3月の10周年記念のワンマン2daysから約2週間。
早くもワンマンがやって来ました。
沢山のゲストが来てくれたあの2日とは対照的に一人でしっぽりとワンマン。


まずは来場していただいた皆さん、ありがとうございました!
本当に皆さんの協力あってのワンマンでした。


一人きりで皆さんのリクエストにお応えしながら、それにあったギターをソムリエのように選んで曲やギターの説明しながら演奏すると言う今回のワンマン。
東京、そして地元の京都の2日間開催するのですが、一日目の東京ワンマンが終了しました。
演奏曲は当日来場した皆さんからのリクエスト制なので、まーったく決まっていません。

なので、東京で演った曲も京都で演奏するかはわかりません。
ので参考までに、東京でのワインリスト(演奏曲目)をここで公開!

前半
1 Turn Around
2 White Room
3 ビッグワン
4 席替え
5 ひこうき雲(荒井由実カヴァー)
6 レインレイン
7 ワンモアサイダー

後半
8 鴨川
9 花火(Planeカヴァー)
10 Take it easy
11 波のまにまに
12 星に願いを
13 ユリリガドミー
14 グッドモーニング
15 バンザーイ!(PUFFYカヴァー)
16 Door(新曲)
アンコール
17 雨が降っても

何のギターで演奏するかはここでは書きませんが、それぞれにあったギターで演奏。
少し見にくいですがステージはこのように。

LOTUS.jpg

持っていったギターは

Gibson J-45(1968)
Gibson Country & Western(1967)
YAMAHA FG-150(1968〜69)
Ibanez AEL1512E NT ※12弦ギター
Fender Stratocaster (1974)※エレキギター
Ibanez UEW1-KOA ※ウクレレ

アコギもエレキもウクレレも持って行きました。
あの曲来たらこれやなあーとか思いながら準備したので、全部は使いませんでしたが。。

この他にもリズムボックスを使ったり色んな手を使って一人でも色んなお味で楽しめるようにご用意しました(笑)
通常の弾き語りもあれば、一人用のアレンジに大きく変えたものもあります。

どの曲でどんなアレンジになるか。どんな楽器で演奏するかも楽しみにしてて欲しいなと思います。
東京公演では準備してたアレンジは半分も披露せずでしたが(笑)

僕もどんな曲がリクエスト来るのか楽しみにしてましたが、意外なものやものすごい久々なものがありましたな。
「席替え」という曲はRIDE on BABY時代に初めて自分が歌う曲として作詞作曲した曲。
とは言え作詞は全くしたことがなかったのでスタッフも一緒に作ってもらうという(笑)
自分の曲でありながらもはやカヴァーしてる感覚になるほど今の自分とは遠くにある曲。

その他にもPUFFYに提供させていただいた「バンザーイ!」や10周年にふさわしくソロで初めて作った曲「White room」なども演奏。
嬉しかったのは「波のまにまに」。
この曲は僕はめちゃくちゃ好きな曲なんですが、今年のはじめにやったリクエストランキングでもかなり下の方で(笑)
故にリクエストいただいたのはなんとも嬉しい。
嬉しくて何回も歌いそうになりました(笑)


なぜこの曲が僕が好きなのかとか、色んな事を話ながら一人なのでじっくり話しながらゆっくりやってます。
質問コーナー的なものも用意して、皆さんの質問にも答えたり。

ゆったりとやるライブもいいもんです。
ただいつまでも演ってしまいそうなので注意が必要です(笑)


いつもは沢山のメンバーに囲まれ、対バンに囲まれながらやるライブが多いですが、このライブを通じて、「フジタユウスケ」という人間やミュージシャンとしての素の姿が少しでも伝わればいいなと思います。

歌も音楽性も純度100%のフジタユウスケ製。


人とやることを大事にしてきた部分もあるので、これは自分でも挑戦やし、なかなか出来ないことの一つ。
是非京都も遊びに来て欲しいなと思います。

京都でも質問もリクエストももちろん演ります。
色んな事を考えて楽しみにしてもらえたら嬉しいな。

悩んでいる人は是非!
楽しませますので遊びに来て下さい。

LOTUS ソムリエ

写真はいつものイワタナオさん。
ギターがとても綺麗に写ってるなあ、この写真。素敵。


2017年4月15日(土)
10th Anniversary YSK Series
「Request One-man YSK ~ギターソムリエの夕べ 京都編~」
形式:アコースティック形式
場所:京都・SOLE CAFE
出演:フジタユウスケ
時間:OP18:00 / ST19:00
価格:前売3,000円 / 当日3,500円(各2ドリンク別)
予約:SOLECAFEの予約フォームより受付中。
http://solecafe.jp/inquiry/


