FC2ブログ

京夜祭は食べごろでした。

春の京夜祭ツアーと題して先月3/18名古屋からツアーが進行中。


私の思い出
片山ブレイカーズ&ザ☆ロケンローパーティ


という京都のバンドと回るスプリットツアーですが、4月は京都 拾得、そして番外編として西院フェス。
そして高松ラフハウスと3箇所旅に出てきました。

京都 拾得は3バンド共に馴染みのある京都の老舗。
今年45周年を迎え、音楽の貴重な文化財として選ばれてもいいんじゃないかと個人的に思っている大切な場所。

毎回音楽の神様がいて僕らをどこまでも連れて行ってくれるような素晴らしいお店。
今年からフジタユウスケバンドのドラマーとして参加して頂いているもっくんこと、森信行さんもくるりや沢山の京都のバンドに参加していた時以来、約20年ぶりの拾得だったそうで、興奮気味でした(笑)

京都のミュージシャンにとってとても大事なこの場所で森さんと一緒に演奏できたこのライブはとても意義深く、感慨深いものがありました。
ライブはもちろん盛り上がる!!!

セットリストは

1 グッドモーニング
2 ヘイヘイヘイ!
3 京はいつも通り
4 Door
5 ユリリガドミー
6 マチガイナイ
7 グッデイサンシャイン

中々のアッパーセット。
珍しく最初のセッションはブルース。
BGMがどブルースやったこともあり、自然発生でブルース。
これも拾得マジックです(笑)

森さんは「いつも以上常に力が入ってもた」と言ってましたが、それも拾得の特徴で僕なんかいつもいつも以上に力は入るし、こんな自分いるんだな、と新しい自分が見つかるのが拾得ライブだと思ってます。
お客さんの気持ちも音楽に向いているのがわかるし、とても嬉しい空間なんです。

拾得ではよくあることですが、お店に遊びに来ていた外国人のお客さんも楽しんでくれて、僕のギターを「とても簡単なように弾くのね!魔法のようだったわ!ファンタスティックだった!」的な事を言ってくれて嬉しかったです(笑)

その後は私の思い出の「ララ嵐電」にも片山さんと共に参加して最後は大円団。
いやー、非常に盛り上がりました。
拾得ありがとうございました!

DaqLLsKVMAUZXli.jpg



翌日は西院フェス。
京都の西院という街のいたるところでライブが行われるライブサーキット。
入場が無料で色んな京都のバンドやミュージシャンを楽しめるイベント。

今年初参戦させていただきましたが、楽しかった!

自分の出演以外で一番手を飾った私の思い出のライブに前日同様片山さんと参加。
ぎゅうぎゅうのお客さんとともに「ララ嵐電」を。

僕の出番は光栄なことに「BAR Ouch&Oops」のトリ。
しかも嬉しい事に会場はパンパンで入場規制。
地元のイベントで初参戦で初の入場規制。
こんなに嬉しいことはない。

ライブはと言うとすごい熱気目の前までお客さんがいる状態。
ライブ中にも入れなかった方も沢山いたそうで、申し訳ないやらありがたいやら。

「春の京夜祭ツアー」として片山さんと片山ブレイカーズの「モンスタールネッサンス」を。
私の思い出からドラムの中居君がカホンで「ユリリガドミー」そしてボーカル登山さん、ギターのジーザスも来てくれて片山さんも入ってくれての「マイウェイのハイウェイ」と大盛り上がり!

1 通勤電車男
2 京はいつも通り
3 レインレイン
4 アヴァンチュール〜Flickin'&Swipin'〜
5 ワンモアサイダー
6 ソバカスのある女(ティン・パン・アレーのカヴァー)
7 Door
8 ユリリガドミー(With 中居貴族)
9 モンスタールネッサンス(With 片山尚志)
10 マイウェイのハイウェイ(With 京夜祭メンバー)

改めて沢山の人に観て頂けて、沢山「投げ銭」も頂いて、CDも買って頂き、沢山の仲間と一緒に演奏できた最高のライブでした。
ありがとうございました!


DavgnNQVAAAeXsj.jpg

入れなかった人達(笑)



そのまま高松へ移動して、翌日は釣り!(笑)

釣り高松

登さんとアドベンチャー。


そしてうどん!!(笑)

IMG_8975.jpg

IMG_8996.jpg

IMG_8965.jpg

この日は4杯頂きました(笑)


ライブはラフハウスですもん。最高になるに決まってる。
マスター今城さんも元気で嬉しい。

出演順はじゃんけんで決める(笑)
登さんはグーを出すといったので、僕と片山さんはパーを出したら、チョキを出される(笑)
嘘つきということで自称クズ男の登さんが一番手。
登さんは初高松やったけど、一緒にこれてよかった。
とても記憶に残る曲でタイトルとかしが一致しすぎて笑う(笑)
うどんの歌(タイトル分からない 笑)と一緒にセッションする。

二番手は登さんの指定で片山さん。
独特の世界観で三者三様のライブでした。
ここでも「モンスタールネッサンス」を一緒に演奏。
その後突然のリクエストもう一曲。(これも急過ぎてタイトルがわからない 笑)

自分のライブはと言うと何を演ったか覚えていない(笑)
けどもいつまでも歌っていたかったくらい気持ちよくて、お客さんの楽しそうな顔も声援もすごく耳に残ってます。
今城さんの僕の曲に対する音響のエフェクト処理が的確過ぎて自分の音楽を伝えるのにこんな素晴らしい環境があるのかと思ったな。とにかく最高やった。

最後は「グッデイサンシャイン」を一緒に演奏。
ブルースハープバトルをしてくれました。

Da04BJWV4AAn5Ui.jpg


「ララ嵐電」では片山さんと登さんのラップバトル。
曲と全く違う内容のラップが最高でした(笑)
「マイウェイのハイウェイ」で最後は全員総立ちで大盛り上がり!

今までのラフハウスで一番盛り上がったんじゃないかというくらいの盛り上がり!
もう皆の顔が最高!って感じに笑顔でした。

ホンマにありがとうございました!

IMG_8987.jpg

ライブ直後のやりきった3人!

