ちょっと遅くなりましたが、なんとか33歳になりました(笑)
6/21は両親が僕をこの世に生んでくれた日。
その事実だけでも感謝ですが、毎年のようにお祝いしていただくことが恒例になってしまって嬉しいやら恐縮やら。

元々祝ってもらったりするのは苦手なんですが、最初に誕生日記念のライブをやってからというもの、恒例になってきて色んな形でお祝いしていただけるようになりました。

でも毎年誕生日はワンマンなので、誕生日よりも「ワンマン」をやることにいっぱいで気がつけば誕生日がきてしまいます。
今年もそんな感じ。


6/17は誕生日直前ライブということで、地元の京都拾得にてワンマン。
今回は和装をテーマにお届け。
和装が似合う町といえば京都でしょう。
和装のテーマはまさにこの日のためにありました。

DCib7zAUwAAM0me.jpg


ライブはもう凄いのなんの。
毎回言いますが拾得のライブは毎回奇跡が起きます。
音楽の神様が降りてくるので、ここでしか見えないライブができるんデス。
セットリストはこんなん。

6/17 京都拾得 ワンマン セットリスト

1 Stag Boogie
2 ブルース
3 カワイイベイビー
4 マイウェイのハイウェイ
5 ビッグワン
6 グッデイサンシャイン
〜一人アコースティックブロック〜
7 波のまにまに
8 レインレイン
9 ワンモアサイダー

10 べっぴんさんがゆく
10 君に会いたい
11 栄光のマウンテン
12 叫びたいのさ
13 欲望
14 ヘイヘイヘイ!
15 通勤電車男
16 Door 

EN
1 京はいつも通り(新曲 弾き語り)with きょんぴー
2 雨が降っても

この日は拾得に合う曲、アレンジを詰めた選曲。
中でもこの日披露した曲「京はいつも通り」は京都の通り名を歌った曲。
まるたけえびすに〜の現代版のようなイメージ。
京都の人にもそうでない人にも歌詞を覚えて町を歩きながら聞いて欲しくて通り名を山田雅人六段の習字で書いてもらいそれをステージで見てもらいながら歌い、さらに黒子役としてきてくれていたLOVE LOVE LOVEのギターきょんぴーにギターで参加してもらいました。

これからもっと歌っていきたい曲です。
以後お見知り置きを!


東京でのワンマンのテーマは「ライブ収録」。
もちろん和装もしながら(笑)

ライブハウスなのでならではのセットリスト。

6/21四谷Lotus ワンマン セットリスト

1 Stag Boogie
2 ブルース
3 カワイイベイビー
4 Turn Around
5 ビッグワン
6 グッデイサンシャイン
〜一人アコースティックブロック〜
7 夕焼け小焼け
8 雨のせい
9 ワンモアサイダー※リズムマシン
10 西へ東へ
11 べっぴんさんがゆく
12 君に会いたい
13 栄光のマウンテン
14 You’ve Got A Friend
15 叫びたいのさ
16 欲望
17 ヘイヘイヘイ!
18 Door
EN
1 アヴァンチュール(新曲)※黒子役青江君作詞曲
2 雨が降っても

今回はワンマンといえばおなじみの青江君が黒子役としてきてくれましたが、その青江君が前説でも出演。
ヒリヒリするような空気のなか頑張ってくれました(笑)

東京限定曲は「TurnAround」や「西へ東へ」「夕焼け小焼け」「雨のせい」など。
そしてアンコールでは東京のみ披露の新曲「アヴァンチュール〜Flickin'&Swipin'〜」は青江君作詞のコラボ曲。

今年に入って色々新曲を披露してますが、シュノーケルとコラボしたりと「誰かと一緒にやる」ということを意識した新曲作りをしていて、そこへ青江君の作詞の才能を自分の曲に生かしてもらえたら面白いものができるんじゃないかと思ったのがきっかけでした。

この曲は夜中にSNSにハマっている人の歌(笑)
今後もこの曲もご期待ください。

DC2bIlJUQAEoKCV.jpg

そんなわけで盛りだくさんやった誕生日のライブ。
この日から新しいグッズも沢山販売開始になり、藤田家の家紋がデザインのTシャツ。
そして舞妓さんや芸妓さんが使っている本物の小丸屋住井さんのうちわ。うちわは一つ一つ職人さんが手作りで作ってくれたもの。
マスキングテープなども並びすごく盛りだくさんの物販コーナー。
ぜひ手に取ってみて欲しいものばかりです。

DCfwK2cUwAErLWG.jpg

内容の濃いライブばかりで振り返るのも物足りないくらい。
これを書いている今も台湾から戻ったばっかりでぼーっとしています(笑)

こんなに毎回色んな内容の濃いライブができるのは周りの皆さんのおかげ。
自分ではできないことを沢山実現していただいています。
本当にスタッフやメンバー、会場の方々には感謝でいっぱい。ありがとうございます。

そしてそれを追いかけてくれる皆さんにもさらに感謝!


