関西シリーズを経て、沢山のライブを重ねて東京に戻りました。
そしてこの一連のミニツアーの最終日は下北沢ガレージ。


参加させてもらったのはいつもグッズ制作などでお世話になっている、



ミュージシャンを全力でサポートする クリエイティブ制作集団、LEFT HANDS MUSIC (LHM)



の初めて主催するイベント。


ほとんどの出演者が顔見知りで、ハングオーバーズも、rabukaも僕のイベント、「おこしやす」に出てくれていたので、まるで自分主催のようなイベントの空気にすごく落ち着きました。(笑)

ハコもフジタユウスケとしては初めてのガレージ。
とてもいい感じでした。

お客さんとの距離感も、音の感じも、空調が直撃な感じも含めてよかったです(笑)

そんなイベントのせっとはこちらですの。


1.雨男
2.オーイエー
3.You've Got A Friend
4.栄光のマウンテン
5.マチガイナイ
6.通勤電車男
7.雨が降っても
8.グッデイ・サンシャイン


関西シリーズでの集大成。

一曲一曲の説明はさておき、ひとまず今の自分達のやる形を出せたのではないかと思います。
ステージ上での細かいハプニングもありつつ、それを楽しめる「バンド感」が出てきたのではないかと思っています。


それと同時に次のステップにいかなあかんなと、気を引き締めるのでした。

イベント自体も初めてのイベントとは思えないくらい盛り上がって、大盛況でしたね。
今後も続くといいなと思います。


ありがとうございました!



さて、新しい音源も完成に近づき、動きも慌しくなってきました。
この流れを止めたくない!

ので急遽次回のライブも決定しました。もちろんバンドです。



●8月25日(木)下北沢 BASEMENT BAR
「Beat Happening!VOL.595」

出演:蜜(大阪) / 水野創太 / フジタユウスケ / 国吉亜耶子and西川真吾Duo  more..
時間:open 18:30 / start 19:00
価格:前売¥2000 / 当日¥2300(+1ドリンク)
詳細:本公演は高校生以下のお客様は1000円引きでご入場頂けます。
必ず顔の分かる学生証をお持ち下さい。
なお、プレイガイドで御購入の方は500円引きとなります。
【問い合わせ】BASEMENT BAR 03-5481-6366


大阪の見放題アフターパーティーの主催者でもあるBeat Happening!のイベントに出演!
アフターパーティーでも一緒になった大阪の「蜜」さんと共演です。


チケット予約はこちらでも受付しています。
予約はysk@nineup.co.jpまで!

メールでのご予約の際は、件名に「チケット予約」本文に「名前」「ライブの日時、会場」「希望枚数」を明記の上メールください。


今後色んなライブが決まってきています。
心してかかってきなさい。
お待ちしいています。




最後に関西シリーズ、東京イベントに参加してくれた皆さんありがとうございました。
今後ともみんなの力が必要です。もっと輪を広げていきましょう。よろしくです!
スポンサーサイト

関西ツアー3日目は大阪。

見放題2011とゆうイベントに参加。


このイベントは今までにも説明してきましたが、大阪の一大ライブサーキットの一つで、きっかけは個人の「バンド愛」から始まったイベント。 


実行委員長でもある、「民やんさん」とはRIDE on BABYの時からの知り合いで、ソロになってからもライブを見に来てくれたりしてまして。
ずっと見放題には出演したいと思ってたんで、「出たい!」て行ったら「出て!」との返事で決まった出演(笑)

このツアーのきっかけにもなったイベントです。



全10ヶ所、約80組の出演者の中で、アメリカ村CLAPPERにて出演。
沢山素晴らしいアーティストさんが出ている中でも、沢山の人が足を運んでくれました。

セットリストは。


1.雨男
2.オーイエー
3.銀河鉄道999
4.通勤電車男
5.You've Got A Friend
6.グッデイ・サンシャイン


イベントに出ると初めて見る人も沢山いるだろうからとゆう理由で、カヴァーを入れたりします。
この日は初めて見る人にも、フジタユウスケが伝わりやすい曲と、カヴァー曲「銀河鉄道999」をやりました。