IMG_8989.jpg

そしてマスター今城さんとも一緒に記念撮影。



今回は旅と言いつつ3公演。2箇所でしたが、久々に初めての仲間と旅に出て、色んな事を一緒に体験して、音楽して。
ツアーってこれやなって思う素晴らしい旅になりました。

登さん、片山さんとも絆が深まったように思います。
まだ来月も京都での鴨川をどりとのコラボワンマンにも、お二人はゲストで出演してくれますし(チケット残り僅か!!)5/18は東京でツアーファイナル。
そして更に番外編的に5/27に出演が決まった京都のライブサーキット「いつまでも世界は」でも3組出演します。
何か起こるかも!?
まだ来月も楽しみです。

改めて3本のライブはとても熱く素晴らしいライブになりました。
会場やイベント企画の皆さん。参加してくれた皆さん。参加できなかったけど応援してくれた皆さん。ありがとうございました!!
これからも音楽でつながっていれたら僕は幸せです。
今後ともよろしくお願いします!


●2018年5月12日(土)
フジタユウスケx鴨川をどり満喫公演初日「夜の先斗で歌の会」
形式:弾き語り形式
場所:京都・先斗町あだち
出演:フジタユウスケ / ゲスト 登山正文(私の思い出)
時間:OP17:45 / ST18:15
(鴨川をどり第3回は16:10-17:30の予定)
価格:以下の3種類のチケットがございます。
・鴨川をどりチケット付特別券8,500円 SOLD OUT!!
・ライブのみ前売3,500円
・当日4,000円
(各1ドリンク別途1,000円・各日別色の手ぬぐい付)
予約:2月25日(日) 12時より以下の専用予約フォームで受付開始。当日は特別券から先にご案内となります。
https://tiget.net/events/24205

●2018年5月13日(日)
フジタユウスケx鴨川をどり満喫公演二日目「昼の先斗で歌の会」
形式:弾き語り形式
場所:京都・先斗町あだち
出演:フジタユウスケ / ゲスト・片山尚志(片山ブレイカーズ&ザ☆ロケンローパーティ)
時間:OP15:55 / ST16:25
(鴨川をどり第2回は14:20-15:40の予定)
価格:以下の3種類のチケットがございます。
・鴨川をどりチケット付特別券8,500円 SOLD OUT!!
・ライブのみ前売3,500円
・当日4,000円
(各1ドリンク別途1,000円・各日別色の手ぬぐい付)
予約:2月25日(日) 12時より以下の専用予約フォームで受付開始。当日は特別券から先にご案内となります。
https://tiget.net/events/24206


●2018年5月18日(金)
片山ブレイカーズ&ザ☆ロケンローパーティ ✕ 私の思い出 ✕ フジタユウスケ 共同企画「春の京夜祭ツアー ~東京編~」
形式:バンド形式
場所:吉祥寺・PLANET K
出演:フジタユウスケ / 私の思い出 / 片山ブレイカーズ&ザ☆ロケンローパーティ
時間:OP18:30 / ST19:00
価格:前売3,000円 / 当日3,500円(共に1ドリンク別)
予約:当日の入場順と予約方法は以下のとおりです。
・2/17以降の各バンドライブ物販コーナーにて終演後最優先入場手売りチケット販売開始。
・2/17 16時よりプラネットK店頭にて販売開始。
・2/17 17時よりプラネットKフォームにて予約開始。
https://ssl.form-mailer.jp/fms/ac1d2f15272722


●2018年5月27日(日)
いつまでも世界は…第七回
形式:アコースティック形式
場所:京都・KYOTO MUSE / 磔磔 / ライブハウス都雅都雅 / KYOTO VOXhall / LIVE HOUSE DEWEY / 京都MOJO / UrBANGUILD / Live&Bar 音まかす / さらさ花遊小路 / someno kyoto / The Weller’s Club / Cafe&Bar CHAM / KITCHEN BAR EIGHT / 東北酒肴EAGLE / LIVE HOUSE indigo / 刻シラズ / 新京極華舞台 / カプリチョーザ河原町VOX店 / 和音堂 / cafe&BAR大丈夫 / Cafe Independants / THREE STAR KYOTO / Bar USAGI / ダブリン and more (フジタユウスケの出演場所・出演時間は未定)

出演:フジタユウスケ / 片山ブレイカーズ&ザ☆ロケンローパーティ / 私の思い出 他160組以上出演
時間:OP11:30 / ST12:00(リストバンド交換所は10:00~21:00)
価格:前売3,800円 / 当日4,300円(1ドリンク600円別)
予約:各プレイガイドで販売中。
・チケットぴあ(P:109-486)
・ローソンチケット(L:51875)
・イープラス

スポンサーサイト

Acoustic Set ツアー4本終了!

2月24日から続いた伊東ミキオさんとのツアー「Acoustic Set ツアー 2018」が無事終了。

このツアーは前回の素晴らしいアコースティックツアーから4年ぶりのミキオさんとのツアー。
音楽的になかなか味わえないような繊細の世界での演奏が魅力。
曲や自分の演奏が見えない力で動かされるのが分かるのはとても音楽的だってこと。

ただひたすらそこに向きあうツアーがこのAcoustic Set ツアーなのです。


今回は名古屋、大阪、入間、高円寺の4公演。
そしてツアーではないけれどMIKIO TRIOにバックを務めて頂いたフジタユウスケの吉祥寺での3マンイベント。

この5公演をミキオさんと共にしていました。
まずはご来場いただいた皆様ありがとうございました!
初めて行ったお店も素敵な雰囲気で楽器映えのする写真も沢山撮れたので振り返ります。


まずは初日。
名古屋BREATHは前回はワンマンでお世話になりましたが今回は初めてアコースティックで。


IMG_8546.jpg

アコースティックと言いつつエレキも置いてます(笑)

IMG_8547.jpg

ミキオさんはこの日だけエレピを使用。

アメリカンレストラン名雰囲気のお店なので今回のロックンロールもありな内容に合いそうだなと思ってましたがとてもいい感じ。


IMG_1948.jpg

いつもマスターが作って下さるオリジナルメニューのお弁当は今回も!


