FC2ブログ

世界へ羽ばたく音楽!

XimeraギターのプレーヤーとしてMUSIC CHINA 2018に出演。

結果的に4日で13ステージ演奏やりきりました!
おかげさまで世界中の楽器ブランドの方に知り合い、ギタリスト、フジタユウスケとして繋がることができました。

台湾のFaridaやイタリアのBaroni、FOXGEARなど、海外のバイヤーさん達にも自分のステージを観てもらい、気に入って頂けたのか、アーティストとして今後の話をしてもらえたり。
FOXGEARなんかはDavid GilmourやSteve Lukatherなど、錚々たる面々も使用し、繋がりの深いブランドさんとこういう話ができるのは本当に嬉しいし、何より楽器の内容が本当に素晴らしいものばかりなので嬉しい!

上海で出会いとても気に入ったイタリアのBaroni Labを取り扱う京都の楽器屋さんとも偶然出会い、なんと僕や歌舞練場公演のことを知っててくれたり。
あの広い会場で日本の楽器店の知り合いにも偶然バッタリ会ったし、上海の音楽学校の講師の方や、台湾の楽器メーカーの方々。
なんだか奇跡的な出会いが沢山あった。

現地の人達にCDも沢山買ってもらったし、プレイを喜んでくれて色々話したり。
上海でプロデューサーとして頑張る同世代のシン君にも会えたし、上海滞在はとても充実でした。

今回機会を与えて頂いたXimeraの皆さんには本当に感謝です。


日本に帰ってから、東京の楽器ショーにも行きました。
こちらは東京ビックサイトで行われる楽器フェアというイベント。

更にそこで沢山の人に再会したり新しくFarida JAPANの方に出会ったり。
日本でもずっとお世話になっているIbanezやキクタニミュージックの皆さんも会えました。
色んな話があって、偶然にも続いた楽器ショーは、これからのフジタユウスケに影響の強い期間だったなと思います。


20181020042658d04.jpeg

MUSIC CHINAはデカイ!

20181020042440312.jpeg

Ximeraギターとうちわ。

20181020042200de3.jpeg

台湾のFaridaさんブースでも演奏しました。

201810200420228f2.jpeg

20181020041833563.jpeg

201810200418310e2.jpeg

今回の上海でとても気に入ったBaroni、FOXGEARも皆さんとも。

201810200420430a7.jpeg

そして日本の楽器フェアではおなじみのIbanezも。


もちろん今回の出会いや決まった事。
今後に繋がる沢山の話。
それらがうまく行くかは誰にもわからないけど、自分がどう受け止め、どう信じるかでしかないと思う。

ただ言えるのは、それらを前向きに捉え、信じて、信頼できる仲間や出会えた皆さんに感謝しながら、もっともっと大きな視野で次を、世界を、見て繋げて行きたいと思います。

もちろん日本の皆さんも!僕ら皆んなで盛り上げましょう。
僕はまず良い音楽、良い演奏、良い音で!
小さくても日本からムーブメントを発信したいです。

皆さんも一緒に、よろしゅうに!
スポンサーサイト

あの頃にフラッシュバック。

LOVE LOVE LOVE 15th Anniversary「バカンスdeござんす’18 -Camp in びわ湖-」に出演して来ました。

ずっと活動を共にして来た仲間である、LOVE LOVE LOVEの15周年記念のイベント。

僕としては子供の時に通った琵琶湖、白ひげ浜でのライブというなんとも感慨深いライブ。
まさかここでライブする事になるとは。

出演者はビートモーターズや私の思い出、サクラメリーメンやTANAKA OF THE HAMADAのハマちゃん。
DJのSHIM TATSUYAさんや、キクチユウスケ君など。

20181008230040109.jpeg


スタッフも京都勢が参加していて、知り合いだらけ。
飲食コーナーも同級生の弟さんがいたりと、とても居心地のいいイベントでした。

20181009004114bed.jpeg


自分のライブはバンドで久々の野外。
野外が似合う曲が多いなと自分で思った。
きっとそれは僕自身が琵琶湖の広大な景色を見て釣りをしていたからなんだと思ってる。

だからある意味、琵琶湖でのライブというのは自分の原点回帰でもある気がします。

2018100823003654e.jpeg

相変わらずキレイすぎる星空に子供の時と同じように感動して、今だから思えることや仲間の存在。
色々感慨深い1日でした。

参加した皆さんもお疲れ様でした。
僕はすぐに上海の楽器ショーに出発します。

また全く別の世界へ。
世界は広い。

もっと広がっていきましょう!


