新顔

20071031171654


こいつが新しいギターの顔です。うむ。初GIBSON。(ボコボコ君はあるけど一応借り物やしね)
それだけでもテンション上がってしまいますが。

このギターの顔で分かる人が見れば、どんなギターで大体の製造年も分かってしまいます。
分かる人は分かる。
ヘッドの形と「PRO」の文字がヒント。今日はこれぐらいにしときましょうか。

詳細はまたちゃんと紹介したいと思ってますのでお楽しみを~。

実はこれ以外にも大事なお知らせがあるのです。そちらももうしばらくお待ち下さい!
(じらし過ぎ??笑)
スポンサーサイト

新しいギター。

明日新しいギターが僕のもとにやってきます。
ポッドキャストでゆっていたあれです。あれ。

あ~楽しみや~。大きな買い物、大きな期待。
またこのブログでも紹介(自慢)しますので気になる人は、待ってて下さい(笑)

その他の僕の機材ももっと詳しく紹介(自慢)しようかと思ってます。

あ~楽しみや~!!

サザエさん、いい曲。

台風が来てますね。ってゆうか今かなり外は荒れてます。関東地方の方は大丈夫でしょうか??

台風って今回のは20号らしいですね。
いっつも思うんですが台風って気がついたらいつも20号とかになってません?

最初の5号とかの時に騒いで気がつけば20号とかになってるようなきがします。
僕は一度も台風1号とゆうものにあたった記憶がありません。

知らぬ間に沢山発生して、接近することなく消えていくんでしょうね。
せっかく名前までつけてもらうのに、悲しいですね。台風もそうやって考えたらチョットかわいそうです。

予定が早く終わって時間ができたので久々に家で曲をコピー(といってもコードを取るくらいですが)してたんですが、サザエさんのテーマがいい曲なのに気付きました。

「ほーらほーらーみんなのー こーえがーすーるー」

この部分最高です。弾き語りしたらよさがわかりました。こんな発見があるからたまに人の曲をコピーするのは楽しいです。
曲作りの参考にもなるしね。
今後サザエさんの曲に似た曲が出来るかもしれませんね(笑)

いろんな事書きましたが、意味がわかりませんね。
画像は大阪のホテルでの写真。

HAIR BRUSH(ヘアーブラシ)を歯ブラシと間違えて歯を磨く時に空けてしまいました。
あまりの情けなさに一人で苦笑してました(笑)

どうぞ、「アホー」と突っ込んでください。

20071027170845.jpg

BIGCAT

20071025015852
今日はCATミュージックカレッジ専門学校の公開オーディションを見にナインアップ代表タカタク氏にひっついて大阪BIGCATにいってきました。

BIGCATは去年、RIDE on BABYでイベントをやったので久々にきましたが、僕はなぜか心斎橋周辺の地理には弱く、関西人なのに道を案内できません。
碁盤の目になってんのにね。

オーディションでは10代から30歳くらいまでの歌手やデビューを目指す沢山の人達が出演していました。

会場には偶然にも東京でお世話になっている方がいたり、懐かしい先生がいたり。
相変わらず世間は狭いなあと実感。

出演の中で気に入ったバンドをいくつか選ぶんですがタカタク氏と全く同じ(笑)
一緒に音楽を作っていこうとする中で興味をもつものが似ているというのは嬉しい事です。

みんな多分出番前はすごい緊張して一生懸命ステージで披露してるんやろうなあと思うと刺激を受けます。

学生の雰囲気も懐かしかったし(笑)BIGCATはやはりいいとこやなと。
またやりたいです。

そんな事を思いながら短い間でしたが、大阪を楽しみました。

しかし大阪って独特の匂いしません?
なんか気になってしかたなかったです(笑)

明日は大阪

明日は大阪に行って来ます。
このブログでもちょくちょく登場する僕の母校、CATミュージックカレッジ専門学校から公開オーディションに誘っていただき、お邪魔することになりました。

明日は新幹線で行くのですが、実ははじめて
なんと23歳にもなって初新幹線ということで、何とも世間知らずなやつ。でも男子らしく乗り物にテンション上がってます(笑)

去年はこの公開オーディションで、ただいま上京して活動中のBASSET SOUNDと出会ったので今年も何か良い出会いがあればいいなあと思っています。

でも僕はオーディションなんて見るのははじめてなので多分僕も緊張しているでしょう(笑)

ってなわけで頑張って(?)きまーす!