IMG_8544.jpg

ライブ中は名物の一つのステーキの匂いが店内に立ち込めてました(笑)
MCで食べたい食べたいと言ってたらマスターが作ってくれました。

初日ならではで色々ありましたが、緊張感と丁寧な演奏はツアーの中でも一番だったかなと思います。

CDも沢山購入していただき嬉しい限り。
名古屋の皆さん有難うございました!
次は3/18にバンドで行きます。よろしゅうに!


翌日は大阪へ。
大阪は初めての会場。
阿波座にあるmartha。

インテリアから雑貨まで、とても好みの空間。
その中にセンスのいい(見た目も音楽的にも)ピアノや楽器も並ぶとてもアガル環境。

IMG_1970.jpg

グッズもお店の雑貨のように置いていただけました。
これだけで少し欲しくなりますね(笑)

IMG_8579.jpg

ステージはアップライトとギターセット。
後ろにも雑貨などが並び良い雰囲気です。

ピアノの鳴りも素晴らしく、さすがこのピアノを弾きに全国からミュージシャンがやってくるだけあります。
そのピアノに惹かれて演奏もまた良い方向へ変化します。
すごく繊細な演奏の一日でした。

IMG_2002.jpg

この日ライブ初登場した1961年製のFENDER ストラト。ものすごく艶のある音でアコースティックにもバッチリハマってました。
Gretschが異常なくらいに似合うミキオさんと記念撮影(笑)



そして間を少し挟み翌週は番外編とも言える、フジタユウスケ&MIKIO TRIO(伊東ミキオ・多田尚人・サンコンJr.)の吉祥寺プラネットK19周年イベントのファイナル。
この日は鶴とSCOOBIE DOという最高な組み合わせのイベント。

バンドも初ながらも最高のメンバー。

こんなセットリストでお届け。
3/2吉祥寺プラネットK セットリスト


1 Doowop!
2 マイウェイのハイウェイ
3 Take it easy
4 もしも僕がいなくなったら
5 Door
6 ユリリガドミー
7 ヘイヘイヘイ!
8 Road of Life

バンドの素晴らしさに反応するかのように僕のテンションが上り、上がりすぎて曲順を間違えるというハプニング(笑)
あの冷静な対応が「バンド感」やなあと思いました。
救われました(笑)

ベースの尚人君は近い世代の貴重なミュージシャン。
ええベース持って参戦してくれました。
ドラムのサンコンさんは僕にとってはとても大きな存在。
ファンみたいになるからご本人には言わなかったですけど、自分にとって初めて自分のお金で買った音源はサンコンさんのドラムですからね。
そんな方にあんなに自分の曲に入り込んで頂けて光栄です。
ミキオさんはバンマスとしてどっしり構えて頂きメンバーの支えとして、そしてピアノマンとしてキメてくれました。

対バンの鶴も以前からライブも観ていたし良いバンドやなあと思っていたので今回の共演がすごく嬉しかった。
楽屋でも話に花が咲く!また一緒にやりたいなあ。
SCOOBIE DOもさすがの演奏で一日が素晴らしい音楽で満ち溢れていました。

素敵なイベントに呼んでいただきありがとうございました!
プラK19周年オメデトウ!!

打ち上げはミキオさんは翌日のために帰宅してしまいましたが、観に来ていたドラマー、もっくんこと森さんが参加(笑)
遅くまで音楽について熱く語る打ち上げになりました。

IMG_8632.jpg


翌日は入間へ。
噂の入間soso。

素晴らしい音楽好きな酒井さん始め、お店の皆さんに暖かく迎えて頂きました。
カレー美味しかった。。。(笑)

IMG_8645.jpg

ステージもいい感じ。
酒井さんこだわりのペルシャじゅうたんも素敵。

お客さんから観てステージはとても重要ですよね。
そういうところにも拘って下さるお店がすごく好きです。

前から言ってますが、環境全てが音楽になるし、お酒の味もご飯の香りも。
見た目も。そして肝心音も。
すべてが良くて初めてその空間が素晴らしいものになります。
素晴らしいお店でした。
ありがとうございました!

soso.jpeg

酒井さんとも一緒に記念撮影。


そして最終日はやっぱりここ!
高円寺JIROKICHI。
前回のツアーもここでのライブが神憑ってました。

やはりその理由の一つはこのピアノ。
IMG_8658.jpg

そして音響と共にお店自体が鳴るこの環境がそうさせるのだと思います。
言わずもがなお酒やご飯も美味しく、ステージ映えも最高。

IMG_8657.jpg


最終日ということもあり、集大成をお見せしようと思いましたがまさかの機材トラブルでエレキギターがほとんど弾けず。
「もしも僕がいなくなったら」のすごくいいところで音が出なくなるという。。。(笑)

結果アコースティックセットらしく全編アコースティックで(笑)
最後の最後でダブルアンコールをいただいたので泣きのもう一回!で「もしも〜」も歌わせていただきました。

今回のツアーでは僕は新しいアルバム「Road of Life」から沢山演奏しました。
中でもピアノ入りの「アヴァンチュール」は素晴らしい出来でした。
ミキオさんのアコーディオンとの「雪のせい」も新しく、「空に焦がれて」「Door」も素晴らしかった。

僕のリクエストで演奏させていただいたミキオさんの「PLONK II」は毎回違う世界にいるような演奏。
音楽の大切な部分に触れたようなツアーでした。

ツアーのセットリストはこちら。

~第一部~
1 Swanee River Jump
2 君に会いたい
3 Take it easy
4 スロースターター
5 アヴァンチュール
6 もしも僕がいなくなったら
7 Rainy Day
8 マイウェイのハイウェイ
9 Just walkin


~第二部~
あの鳥のように ※アコーディオン
雪のせい ※アコーディオン
〜ミキオさんブルースセクション〜
I was kick my butt
俺は南部のブギーマン
〜フジタユウスケ 歌い上げセクション〜
空に焦がれて
Door

懲りない男
ヘイヘイヘイ!
シンプルソング

EN
火の玉ロック
Road of Life
PLONKII


改めてお世話になったスタッフやお店の皆様。各地でご一緒した皆様。
来場いただいた皆様。そしてミキオさん。ありがとうございました!




