FC2ブログ

アルバム全曲解説『釣りに行こう』

まだまだいきます。アルバム全曲解説。

続きまして、



「釣りに行こう」



です。



これはなんとも気の抜けた曲。
でも以外になかった大好きな釣りの曲。


歌詞にもあるように「釣りにいきたーい」って思いでいっぱいの中作りました(笑)
釣りっていきたいとか思うと止まらんもんで、妄想なんていくらでも出来るのです。


釣り好きな人もちろん、最近釣りにハマっている木下さんや毎ツアー、一緒に釣りに行くPUFFY亜美姉さんも分かってくれるんではないかと思います(笑)



この曲もさくっと完成したなあ。



楽器的に言えば、ギターはフジタユウスケでは初登場のカポ。
カポって何って人はこちら


初めて僕が手にしたギターでもある、YAMAHAのアコギ、FG-150(69年製)を使ってます。
小振りなボディのアコギらしい音も気に入ってます。



歌もアコギやドラムベースと一緒に一発で録りました。
これも初体験。
 


そしてアルバムごとにちょいちょい登場するバンジョーもよろしいなあ。
へたくそやけど。


山田雅人君ののんきなドラムも雰囲気あります(笑)


最後の魚がはねる音はスタッフタカタク氏がやってくれました。
なんかこれによりグッと主人公の気持ちが伝わるんではないかと。



音楽って楽器の音だけじゃないね。
様々な「音」で伝えることが大事なんやなあと妙にまじめに感心した曲でもあります(笑)


さ、釣りに行こう。
スポンサーサイト