YES~fragile~

今日何気なくiPodで聴いていたらなんかすごいよくて改めて良さを実感したこのYESfragileを紹介したいと思います。

あまりにもベタベタ過ぎて紹介するかどうか迷いましたが、やはり名盤!!素晴らしいですね。

クリムゾンの話にも近くなりますが、前に紹介したKing Crimsonの太陽と戦慄に参加する前のビル・ブラッフォードが参加した作品で、クリムソン化される前のブラッフォードのプレイが楽しめます。

全盛期(この後のアラン・ホワイトがドラムになった時期をゆう人もいるが)のYESの名盤で、トニー・ケイから新しくYESと言えばのキーボーディスト、リック・ウェイクマンが参加した最初のアルバムでもあります。

メンバーは
Vocal / Jon Anderson
Drums / Bill Bruford
Guitar / Steve Howe
bass / Chris Squire
keyboard / Rick Wakeman

このバンドは当時いわゆるプログレッシブ・ロック(この言い方好きじゃないけど)と言われた代表的なバンドですが、変拍子や長い複雑な構成の楽曲と言うプログレの条件みたいなものはもちろんありますが、そこじゃない魅力がちゃんとあります。

まず思ったのはバリバリのブリティッシュサウンドってこと。まあイギリスの人たちやから当たり前ではありますが、プログレという言葉に惑わされて見逃しがち名部分やと思います。

ハウのギターの音なんて凄いですよ(笑)メチャクチャ好きな音してます。レコーディングでは分かりませんが彼のずっとメインであるGibson ES175の音は素晴らしいですね。
後はミックス、録り音など当たり前と言われればそれまでですが、YESのサウンドはまさにブリティッシュサウンドなのでそこを楽しむのも良いような気がします。

ブラッフォードと、クリスのリズム隊のグルーヴもかなりの聴き所!この二人にしかだせない気持ちのいいグルーヴを1曲目のYES代表曲であるRoundaboutからバリバリ楽しめます。

このアルバムは代表曲だらけですが、僕の一番好きなのはSouth Side of the Skyですね。
この曲はなんですか。何ですかこのドラムパターンは(笑)ブラッフォードらしいですが、この曲のギターの音が最高です。このアルバムの代表曲のせいで少し地味な印象かも知れませんが僕はこの曲にやられました!!

もちろん「Long Distance Runaround」「Heart of the Sunrise」などの曲も当たり前に良いです!

いろいろ言ってきましたが僕の中でYESの魅力はなんと言っても、楽曲の良さ、コーラスの巧みなアレンジ、ジョンのキレイな歌声など、やはり歌としての魅力が強いような気がします。
プログレという言葉に惑わされて、さっき言ったような条件やテクニックにスポットとがあたっていて、食わず嫌いされたり、「当たり前のよさ」が二の次になってしまうのはどうかなと思います。

だって、普通に良いですよ!これ!(笑)

プログレとかなんやとかジャンルに惑わされないで、正面から音楽が聴けるようにこれからも心がけたいと思います。
みなさんも、「当時、プログレッシブだったブリティッシュ・ロック」を聴いてみて下さい!

FragileFragile
(2003/02/03)
Yes

商品詳細を見る

ありがとうございました!

20071019015440

今日の川合辰弥ライブin代々木ブーガル無事終了しました!

足を運んでくれた人、本当にありがとうございました!

相変わらず個人的な反省は絶えませんが(笑)このメンバーになってまとまりが出てきたライブでした。

次回も決まっているのでどんどんよくしていきたいところですな!