次はバンドでのライブへ名古屋へ!!
京都の曲者、強者の2バンド、私の思い出と片山ブレイカーズ&ザ☆ロケンローパーティとの3マンツアー
「春の京夜祭ツアー」が始まります!

Acoustic Set ツアーで観てくれた方も次は是非バンドで観て欲しいです。
弾き語りも演りますしますます歌にもギターにも思いを乗せて!

お楽しみに!!

片山ブレイカーズ&ザ☆ロケンローパーティ ✕ 私の思い出 ✕ フジタユウスケ 共同企画
「春の京夜祭ツアー」

●2018年3月18日(日)
片山ブレイカーズ&ザ☆ロケンローパーティ ✕ 私の思い出 ✕ フジタユウスケ 共同企画
「春の京夜祭ツアー 〜名古屋編〜」
形式:バンド形式
場所:名古屋・CLUB UPSET
出演:フジタユウスケ / 私の思い出 / 片山ブレイカーズ&ザ☆ロケンローパーティ
時間:OP17:00 / ST17:30
価格:前売2,800円 / 当日3,300円(1ドリンク別)
予約:予約方法と当日の入場順は以下のとおりです。
・2/10 10時より各種プレイガイドで販売開始。
イープラス
ローソンチケット(L:43768)
チケットぴあ(P:107-884)
・2/6 12時より以下のフジタユウスケオフィシャルサイト専用フォームで受付開始。
https://tiget.net/events/23171

●2018年4月13日(金)
片山ブレイカーズ&ザ☆ロケンローパーティ ✕ 私の思い出 ✕ フジタユウスケ 共同企画
「春の京夜祭ツアー ~京都編~」
形式:バンド形式
場所:京都・拾得
出演:フジタユウスケ / 私の思い出 / 片山尚志(片山ブレイカーズ&ザ☆ロケンローパーティ)
※ 片山尚志はアコースティックでの出演
時間:OP18:00 / ST19:00
価格:前売3,000円 / 当日3,500円(1ドリンク別)
予約:2月6日(火) 12時〜拾得へのメールにて受付。( jittoku@hotmail.co.jp )
予約方法詳細は以下のサイトをご参照下さい。
(必ずご希望のライブの日程を記載してください。)
http://www2.odn.ne.jp/jittoku/yoyaku.htm

ツアー番外編西院フェス出演決定!!

●2018年4月14日(土)
「春の西院フェスEAST」
形式:アコースティック形式
場所:京都・西院(Music Cafe OOH-LA-LA / Tunbling Dice / 陰陽 NEGA POSI / BAR
Ouch&Oops / Live Spot NASHVILLE / 味どころ佐門 / Salsa BAR Shanti)
出演:フジタユウスケ / 私の思い出 他40組以上出演
(フジタユウスケの出演はBAR Ouch&Oopsにて20:30から)
時間:14時〜22時頃(会場によりスタート時間、終了時間が変わります)
価格:入場料無料(投げ銭制)
予約:不要です。当日会場へお越しください。

●2018年4月15日(日)
片山ブレイカーズ&ザ☆ロケンローパーティ ✕ 私の思い出 ✕ フジタユウスケ 共同企画
「春の京夜祭ツアー ~高松編~」
形式:アコースティック形式
場所:高松・RUFFHOUSE
出演:フジタユウスケ / 登山正文 (私の思い出)/ 片山尚志(片山ブレイカーズ&ザ☆ロケンローパーティ)
時間:OP19:00 / ST19:30
価格:前売3,000円 / 当日3,500円(1ドリンク別)
予約:2/6 12時より以下の専用フォームで受付開始。
https://tiget.net/events/23165

●2018年5月18日(金)
片山ブレイカーズ&ザ☆ロケンローパーティ ✕ 私の思い出 ✕ フジタユウスケ 共同企画「春の京夜祭ツアー ~東京編~」
形式:バンド形式
場所:吉祥寺・PLANET K
出演:フジタユウスケ / 私の思い出 / 片山ブレイカーズ&ザ☆ロケンローパーティ
時間:OP18:30 / ST19:00
価格:前売3,000円 / 当日3,500円(共に1ドリンク別)
予約:当日の入場順と予約方法は以下のとおりです。
・2/17以降の各バンドライブ物販コーナーにて終演後最優先入場手売りチケット販売開始。
・2/17 16時よりプラネットK店頭にて販売開始。
・2/17 17時よりプラネットKフォームにて予約開始。
https://ssl.form-mailer.jp/fms/ac1d2f15272722


フジタユウスケ10周年イヤー完結!

フジタユウスケソロ活動10周年である2017年。

今年の1月から10周年をいいコトに好き勝手やらせて頂いていました。
そんな好き勝手もすべてはこの日の為。

2017年12月10日京都 先斗町歌舞練場公演。
10th Anniversary YSK Series Final 「フジタユウスケ先斗町顔見世ロックコンサート 〜花街ろまん 心をどり〜」

このライブを目標にライブをし、京都にも何度も足を運び、何度も何度も打合せをしてついにやってきたこの日。
今までの音楽人生において最高の一日になりました。

まずは無事にこのブログが書けていることに感謝!
皆さんのおかげです。ありがとうございました。

今回は沢山の写真で振り返っていきたいと思います。
カメラマン、イワタナオさんの初出し写真も沢山!


まずは前日。
この日は当初は予定されていなかった前日の設営、リハーサル日。
歌舞練場の都合もありこちらがやろうとした内容が想定以上の内容になった為に準備する日を作っていただきました。

IMG_1733.jpg

しゅっぱつしんこー!

IMG_1736.jpg

歌舞練場の機材搬入はこんな所に!これは舞台の真裏。
沢山のスタッフさんが手伝っていただきました。

IMG_7979.jpg

あっという間に組まれた舞台はびっくりするくらい「ライブ会場」に!

IMG_7934.jpg

客席で見守る服部カナメさん。

IMG_7967.jpg

リハーサル開始!くるり佐藤さんと元くるりの森さん。

IMG_7974.jpg

会場にはソロ1stアルバム「一竿風月」の時に書いていただいた舞妓さんのデビューの時に書いてもらうのと同様の「お日柄」も。

前日に楽器チェックやリハーサル、舞台進行の打合せや物販の準備をしていよいよ!
本番日を迎えます。

IMG_7977.jpg

歌舞練場がフジタユウスケ一色!

