FC2ブログ

アルバム全曲解説『マイウェイのハイウェイ』

全曲解説も終盤に差し掛かってきました。
なんかせっかく慣れてきたのになあ。(笑)


そんな訳で今日は



マイウェイのハイウェイ



の解説。


この曲は珍しく歌詞のイメージが先にありました。
なんかツアーの時、車移動してると音楽はかけたりすることはよくありますが、そんな時に聴きたいなあと思って自分で作ることに。


ここではハイウェイはいわゆる「高速道路」って意味で書いてますが、その他にも

〔成功・失敗などへの〕常道,順路

とゆう意味でもあります。



僕の中でハイウェイ。一番思い出すのは上京して来たあの日。
車で引っ越しの荷物と沢山の楽器を積んで東京へ意気揚々と向かったものでした。


東京などに上京して来た人ならば分かる人も多いかもしれませんが、高速道路って、何か決意があって走るイメージがあります。

ツアーで走っている高速道路が、成功への順路なんじゃいって歌です。


沢山の街で歌いたいし、色んなところへ行きたい。
うまいもんも食いたいし(笑)


そんな道が「マイウェイ」なんやなあと。
ちなみに「ハイエース」はもっともバンドマンが機材車としてツアーで使うことが多い車種です。



楽器的な話になると、アルバムのなかでも珍しく、ギターを2本、全く違う役割で録音してます。
左からはエピフォン、カジノ。右からはストラト。

ここにさらにブラスが入り、エレピ、オルガン、そして野郎達のコーラス。(笑)

音数はアルバム一多いです。


この「マイウェーイ マイウェーイ ハイウェーイ ハイウェーイ」コーラスはレコーディングメンバー全員でワイワイやりました。

色んなことゆうてますので聞き取ってみるのもいいかもね(笑)


ミキオさん「やまだやまだやまだ~♪」



からの


山田さん「ハッ!ハッ!ハッ!」





。。。






これはフジタユウスケのアルバムなんですけど(笑)

スポンサーサイト