~ライブ情報~
●11月20日(火)代々木bogaloo(川合辰弥サポート)

出演:YURURIANNA/井沢彩萌/まちこまき/AMAZORA/川合辰弥
時間:開場18:30 開演19:00
価格:¥2000(ドリンク別)
詳細:以前一緒になったマチコマキさんも一緒です。たのしみ!!出番は一番目の予定です。
●12月13日(木)青山 LIVE HOUSE LOOP(川合辰弥さんサポート)

出演:川合辰弥 他
時間:open17:30/start 18:15 
価格:予約、当日共¥2500(ドリンク別)
詳細:まだ詳細は未定ですがかなり久々にLOOPのステージにたちます!あの独特のライブハウス、一度きてみたらわかります(笑)

こんな感じで年内はバンドライブが毎月ありますので、お楽しみにです!
まだの人、もう見た人もみんな、きて下さい!(笑)

それとこの間出したお題の「川合辰弥さんに質問」ですが、ちゃんと聞いてきましたので、土曜日更新のポッドキャストをお楽しみに!

ヨッチャンのライブに行ってきました。

20071016173921.jpg


昨日はこの間書いたセッションから生まれたヨッチャンのバンド、Alfonsのライブを観に行きました!

セッションは何も決めずに入った場合、テンションを維持したり、音楽として成立させようとすると、かなり大変やってことはこの間も書きましたが、その分思うのままに音楽を発する事が出来る分、純粋な音を出せると言う事が魅力ではないでしょうか??

決まった楽曲が無い分、そのときそのときの発想がモノをゆうためにうまいもへたもセンスがあるかないかもわかってしまいますが(笑)

ジャムから生まれた曲をやっていましたが、Alfonsの音は純粋でかつ緊張感のある演奏で素晴らしかったです。
ジャムから生まれた良さ、魅力がたっぷりでした。

またジャムりたくなりました(笑)実はこのAlfonsとは僕も一度ジャムったことあるんです。また一緒にできたらいいなと思ってます。

終わってからはメンバーのみなさんと会話して来ました。
良い刺激をもらいましたね。最近は刺激もらいっぱなしなので頑張らんとです(笑)

今週は川合辰弥さんがライブがありますのでこの刺激をいかしていきたいと思います。

●10月18日(木)代々木ブーガル 「東京空~三日月の夜に」

出演:en/川合辰弥/羊飼い/LOVE ATTACK EVE
時間:OPEN18:30/START19:00
価格:前売/2000/当日/2000(ドリンク別)
詳細:川合辰弥さんのライブに参加させていただいてからちょうど程1年とゆう10月18日に一年前と同じ代々木ブーガルに出演します!
ポッとでラジオで気になった人も、とっくに知っている人もいらして下さい!!

ポッとでラジオのメッセージのお題として「川合辰弥さんに聞きたい事」というのを追加しましたのでぜひ!その辺もメール下さい!
メールはysk@nineup.co.jpまで!!その他「今年は終わりですが、来年はどうします?」「ポッとでラジオのテーマソングの感想、タイトル案」や、応援、意見などなど、何でもOK!
よろしくお願いします!!

という事でこれから川合さんのリハにいってきます。雨降ってる~(涙)

ジャムセッション

20071012233705
昨日はヨッチャンとジャムセッション。

なんとなく2人で遊ぼう的なニュアンスで入ってきましたが実はこれで2回目。

ジャムセッションにおける意志の疎通やある瞬間に出てくるアイデアやフレーズというものにお互い興味があって始めました。
なんも決めないで入るので行き当たりばったり。しかも2人ですから気が抜けません。

やっぱり気を抜くと隙間ができるし、テンションも維持できないのでそのへんの集中力なんかを鍛えるためにもこのセッションをやってます。

昨日は自分の未熟さを改めて思い知りました。
ギターのプレイも、集中力もまだまだ不安定。
もっと精進ですな。

一緒に入ったヨッチャンは来週15日にそんなジャムセッションから生まれたバンドでライブするみたいです。
僕も見に行こうと思ってます。興味のある方は是非!
詳しくはヨッチャンのブログにて!

