FC2ブログ

アルバム全曲解説『栄光のマウンテン』

アルバム全曲解説の6曲目は



『栄光のマウンテン』



です。


実はこの曲は「ソロの曲を作ろう」と思って最初に書いた時に出来た曲。
他には「White room」や「雨のせい」、「空は晴れ 君は雨模様」などを作ったときでした。


兄貴とやっていたバンド、RIDE on BABYが活動しなくなってすぐ作ったのを覚えてる。
作った数ヶ月前に富士山に登った時に、山登りは性格が出るなあって話に。

山のぼりを人生に例えることはよくありますが、自分もすごく実感していてこの曲を作りました。



演奏は「山のようなデッカく」がテーマ。
これも他の曲同様そう簡単にはカッコ良く演奏出来ません。

川西さんのごっついドラム(サイズだけではない)があって始めて完成したなあと。




初めてソロでステージに立った時に、決意を決めて一曲目に歌った曲。
すんごい緊張したのを覚えてる。
あの頃はつたなかったけど、今ならカッコ良く歌って演奏出来る気がしました。


ガッツリ、ギター大きくミックスしました。
何気にワウも初めてレコーディングで踏んだかも(笑)
ギターにやられてください。


ちなみにこのタイトルは「Mountain」とゆうGrand Funk Railroadと並ぶ70'sアメリカのロックバンドのベストアルバムの邦題からそのままつかいました(笑)

スポンサーサイト