IMG_7978.jpg

チケット受付では当日、座席券を引き換えしていました。

IMG_7994.jpg

グッズ売り場のボリューム感!!
今回は福袋、缶バッチ、鏡など盛り沢山。
もちろん今年販売してきたツアーパンフやTシャツ。住井さんのうちわや手ぬぐいなども販売。

IMG_7982.jpg

楽屋には今までのフジタユウスケグッズのTシャツを皆さんの衣装にと用意されました。

IMG_7984.jpg

差し入れも沢山の方からいただきまして、なんとタナカコーヒーの珈琲が!(めちゃくちゃうまい!)
その他にも沢山頂きました。美味しいものばかりで、楽屋が京都の菓子博のようになってました(笑)

IMG_7987.jpg

リハーサルも順調に。川西さんがガラケーで必死にリハを撮っております(笑)

IMG_7991.jpg

そんな中ロビーではスタッフチームが当日の流れを確認。
当日も沢山のスタッフさんが駆けつけてくれました。感謝!

IMG_7997.jpg

リハーサルも終了し、芸姑、久桃さん、舞妓、市結さんとも打合せ。
記念写真をステージ。両手に華とはこのことですなあ。


そしてついに本番へ向かいます。
出演者みんなで集合写真。なんとも豪華な顔ぶれが揃っていただきました。

IMG_7939.jpg

最強メンバー!!(本番10分前!)

まずは弾き語りでご挨拶。
そしてまずはフジタユウスケとメガネメガネ!

IMG_8069.jpg

気合いで雅人はスティックを折り、マイクを使わず喋ってしまいました。

そして続いて、盟友シュノーケル。

IMG_8068.jpg

彼らとはもはやバンドのように演奏。MCは緩かったです。

そして、この歌舞練場が初演奏。京都にゆかりのあるバンド。
ベース、京都の亀岡市出身の佐藤さん、そして京都のバンドくるりを支えたもっくんこと、森さんを迎えての演奏。
更に京都で活動するバンドLOVE LOVE LOVEのきょんぴー。も参加。
もちろん歌う曲は「京はいつも通り」。

IMG_8067.jpg

この曲ではなんと、久桃さん、市結さんが登場。
木屋町あたりで会ったべっぴんさん。なんとすごい景色!!
ありがとうございました!


その後は幕を下し、京都の伝統芸能をしっかりライブに来てくれた皆さんに見てもらいたいと思い、久桃さん、市結さんに、「京の四季」「祗園小唄〜鴨川小唄」を踊っていただきました。
踊りは観たことのない人には想像しにくいかもしれませんが、仕草や動き。
全てにおいて美しいもので、一度は観て欲しいと思っていました。
音楽とは違えど、同じ、磨かれた芸というは素晴らしいものなんだなという踊りを観せていただきました。



後半はバンドセットに戻ります。

愛知バンドとざっくり名付けましたが、名古屋出身のキーボード渡辺シュンスケさん、三重県出身の服部カナメさん。
この3人でニューアルバム「Road of Life」で録音した2曲を。

IMG_8064.jpg

シュンスケさんのピアノは魔法のようなピアノ。瑞々しい音。

そしてそこに僕の音楽人生を支え続けてくださっているベース、木下さん、ドラム川西さん。ガラパゴスが合流。
フジタユウスケとガラパゴスCustom+服部カナメでお送り。

IMG_8063.jpg

まさに集大成に相応しい演奏、曲を披露しました。
この10年で作り上げたフジタユウスケサウンドと言うものがお届けできたと思います。

最後は一人で「歌を歌おう」を弾き語り。
歌舞練場で一人で立ち、みんなと一緒に歌いたかった曲。

ステージに一人でも僕は一人じゃないんやなと思った。
初めての場所。観たことのない景色は想像を遙かに超えていました。
あの空気、歌舞練場で歌っている事。皆の声。全てに感動しました。

本当にありがとう。

最後はメンバーを一人ずつ紹介し、先斗町歌舞練場の鴨川をどりに習い、手ぬぐいを客席に投げて退場。
皆さんの温かい拍手にまた感動。
ずっとあそこに居たかったなあ(笑)

本番が終わって、しばらくはボーっとしてました(笑)
バタバタと会場を後にし、打ち上げはライブもさせて頂いている僕の小さい頃からの馴染みのある「あだち」へ皆さんをご招待。
男性も女性も関係なく見事に久桃さん、市結さんにトリコになっていってました(笑)

でもフジタユウスケチームが大集結し、成し遂げた初の先斗町歌舞練場公演。
打ち上げも今までで一番盛り上がったかも(笑)

最後はこのフジタユウスケの活動を一番に支えて頂いたタカタク氏と記念撮影。
ステージで握手を交わした時に2人で観た夢でもあった歌舞練場公演を実現出来たことを実感しました。

僕の音楽人生を影で支えてくれる存在でしたが、今年は「京はいつも通り」で通名を書いた紙をめくり台でめくる役割をしてくれました。
まさ一緒に作った集大成。2人の集大成でもありました。

ほんとにお疲れ様でした!

IMG_8021.jpg



今年はソロ活動10周年ということもありましたが、僕自身色んな事が会った一年でした。
大切な家族が旅立ってしまったりもしました。
京都に帰る度に色んなことを思いました。

先斗町で育ち、ミュージシャンである僕を自慢の孫と言ってくれた祖母や母親も踏んだ歌舞練場の舞台。
僕も踏めて嬉しかった。

家族も揃って、旅立った祖母や愛犬の写真を歌舞練場に持ってきてくれていたそう。
観てくれたかな。ちゃんと伝わったかな。なんて思ったりする。

観に来てくれた皆さんにも、遠くから応援してくれた皆さんにも。
一緒にこのステージを作ったメンバー、スタッフ、歌舞練場の皆さんにも、
フジタユウスケの音楽が、皆と繋がっていたいこと。
これからも広がっていく景色が伝わったらいいなと思う。


僕には音楽しか取り柄はないけど、音楽を愛してることは胸を張っていられる。
支えてくれる大切な仲間が沢山いるって胸を張って言える。

こんな僕が今まで音楽を続けてこれたこと。
これからも音楽を続けていけるのは皆のおかげです。

この1年が来年に、未来へ繋がっていくと信じています。
来年もフジタユウスケの音楽を楽しみにしてて下さい!!