ソムリエが沢山のオイシイ音楽を用意してお待ちしております。
よろしゅうに。


ソムリエ1

スポンサーサイト
ご来店ありがとうございました。 | Home | ありがとう。これからもよろしく。

Comment

なんか 本当に 楽しくて落ち着く空間の中でのライブでした。

いつもとは違う環境て また別の景色で とてもいいなぁ。って思いました。

手拍子いっぱいすればよかった。

やっぱりですね、ユウスケさんの音楽 楽しいですね。笑


純度100%のフジタユウスケ製

1人でも多くの人に 伝わっていくといいですね。


また やってほしいです。楽しかったです。

2017/04/09 (Sun) | まる #- | URL | Edit

ユリリガドミー

遅刻していったので
アンケートが出せず
でも聞きたかったユリリガドミーが聞けて
とても嬉しかったです。
ユリリガドミー演奏するとき必ずジャーンって(笑)一音弾いた瞬間に
曲が分かるくらい好きです☆
私の中であの1音はビートルズの『 A Hard Day's Night』のイントロと同じ位印象的です。
そして、とても色気があるとこが好きなので
色気のある赤い子で弾いてもらえて大満足です(^^)
お話も含めてあっという間の三時間でしたね。
終わって時計見てびっくりしました。
楽しい時間はあっという間です。
次のライブもこれからの沢山のライブも楽しみにしてますヽ(*´▽)ノ♪

2017/04/09 (Sun) | ひとみ #- | URL | Edit

オイシイ音楽!

東京でのソムリエ、大成功だったようで京都がますます楽しみです(((ο(☆▽☆)ο))) あのギュッとした空間。贅沢ですなぁ。
どんな曲がリクエストされるのか全く予想できないので、参加する側もへんな緊張感が…(笑)開演までの1時間もステージのギターを愛でて、お店の雰囲気に酔いしれ、お酒を楽しんどきます。
曲にまつわる話やギターの話、地元ならではの話も!(*ノωノ)グフ
楽しみにしてまーす。

2017/04/09 (Sun) | ベイ #uvrEXygI | URL | Edit

ごちそうさまでした♪

ギターソムリエさん、衣装もお似合いで、大満足の音楽ありがとうございました。
出だしから、リクエスト曲が続き、にんまり嬉しかったな。
ギターの知識がない私は普段ギターのお話をしてもらっても、次の日には頭からぴゅ~と消えてしまうのですが、今回は例え話が分かりやすく、おもしろくて今でも頭の中で、思い出せますよ。私が産まれた頃のギターなのね~としみじみと見てしまったりも(笑)
ユウスケさんは、ギターのお話をしてる時、とっても嬉しそうですね、そんな姿を見てたらこちらも、ずっとお話させてあげたいわぁと思いました(笑)
アコースティックならでは、歌詞がよく聴こえた『Door』、耳も心もぐっと引き込まれました。ずっと近くで見たかった『ユリリガドミー』のギター、今回初めてよく見えて嬉しかったです。
ユウスケさん大きいなぁといつも思っていて身長聞いてしまいました。その話から、野球でピッチャーをしていたお話が意外でびっくり!ゆっくりいろんなお話が聴けたのも初めてで、へ~、ふ~ん、ほー!と思ったり。
音楽もお話も『ギターソムリエ、フジタユウスケ』で、お腹いっぱい!ありがとうございました!

2017/04/09 (Sun) | ゆうか #- | URL | Edit

行って良かった♪

私の今年初のライブでした!
今回のような形式でないと聞けないようなお話しがたくさん聞けて楽しかったです。
ありがとうございました!
ユウスケさんの歌も声も、やっぱり好きだなぁっって再確認できました。
また、ライブに行けるように日々がんばります!
青空の下での原っぱ?高原?ライブも実現されると良いなぁ。

2017/04/09 (Sun) | まこと #- | URL | Edit

たくさんのワインリスト

ソムリエのフジタユウスケ。
服装も挨拶のしかたもいつもと全然違って、登場からすごく良い雰囲気。
その場で録音した音を使って演奏したり、今まで聴いた事のない曲もあって、初めから終わりまでドキドキしっぱなしでした!

ワインだったら、こんなに味見していたら酔っ払いになるところですが、まだまだ聴きたい曲もいっぱいあるので、次回の京都も楽しみにしていますね。

ギターと演奏の違いの解説も面白かったです!ソムリエがあまりに楽しそうにギターを弾いているので、自分も弾いてみたくなりました(^ ^)


2017/04/10 (Mon) | mimi #- | URL | Edit

1人ステージにたくさんギターを並べて歌う姿は、大好きなおもちゃで遊ぶ子供のようだったり、大事な人に優しく接しているようだったり。
それぞれのギターの音色の違いも、その解説も。
それを踏まえながらのリクエスト曲とギター選びも。
まさにソムリエのごとく、ギターの美味しいところをたっぷり堪能させていただきました!