この999.自分でゆうのもなんですが、すごいいい感じ。
やればやるほどなじんでいく感じがあります。

バンドではあまりやらないカヴァー曲ですが、2年くらい演奏している名曲です。

自分の出演の後は、6/10のイベントでキクチユウスケ君のとのバンドに参加してくれたセカイイチのケンタロウさんを見に行ったり。

多少、暑さでやられて休憩するところもありましたが(笑)元気に楽しく、「見放題」を満喫させていただきました。




翌日はまたもや大阪。
前日の見放題のアフターパーティー。後夜祭に出演しました。
場所は去年のベストライブと言われたりしたミナミホイールでの出演以来の南堀江knave。


この日はいつもPUFFYのキーボードでご一緒させてもらっている、渡辺シュンスケさんと初めて対バン。


会場入りのタイミングも不思議と一緒になり、いつもと違うような、いつもの通りのような不思議な感覚でリハーサルへ。
シュンスケさんのピアノは素晴らしいし、リハのときからじっくり聞かせていただきました。
すぐ途中でやめるけど。(笑)


その他にも、VOXHALLの時にご一緒させていただいた、志谷憲一(from.コルクス)さんや見放題で、出番が前やったひらくドアさんなど、アフターパーティーって感じの出演者。


ワイワイやらせていただきました。


セットリストは、こんなんです。


1.グッデイ・サンシャイン
2.You've Got A Friend
3.栄光のマウンテン
4.マチガイナイ
5.通勤電車男
6.雨が降っても

前日最後の曲やったグッデイ~を最初に。
新曲でもある、「栄光のマウンテン」も盛り込み、少し実験的なセット。


前回knaveでやったときにも同じことが起こったんですが、ここではいつも通勤電車男が復帰できないヴァージョン(?)でお届け。

シュンスケさんのおかげで、「F.U.J.I.T.A.Y.U.S.U.K.E フジタユウスケです!」
とゆう自己紹介を習得しました(笑)

出番前の円陣では、なぜかお互いの円陣に参加。
行くぞー!ってやってました(笑)

楽しかった。シュンスケさんとはまたやりたいと思っとります。




内容の濃いー遠征を終え、みんなクタクタではありましたが、このツアーでCDもグッズも沢山買っていただき、何よりも沢山の仲間に出会うことができてよかった。


関西にはこれからも通っていきますので、関西の皆さん、今後ともどうぞよろしくお願いします!
遠征してくれたみんなにも感謝。


輪が広がってきた!

このまま突っ走ろうと思ったツアーでしたとさ。





おしまい。


少し日にちが経ちましたが、先日の関西ツアー。
怒涛の4daysに参加してくれた方、ありがとうございました!!



最初は見放題2011に参加するための関西遠征でしたが、色々やりたいことが沢山あって、あれよあれよとゆう間に4日連続でのライブをすることになりました。


まずは初日、京都入りした7/7。
七夕に京都VOXHALLでの弾き語りのイベントに出演しました。


まだ梅雨明けしていなかったので、雨がぱらぱら降る中、京都へ到着。

リハーサルを済ませ、偶然京都の磔磔でライブをしていた、ビートモーターズのみんなに会いに行き、久々に色々話したり。
少しの時間ですが、一人京都の町を歩いたり。


そんな初日のセットリストは

1.雨男
2.マカロニ(Perfume カヴァー)
3.べっぴんさん
4.雨が降っても

でした。
翌々日の見放題に参加するアーティストさんなども含めて沢山出演していたので、短い時間になってしまいましたが、他に日にはやらない曲をやろうとゆうことに。

雨降ってたので1曲目を雨男に変更したり、好評いただいていたカヴァーをやったり、京都に関する新曲をやったり。


翌日のワンマンに向けてもいい流れをつかめたような日でした。



そして翌日。



この日は京都での初の弾き語りワンマン。

京都の町屋造りをかいそうして作られた「四十八茶百鼠」とゆうお店(ワインバー)での特別イベント。
普段はライブをしない場所でのはじめてのライブ。

座席もPAシステムも、自前で用意してコンセプトあり、お土産ありの濃いイベントになりました。


楽器が自前なので、リハの時に、PAシステム(とはいってもただのオーディオシステム)をチューニングし、マイクをあれこれ試したり。
ギターは借り物も入れて計3本。

先日買った、Gibson J-45
や1980年製、Martin D-28
アーチトップのGibson L-4


hyakunezu guitar

(画像お借りしました)