こんだけ濃いライブをするとそれはそれで当たり前になってしまいそうで怖いけど、僕たちはミュージシャン。
アイドルでもなければ俳優さんでもないし、お笑い芸人でもない(笑)

音楽を一番大切にしていきたいし、みんなにも一番楽しみにして欲しい。
そしてその中で色んなライブがあること、企画があることを楽しんで欲しいな。

次からは和装とかではなくなるけど(笑)また7月は音楽的に濃いライブがやってきそうです。

7月のライブ!
2017年7月15日(土)
「地獄のアコースティック2マン」
形式:弾き語り形式
場所:下北沢・風知空知
出演:ザ・ビートモーターズ / フジタユウスケ
時間:OP16:30 / ST17:00
価格:前売り3,000円/当日3,500円(各1ドリンク別)
予約:5月13日(土) 13時〜
風知空知メール予約のみ(先着受信順整理番号付き)
●メール予約:風知空知 yoyaku@fu-chi-ku-chi.jp
*ご希望公演名、お名前、枚数、ご連絡先電話番号をご明記の上、お申し込みください。

2017年7月16日(日)
10th Anniversary YSK Series 「そうだライブ、いこう。Vol.25~10周年もおこしやす 京都編~」
形式:バンド形式(フジタユウスケとメガネメガネ)
場所:京都・拾得
出演:高木まひことシェキナベイベーズ / フジタユウスケ
時間:OP17:30 / ST18:30
価格:前売3,000円 / 当日3,500円(各1ドリンク別)
予約:5/15 12時より拾得へのメールにて受付。( jittoku@hotmail.co.jp )
予約方法詳細は以下のサイトをご参照下さい。
(複数公演同時受付をしていますので必ずご希望のライブの日程を記載してください。)
http://www2.odn.ne.jp/jittoku/yoyaku.htm

2017年7月23日(日)
10th Anniversary YSK Series 「そうだライブ、いこう。Vol.26~10周年もおこしやす 東京編~」
形式:バンド形式(フジタユウスケとメガネメガネ)
場所:新宿・marble
出演:高木まひことシェキナベイベーズ / フジタユウスケ
時間:OP18:00 / ST18:30
価格:前売3,000円 / 当日3,500円(各1ドリンク別)
予約:当日の入場順と予約方法は以下のとおりです。(17:50より整列いただけます)
・5/14終演後よりフジタユウスケ物販コーナーにて最優先入場手売りチケット販売開始。
・5/15より新宿marble 店頭販売開始。
・5/15 12時よりフジタユウスケオフィシャルサイト専用フォームにて予約開始。WEB予約には受付番号はなく、お並び順でのご案内となります。
https://pro.form-mailer.jp/fms/428dd12f122087


そして、京都でのフリーライブが近づいてきてます。
このライブは年末の歌舞練場ライブのチケット発売日。
そして京都にて改めてフジタユウスケを知ってもらうために新しい気持ちで歌えたらと思います。

無料だからというわけではないですが、京都で、高島屋という場所柄、普段ライブを見ないような方々にもみてもらえる機会。
人だかり作りたいですね(笑)
ぜひ沢山の皆さんに見てもらいたいし、繋がっていきたいと思います。

ぜひ友達や家族と一緒にお越しください。
よろしくお願いします!

●2017年6月30日(金)
「京都タカシマヤ プレミアムフライデー ミニライブ」
形式:弾き語り形式
場所:京都タカシマヤ 7階ダイニングガーデン 京回廊 石の庭前特設スペース
出演:フジタユウスケ
時間:ST17:30(40分間程度を予定)
価格:フリーライブ
予約:不要。終演後、同フロア特設チケットカウンターにて年末歌舞練場イベントチケット販売開始。
問合せ:075-221-8811(京都タカシマヤ代表)
京都タカシマヤ http://www.takashimaya.co.jp/kyoto/
備考:協力・KYOTO MUSE


さて、こっからますます忙しいぞ!
この夏はツアーもあるし、一緒に楽しんでいきましょう!

よろしゅうに!!!


DC2-SOLV0AAgUWd.jpg


ケーキすごいでしょ?(笑)
美味しかった!

スタッフのみんなに感謝!