1 サンライズ
2 ヘイヘイヘイ!
3 京はいつも通り
4 You’ve Got A Friend
5 マイウェイのハイウェイ(ゲスト浦山恭介&スパゲットー上田)
6 グッデイサンシャイン(ゲスト浦山恭介&スパゲットー上田)


201810082300406ef.jpeg

最後はバカンス音頭をみんなで!




そういえば釣りの方は一回だけアタリがあった。
釣れてはないけど久々にやって、限られた条件の中では上々の結果。
大好きだった釣りも今は音楽に一生懸命な時期なので、なかなかゆっくりできないけど、
またいつか落ち着いて釣りができる日がくればいいなと思う。

夢の続きを。

今週末は滋賀県、高島市の琵琶湖の白鬚浜で行われる

LOVE LOVE LOVE 15th Anniversary「バカンスdeござんす’18 -Camp in びわ湖-」
にフジタユウスケとして出演します。

天気が心配。台風が来るとか来ないとか。
とにかく祈りましょう。
この時期の野外は本当に企画する側はハラハラして仕方ないですね。
出演者としては祈り、精一杯やれるよう準備、そしてライブするのみです。

白髭は僕が子供の頃からキャンプや釣りでよく通った場所。
まさかここでライブする日が来るとは。。。
昔の写真みると沢山白髭の写真が出てきました(笑)

ボート体験

バスと対面


楽しんでこようと思います。
よろしくお願いします!


終わったらすぐに上海の世界最大級の楽器ショー「上海Music China2018」に出演する為に上海へ出発。

Ximeraギターのテストプレーヤーとして3日間出演させていただくことになりました。
あまりにもギター好きなので木工から塗装。組み上げから最終的な楽器のフィーリングまで全てに興味があるので、製作者の方と話しながら進めるのは、全く意識せずに楽しく出来ます(笑)

昔の夢であった「海外でギターを弾く!」というものに踏み出している実感。

年末には台湾のライブで年越しも決定しました!
まだまだ夢は続いていくのです。

もちろん日本でのライブも沢山。
僕の夢について来ておくれ。


〜ライブ情報 〜

●10/7 滋賀県 高島市白ひげ浜水泳キャンプ場(バンド)
●10/11〜13 上海 Music China 2018(楽器ショー)
●10/20 池袋 池袋・Polka Dots(弾き語り) ※売り切れ間近!
●10/26 四谷Lotus(バンド)
●11/2 京都 磔磔(バンド)
●11/9 自由が丘マッカートニー(ビートルズイベント)
●12/5 二子玉川 gemini theater(ワンマン!)
●12/29 台北・水管音楽(バンド)
●12/31 台南・十鼓仁德文創園區(バンド カウントダウンライブ)

ライブ情報はオフィシャルページヘ!!


_43A8497.jpg

ツアーは続く。

久しぶりの更新になっちゃいました。

9/1は京都先斗町歌舞練場。
今年のフジタユウスケの一つの目標であった、歌舞練場公演。

去年末に行って一年経たずに実現できました。
先斗町の皆さん、メンバー、スタッフの皆さん。
出演してくれた、LOVE LOVE LOVE、私の思い出。舞妓の秀華乃さん、市結さん。
皆さんがが居てくれたからこそ。

本当に、ありがとうございました!


今回は先斗町の名店、
長竹さん、あだち、そして雅美屋さんに飲食も出店していただいたり、まさに街をあげてのお祭り。
自分の中ではこの先斗町の活動は異文化交流が目的だったりする。
踊りと音楽。
邦楽とロックやポップス。

どちらも好きになってほしいけどまずは知るきっかけになればいいと思いました。
もっともっと、続けて行きたいと思います。
音楽活動とともに皆さんの応援がなくては実現出来ない夢。
どうぞよろしくお願いします!