沢山曲をやるので色んなバリエーションでお届けしたいなと。
まあ、色々弾きたかっただけですけど(笑)


セットリストは

1.White room(百鼠Ver)
2.空は晴れ 君は雨模様
3.雨のせい

4.カントリーシジョー(RIDE on BABY)
5.故郷
6.鴨川

7.花火(plane カヴァー)
8.天気予報(シュノーケル カヴァー)
9.欲望(阿部義晴 カヴァー)
10.バンザーイ!(PUFFYカヴァー)
11.席替え(RIDE on BABY)

12.グッデイ・サンシャイン
13.通勤電車男

14.Take it easy
15.雨が降っても

~アンコール~

16.You've Got A Friend



ソロになって初めて作った曲、「White room」を歌詞を変えてスタート。
久々な曲達をワンマンらしく一通り演奏。


今までに歌い続けてきた京都の曲を作られた時間の順番で演奏する。
歌詞に気持ちの変化が出ていて歌ってても面白い。

「鴨川」では、耳を澄ませば聞こえてくる手拍子を感じながら、演奏(笑)


カヴァーコーナーは今までよりもタップリ。
8/28に京都で一緒にライブが決まっているplaneのキクチユウスケ君との事もあり、planeの名曲「花火」を。

僕の音楽人生での大きなきっかけになったのはシュノーケル。
大好きなシュノーケルの曲の中で悩んでやはり「天気予報」を選びました。

大好きなバンド、ユニコーン。
その中でも阿部義晴さんの曲は僕のツボ。どの曲も好きですが、歌詞も素晴らしい「欲望」を、好評だったので再演。

そして、京都にいた頃から、今に至るまで、自分の中でとても大きな存在になっている、PUFFY。
沢山リクエストをいただいたので僕が去年提供させていただいた「バンザーイ!」をカヴァー。

最後はセルフカヴァーに近いですが、RIDE on BABYのときに初めて自分名義で書いた曲。「席替え」をカヴァー。
これは歌詞を書いたことがない僕に沢山の方々の協力の末できた曲で、今の自分では考えられない世界観ですな(笑)


カヴァーコーナーの後は木下裕晴コーナー(笑)

RIDE on BABYから始まり、僕がソロを始めてからずっとベースを弾いてくれている、木下裕晴さん。
PUFFYでもずっと一緒なので一年でもかなり一緒にいることが多い、僕の人生の中でもっとも尊敬、影響されているミュージシャンでもあります。

そんな木下さんをリスペクトしているのかしていないのか、分からない登場で大いに会場は盛り上がりまして。。

木下さんの大事なベースが空を飛んだり、韓流スター(?)の写真を貼ったり、演奏する場所が武道館よりも遠かったりと、メチャクチャ(笑)

木下さんと一緒に、「グッデイサンシャイン」「通勤電車男」を2曲。


最後は自分一人で締めます。
新曲である、「Take it easy」。この曲はまだ音源化されてませんが、歌うごとに思い入れのある曲になってます。
そして最後は自分の中で急遽曲順を変え、「雨が降っても」を。

本当は「You've Got A Friend」を歌うつもりやったんですが、なんでやろう?
直感的に変えました。ライブの中における不思議な感覚。


そして終了予定時間を5分前にしてアンコール。

ちょっと急ぎつつ、アンコールは「You've Got A Friend」を。


You've Got A Friendって曲は、ジェイムス・テイラーの曲にあるニュアンスの意味。
君には友達がいるんやでーって感じ。

元々、京都にいる友達のことを考えて作ったよくなので、京都で歌うと力が入ってしまいます。

でもようやく、この歌をしっかり歌えるようになってきたなと思う。
技術的なことではなく。気持ち的なもので。

この「友達」が、単なる自分の「友人」ではなく、世界中にいる「仲間」になればこの歌はもっといい曲になるんじゃないかなと思った。



長くなりましたが、こんな感じでやりたい放題大満足のイベントは無事終了。

もっと書きたいこともありますが、素晴らしい文章力でタカタク氏がスタッフブログに詳しく書いてあるので、空飛ぶベースのことや韓流スターの正体など、知りたい人は


フジタユウスケ スタッフブログ


へどうぞ。



とても小さい会場で、なるべくゆったり見てもらえるように工夫はしましたが、まだまだ沢山改良点はあるでしょう。
また次回、開催したいなと思いますので、その時はみなさんどうぞよろしくお願いします!!