スポンサーサイト

フジタユウスケ、10周年を迎えました。
10年も歌ってきた事にいまだに実感があるようなないような。

でも本当にとても素敵なライブになりました。
先にお礼を。

みんな、本当にありがとう。


初日は記念日当日。
平日になったのは記念日当日にどうしてもやりたかったから。

3/24 吉祥寺プラネットK。
メンバーは

ベース 木下裕晴
ドラム 川西幸一

のいわゆる「フジタユウスケとガラパゴス」に

ゲストとして、
ドラム 服部カナメ
ギター 中シゲヲ(ザ サーフコースターズ)

という豪華なメンバー。
今までにも共演した事のある皆さん。
フジタユウスケの10年を語るには欠かせない方々です。

リハーサルや楽屋もこれといって特別な感じはなく(笑)
馴染みのメンバーでワイワイと。

いつものスタッフチームに加え、ステージの楽器テックさんやPAさんもお馴染みのスタッフ。
そして会場もお馴染みプラKと自分にとってはこれ以上ない安心感の中でのライブでした。

セットリストはこんなん。

1 雨が降っても
2 栄光のマウンテン
3 ユリリガドミー
4 ブルース
5 ビッグワン

〜Dr服部カナメさんコーナー〜
6 ワンモアサイダー
7 レインレイン
8 グッデイサンシャイン
9 星に願いを
10 LET IT GO

〜Gt中シゲヲさんコーナー〜
11 通勤電車男
12 そうだ、今日はいつもよりも部屋をきれいにしよう
13 カワイイベイビー
14 嵐のハイウェイ
15 叫びたいのさ
16 欲望
17 ヘイヘイヘイ!
〜ガラパゴスで〜
18 Door(新曲)

アンコール
1 You've Got A Friend(弾き語り)
2 マイウェイのハイウェイ

最初は10年前と同じように挨拶からスタート。
「雨が降っても」はガラパゴスでのリハーサルの時にみんなで考えた新しいアレンジで演奏。
「栄光のマウンテン」は本当はギターはレスポールがよく合う曲なんですが、今回はストラトで。
たまたまですが、10年前のライブの時はストラトを持ってました。
あの頃よりもカッコ良くできたな。
久々のガラパゴスでしたが、新曲「ブルース」もゴリゴリで。

カナメさんコーナーでは僕が思うカナメさんいいところが聴ける選曲。
特に「レインレイン」はカナメさんのドラムやコーラスが本当に曲を彩ってくれます。
「星に願いを」のカナメさんはすごかった。歌わされたって思うくらいカナメさんのドラムが上げてくれました。

中さんコーナーでは「通勤」を二人で。
あんな風にできるのも中さんのすごいところ。
「そうじ」や「嵐のハイウェイ」も中さんの見所満載。
お子さんが生まれた事を祝っての「カワイイベイビー」は最高でした。
そして何より、「欲望」を中さんと一緒にできたのが嬉しかった。

アンコールは弾き語りで感謝の気持ちを。
最後はみんなでワイワイ。


この日の時点で僕の10周年は素晴らしいものになると確信してた。
そのくらい素晴らしいライブでした。
出し切ってクタクタになった(笑)


24夜


翌日は早起き。
昼公演があるので、リハーサルが午前中にあるのだ。
眠い目をこすりながら会場へ。

3/25 吉祥寺プラネットK 昼公演

このライブのメンバーは新しい編成。

ドラム 服部カナメ
ベース ジョニー柳川(ザ ビートモーターズ)
ビートもジョニーは5年ぶりの参加だったそうな。

ジョニーがまた素晴らしいベースを弾いてくれました。
カナメさんとの相性が良くてびっくりした(笑)

昼公演はあの男が前説をしてくれました。
青江好祐。
全身白タイツで本番前にブツブツ言ってる姿はもはやおかしくも感じなくなってきました(笑)
さすが、子供の注目を集めてしっかり前説してくれました。


セットはこんなん。

1 カントリーロード
2 サンライズ
3 西へ東へ
4 ビッグワン
5 大きな古時計(弾き語りカヴァー)
6 釣り糸を垂らして(カナメさんと二人)
7 じょいふる(いきものがかりカヴァー)
8 SOS(ピンクレディー カヴァー)
9 Stag Boogie
10 マチガイナイ
11 通勤電車男

アンコール
1 グッデイサンシャイン

ギターヒーローというタイトルにちなんだ選曲。
普段やることが少ないインスト「カントリーロード」「Stag Boogie」やギター弾きまくりの「通勤電車男」や「マチガイナイ」など。

そして初めて見る人、子供達にもわかるようなカヴァー曲達。

「大きな古時計」はメトロノームと弾き語りで。小さい頃歌ったなあ。懐かしい。
「じょいふる」はジミヘンアレンジで。全然違う曲になってました(笑)
「SOS」もアレンジをガラリと変えて。どの曲もギターを中心にしたアレンジにしました。

