京都音楽空間

今日は久々に本のお薦めしたいと思いますが、紹介するのは京都音楽空間です。

この本は「読む」と言うよりは「見る」ものかもしれません。
最近、音楽と京都と言う街は切り離せないものになってきています。

その昔、1960年代~70年代は音楽の激動の時代でした。
そんな激動の時代の中で数々の伝説が生まれた街が京都でした。

当時の京都には数々の音楽にふれられるバーや喫茶店、レコード屋さん、沢山のミュージシャンが生まれたライブハウスなどがあり、現在でも残っているお店なども沢山あります。
そんな伝説が残るお店やミュージシャン達が、通ったレコード店やバーなどと共に、京都で音楽にふれられる色んなお店を紹介している本です。

京都出身の僕にはなじみのお店や両親からよく聞かされたような昔から残るお店がのっていてすごい楽しめました。

独特の文化をもつ京都ならではの個性豊かなお店が載っていて、わくわくします。
行った事のある人も、ない人も、当時の事を知っている人も知らない人も楽しめる一冊だと思います。行きたくなりますよ~!!


京都音楽空間―音に出会える店案内 (京都モザイク (005))京都音楽空間―音に出会える店案内 (京都モザイク (005))
(2003/12)
不明

商品詳細を見る
スポンサーサイト

電車ネタ。その2

またまたやってしまいます。電車ネタ

先日電車に乗っていたら空いている席のところがこんななってました。

maki-


なんかちょっと面白かったです。
これを見た人はみんな声をそろえて「うわ、マッキー!」っといってました。
パッと見ただけで判断できるのでしょうか??
それともマジックといえばやはりマッキーなんでしょうか?恐るべしマッキー。

どうしてこんなにしょーもないないことを書くんだろうと思っている人もいるでしょうけど、僕にも分かりません。

今日は拍手すらしなくても良いですよ(笑)

電車ネタ。

kaisuukenn



まだまだ忙しいですが、一瞬のスキを見てたいしたことのない内容のブログを更新します(笑)

この写真なんかわかりますか??
これは電車の券売機なんですが、僕は日頃はよく電車を使います。
電車か自転車が主な移動手段なんで、お得な回数券を買うんです。

回数券を買うと10枚分の値段で11枚の切符が買えるようになっているのでかなりお得なんですが、この回数券を買うときにいつも疑問に思うことがあります。

買うときにまず機械がピッピッピと11枚数えるんです。
そしてその音に合わせて数字で1~11を表示していくんです。その後11枚数えてください的なアナウンスが流れてばっとまとめて切符が11枚でてくるんですが、それならピッピやらんと一枚ずつ出していけば良いのに。。。と思うのです。
ほならわざわざ二回も数えんでいいのに。これは急いでるときはかなりいらいらします(笑)
自販機のおつりのお札をわざわざピッピ数えてたら時間かかってしゃあないでしょ?


気になった人は確かめてみてください。一回気になれば疑問がわいてくるはず。

う~ん。我ながらしょーもない内容。わざわざコメントを書くまでもないので共感できた人は拍手してください(笑)

エンジニアな日々。

昨日はミックスしてました。
大阪でレコーディングしたBASSET SOUNDの音源。なんだかんだで音の録りからミックスまでやることになって昨日は急遽スタジオにいって来ました。

急遽行ったスタジオには見たことのある人の影が・・・
と思ったら秀樹さんがいました(笑)その他にもエンジニアの小杉さんなどなど。
偶然にも23,24日とそのスタジオで作業をしていたらしく、バッタリ。
そんな様子は秀樹さんの新しいブログで。

ちゃんとしたスタジオでミックスする経験はなかったのでかなりドキドキしましたが、やり出したらはまりました。(笑)
時間があっとゆう間に過ぎていきます。

整った環境で音を出してミックスするのはかな~り楽しいです。
環境が言い分細部にまで気を配らないといけないのですが・・・

まあでも自分としてはレコーディングの時に録り方やマイク選びなんかにも口を出していたのでミックスまで出来る方がその時のこだわりや感覚があって良いのかなと。
責任を持って出来るし、大変やけどやりがいがあります。
誰かにバトンタッチしてしまうと、レコーディングの時の空気や雰囲気が伝わらなくなってしまいますしね。

とかゆってて良い音で録った分ミックスにも気を配らないといけないし色々困惑気味ではありますが、これは精一杯やり遂げたいですね!