画像は久々に見たスタジオのボッコボコのマイク。
どうやったらこうなるのか知りたいです。

刺激が音になる。

20071010221547.jpg

今日は二日酔いでリハでした。とは言っても僕の話ではありません。
二日酔いなのはもちろん僕ではなく、バセットサウンドのドラムのキャット。
リハはバセットのリハなんです。

なぜ二日酔いかと言いますと、前日に彼らが住んでいるアパートでの飲み会があり、沢山のミュージシャンとの交流にテンションのあがったキャットは大量にアルコールを摂取。
完全グロッキーな状態で朝を迎えました。
でもでも、その分沢山刺激を受けたみたいです。

そんな中お昼からリハーサル。目覚めてもダメダメやったらしく、白ーい顔でスタジオにいました(笑)
ダメダメな状態(画像参照、よく見たら死んでます。)でありながらも、バセットのリハは新曲作り。
細かい所も含めて詰めていきます。

心配されたキャットの容態(?)ですが、なんか白い顔をしつつもいい意味で力が抜けてたからかいつもよりもドラムが自然にたたけてたような気がします。
これはよく4ジェネレーションのドラム、棚沢さんもいわれてますが、二日酔いの方がいいドラムが叩けるってことが以外にあるのかもしれませんね(笑)
でも次回から万全な状態でスタジオに来てほしいです。
あの棚さんとはわけが違いますから(笑)

リハの後は、二日酔いのたちがいるアパートのスタジオ、ホワイトルームのスピーカースタンドなんかをこれまたドラマーのテルちゃんからいただき運び入れる事に。
これでまたスタジオとして一つ進化したわけですね。

その後、下北沢251へ、8月にサポートで参加させてもらったパワーポップバンドのThe Mayflowersのライブを見にいく。
久々に行く251は改装されていて入り口がかわっていたのにビックリ!
驚きながらも大好きなメイフラワーズの曲を堪能。メンバーのみんなと話して今日は帰宅しました。

ここ数日で沢山のミュージシャン仲間と話をして、新しい輪もできつつ、すごく刺激を受けています。
明日はこれこれまたまたドラマーのヨッチャンとセッションしてきます。最近受けた刺激が音になるといいなあと思っています。明日が楽しみです。

しかし僕の周りはドラマーが沢山いるなあと実感。ドラマー募集中の方は連絡ください(嘘)

全然関係ないですが、今日、道を横断中のブルドックが通りすがりの自転車に鼻をコンってぶつけたのを見て思わず笑ってしまいました(笑)犬やのに全く回りに意識がいってなかったみたいです。
痛そうやったな~。

納豆クレープ

20071008145958
久々に納豆クレープ食べました。
なんかお店までいくと「せっかくやから」になって頼んでしまいます(笑)

しかしこの下北沢にあるお店、すごい人気で行列ができてました。
前にいた人が納豆クレープを頼んでたのでやっぱりそれが人気なんでしょうか?

今回は「納豆チョコソースバニラアイス生クリームクレープ」にしてみました。
相変わらずマズくなく、むしろ旨い?いや、旨くはない、いやでも旨いかなあって感じ。

今度上京してきたてなバセットサウンドにも食べさせてみようかな(笑)

後、クレープ食べたらゴミはちゃんとゴミ箱に捨てましょうね。
店にも書いてありますから。

ポッと出~♪

僕が一人で進行している、聴く人を不安にさせる事で有名なゆうすけのポッとでラジオの第17回の更新しました。(笑)

ちょっとトラブルで更新が遅れましたが大丈夫です。
今行けば聴けるはず!今すぐ番組ブログへGO!

番組内容を充実させたいなあと思っております。意見などもありましたらメール下さい!
あ、そうそう。このブログで出した「お題」に沢山答えていただきましてありがとうございました!

これからもどんどん思いついたらここでお題発表したいと思いますのでよろしくお願いします!!

っと今日は番組ブログと同じような内容になりましたが、更新遅れて申し訳ありませんでした!

賞味期限。

20071005190604
昨日はバセットサウンドの吉祥寺プラKのライブに行ってきました。
対バンがサルーキーやスメルマン寿、センチグラムなど吉祥寺を代表するバンドばかり。

僕もみんなとは久々に会うので、楽しみにしてました。

バセットのライブの方は、オープニングアクトとして出演しましたが沢山の人に見てもらえて彼らにとっても大きなライブだったと思います。

先輩達のライブを見て沢山勉強したんではないでしょうか。

そしてスメルマン寿のライブは印象的でした。
「ウラオモテ」としてしか見てなかったのでとても楽しみにしてましたが、ウラオモテの少しゆるい雰囲気(笑)とは対照的に本気モードな彼らはすごかった!