普段やらないようなことを沢山しましたが、バンドの対応力もあって素晴らしい内容に。
最後はみんなで歌って終了。

ライブ後は子供達に向けたフォトセッションもありました。

ミニギター持った子供達が可愛らしくて。
いつかミュージシャンになる!っていう子が出るんでしょうか。
ミュージシャンにならなくても音楽というものに触れる機会になればいいなと思います。
音楽ってこんなに素敵なんだぞ!ってことが伝われば。
それが僕の願いです。

25昼


昼の部終了後、すぐさま会場は夜の部のセッティングへ変更。
ゲストである、
ドラム 山田雅人
キーボード 伊東ミキオ
のお二人が到着。
早速リハーサルして感触をつかむ。

このリハの時点でまたこの日のライブが素晴らしいことを確信。

息つく暇もなく本番へ。

セットリストは。

1 ブルース
2 グッドモーニング
3 カワイイベイビー
4 Take it easy

〜Dr 山田雅人コーナー〜
5 べっぴんさんがゆく
6 オーイエー
7 Turn Around
8 You've Got A Friend
9 マチガイナイ

〜Key ミキオさんコーナー〜
10 あの鳥のように
11 鴨川
12 そうだ、今日はいつもよりも部屋をきれいにしよう
13 ユリリガドミー
14 ヘイヘイヘイ!
15 欲望
16 魂の歌

17 歌を歌おう(弾き語り)

アンコール
1 空に焦がれて(弾き語り)
2 Door(新曲)
3 マイウェイのハイウェイ

2日目の夜公演も盛りだくさん。
新曲からスタートして、ものすごいテンション感で(ステージも客席も)疾走。
自分でいうのもなんやけど、「ああ、いいライブしてる!」て思いながらやってた。

雅人が登場して、近年の「フジタユウスケとメガネメガネ」の仕上がり具合も見ていただけたと思います。
雅人にぴったりな「べっぴんさんがゆく」「オーイエー」。
そして「You've Got A Friend」。客席にいたシュノーケル西村君と目が合うハプニングもありましたがそのおかげで今までで最高の「ユーブガッタ」になったと思います(笑)

ミキオさんが入ってからはアコースティックツアー以来久々にヒリヒリするほど繊細な「あの鳥のように」「鴨川」。
今自分が一番やっていてやりがいのある音楽かもしれない。
ガンガンいく音楽はもちろん楽しくていいけど、シンプルな編成で、小さい音も大きい音も繊細に操るアコースティックは難しい。
そう簡単にできるものではないし、そういうことができるようになりたい。

それを感じさせてくれたのがミキオさんでした。

といいながらも、その後のブロックでは轟音でうねるような演奏で最後まで。
「魂の歌」は痺れたなあ。
もはや感想が客観的になってきましたね(笑)

最後は「歌を歌おう」をみんなで。
この歌も歌い続けて育った曲の一つ。
とても思い入れの強い曲になりました。

アンコールはエレキの弾き語りで「空に焦がれて」
こちらも僕の中でとても大事な曲。自分が一番自分で救われた曲かもな。

そして新曲の「Door」をミキオさんも入ったガラパゴスDXで。
この曲も2日ですごく進化したなあ。
新しい曲を喜んでもらえると嬉しい。

最後は段取りが急遽変更してしまいつつ、みんなで「マイウェイのハイウェイ」を。

この日は2公演ということもありさらに燃え尽きてました。
客席の方には行けず、ゴメンなさい。

ライブをやりきることが僕の一番の使命でもあるし、それを今までで一番やり切れた気がした。
そんなライブを10周年のこのタイミングでできたことが嬉しい。

25夜


沢山の方々の支えがあってここまでこれました。
ゲストの皆さんも、ガラパゴスのお二人も。
スタッフの皆も客席に集まってくれた皆も。

10周年は一人ではできなかったこと、一人ではできないことをやっていきたいと思っている。
今までに感謝し今の自分でその集大成を。

そういう意味で、とてもいい2日だったし、本当に嬉しかった。
何度もいいますが、本当にみんなありがとう。


まだまだ続く10周年。
これからもいろんなことが起こります。
みんなの力がもっともっと必要です。

一緒に作って欲しい。
これからも。

4月は一人でワンマンやります。
内容は皆さんのリクエストにお答えしながらの進行になるのでどんな曲をやるかは僕自身もわかりませんが、アフターショー的な雰囲気にもしたいなあと思ってます。
ギターいっぱい並べてたっぷり話しながらやれたらと。

音楽のアプローチは違ったものも考えてます。
今までの曲も違って聴こえたらいいなあ。
どんな曲をやることになるかによりますが(笑)

10周年、まだまだ行きましょう!