弾きながら「いい音!」とめっちゃいい笑顔でギターを褒めたり、
思わず「この人はねぇ…」と人間のように紹介してしまうところもユウスケさんらしくてとても微笑ましかったです(笑)

あの時いちばん聴きたかったリクエスト曲も聴けて、嬉しかったし元気が出ました。本当に美味しい音楽の夕べをありがとうございました!

次は、京都×フジタユウスケ×ギター のマリアージュ(←ソムリエっぽく言ってみました(笑))を味わえる♪
春の京都も楽しみたいと思います!

2017/04/14 (Fri) | サンちゃん #- | URL | Edit

オイシイ音楽、ありがとうございました!

「純度100%ユウスケさん」のリクエストワンマン。リクエストした曲をその曲に合ったギターで聴けるという何とも贅沢な内容で、とっても楽しみにしていたライブでした。
その時の気分で決めようと思ってたリクエストも、「この曲でょ?」なんて前から好きだ、好きだって自分が言ってた曲を友達に教えられたり(笑)、質問何にしようか?と考えたり、おしゃべりしながら過ごしてたライブ前の時間も何だかとてもゆったりしてて、いい時間でした。
リクエストライブの一番のお楽しみと言えば自分がリクエストした曲を歌ってくれた時の喜びですが、自分は2曲とも前半で聴くことが出来まして。
その内の1曲は、2本のギターで聴けたスペシャルバージョンで本当に嬉しかったです!大好きな曲が更に好きになりました。
いつも聴いてる曲も、弾き語りで聴くと自分の中での印象が変わったりするのもこういうライブの楽しみのひとつで。
ユウスケさんの曲ではあるんですが、CDで聴いて、ライブで生で聴いて、弾き語りで聴いて、自分の中で大きくなったり、変化したりして育っていきます。その感じがとても面白かったり、嬉しかったりすることがユウスケさんの音楽が好きであったり、ライブに行きたい理由のひとつなのかなって思います。
ギターのお話も面白かったし、奥が深い楽器だなとますますギターに興味が湧きました。人物に例えての説明、とっても分かりやすかったです(笑)
そして普通にギターを指して「この人は...」と話す姿は、まぁなんともユウスケさんらしくて微笑ましかったです。ユウスケさんのギターへの愛情を感じましたよ。

もっとギターのお話も聞いてみたいですし、準備してきてくれたアレンジも聴いてみたいし、またソムリエさんにもお会いしたいし(笑)、是非またリクエストワンマンライブやって下さい!
その時はまた「純度100%ユウスケさん」がいいな!

2017/04/15 (Sat) | TATSU #nkatVn5M | URL | Edit

ご来店ありがとうございました。

>まるさん
観光が違えば色んなことが変わってきますしね。
それをじっくり楽しめるのもアコースティックのいいところ。
是非とも、手拍子いっぱいしてください(笑)

>ひとみさん
ユリリガドミーはアコースティックでもいけるんです。
というか曲というのは印象や思い込みを外してしまえば色んな解釈で色んな形でできるんですね。
だからこそ音楽は楽しい。
しかし「 A Hard Day's Night」とは!頭が上がりません(笑)

>ベイさん
リクエストは本当に予測不能。
だからこそやり甲斐があるんですけどね。
開演までの1時間もゆっくり過ごしてもらって音楽をゆったり会場の雰囲気も込みで楽しんでもらえたら嬉しいですなあ!

>ゆうかさん
ギターの話はいつまでもできますよ(笑)
アコースティックのいいところはやっぱり歌詞の内容が入ってくることや、歌やギター、楽器の音色をじっくり楽しむことができること。
なので今回はソムリエということにしました。またやりたいですね!

>まことさん
今年初のライブがまたおかしな企画のライブでしたね(笑)
でも僕のワンマンに選んでいただいたことに感謝です。
色んなライブがしたいなと思います。その時しか見れないようなものを。
だから来れる時は是非遊びに来てください。よろしゅうに!

>mimiさん
衣装はあると気持ちが変わっていいですね。
雰囲気ってのはあれだけでも変わるもので。
僕も楽しかったです。またやりたいのでやる時は是非ご来店下さい(笑)

>サンちゃん
楽しんでいただけて良かったですー。
何よりもギター愛がないことには始まらないこのイベント。
家でやってることをステージでやっているだけなんですけど(笑)
リクエストもありがとうございました!

>TATSUさん
1曲で2本のギター、やりましたね(笑)
ああいうのを自由にやれるのも一人だからこその自由ですね。
内容はかなりマニアックになってきてるんですが、僕のライブはそれでいいかなと(笑)
また是非ご来店下さい(笑)

2017/04/20 (Thu) | フジタユウスケ #- | URL | Edit

Post comment

Secret