歌舞練場

歌舞練場皆で


そのわずか2週間後、また京都に戻りバンドで磔磔。
共同企画の「おこしやす」の27回目。
ザ・シックスブリッツとバレーボウイズが出演してくれることに。

ブリッツの西島さんは京都の最大級のライブサーキット「いつまでも世界は」の主催者でもあって今年の出演から仲良くさせてもらってます。
骨太サウンド。

ブリッツ


バレーボウイズは初めましてでしたが、素晴らしいバンド。
独特の世界観になんだか懐かしい匂いのする音楽。

バレーボウイズ


フジタユウスケは久々にゴリッとロックセットでした。

磔磔3人

9/14 磔磔 セットリスト

1 ユリリガドミー
2 ヘイヘイヘイ!
3 京はいつも通り
4 You’ve Got A Friend
5 Door
6 マチガイナイ
7 LET IT GO
EN
マイウェイのハイウェイ

出会いをお求めて共同企画したイベントとしては、素晴らしいイベントでした。
ただ、自分も、一緒に出てくれていたバンドさんも、もっともっと沢山の人観てもらえるように頑張りたいなと思った。

次回、11/2に再び磔磔と共同企画が決定!
なんと次回は念願の「金佑龍」さんとご一緒できる事に!
初めましてのTHE HillA ndonさんも楽しみ過ぎる。
是非皆で京都の素晴らしい音楽を共有しましょう!
よろしゅうに!


2018.11.02.Fri
フジタユウスケ&磔磔共同企画「そうだライブ、いこう。vol.28 〜京都磔磔へおこしやす〜」 ​

形式:バンド形式
場所:京都・磔磔
出演:フジタユウスケ / 金佑龍(BANDSET) / THE HillA ndon
時間:OP17:30 / ST18:30
価格:前売2,800円 / 当日3,300円(1ドリンク別)
予約:予約方法と当日の入場順は以下のとおりです。
・9/14より磔磔店頭・フジタユウスケ物販コーナーにて公演終了後より手売り開始。
・9/22 10時より各プレイガイドで販売開始。
ぴあ
イープラス
・9/22 12時より以下の専用フォームで予約開始。
https://tiget.net/events/36909




そして移動して私の思い出の登さんとのツアー。「秋もこんちきちんツアー」。

なんと山口県は小郡の光明寺でライブしてきました。
お寺でライブは初めて。

光明寺


最近、ライブした場所を思い出してみると、

台湾
ゲームが沢山あるライブバー四日市ドレミファといろは。
富山は高岡にあるインド料理ガンディー。
京都は歌舞練場。
そして酒蔵の磔磔。

普通の場所がほとんどない(笑)

会場を作る所から考えるライブばかりなのでPAや機材にも知識と感覚が必要になってきました。

でも異空間だからこそきちんと音楽やれないと空間に音楽が食われてしまいますしね。
やっぱりミュージシャンである以上音楽は1番完成されてないと。と思うのです。
日々勉強やな。

お寺でのライブは気持ちが正される感じ(笑)
曲もお寺に引っ張られてました。

とても貴重な体験をさせて頂きました。

ツアー限定のCDを制作していたのですが、光明寺さんの木魚などをお借りさせていただきレコーディング作業もさせていただきました。
これがまた良い感じでさ。聴いて欲しい!

寺REC

寺REC2


呼んでいただいた光明寺の皆さん。盛り上がって頂いた山口の皆さんにも感謝!
ご来場頂いた皆さん、ありがとうございました!


お寺で二人



翌日は高松ラフハウスでライブ。
こちらもツアー感マックスな場所(笑)
もはや慣れたけど、よく考えたらコの字型のカウンター前で歌うのもかなり特殊な環境だなと(笑)

歌の内容も不思議なことに全く違うものになりますね。
マスターの今城さんのPAとのコンビネーションももはやラフハウスの醍醐味。
曲に魔法をかけてくれます。

登さんとのセッションライクなライブも盛り上がって最高な1日になりました。
高松大好きです。

ラフハウスで 3人


東京に帰ったらまた四谷Lotusでのライブの準備。
ツアーは続くのです。

ライブをやり続けることって楽しいけどその分本当に大変。
やりがいがあればあるほど終わればさみしいし(笑)

沢山も観て欲しいし、何度観ても発見があるようなライブにする事を考えています。
毎回来てほしいのはいつも言ってるけど、本当は難しいのはわかってる。

だからみんな来れるって時に僕がいつでも楽しいライブをしてて、いつでもいい音楽を聴ける場所を作り続けて行きたいと思っています。
だからいつまでも、観てて下さい。
そして一緒に楽しめる時間がいつまでも続けば素敵やなと思います。
これからもどうぞよろしくお願いします。

次は東京でバンドライブ!
台湾で共演したreading noteと再会。
台湾で感じたこと、仲良くなったこと。出していけたらいいなと思います。
お楽しみに!