改めて皆さんフジタユウスケをどうぞよろしゅう!!!


〜〜一人ワンマン開催!!〜〜

2017年4月7日(金)
10th Anniversary YSK Series
「Request One-man YSK ~ギターソムリエの夕べ 東京編~」
形式:アコースティック形式
場所:四谷・LOTUS
出演:フジタユウスケ
時間:OP18:00 / ST19:00
価格:前売3,000円 / 当日3,500円(各2ドリンク1,000円別途)
予約:2/16 12時より以下の専用フォームにて予約受付開始。
https://pro.form-mailer.jp/fms/5e680ac1116881

2017年4月15日(土)
10th Anniversary YSK Series
「Request One-man YSK ~ギターソムリエの夕べ 京都編~」
形式:アコースティック形式
場所:京都・SOLE CAFE
出演:フジタユウスケ
時間:OP18:00 / ST19:00
価格:前売3,000円 / 当日3,500円(各2ドリンク別)
予約:2/16 21時よりSOLECAFEの予約フォームより受付開始。
http://solecafe.jp/inquiry/


今年ももうおしまいです。
僕はというとずっと曲作り。
年末感もあんまりなく部屋で引きこもりです。

ヘタしたらヘッドフォンしてる間に年を越しそうなので、急ピッチで進めてます(笑)


今年はフジタユウスケとしてはライブが少ない1年ではありましたが、
その分、自分の中で一つ一つのライブを大切に噛みしめること。
「ライブ」というもの実現させる楽しさも、大変さも感じることの出来た1年でした。

サポートでも沢山の場所へ行き、沢山の人に会い。
沢山の音楽に向き合えたことは、自分の音楽にも今後繋がっていくでしょう。


来年はしつこいくらい言いますが、10周年。
本当に盛り上げたい。
10周年は一度きり。
後悔しないよう、やりきりたいと思います。


沢山の人の協力があって僕は今ここにいます。
ここまでやってこれました。
10周年の集大成はそれを更に感じ、更に拡げていきたいと思います。


来年、大きな大きな挑戦をしようと思っています。
みんなの協力なくしては成功はありえない。

だから、

僕に少しずつでもいいので力を貸してください。
それは僕の音楽を、ライブを目一杯楽しんでくれたらいい。
そして僕の音楽で得た感動を大切な人に伝えてあげて欲しい。

僕がその大切な人も感動するような音楽をやるから。

一緒にライブを観たり音楽を聴いて感動を共有して、またその人も大切な人と感動を共有する。
そんな素敵な連鎖をおこしたいのです。

その為には、まずは僕自身が精進していい音楽を作り、表現することだと思います。
良い物を作ります。楽しみにしていて下さい。



10年前に作った歌で、
「根拠もない自信で今日も歌うよ 真っ白な部屋僕らのWhite room」
という歌があります。

今、正にホワイトルームでそう感じています。
10年経っても歌える歌を作れたことが嬉しい。


僕の10年を見届けて下さいね。
今の自分が10年後に繋がるように。
来年の自分がその先へ繋がるように。

改めて皆さん、来年もよろしくお願いします!!!


そして2016年もありがとうございました!!!


小さいアー写

夏が終わり、PUFFYツアーも始まって相変わらずバタバタとやっております。
ツアーは始まってしまえばあっという間。

毎回しっかりやって、思い込めて行きたいと思います。
内容などはこれからまだまだ続くので内緒内緒。

いろいろ大変なんだこれが(笑)


そんな中、フジタユウスケとしてもライブが沢山決定。

以前にも言いましたが、来月は「初めまして」をコンセプトに東京、名古屋、そして大阪へ行くことになっています。

7月のシュノーケル西村君、8月の青江君とのツアー。
彼らは長い付き合いで、だからこそ面白い事が沢山出来るわけでとても嬉しいこと。
観に来てくれる人も「またあんなこんなが観れる!」って思ってもらえるような定番性ももはやあるかもしれません。

「初めましてツアー」ではそんなライブの良さとは全く別の、新しい出会いや交わりは全く予測の出来ない部分での楽しさや新しい人や音楽の広がりがあればいいなと思っています。

そして新しい出会いが、これからの面白い事出来る仲間に繋がったり、沢山の人にフジタユウスケの音楽を触れるきっかけになっていけばすごく嬉しいです。

10/5の吉祥寺プラネットKは、「新しい出会いが出来るようなイベントをしたい!」と相談した所、フジタユウスケとこんな人がやったら面白い!という人達をプラKから話を頂いて実現することが出来ました。
3マンではありますが、オープニングアクトのghostnoteの大平伸正さんも僕が以前からご一緒したかったので出演していただくことになりました。

