まれてワイワイパーティーするイベント。
こちらも出演してくれる皆と打合せしながら色々考えています。

座り席はSOLD OUTになりましたが、立ち見での受付は引き続き行っています。
こちらも是非!
当日は会場の雰囲気を少し変えてみたいと思いますよ。

どんななるかは当日のお楽しみ!

ワンマンはなかなかない自分達の音楽でだけで会場をいっぱいに出来る夜。
皆さん、一緒に楽しみましょう!よろしくお願いします!!


●2016年6月19日(日)
フジタユウスケ誕生日目前ワンマン「吉祥寺プラネットK入ル フジタユウスケ上ル」
場所:吉祥寺・プラネットK
出演:フジタユウスケとガラパゴス
時間:OP17:30 / ST18:00
価格:前売3,500円 / 当日4,000円 (各1ドリンク別)
予約: 当日の入場順と予約方法は以下のとおりです。
・フジタユウスケライブで販売する手売り分
・4月23日(土) 16:00~ 店頭チケット発売開始
・4月23日(土) 10:00~ イープラス発売開始
・4月23日(土) 17:00~ 電話予約、メール予約開始
電話:0422-21-7767(Planet K)
https://ssl.form-mailer.jp/fms/ac1d2f15272722
(Planet K:0422-21-7767)

●2016年6月21日(火)
フジタユウスケバースデーワンマン「風知空知入ル フジタユウスケ上ル YSK BIRTHDAY2016」
形式:アコースティック形式(フジタユウスケとゆかいな仲間たち)
場所:下北沢・風知空知
出演:フジタユウスケとゆかいな仲間たち
(フジタユウスケ・西村晋弥(シュノーケル)・香葉村多望(シュノーケル)・山田雅人(シュノーケル)・青江好祐・近藤光史)
時間:OP18:30 / ST19:00
価格:前売3,500円 / 当日4,000円 (各1ドリンク別)
予約:座席分SOLD OUT!
・電話予約:風知空知 03-5433-2191
・メール予約:風知空知 yoyaku@fu-chi-ku-chi.jp
(ご希望公演名、お名前、枚数、ご連絡先電話番号を明記の上、お申し込みください)
<ご注意>
当日は先着順整列入場・自由席でございます。
開場15分前より建物左手のらせん階段にご整列可能です。
開場時間を過ぎましたら、建物右手奥のエレベーターよりご入場ください。
満席の場合は立見になりますので、ご了承くださいませ。
乞うご期待です。

ジットクワンマン 201606





そしてタイトルにもありますが、ワンマンの日発表になりました、
僕の「東京の友人」、青江好祐君とツアーに出ます!


青江君はアコースティックワンマンにも出てくれますが、付き合いがとても長い東京の友人。
ワンマンの前説やアコースティックツアー、バンドでの対バンなど色んな事をやって来ました。

去年末に自身の「青江好祐と女たち」の脱退ライブ観に行った時に
「来年また何か始める時は一緒にやろう!」と言ってた事もからこのツアーにつながりました。

彼も新しい編成でのスタート。何やら自分探しに出るらしいです。
なので僕はそれを「東京の友人」として仲人したり、案内したり、見届けたりしたいと思います。


京都、吉祥寺はバンドでの2マン。
フジタユウスケとメガネメガネ(Ba木下裕晴、Dr山田雅人)での出演。

高松、岡山はアコースティックセットになります。
この二箇所は去年末に「Tackle Box Music」を発表してから行っていない場所。

自分の作品を知ってもらいたいし、とてもお世話になっている人達にも届けたいなと思っています。
こちらについても後日色々触れることにしようと思います。
しかし、、、どんなことになるんやろうか。
6/21のイベントで相談しよう(笑)

よろしくお願いします!



〜青江好祐35歳自分探しの旅ツアー〜

●2016年8月26日(金)
「青江好祐35歳自分探しの旅ツアー
~そうだ、とりあえず京都行こう~(案内人 / フジタユウスケ)」
場所:京都・拾得
出演:青江好祐(Gt:近藤光史 / Ba:YOSHIMI / Dr.森芳樹) / フジタユウスケとメガネメガネ
時間:OP17:30 / ST19:00
価格:前売3,000円 / 当日3,500円 (各1ドリンク別)
予約:6/12より拾得へのメールにて受付。( jittoku@hotmail.co.jp )
予約方法詳細は以下のサイトをご参照下さい。
(複数公演同時受付をしていますので必ずご希望のライブの日程を記載してください。)
http://www2.odn.ne.jp/jittoku/yoyaku.htm

●2016年8月27日(土)
「青江好祐35歳自分探しの旅ツアー
~そうだ、今城さんに聞いてみよう~(仲人 / フジタユウスケ)」
場所:高松・RUFFHOUSE
出演:青江好祐(Gt:近藤光史 / Ba:YOSHIMI / Dr.森芳樹) / フジタユウスケ O.A.:かんのめぐみ
時間:OP19:00 / ST19:30
価格:入場料3,000円 / 早割2,500円 (各1ドリンク別)
予約:6/12より高松RUFFHOUSE WEBより受付開始。
https://tiget.net/events/4881
※ 早割り受付期間:8/26 (金) 23:59まで。
※ チケット代金とは別にお飲み物1オーダーが必要になります。
※ KIDSチケット1,500円 (ドリンク別/税込)
※ 小学生以下は入場無料。(保護者同伴にてご入場ください)
※ KIDSチケットは中・高校生の方が対象となります。(学生証をご持参ください)
※ 満席の場合は入場制限させて頂く場合がございますのでご了承願います。
※ 入場順は、全公演「早割チケット」をお持ちの方及び、ご予約の方が優先となっております。
※ 金額は税込となっています。

●2016年8月28日(日)
「青江好祐35歳自分探しの旅ツアー
~そうだ、いったん実家帰ろう~(東京の友人 / フジタユウスケ)」
場所:岡山・MO:GLA
出演:青江好祐(Gt:近藤光史 / Ba:YOSHIMI / Dr.森芳樹) / フジタユウスケ / and more
時間:OP17:30 / ST18:00
価格:前売2,500円 / 当日3,000円 (各1ドリンク別)
予約:6/12 16時より岡山MO:GLA WEB及び電話予約受付開始。
http://www.mo-gla.com/mailreserve.html
TEL 086-235-3277

●2016年9月2日(金)
「青江好祐35歳自分探しの旅ツアー
~そうだ、もう一回東京でやってみよう~(見届け人 / フジタユウスケ)」
場所:吉祥寺・プラネットK
出演:青江好祐(Gt:近藤光史 / Ba:YOSHIMI / Dr.森芳樹) / フジタユウスケとメガネメガネ
時間:OP18:30 / ST19:00
価格:前売3,000円 / 当日3,500円 (各1ドリンク別)
予約:当日の入場順と予約方法は以下のとおりです。
・6/19 フジタユウスケ吉祥寺ライブ物販コーナーより手売りチケット販売開始。
・6/20 16:00~店頭チケット発売開始
・6/20 10:00~イープラスで販売開始。http://eplus.jp/
・6/20 17:00~電話予約、メール予約開始
メール:https://ssl.form-mailer.jp/fms/ac1d2f15272722
(Planet K:0422-21-7767)