2018.09.28.Fri
Music State2018 台湾→東京
形式:バンド形式
場所:四谷・LOTUS
出演:フジタユウスケ / reading note O.A.藤田悠也
時間:OP18:30 / ST19:00
価格:前売3,500円 / 当日3,800円(2ドリンク込)
予約:予約方法は以下の通りです。当日のご入場は手売りチケットの番号順、以降アーティストWEB予約(フジタユウスケ分は会場メールのみ受付)
・会場メール予約のお並び順での同時案内となります。
・7/20終演後よりフジタユウスケ物販コーナーにて手売りチケット限定販売。
・7/20 12時からLOTUSのメール app@yotsuyalotus.com にて予約開始。
メール件名に「0928チケット予約」と記入し、お名前(カタカナ)とチケット枚数、お目当のアーティストの記入をお願いします。


夏が過ぎてく。

7月から続いた 弾き語り旅は一旦終了。
よく考えたら先月頭から台湾でのレコーディングやライブに始まり、入間、四日市、富山、京都のこんちきちんツアー。
ビートルズイベントでドラムを叩いたり、西院フェスがあったり。

色んなことがありました。
ここ1ヶ月の話には思えないくらい。

台湾でライブを観てくれた皆さんに「Facebookページはないの!?」と言われて日本はもちろん海外にも発信する場所が欲しいと思い、Facebookページを作りました。
7月の活動はそこにもレポや動画など、色々と書いていますので、そちらも是非観てもらえたら嬉しいです。

https://m.facebook.com/ysk0621/


旅は充実してたし、新しい出会いも沢山。
台湾でも出会い沢山。初体験も沢山。
こんちきちんツアーでは入間ではEG君という素晴らしいシンガーにも出会えたし、あの日、自分的には1つ音楽的な感覚を見つけた日でもあった。
四日市、富山は初めてのライブだったこともあり新鮮な時間やったし、素晴らしい人達に出会えて感動。
京都は重点的に活動してきた事により、自分のルーツを常に感じれるとても大切な場所になってきた。

なんだかメチャクチャ充実した日々でした。


そんな日々の中で、ライブ以外でも京都に帰ってました。
ライブがないというのは殆どない。
というかどこに行くのもライブとかしないと気持ち悪い感覚になってしまってます。

今回は従兄弟の結婚式がありまして、親族として出席。
よく考えたら親族としては初めての結婚式。

従兄弟は母親の妹の長男。
昔からおばあちゃんっ子だった僕と従兄弟との思い出は祖母の家での思い出ばかり。

そんな祖母が去年の夏亡くなった。

祖母は15歳から上京する20歳まで一緒に住んでいたので、とても寂しく悲しいお葬式ではあったけど、そのお葬式の時に従兄弟に20年ぶりくらいに再会して話をした。

僕が音楽をやっていること。
従兄弟もギター弾いたり好きな歌を歌ったりして仲間でイベントやったりしている事。
僕の音楽も応援してくれていた。

そんな従兄弟が結婚するということで呼んでくれたので駆けつけて、従兄弟の好きだという自分の「僕らの旅」を歌った。
とても寂しいお葬式ではあったけどそこで再会して、そこからの縁で結婚式で歌を歌うというのはなんだか祖母のちょっとした計らいでもあったのかなと思った。

祖母も結婚式にきているような気がしたので、祖母と従兄弟に向けて歌いました。
いつものライブとは違って、すごく個人的な思いもあるけれど、自分の曲で、歌で、式はとても盛り上がって、本人や新婦のご家族もとても喜んでくれたし、親族として参加した家族も嬉しそうやった。

1つの歌う理由として、誰かが喜んでくれる、誰かの為に歌える、という本当に基本的なことに改めて気がつかされた帰京でした。

結局ライブの打合せや9/1に再び行う歌舞練場公演の話や挨拶周りなどをしまくって、歌って帰ってきたのでいつもと変わらない感じもしたけど(笑)

気がつけば実家の愛犬ジェンが亡くなってからもちょうど一年。
思う事は沢山あったけど、皆に会えたような気がした京都滞在でした。


20180806222544729.jpeg


20180806223130f64.jpeg