このイベントでも出演者の皆さんとも、お客さんとも繋がっていけたらいいですなあ。


10/8はもう皆さんご存知。
関西を代表するFM局のFM802主催のイベント「MINAMI WHEEL2016」。
フジタユウスケとしては2008年から毎回出演させて頂いてます。
2014年は台風で中止になりましたが、それも含めると今年9回目の出演決定!
ありがたいです本当に。

そんなこんなで呼んでいただいた802の皆さんの為にも、今年は今まで以上にミナホを盛り上げたいのです。
関西の人間として、フジタユウスケのミナホは見もの!って言われたい(笑)

関西の方々はもちろん、全国の皆さんにこの音楽のお祭を体験して欲しいし、そんな中で奮起するフジタユウスケを盛り上げて欲しいのです。

今年は初めての会場。
FootRock&BEERSにて17:15より出演です。

是非とも。是非とも!
友達やご家族。
旦那さんでも奥さんでも。
子供でもいとこでもはとこでも(笑)

一度観に来て欲しいなと思います。
皆さんにとっても、新しいバンドとの出会いがあるかも。
素敵な初めましてが溢れるイベントになればいいなと思いますのでよろしくお願いします!


そしてその翌日は名古屋へ。
この日も3マンでタップリやります。

僕が最近とても縁を感じる場所、名古屋。
ライブは毎回盛り上がるのはジンクスになってきている位にライブがとても気持ちのいい場所。

ここでも初めましての出演者さんで、名古屋ではバリバリ活動されている皆さんとご一緒。
雰囲気も出演者ごとに違う感じになりそう。
名古屋の皆さんには縁を感じに。
名古屋じゃない人にもジンクスを感じに(笑)

是非とも遊びに来てほしいと思います。


11月にはLOVE LOVE LOVEとの3マン。
そして京都では気合い入りまくりの企画イベント、「おこしやす」があります。

優先入場のチケットなども各会場で販売できたらと思います。
是非ともライブみて、そして次のライブにつなげて、輪を広げていけたら嬉しいなと。

年末のワンマンももちろん、今後のライブは毎回気合い入ってます。
みんなで盛り上がって10周年に向けて一緒に加速していきましょう。
よろしくお願いします!!


〜ライブ情報〜


●10/5(水)吉祥寺・プラネットK
THE 3MAN
形式:バンド形式(フジタユウスケとメガネメガネ)
出演:フジタユウスケ / キミトサイン / タキザワユキヒト / O.A.大平伸正(ghostnote)
時間:OP18:00 / ST18:30
価格:前売2,800円 / 当日3,300円 (各1ドリンク別)
予約:当日の入場順と予約方法は以下のとおりです。
・8/26 フジタユウスケライブ終演後より最優先入場手売りチケット販売開始。
・8/15 16:00~店頭チケット発売開始。
・8/15 10:00~イープラスで販売開始。 http://eplus.jp/
・8/15 17:00~電話予約、メール予約開始
メール:https://ssl.form-mailer.jp/fms/ac1d2f15272722
(Planet K:0422-21-7767)

●10/8(土)大阪 MINAMI WHEEL2016

形式:バンド形式(フジタユウスケとメガネメガネ)
場所:大阪・ミナミエリア ライブハウス20ヶ所以上(フジタユウスケの出演はFootRock&BEERSにて17:15より)
出演:フジタユウスケ 他計400組以上予定
時間:OP13:30 / ST14:00
価格:SATURDAY PASS 3,500円 / 3DAYS PASS 8,000円
予約:以下のプレイガイドで取扱中です。
・e+(イープラス) http://eplus.jp/mw2016/
・チケットぴあ http://w.pia.jp/p/minamiwheel16hp/
・ローソンチケット http://l-tike.com/minami_wheel/
受付期間:8/1(月)10:00~9/3(土)23:59
一般発売:9/4(日)から予定
詳細はMINAMI WHEELオフィシャルサイトを御覧ください。

●10/9(日)名古屋・CLUB UPSET
New light
形式:バンド形式(フジタユウスケとメガネメガネ)
出演:フジタユウスケ / Charactic Note / 財部亮治
時間:OP17:00 / ST18:00
価格:前売2,800円 / 当日3,300円 (各1ドリンク別)
予約:予約方法と当日のご入場順は以下のとおりです。
・8/11 12時より8/19 18時までイープラス先行プレオーダー(抽選)受付。
http://eplus.jp/
・8/27 10時より各種プレイガイド受付開始。
イープラス http://eplus.jp/
ローソンチケット(L:45438)
ぴあ(P:307-828)
・8/27 10時より会場メール予約受付開始。
ticket@club-upset.com