早くみなさんにも聴いてほしいし、早く完成させたいと思います。
まだ先にはなると思いますが楽しみにしててくださいね~!!

画像はタカタク氏がとってくれた写真。ふかわりょうみたい・・・(笑)
hukawa

BASSET SOUNDレコーディング!

いやあ、まともな更新が出来ず早1週間。本当にごめんなさいね~!
今でもバタバタしているんですが、何とか時間を見つけて更新していきたいと思います。

たくさんコメントももらっているのに返事も出来なくて申し訳ないです。そしてありがとうございます!
出来る限り返事はするんで、これからもいっぱいコメント下さい!
みなさんの声が何よりの励みですわ。ホンマ。

ってなわけでやっとレポ出来る、大阪にある僕の母校CATミュージックカレッジ専門学校にて3.5日間みっちりやってきたBASSET SOUNDのレコーディング。
僕は何をやってきたのかといいますと、人生初のサウンドプロデュースをしてきたんです!

この響きだけでも僕がゆうと偉そうな感じですが、初体験続きのここ最近で自分が一番「大丈夫か、俺!?」と思ったことです(笑)

今回BASSET SOUNDのベースの吉生君も卒業生だとゆうことでCATさんのご厚意でレコーディングスタジオを貸して頂けることになって、16日~19日の昼までミッッッッッッチリ!!やってきました。

朝の8時にはホテルを出て、夜10時まで昼飯の時以外はひたすら休まず作業。
4日間この繰り返しでした。ミュージシャンにしては健康的な時間でしょ?(笑)

始めてのサウンドプロデュースということで、何をしていいやら分からない感じで最初はバタバタとスタート。
みんなやりにくかったんではないかと思います。

サウンドプロデュースというのは何をするのかとゆうと、レコーディングの流れを仕切ったり、アレンジ、ギターやドラム、ベースなどの音色、演奏をかんがえたり音楽に関するあらゆる面を指示したりするんですが、分かりやすく言えば僕にとっての黒沢秀樹さんです(笑)

今回も秀樹さんのレコーディングを見てきて、ハッキリ言って見よう見まねみたいなもんやったと思います(笑)
いつも秀樹さんが頭の中にイメージでありましたし、レコーディングの進め方や考え方は「影響されてるなあ~。」と自分で実感するくらいでした。

今まで一緒にやってきて、近くで見てきたRIDE on BABYや石野田奈津代さん、sowan songさんのレコーディングでの秀樹さんを目指していました。

現場の雰囲気を考えて色々提案してくれたり、全ての楽器や録音のマイクや機材のことなどに関する知識の多さをフルに使っていったり、本当に秀樹さんはすごい人やなあと改めて思いました。

秀樹さんのようには全然上手くは出来ないけど、今回も僕なりに現場を楽しく、良い音楽いい音で、こだわりを持って作れるよう努力しました。
限られた時間や環境の中でいかに工夫して、機転を利かして進めていくかなんやなあと。
ホンマに難しい事やし、反省点も山盛りです。

でもやりがいがあったし、とても充実した3.5日間でした。
ホンマにレコーディング以外のことは何も考えてなかったですから(笑)

BASSET SOUNDのメンバーの升田君やコーヤ君、吉生君や、キャット君ともいっぱい話したし、エンジニアさんの川本さんも含め、ほぼみんな同世代でのスタジオはとても新鮮でいい気持ちでした。
まだミックスの作業なんかもありますが、(実はそれがまた大変何やけど。。。笑)ひとまずお疲れ様でした!

cat control

CATのスタジオのコントロールルーム。う~ん、素晴らしいスタジオです。
cat bu-su

BASSET SOUND演奏中!みんな頑張って一発録り(みんなでライブのようにせーので演奏する)もやりました。
がんばりや

ホテルの近くにあったお店「Dame Bar がんばり屋」ホテルを出たら見えるこの看板に毎朝励まされました(ウソ)

ごめんなさい!