本当にありがとうございました!


IMG_7940.jpg

京都と嵐電と決闘とレコ発と。

9月も下旬に。あっという間すぎて何が何だかわからなくなってます。

僕は数日間京都にいました。
年末の先斗町歌舞練場公演の挨拶やプロモーション的な動きもあり、京都はいくらいてもやることがつきません。

今回は「私の思い出」と京都の京福電気鉄道、通称「嵐電」での2マンライブ、そしてフジタユウスケとして初のアナログ盤そしてベスト盤の発売記念イベントのために行ってました。

嵐電は自分もよくお墓まいりに使ったりもしてましたし、まさかここでライブすることになろうとは。
でもいざやってみると予想以上の揺れはありつつもとても雰囲気がよく、お客さんもテンションが上がってるからか、異様な盛り上がり(笑)

僕は往路でのライブだったので四条大宮駅から嵐山まで。お客さんが僕がいる進行方向を観ていたため、流れる景色と共に歌うことができました。

IMG_7207.jpg

IMG_7262.jpg


嵐山で休憩し私の思い出が復路を。最後はもちろん一緒に。「マイウェイのハイウェイ」「ララ嵐電」を演奏。
楽しかったなあ。あんなバタバタライブすることもなかなかないですが、貴重な経験でした(笑)
ギターソロで動く電車の中を歩くんですから!(笑)

IMG_7263.jpg


そしてその日の夜は木屋町にあるDylan II(ディランセカンド)というお店でフジタユウスケの初のベスト盤にして、ベストのアナログ盤「33 Roll Play Music」の発売記念イベント。

IMG_7260.jpg

たーっぷり語らせていただいました。
来てくれた皆さんはマニアックな内容ではありましたが、とても熱心に聞いてくれて、フジタユウスケはもちろん音楽の深い所を覗けたんではないかなと思いました。
何より語ってるのが楽しかった!(笑)

翌日からはとある撮影に。
京都の街をこれでもかというくらいに歩きました。
撮影の監督をしてくれたのはぼくの小学生からの同級生で、初めて組んだバンドメンバーでもあるミタニタツヤ。
ぼくの小学生の頃を知る数少ない男で、LOVE LOVE LOVEの「ONE STAR」のMVを撮ったりしていて偶然が重なり、今回の撮影となりました。
どんなことしていたかはまた後日お知らせできるかと思いますのでお楽しみに!
歌舞練場の舞台でパシャり。

IMG_7258.jpg


東京に帰ってきてからは久々の「メガネメガネ」編成でのライブ。
大柴広己君と2マン。
8月の弾き語りからのバンドはお互いの今を表現するライブになりました。

セットリストは

1 星に願いを
2 カワイイベイビー
3 ワンモアサイダー
4 ユリリガドミー
5 You've Got A Friend
6 ブルース
7 ヘイヘイヘイ!
8 Door
9 京はいつも通り

でした。

IMG_7256.jpg


最後のアンコールではビートたけしさんのカヴァー「嘲笑」をバンドバージョンで。
これも初の試みでしたが、とてもいい感じでしたな。
大柴バンドの皆さんにも感謝です。

IMG_7257.jpg


そしてその週末。
アナログ盤のレコ発イベントを下北沢 風知空知で。
いつもよりもゆったりと、スピーカーからの音をしっかり聞けるように配置し、テラスも塞ぎ音を集中して聴ける環境にしてお届けしました。
京都が自由に喋ったので東京でも最初っから自由に好きなことをたらたらと喋らせていただきました(笑)

アナログ盤の魅力。
どうして「音がいい」と感じるのか。暖かく感じるのか。
どうしてこの選曲になったのか。
アナログ盤にしたことでどんな事が聴こえてくるのか。

レコーディングの秘話なども交えながら、僕を、いや音楽をもっともっと好きになてもらいたくてこのイベントをやりました。
マニアックすぎて引いた人もいるでしょう(笑)
よくわからないけど興味を持ってくれた人もいるでしょう。
心の琴線に触れまくった人もいたでしょう(笑)

「あんなイベント後にも先にもなかったな」と言ってもらえるイベントになったなら嬉しいです。

IMG_7255.jpg


DJMP2hcVAAAqcdY.jpg


フジタユウスケとしての10周年は後半戦を迎えまた色んな趣旨のイベントをやってきていますが、10月からはついに!
ニューアルバムのレコ発ツアーが始まります!!

バンド編成はもちろん弾き語りでもワンマンでツアーを回ります。
ざっと!
来月からのライブ日程をお知らせしますと。

10/8 大阪ミナミホイール バンド編成
10/20 京都 拾得 バンド編成 ワンマン
10/22 下北沢 風知空知 一人ワンマン
10/27 名古屋 Breath バンド編成 ワンマン
10/28 京都 先斗町あだち 一人ワンマン
10/29 高松 ラフハウス 一人ワンマン
11/17 新宿マーブル バンド編成 ワンマン

12/10 京都 先斗町歌舞練場 10周年ファイナル!

詳しい情報はこちらから!


押し寄せてきます。
正直不安な事も沢山。
でも一つ一つのライブに見所が沢山!