●11/13(日)新宿・marble
LOVE LOVE LOVE presents ねむれない”京”Tonight vol.21
形式:バンド形式(フジタユウスケとメガネメガネ)
出演:フジタユウスケ / LOVE LOVE LOVE
時間:OP18:30 / ST19:00
価格:前売3,000円 / 当日3,500円 (各1ドリンク別)
予約:当日の入場順と予約方法は以下のとおりです。
・8/26 フジタユウスケライブ終演後より最優先入場手売りチケット販売開始。
・8/20よりイープラスにて発売開始。 http://eplus.jp/

●11/26(土)京都 磔磔
フジタユウスケ&磔磔共同企画 「そうだライブ、いこう。vol.22 ~京都磔磔へおこしやす~」

形式:バンド形式(フジタユウスケとメガネメガネ)
出演:フジタユウスケ / 私の思い出 / Bim Bam Boom
時間:OP17:00 / ST18:00
価格:前売2,800円 / 当日3,300円 (各1ドリンク別)
予約:当日の入場順と予約方法は以下のとおりです。
・8/26 フジタユウスケライブ終演後より最優先入場手売りチケット販売開始。
・9/3 磔磔店頭販売開始。
・9/3 10時より以下のプレイガイドで販売開始。
ぴあ(P:309-112)
イープラス
・10/1より磔磔メール予約開始。
takutaku@geisya.or.jp まで日付とお名前、枚数を書いてお送り下さい。
必ず takutaku@geisya.or.jp からのメールが受信できるように設定をお願いします。


〜年末ワンマン決定!〜

●12/17(土)下北沢・風知空知
フジタユウスケ アコースティックワンマン「コーラス多数入ル クリスマス感上ル」
形式:アコースティック形式(フジタユウスケとゆかいな仲間たち)
出演:フジタユウスケとゆかいな仲間たち
時間:OP17:30 / ST18:00
価格:前売3,500円 / 当日4,000円 (各1ドリンク別)
予約:9月3日(土) 13時~受付開始
・電話予約:風知空知 03-5433-2191
・メール予約:風知空知 yoyaku@fu-chi-ku-chi.jp
(ご希望公演名、お名前、枚数、ご連絡先電話番号を明記の上、お申し込みください)
<ご注意>
当日は先着順整列入場・自由席でございます。
開場15分前より建物左手のらせん階段にご整列可能です。
開場時間を過ぎましたら、建物右手奥のエレベーターよりご入場ください。
満席の場合は立見になりますので、ご了承くださいませ。


ツアーに出ます。


京都、高松、岡山、東京の全4公演。


一緒に回るのは、青江好祐君。
僕の活動を追ってくれている人にはお馴染みかもしれません。
とは言え彼が実際何をやっていてどんな人かを知っている人は少ないのかもしれません。

僕のワンマンでは前説で。
イベントは面白いお兄さん担当。
ある時は司会。


僕も書いてて一体何者なんだと思います(笑)



彼とは長い付き合いで。
初めて会ったのは2005年頃。
僕は兄貴と「RIDE on BABY」、青江君は誕生日のイベントにも出てくれた近藤光史君と共に「ユースムースアベニュー」を。
お互い上京して間もなく、無我夢中で活動している時に知り合いました。

ビートルズが好きなちょっと癖のある人。
そんな印象でしたが、お互い人見知りだったものの、ビートルズが好き過ぎて仲良くなるのには時間はそんなにかかりませんでした。

そん時にやっていた音楽や姿勢は割と切れ者っぽい印象で、今ほど面白い人感は少なかった(笑)


お互いバンドでイベントやる時には対バンしたり、ラジオやったり、路上ライブやったり。
僕のミュージシャンとしてのスタートを語るには欠かせない人になってました。

お互いにバンドが休止してからというものの、自分がどう進むべきかか悩み、沢山の事を試み、七転び八起き的にここまでやってきて。

その中で前説や司会などの新しい彼の才能を備えた彼と共に僕もソロ活動という形をここまで続けてきて、何度か一緒にツアーもしてきましたが、今回、青江君の節目となりそうな「自分探しの旅」に、10年以上の付き合いの、ある種の戦友でもあり、音楽仲間でもある僕も一緒に回る事になりました。


今まで色々面白い事もやってきて、これからもきっとやるんでしょうけど、僕の中ではビートルズが好きで音楽好き。ちょっとねじれたセンスでいわゆる「ひねくれポップ」を作るミュージシャン青江好祐。
これが僕の中の青江君。