東京に帰ってきました!
大阪のレコーディングでは本当に大変でしたが、すごい充実した楽しいレコーディングになりました。
思いっきり勉強してきました。卒業してもCATで勉強してますね(笑)

これから昨日まで大阪で一緒にレコーディングしていたBASSET SOUNDのライブを見に吉祥寺プラネットKに行ってきます!

レコーディングを終えた彼らの演奏はきっとすごく良くなってるはず!
軽くプレッシャーを与えながら(エラそう)見てみたいと思います。

そして先週からほとんどのことが手についていなかったためにメールはたまってるし、ブログは更新してないしめちゃくちゃです(笑)

申し訳ないですが今週土曜のポットでラジオはお休みとさせていただきます。
録る時間が無かった。。。僕のグダグダトークを楽しみにしててくれている人たちには本当に申し訳ないです。

ごめんなさい~m(_ _)m

いっぱいいっぱい!

20070718142319
只今レコーディング中!
BASSET SOUNDにくっついて大阪で16日からレコーディングしてます。

…が、初めてレコーディングを仕切るってんでいっぱいいっぱいになってます(笑)

この3日間スタジオに缶詰め状態ですが、後少し!

頑張りますよ~!
ブログ更新できなくてゴメンなさい~m(_ _)m

大阪でんがな。

20070716092445
只今大阪に到着しました。
かなり久々に母校まで、かつて3年間通った道で「通学」してみました。
めちゃくちゃ懐かしいし、乗り換えが未だにスムーズにできたのには自分で驚きました(笑)

乗る車両や降りる出口など、体が迷うことなく自然に動きました。
覚えてるんですね~体が。

そんな気分に浸ってますがこれから3日間は大変そうです。頑張りますよ!

ダラダラ。

今日はダラダラしてます(笑)
でも明日からのレコーディングの準備に音源聴いたりいろいろやってます。

昨日は地元京都で素晴らしいミュージシャンと出会ってテンションもあがっております。
実家の近くにいいスタジオが出来ていたのにもビックリ!!

ドンドン音楽の街京都になってますね。
これからもバリバリ盛り上がっていってほしいですね!昔っから音楽や芸術が根付いたばしょですからな。

明日からは、大阪の僕の母校にてBASSET SOUNDのレコーディングをやってまいります。さて、どうなる事やら。
またレポしたいと思ってますのでお楽しみに!

京都にて。

さて、宣言通り、京都につきました。
今日の朝に到着してそのまま、京都の街を歩きました。久々に行った所もあって懐かしい感じ。

よく行っていた民族楽器専門店の「コイズミ」さんにも行ったりして、京都らしいマニアックなお店回りました。

200707140104372.jpg


画像はその楽器屋さんの写真。見た感じからすごいでしょ?パーカッションの人には夢のような楽器屋さんです。素晴らしい!

他にもかなり年期の入った古本屋さんや、裏路地のCD屋さんなどなど、回りました。

その後に現在祇園祭まっただ中の四条通で鉾を見たり何となく京都を満喫してました。やっぱりこの街いいわ~(笑)

20070714010437.jpg


でもよく考えたら。。。またやん。
雨どころか台風きとるやん。7月に日本に来る規模としては最大級らしい。
明日明後日がピークらしい。ちょうど京都にいるときやんけ。

ああ、雨男決定です。(泣)

いざ、京都へ。

今話題(やと思う)の脳内メーカーをやってみました。
脳の中を具体化するらしいけど、名前いれてクリックだけで脳内判断されてしまいました。
心理テストみたいなんあるんかと思った~。ちょっと残念。

ってなわけで僕の脳の中身はこれ。
と書きましたがなぜか表示されないので、興味のある人はここから名前を入れてもらえば僕の脳の中がわかります。
いやん、はずかし。

友達しかないんかい!って一人で突っ込んでしまいましたが、確かに友達は大事です。
そんな友達しか頭にない僕は友達に会いに京都に帰ります

ってのは嘘で、来週は大阪で3月にイベントで一緒になったBASSET SOUNDとレコーディング。
僕は年上らしくエラそうにしてきます(笑)
なんかしら彼らの力になれたらいいなあ~って思ってます。また詳細は後日!!

とりあえずレコーディング前に京都の実家にしばらく帰ります。
京都は今は祇園祭まっただ中。ふるさとのよさをまた感じられるのが楽しみです。

いろんな弦。

20070710135233.jpg


先日、リハーサルの時に秀樹さんから誕生日プレゼントにと、弦をいただきました!(ありがとうございます!)