音楽の神様の住む京都 拾得は恐らく今年最後のライブになるでしょう。ゲストにLOVE3のきょんぴーが来てくれます。
風知では一人でも沢山の事をやりたい。たっぷり心を込めて歌います。音楽をしっかり楽しめる環境なので新しい曲達をじっくり見て、聴いて欲しい。
名古屋Breathは新しくなってから初めて。バンドでも初めてですが名古屋でのワンマンにどれだけ人が集まってくれるのか、どんな事ができるのか。不安もありますが、挑戦したいと思います。ゲストに愛知出身のビートモーターズのジョニー柳川をお迎えします!
京都あだちでは先斗町のお座敷でのライブ。なかなか体験できない空間でのワンマン。この日しかできないスペシャルな事も企画しています。座席数は限りがあります。お早めに!
高松ラフハウスも音楽の神様がいる場所ですが、こればっかりは行かないと「あの感じ」がわからないと思います(笑)
初めてのワンマン。なんかすごい事が起こりそうな予感!
そしてツアーの最後は東京に戻ってバンドで新宿マーブル。
この日はついに伊東ミキオさんをゲストに迎えてのワンマン。
ミキオさんとは自分でも驚くくらい音楽感が自分に合っている気がして、自分にとって、一緒に音を出す事によって引き出されるものが沢山あります。ものすごく楽しみ。

先斗町歌舞練場公演はただいま会場やスタッフと打ち合わせを進めております。
ここでは「誰も見た事のない景色」をお届けできるようにしたいと思います。
音楽は文化。文化として由緒ある場所でお届けしたい。
歴史的なことでもあるけど、こんな小さな小さな存在の僕がやる事に意味があると思っています。
楽しみにしててください。迷っている人(って人がいて驚いた!)はこれを見ないで他に何を見る!っと言いたいくらい見て欲しい(笑)
ありがたい事に手売りチケットが数枚で完売!
ライブ会場で販売していますので、まだの人はオリジナルチケットで手に入れる最後のチャンスです。お早めにどうぞ!

発売したアナログ盤はライブ会場と通販サイトで受付しています。
通販でのお申し込みはこちら!
https://ec.fancube.gr.jp/9up/

レコードの魅力について話が聞きたい人は直接聴いてください。
買ってくれた人には丁寧にお話しします(笑)


最後に!次のライブは大阪ミナミホイール。
なんと10周年で今年10回目(一回は中止になったけど)の出演。
もう若手でもないし、常連になるようなイベントではないかもしれません(笑)
それでもこうやって出演させていただける事は嬉しいし、何より節目の10回目。
沢山の人に見て欲しいし、大阪だけでなく、京都、関西、そしてもちろん以外の地方の皆さんにも見て欲しい。

16:15よりhillsパン工場にて出演します。是非とも応援してください!
宜しくお願いします!

言いたい事、伝えたい事は沢山ありますが長くなるのでこれまでにしておきます(笑)
皆さんに会えるのはライブだけだから、ライブには気合入れて挑みたい。
ライブは沢山やりますが、何度もあるものではない。
同じ事はできないし、これが最後になるかもしれない。って気持ちを忘れずそれでも悔いのないように演奏したい。
だから皆さんも悔いのないように、観に来て欲しい!


ライブ会場でお待ちしています。
よろしゅうおたのもうします!!

長い8月が終わり。

長い長い8月でした。
レコーディング作業から始まり、ライブはバンド、アコースティック合わせ9本。
LOVE LOVE LOVEの「バカンスdeござんす」に呼んでいただきまして、吉祥寺プラネットKへ。

仲の良いバンドが集結していてとてもアットホームな雰囲気。
台湾に一緒に行ったメンバーでもあるので、そのままの空気を東京でということで。

フジタユウスケとしては,急遽呼んで頂いたので、「いつもと違う感じ」を意識しました。
なんせドラムはLOVE3のサンちゃん。そしてベースはいつもの木下さん。

この実は初めての組み合わせで以下のようなセットリスト。

8/10 吉祥寺PlanetK セット

1 グッドモーニング
2 サンライズ
3 door
4 LET IT GO
5 ヘイヘイヘイ!
6 通勤電車男(サンちゃんハープ)
7 京はいつも通り(LOVE3と)

久々に演った曲も沢山あり、さんちゃんとの3ピースはなんとも新鮮。
せっかくなので、通勤電車男ではアコースティック編成にして、さんちゃんにはお得意のハープを吹いてもらいました!

そして最後は恒例の「京はいつも通り」。
これをバンドバージョンでは初めての披露。
レコーディングにも参加してくれたLOVE3のきょんぴーに寺井君にも参加してもらって大団円。

台湾のようにその後はシュノーケルのサポートでも出演。
バタバタと忙しい一日でしたが最後はバカンス音頭で楽しく終えました。


IMG_4870.jpg



そしてお盆の影響があったためそのまま「No Fishing,No Live!! Tour2017」へ旅立つことに。
初日は京都。「花街ホール」と題して花街のお店を流しのように歌い歩く自主企画。
僕が幼少期からお世話になっている先斗町あだちの座敷からスタート。

IMG_4895.jpg


その次は祇園へ移動し「ONE LOVE」というバーで。
こちらも打ち上げなどでお世話になっているバー。

IMG_4906.jpg


その後は木屋町へ移動し、Dylan2(ディランセカンド)というバーへ。
ここはフォークや60〜70'sロックを流してくれるバーで、ライブも行われているところ。
外国の方もお店に来ていたお客さんも一緒に合唱。
楽しかったなあ。

IMG_4921.jpg


一日場所を変えて3公演ってよく考えたらめちゃくちゃな事したなと今になって思います(笑)

協力してくれた皆さん、お詰まってくれたお客さんに感謝!


翌日から西村晋弥君と共に釣りをしながらの本格的な釣りツアーへ。
初日は高松はラフハウス。

マスター今城さんは元気。(腰を痛めていたみたいやけど 笑)

IMG_6859.jpg


この日は初日ということもありお互い探りあいながらのライブでしたが、沢山一人で弾き語りを伸び伸びとやらせてもらい相変わらず気持ちいい音響でした。
西村君は予想通りべろべろでしたが(笑)
音楽の神様健在!OAに出演していただいたカトウヒデキさんにも感謝!

IMG_6882.jpg


翌日は広島へ。もちろん釣りも岡山の野池へ。

こんな感じでした(笑)




そして広島はシンプループのノリオくんに呼んでいただいた対バンイベント。
沢山の出演者の中に「西村晋弥&フジタユウスケ」として出演させていただきました。
時間も限られているのでお互いのサポートをしながらそれぞれの曲を。
満員のお客さん、ありがとうございました!