今回、ユースムースアベニューの時の相方、近藤君も一緒にツアーに参加するのでそんな姿も見れるんじゃないかと楽しみにしてます。

そして昔から音楽を続けてきた仲間と一緒に旅に出ることで、自分にとっても何か大切なものが見つかるようなツアーになるような気がしてる。

懐かしい話も新しい話も、変わった事も、変わらない事も。
それぞれ噛み締めながらのツアーになればいいなあと思います。

そんな中でのライブはきっと素敵なものになると思います。
このツアーがきっかけで何かが始まるようなものになればいいな。



そして是非それを皆さんにも見届けて欲しいですな。


なんかしみじみと書いてしまいましたが内容は全くしみじみしてないので(笑)
メガネメガネでは今回しかやらないであろうカヴァーやったり、アコースティックではちょっとお馴染みの小ネタや夏らしい曲をやったり、色々やります。

バンド編成の京都、東京。
アコースティックでの高松、岡山。

会場によっても内容も全く違うし、雰囲気も違うのでそれぞれのライブを楽しんでもらえたら嬉しいです。
よろしくお願いします!


〜青江好祐35歳自分探しの旅ツアー〜

●2016年8月26日(金)
「青江好祐35歳自分探しの旅ツアー
~そうだ、とりあえず京都行こう~(案内人 / フジタユウスケ)」
場所:京都・拾得
出演:青江好祐(Gt:近藤光史 / Ba:YOSHIMI / Dr.森芳樹) / フジタユウスケとメガネメガネ
時間:OP17:30 / ST19:00
価格:前売3,000円 / 当日3,500円 (各1ドリンク別)
予約:6/12より拾得へのメールにて受付。( jittoku@hotmail.co.jp )
予約方法詳細は以下のサイトをご参照下さい。
(複数公演同時受付をしていますので必ずご希望のライブの日程を記載してください。)
http://www2.odn.ne.jp/jittoku/yoyaku.htm

●2016年8月27日(土)
「青江好祐35歳自分探しの旅ツアー
~そうだ、今城さんに聞いてみよう~(仲人 / フジタユウスケ)」
場所:高松・RUFFHOUSE
出演:青江好祐(Gt:近藤光史 / Ba:YOSHIMI / Dr.森芳樹) / フジタユウスケ O.A.:かんのめぐみ
時間:OP19:00 / ST19:30
価格:入場料3,000円 / 早割2,500円 (各1ドリンク別)
予約:6/12より高松RUFFHOUSE WEBより受付開始。
https://tiget.net/events/4881
※ 早割り受付期間:8/26 (金) 23:59まで。
※ チケット代金とは別にお飲み物1オーダーが必要になります。
※ KIDSチケット1,500円 (ドリンク別/税込)
※ 小学生以下は入場無料。(保護者同伴にてご入場ください)
※ KIDSチケットは中・高校生の方が対象となります。(学生証をご持参ください)
※ 満席の場合は入場制限させて頂く場合がございますのでご了承願います。
※ 入場順は、全公演「早割チケット」をお持ちの方及び、ご予約の方が優先となっております。
※ 金額は税込となっています。

●2016年8月28日(日)
「青江好祐35歳自分探しの旅ツアー
~そうだ、いったん実家帰ろう~(東京の友人 / フジタユウスケ)」
場所:岡山・MO:GLA
出演:青江好祐(Gt:近藤光史 / Ba:YOSHIMI / Dr.森芳樹) / フジタユウスケ / and more
時間:OP17:30 / ST18:00
価格:前売2,500円 / 当日3,000円 (各1ドリンク別)
予約:6/12 16時より岡山MO:GLA WEB及び電話予約受付開始。
http://www.mo-gla.com/mailreserve.html
TEL 086-235-3277

●2016年9月2日(金)
「青江好祐35歳自分探しの旅ツアー
~そうだ、もう一回東京でやってみよう~(見届け人 / フジタユウスケ)」
場所:吉祥寺・プラネットK
出演:青江好祐(Gt:近藤光史 / Ba:YOSHIMI / Dr.森芳樹) / フジタユウスケとメガネメガネ
時間:OP18:30 / ST19:00
価格:前売3,000円 / 当日3,500円 (各1ドリンク別)
予約:当日の入場順と予約方法は以下のとおりです。
・6/19 フジタユウスケ吉祥寺ライブ物販コーナーより手売りチケット販売開始。※残り僅か!
・6/20 16:00~店頭チケット発売開始
・6/20 10:00~イープラスで販売開始。http://eplus.jp/
・6/20 17:00~電話予約、メール予約開始
メール:https://ssl.form-mailer.jp/fms/ac1d2f15272722
(Planet K:0422-21-7767)



201608222352384dd.jpeg


10年前のRIDE on BABYとユースムースアベニューの路上ライブの時の写真。
画像が小さいのしかなかったけど、今見るにはこれくらいのサイズがちょうどいいな(笑)