なんで弦にしたかを聞くと、「なかなか自分で買わないような弦を使ってみて、感想を聞かせてほしい」とのこと。(笑)
確かに袋を開けてみると見たこともない弦がたくさん!

僕は普段はアーニーボールのレギュラースリンキーってやつ(画像の下の黄緑色の)を使っているんですが、他にはストラト用にアーミングを意識して作られたヤツや(真ん中左)5弦6弦のみが太いゲージのやつ(一番右の白いの)など、使ってみました。

ここでブログを通して秀樹さんにご報告したいと思います(笑)

ストラト用の弦を使いましたが、キレイになってくれる印象。張りたてでもなじんだ後のような感覚で弾けました。
弾きやすさは抜群でしたね。肝心のアーミングはスムーズになっているかな~?って位でしたが(笑)
でもアーニーボールよりは音も引き心地も細い感じでした。これはJonとのライブの時に使用しました。

5、6弦が太いゲージのヤツは最近サブで使用するテレキャスターに張りました。
これはコーザノストラのレコーディングでチューニングがオープンGだった為にこの弦にしましたが、やはり弦が太いだけあって音も太い!

先日のLittle Senseのライブでも弦が切れたため使いましたが、マーシャルとの相性もなかなか良かったです!
レスポールとかよりもフェンダー系の方が合う気がしました。

その他の弦はまだ試してませんが、これからまた使っていきたいと思います!
とりあえず報告は以上です!秀樹さん!!(笑)

Little Sense初ライブ!

更新遅れましたが、7月7日の七夕は1ヶ月前に誕生したばっかりのバンドLittle Senseの初ライブでした!

バンドの初ライブって見る人が思うより本人達にとって本当に特別なもので、今回そんなバンドにとって大事なライブに呼んでもらってメンバーのみんなには本当に感謝しています。(ありがとう!)

今回このバンドを真剣にやって行こうと言うことでメンバーは会社も全てやめて、まさに裸一貫で挑戦することになってまさに最初の一歩!って感じの初ライブ。

そんな初ライブはとても不安定で、心配で、危なっかしいライブ(自分も含めて 笑)でしたがメンバー3人の楽しそうな表情やこれからの期待や不安が僕を初心にかえらせてくれました。
気がつくと必死で走っていて忘れてしまいそうになる気持ちを3人と演奏することでより鮮明に見えた気がします。
これが同世代ならではって事なのかもしれないですね(笑)

ライブ自体は1ヶ月で4人で必死になって作ってアレンジして練習した6曲を披露。
持ち時間の30分にも届かない25分の演奏でしたが、みんな力を出し切ったライブでした。
反省点だらけのライブでしたが、良い初ライブやったと思います。これからが楽しみですね!

次回からのライブは僕が参加する予定はないですが、これからも応援していきたいと思っています。
またポッとでラジオでもライブの音源とかも流せたらと思ってますのでお楽しみに!

23歳になってからあったライブやレコーディングはそれぞれが全く違う音楽や人、状況や年齢(笑)でその中で僕は早くも本当に色んなことを教えてもらった気がします!

いいスタート、切れた気がします。
これからもこの調子で頑張っていきますよ~!

200707091540382.jpg

出番直前のちょっと緊張気味?なLittle Senseの3人

20070709154038.jpg

ライブハウス入り口に飾られたLittle Senseの看板。料理屋さんみたいでイイ感じ(笑)

朝型人間に憧れる。

Jonとの共演ライブから、その打ち上げで朝まで。
次の日はLittle Senseの23時~6時までのリハーサル。

と最近早起きを心がけていたのに、また昼夜逆転してしまいました。

やはりミュージシャンには朝型人間にはなれないのでしょうか?
一回で良いから健康なライフスタイルを築きたいです(笑)

中学生のころで朝起きて夜寝る生活は終わってました。
生まれて半分くらいは夜型人間として活動しているので朝型には憧れてしまいます。

朝起きて、鳥の声を聞きながら温かいコーヒーをトーストを・・・
ね?良いじゃないですか。やりたい~。

っとそんなことを言っててもしょうがない。おそらく明日のライブも夜まで。
まあ、また釣りでも言って朝起きるようにしますよ(いつになるやら)

そんなこんなで明日のライブを改めて告知します!