前日のイベントは有り放題。

じゃあこのワンマンはやり放題。


うん、そうゆうことにしておこう。


大阪編へ続く。

いよいよ後一週間に迫ってきました、関西ツアー4days。



七夕である7/7京都VOXに始まり、

7/8は初の弾き語りワンマン。

念願だった関西、大阪の大型イベント、見放題2011に出演する7/9。

そして後夜祭であるイベントに出演する7/10。


一個ずつおさらいしますと、

7/7は見放題の前夜祭的なイベント。
お馴染みの京都VOXhallでの出演。
少し時間は短いですが、弾き語りでお送りします。


●7月7日(木) 京都VOXhall
『有放題2011シンガーソングライター編』
時間:open17:30 / start18:00 ※出演は20:20ごろからの予定!
価格:adv¥1,800/door¥2,300/+1drink¥500
出演:トミタショウゴ/アベフミヒコ/松室政哉/内田心晴/北小路直也(from.MILKBAR)/フジタユウスケ/志谷憲一(from.コルクス)/梶本浩司(from.ワゴンズ)/ザ・ビートシャワーから2人/イベント総合司会:小村崎 悠(from.ザ・ビートシャワー)
詳細:7月9日に大阪南で開催される『見放題2011』とは関係ありませんが、見放題2011のチケット持参もしくは見放題2010のTシャツを着て来てくれた方はdrinkチケットプレゼント!



そして翌日は、今までにも沢山説明してきましたが、京都での始めての弾き語りワンマンライブ。


●7月8日(金)京都 四十八茶百鼠(しじゅうはっちゃひゃくねず)

時間:OPEN 18:30 / START 19:00
価格:¥2000(1drink+1food ¥1000別) チケット完売! ※1ブロマイド付
詳細:京都で弾き語りワンマンが急遽決定です。初めてのワンマンが急遽て(笑)
当日は僕も一緒に考えたフードメニューもあります。ゆったり行きましょう。
沢山曲を練習しておりますのでお楽しみに。



さらに翌日は大阪!バンド!

以前から念願やった大阪の一大音楽イベント。
セカイイチや井上ヤスオバーガーバンドなどなど一緒にやってきた知り合いも沢山出るので楽しみ!!

●7月9日(土)大阪 アメリカ村界隈のライブハウス

~見放題2011~

時間:OPEN 12:00 / START 13:30
価格:前売 3,500円(+1drink)
詳細;僕は、アメリカ村CLAPPERにて17:30~から出演します。
その他、出演、時間、チケット予約など、詳しくは見放題2011オフィシャルサイトにて!


そして4daysは見放題の後夜祭にも出演。
ここではPUFFYのキーボードでもおなじみの渡辺シュンスケ先輩も出演!!
よりいっそう楽しみです!


●7月10日(日) 大阪 南堀江 knave

共演 フジタユウスケ / ひらくドア / コルクス / 渡辺シュンスケ(cafelon/Schroeder Headz) 他
時間 OPEN 16:30 / START 17:00
価格 前売 2,300円 当日 2,800円(+1drink) 見放題'11パス持参で¥500オフ
詳細:チケット予約などの詳細はknaveのサイトへ!



っとまあ、盛りだくさんです。
4日間。歌いっぱなしなので、もしかしたら最終日あたりは声がらがらかもしれません(笑)
でも歌いますよ。関西の人達にもっと知ってもらいたいから。
地元をもっと盛り上げたいから!

力を貸してください。
よろしゅうに。


7/7のチケット予約ysk@nineup.co.jpまで!
7/6まで受け付けています。

メールでのご予約の際は、件名に「チケット予約」本文に「名前」「ライブの日時、会場」「希望枚数」を明記の上メールください。


さて当分は準備でいっぱいいっぱい!
そろそろ梅雨も明けそうな気配。夏本番ですよ。

楽しいことしていきましょう。