IMG_4998.jpg


翌日は福岡へ。移動日なので翌日のハッピーヒル公演のランチに出すべく海釣りへ。
ここでも思ったよりも釣果が出て、なんとかこのような結果に。

IMG_6903.jpg


アジやタイ、キス、カニなどが釣れました(笑)

そして福岡ハッピーヒル。
この日はお昼の公演ということでランチプレートやかき氷。
そして昨日釣った魚も振る舞い、ライブ以外にも沢山の要素があるイベントになりました。

地元ということで西村君がトリ。
といいつつ基本は一緒にやる形でツアー感が出てきたなあと実感したのがこの福岡公演。
たまたま帰省していた山田雅人が駆けつけてくれて、更に特別な一日になりました。

IMG_4096_2.jpg


ハッピーヒルも相変わらず素敵なお店でした!
店長の山田ユウスケ氏にも感謝!


翌日は宮崎公演。西村晋弥凱旋ライブです。
嵐の中宮崎に移動した僕たちは宮崎でも釣り。
野尻湖と言う有名な湖で少し釣り。


その後は宮崎ライブハウス絃さんでのライブ。
こちらもフォーク・ミュージックが盛んなお店で壁には沢山のフォークシンガーのポスターやサインが。

西村君のご家族や友達も来てくれて、凱旋公演らしくとても思いの詰まったライブ。
なかなか来れない場所だこそ感じる人の優しさや思いというのがあるんやなあと改めて実感したライブでした。

ライブハウス絃さんも音もとても良く素晴らしいお店でした。
ありがとうございました!

IMG_4180_2.jpg


そこからは西村君と離れ、東へ移動。
途中フェリーもはさみながら、四国でしっかり釣りも(笑)
こんな動画も撮ってもらいました。




その日は姫路まで移動。

翌日はやっぱり釣りをして大阪へ移動。(笑)
この頃には朝釣りをして移動すると言う形が出来上がってきましたな。

大阪は高木まひことシェキナベイベーズとの2マン。
また雰囲気が変わって塚本ハウリンバーというお店。
お店の雰囲気がとても良く、良い音楽を沢山吸っている感じでしたなあ。
バンド演奏にも負けない店の鳴りは貫禄を感じました。
セッションも沢山やりつつ、7月から続いたシェキナとの3本のライブは完結!

IMG_6992.jpg


そして一日空けて翌日は名古屋公演。
久々に名古屋きた感じでしたなあ。
会場はSUNSET BLUE。こちらも初めましての対バンさんと共にトリを務めさせていただきました。
今回Ibanezさんおアコギ用のアンプが大活躍!
星野楽器のお膝元で素晴らしい音を出してくれました。
10日間の旅、ありがとうございました!!

IMG_4304_2.jpg


釣りツアーを終え、帰ってきたらお次は大柴広己くんとの2マン。
こちらはフリーライブで弾き語り。
魔窟の決闘と言いながら、とても決闘とは思えないくらい仲の良いライブでした(笑)
沢山来て頂いて会場は満員!嬉しい限り!
9/15はバンドで大柴くんと対バンします。
こちらも楽しみ。是非皆さんお越しくださいな!

IMG_4316_2.jpg



8月は色んな事があった月でした。
6月も7月も気がつけば過ぎていったような一ヶ月。
8月はなんだか長いようにも感じた。

釣りをしている時の気持ちを歌にした「波のまにまに」という曲を作りましたが、正にそんな感じで釣りをしながら、そして釣りを通して色んな事を考えました。

弾き語りを中心に進めたこのツアーは、一人で歌うことの楽しさと難しさ。
そしてそれがあるからこそ、人と演奏することの楽しさを感じました。

人との出会いがツアーを作ること。
遠く離れた場所でも変わらずに音楽を、僕たちを愛してくれている人がいるということ。

家族も友達も、応援してくれる皆さんも。
本当に嬉しい事やなと思いました。

いつもいつも力になってます。本当にありがとうございました!



なんだか書いてたらまた歌いたくなってきたな。

次のライブはアナログ発売記念のレコ発イベント。
こちらはもちろんライブもタップリやります!

そしてCDとアナログを聴き比べてみたり、アナログ、レコードの良さも知ってもらい、フジタユウスケの音楽の再発見をしてもらうイベントにしたいと思います。
レコード買わなくても参加出来ますので是非(笑)

もちろん、買っていただきたいのですが、買うつもりなかった人に買う気にさせるのもこのイベントの目的なので!(笑)
ワンマンなのでゆっくりじっくり皆と楽しめたらと思います。


なお、京都は満席間近です。予約はお早めに!!


2017年9月10日(日)
10th Anniversary YSK Series
アナログベスト盤『33 Roll Play Music』発売記念
「アナログレコード試聴・即売会 &ライブ 〜Real Play Music〜 京都店」
場所:京都木屋町・BAR Dylan-II
出演:フジタユウスケ
時間:OP17:30 / ST18:00
価格:前売2,500円 / 当日3,000円(共に1ドリンク別)
予約:8月2日(水) 12時〜
以下の専用フォームからご予約ください。
https://pro.form-mailer.jp/fms/ce2772f3127425

2017年9月18日(月・祝)
10th Anniversary YSK Series
アナログベスト盤『33 Roll Play Music』発売記念
「アナログレコード試聴・即売会 &ライブ 〜Real Play Music〜 下北沢店」
場所:下北沢・風知空知
出演:フジタユウスケ
時間:OP16:30 / ST17:00
価格:前売2,500円 / 当日3,000円(共に1ドリンク別)
予約:8月2日(水) 12時〜
風知空知メール予約のみ(先着受信順整理番号付き)
●メール予約:風知空知 yoyaku@fu-chi-ku-chi.jp
*ご希望公演名、お名前、枚数、ご連絡先電話番号をご明記の上、お申し込みください。


ソールドアウトになってしまいましたが(感謝!)
京都は地元の路面電車、嵐電でのライブも9/10にあります。
内容が濃いライブばかりですが、どれも楽しみにしてて下さい!
他では観られないような、体験できないようなイベントにします。
お楽しみに!!

10周年、気がつけば後数ヶ月。
まだまだ走りますのでよろしくお願いします!