●7月7日(土)恵比寿 Live Gate
七夕の日に初ライブするバンド、Little Senseのライブ!!
時間:Open17:00/Start17:30
価格:前売¥2,300 当日¥2,500 ドリンク別¥500
出演:MEXIAH/TRANCE CODE Limited/クロスゲート/little sense/Aqua Faith/死蝋月比古
詳細:チケット予約はlittle.sense.family@gmail.comで受け付けてますので是非!
いつもとは違って同世代のメンバーとの共演です!
出番は19時くらいからの予定です!

Thank you. Jon Auer!!

ついにやってきました!憧れのJon Auer(The Posies,Big Star)との共演!!
会場はいつもお世話になってます、渋谷7th floor!さて、一体どんなことになったんでしょうか?

まずはリハーサルから!みんなが揃って早速始まりましたが、僕はこのころから既に興奮してました(笑)
Jonはギターソロの時の切り替え用のエフェクターを持ってきていなかったため、僕のブルースドライバーを貸してあげることに。

今回のセッションの曲をさらっと演奏。よく考えたらこれで本番までに1曲につき3回しか演奏してないです(笑)
でもみんなリハーサルから飛ばして演奏していたので汗びっしょり!
本番は大丈夫なのか!?

本番までの間僕は会場で準備したりソワソワしたり。Jonはお土産の着物を買いに行ったり、短い時間にアクティブに動いていました(結局買わなかったみたいですが 笑)

そしてご飯には日本食の定番「sushi」を食べるJon。
日本食が大好きなJonはほとんどの寿司ネタを美味しそうに食べてました。
ホントになんでも食べて、こはだ何かもペロリ。食いしん坊です(笑)

sushi jon


そしてやってきましたライブ本番!まずは黒沢秀樹's 4generationsでガッツリ演奏。
リハーサルからJonとの演奏で盛り上がって、みんなこのステージでも普段よりもだいぶヴォリュームが大きくなってました(笑)
秀樹さんがエレキで弾くセットもやったり久々にガッツリ演奏しました。

そしてお次はついにJonのステージ。
僕は客席から楽しませてもらいましたよ!今日はPosiesの曲を多くやってくれました。う~ん幸せ!(笑)
素晴らしいソロのステージを見せてくれた後、ついに4generationsの呼び込みが!
Jon曰くBoysな僕らが登場してセッションが始まります!セットリストは下の画像(Jonの書いたカンペ)を見てください。

set


見て分かる通り、Posiesの曲からは見事に僕がお勧めで紹介したアルバムFrosting On The Beaterの曲から2曲でしかも僕の大好きな曲として紹介した2曲をやったんです!
しかもこれ偶然ですからねえ。びっくり!

いや~セッション1曲目の「DREAM ALL DAY」のイントロをJonが弾いた瞬間テンションあがりましたね!
そっからはいいテンポで他の曲も飛ばしていきました。
ずっと興奮と楽しさでいっぱいでした!!
そりゃね、同じステージにJonと、しかもアイコンタクトをとりながらギターソロとか一緒にやったりするんですもの!感動でした!

あっという間に5曲演奏し終えた後に、アンコールにお答えして、何となくやるかも~見たいな感じでまともな打ち合わせもない様な状態でビートルズの「TWO OF US」も演奏。
これがまた見事にグダグダで、でも楽しく最後を終えました(笑)

演奏終了後に色んな人から「メチャクチャ嬉しそうに演奏してた!」って言われましたけど自分でも何となく分かります。
こんな機会なかなかないし、憧れのミュージシャンと一緒のステージで演奏するのは1つの夢ですから、本当に嬉しかったし、そんな僕を見る機会もそれ同様なかなかないんではないでしょうか?(笑)

打ち上げでは僕のつたない英語(ほとんどしゃべれてない)での会話もちゃんときいてくれたし最後には「また一緒にやろう!」っていってくれたので、本当に感動しました!
最後の打ち上げではまた豆腐yやオクラをバクバク食べていて最後まで食いしん坊っぷりも発揮してくれました(笑)

本当に夢のような1日でした!こんな機会を作ってくれた、taddこと五十嵐さん、今回のイベントを企画、準備、進行としてくれたベースの戸田さん。
そして出演者やスタッフ、見に来てくれた全ての人達に感謝したいと思います。
ありがとうございました!!