声を楽器のように扱い、考えられた音楽はとても面白かったです。

もちろんサルーキーやセンチグラムのライブもライブを沢山しているバンドの実力を見た気がしました。
最後にはプラK恒例のセッションもあって素晴らしいイベントでした!

途中で現れたユースムースアベニューの青江君と長々とトーク。
帰りはサルーキーのチヨ君と一緒に帰

in timeのライブ


今日はベーシストの小山晃一さん(久々にフルネームで書いたような)のバンド、in timeのライブを見てきました。

in timeというのはノーナリーブスでのキーボードや宇多田ヒカルさんのマニピュレイトで活躍中のトミタユズルさんが中心に始まったバンドでカヴァー曲をレゲエアレンジで演奏するインストバンドです。

小山さんからゆるくやってますと言われていたのでそんなイメージで(?)いったんですが、全くゆるくなくしっかりした演奏や聴かせ方はすばらしいものでした。

なかなか始動しなかったバンドらしいのですが、これからは可能な限り精力的にやるそうなので是非!
今月23日には渋谷の7th floorでライブがあります。ゲストはなんと黒沢秀樹さん!(こちらもフルネームで)

いい感じの押しつけない演奏が気に入りました。僕もまた見に行こうと思ってます。

そんなこんなでライブから帰ってきたら遅くなったのでラジオがとれませんでした(笑)
なのでお便りまだまだお待ちしています。

またギリギリになりそうや…(笑)
よろしくお願いしますー。20071004000743.jpg

ネタばれ。

20070922222508.jpg


最近ちょっとした発見しました。
ワンセグ携帯で、字幕でお笑い番組を見ると次のボケもなにもかもが先に分かってしまうという事。
音声を出したままで字幕をいれてみれば、ネタバレしているのを気づかないで一生懸命やっている芸人さんを見るのは悲しいですが、それも含めて面白いです(笑)

これはちょっと新しい楽しみ方やなあと。
しかし現代のテクノロジー(?)によって芸人さんもネタバレ覚悟でやらなければいけないってのは大変ですな。



まあそれだけですけど。



明日はポッドキャストの収録を予定しています。
是非是非!清きメールを送ってください!お題は。。。

ライブのアンケートでも聴きましたが
「今年も残りわずか!今年中にやっておきたい事は?」
「楽器を演奏するなら何を担当しますか?」辺りでどうでしょう?

その他、前回の番組の感想など、何でもいいのでドシドシメッセージ待ってます!
メールアドレスはysk@nineup.co.jpまで!!おまちしてます~。

BASSET SOUNDは千葉でライブ

20071001024431
してました。
会場は本八幡のサードステージ。僕も一度出演した事がありますが、結構久しぶり。

僕が7月のレコーディングからBASSET SOUNDをサウンドプロデュースしてから早(?)2ヶ月。
あれよあれよという間に上京して彼らのライブやリハにもせよ顔出すようになりましたが、ライブを重ねる毎に毎回成長しています。
僕もアドバイスしたり一緒に悩んだりして勉強になってます。

今回は僕がプロデュースしてから見るのは3回目。
今回は衣装をいつもよりも派手なのに挑戦したというのでパチリと記念撮影してきました。

なんとなく気になった人もいるかもしれませんが、ボーカルの升田 純が持っているギターは僕のギター、通称「モナ王」です。

彼のいつも使っているギターに緊急事態が発生したため急遽貸してあげたんですが、バセットのライブも見ていてある種の兄貴分的な見方になるんですが、今回はギターのおかげで我が子の発表会を見守る親のような気持ちになりました。

ちゃんといい音するかとかトラブルは起きないかとか。
ある種、バンドよりそっちが心配やったかも(笑)
でもそこはさすがモナ王!いい音でなってました。軽く親バカ的ですが、実際本家フェンダーとは違う味のある音でいいんですよ。

また次回のバセットライブ、10月4日の吉祥寺プラネットKでも使うはずなので来られる方はバセットの成長、ちょっとだけ派手になった衣装、そしてモナ王を見てやってください(笑)

そんな感じで彼らは頑張ってやってます。
僕も頑張らんと(笑)