最後にもちろん、Thank you Jon Auer!!

syuugou

ジョンだらけ

20070703025502.jpg


今日はジョンだらけ。とゆうか最近ずっとジョンだらけ。
今日はついに明日共演する、Jon AuerとJohn Wesley Hardingのライブを見に横浜まで行ってきました。

結論から言いますと、本当に素晴らしいライブでした!

最初はまずJohn Wesley Hardingのライブから。ウェズの歌、曲、アコギの弾き語り、本当に素晴らしい。
トークも面白い。カズーやピアノも披露で一人でのライブとは思えないくらい飽きずに見れました。楽しかった~!
今回のライブが決定した事で初めて知ったウェズですが、これからも応援していきたいと思います。

そして次にJon Auer!!こっちのジョンはアコギやエレキギターを使った弾き語り。
リハとかでも思ったんですが、改めてステージでのジョンを見て、ものすごいギターがうまい!!と感動!

トーンもそうですし、ダイナミクス、リズム、全てが最高でした。大きい手ですごく繊細なギターで驚きました。
その人の本当のテクニックは一人になって一番わかるんだなあと実感。

僕なんて一人じゃあグダグダ(笑)まだまだ修行が足りません。

優れたソングライターの弾き語りのライブのつもりが二人のギターに感動しました。
もちろん曲も歌も全てですが!
他にも沢山面白い事をしていたんですが、ネタばれにならないように控えておきます(笑)

明日がさらに楽しみに、気合いの入るライブでした!今回のライブを招待してくれたtaddさん、ジョン、本当にありがとうございました!
今から緊張とともにワクワクが最高潮です!お見逃し無く!!!

昨日も一日中スタジオでした。

今日も昼から晩まで1日中スタジオ行ってました。
なにをしてたかって?レコーディングに決まってるでしょ!レコーディング!(なんでそんなキャラ 笑)

まあ順番をおって説明しますと、昼間は4generationsのリハーサルで今日はついに3日に一緒になるthe posiesのjon auerとのリハーサル!

朝から気合い入れてスタジオ行きましたよ!

到着してジョンと対面!かなり緊張もしましたが、握手をして僕がposiesのファンやとゆうと、「OH~!」とハグしてくれました(笑)

緊張もほぐれ、サクッとリハ開始。
あまりにもあっけなく始まったため肩の力も抜いて進められました。

本人は出来に満足。1曲2回ずつで終了しました。
うわ、ごっつ不安や…と思いながらもジョンの「I'm Happy!」の言葉に押されその後は秀樹さんセットのリハーサルをすることに。

なんかこまか~い(日本人的な?)不安や迷いを大きなノリで吹き飛ばしたのを見てアメリカ的な(?)スケール感を感じました(笑)
すごいなあ。
とにかく本番が楽しみです!


そして夜は某都内スタジオにてレコーディングしてきました!
以前に書いたスタジオというのもこの事なんですが、前回にスタジオに行ったのは、音源の確認や打ち合わせなどをやったんですが昨日は本番のレコーディング。

何のレコーディングかというと、91年結成以来クラブシーンの中で先端を走り続けてきたコーザノストラの9月に発売される新作のレコーディングです!
これは以前からお世話になっているコーザノストラの桜井鉄太郎さんやメトロトリップの青木多果さん(メジャーデビューおめでとうございます!!)から誘って頂いたこれまた夢のようなレコーディングです!

話が結構急に決まったのでバタバタしましたが、楽しくレコーディングできました!
今回のギターレコーディングは何と画像でもあるようなVOXのミニアンプ(15W)で録音。
これがミニアンプとあなどれない、いい音してました。

20070702040958.jpg


僕は1曲だけしか参加していませんが、メチャクチャかっこいい曲がレコーディングされていっています!
早く仕上がりが聴きたいです!


昨日はjonやコーザのレコーディングなど、なかなか経験することの出来ないような現場に一日中入れたのがすごい幸せでした!
う~ん。濃かったなあ~。