「おこしやす」ってイベントやってます。
2年くらい前から。

好きなバンドを呼んで一緒にイベントを作るのが、「おこしやす」。
そんなおこしやす、7回目はザ・ビートモーターズと2マン。


今年に入ってからあんまり、おこしやすはやってなかったですが、非常に楽しかったです。

ビートモとは意外とやってるようでバンドでは2回目で。
秋葉くんと弾き語りで2マンやったり、ジョニーが木下さんが来れない時にベース弾いてくれたり。

そんな仲良くやっているバンドとの2マン、楽しいくないハズがないですなあ。





そんなこんなのセットリストは



1,叫びたいのさ(ジョニーベース)
2,グッドモーニング(ジョニーベース)
3,You’ve Got A Friend(ジョニーベース)

4,栄光のマウンテン
5,カワイイベイビー(準新曲)
6,Take it easy
7,魂の歌(新曲)
8,欲望(PUFFYカヴァー)
9,ヘイヘイヘイ!(準新曲)
10,通勤電車男
11,雨が降っても
アンコール
12,マイウェイのハイウェイ(秋葉くんと)
13,Let it go(準新曲)




カッコで説明しないといけない曲が沢山。
それだけ盛り沢山やったわけです。

最初、3曲はベースが木下さんと思いきや、ジョニー柳川登場。
前回大阪でやった曲を特別に披露。

栄光のマウンテンからは、帰ってきた木下裕晴と紹介させていただきつつ本物の木下さん登場。(笑)

音源化されていない曲で披露した曲(準新曲)や完全初披露曲「魂の歌」を。
久々に「Take it easy」や「欲望」もやりました。


そしてアンコールでは秋葉くんと一緒に「マイウェイのハイウェイ」。
リハとおんなじとこ間違えたり、グズグズな感じもOK(笑)

最後は準新曲の「Let it go」でしめ。
盛り沢山やったけどあっとゆう間のイベントでした。



これからも一緒に色々やれたらいいなあと思ったんです。
関西やその他の地域にもいきたいなあ。
いつか実現させたいね。
応援よろしゅうお願いいたしますよ。


んでんで、12月の15,16日に行われるワンマンのチケットも会場初売り。

沢山買ってくれて、嬉しい限り。
ワンマンは昨日以上に盛り沢山になるからね。

去年の自分が知ったらぶったまげるような内容。
会場では整理番号の早い順から販売。
WEBからでも受付できますのでぜひぜひ!!!


次は北陸、東北にいきます。
初めての場所もあるし、初めての人に出会えることも楽しみ。


楽しいことはすぐ過ぎていく。
だから、楽しいことはドンドン作っていこう。


今後共よろしくです!



〜〜ワンマン情報〜〜


下北沢GARAGE入ル フジタユウスケ上ル 〜Many guitars and Galapagos Vol.1〜

●2012年12月15日(土) 東京都 下北沢GARAGE
OPEN 17:30 / START 18:00
<出演者>
フジタユウスケとガラパゴスSP

下北沢GARAGE入ル フジタユウスケ上ル 〜Many guitars and Galapagos Vol.2〜

●2012年12月16日(日) 東京都 下北沢GARAGE
OPEN 17:30 / START 18:00
<出演者>
フジタユウスケとガラパゴスSP

京都磔磔入ル フジタユウスケ上ル 〜Many guitars and Galapagos Vol.3〜

●2012年12月19日(水) 京都府 磔磔
OPEN 18:00 / START 19:00
<出演者>
フジタユウスケとガラパゴスSP




その他、ライブ情報はオフィシャルサイトへ!




IMG_5855_R.jpg

ガラパゴスでおおきに!の瞬間。
スポンサーサイト

ライブに備えて、水面下で準備をする日々。
準備といっても切羽詰まったものではなく、体調を整えたり、気持ちの整理をしたり。
普通の日々を過ごして、少しギターを弾いて。


でもずっと旅に出ていたので、家にじっとしていると何をしていいかわからなくなる(笑)



自分にとって、「普通に過ごす」が非日常で、旅やライブなど、色んな事をしている「非日常」が日常になっているんやなと実感する。


まあ、山ほどある世の中の音楽の中で誰とも違う自分の音楽をやりたいわけやから、普通に生きてたらアカンわな、とも思う。
どうゆう形であれ、人と違う毎日や人と違う感覚で過ごしたいなあと。


昔からあまのじゃくで、みんながやっていることや流行り、
常識には真っ先に疑問を持つタイプで、京都とゆう育った環境がそうさせたのか、周りもそうゆう人が多かった。
そもそも、両親がそうやった(笑)


どうせやるなら振りきりたいな。


世の中にはすごい人が沢山いるけど、自分もどこかで唯一無二でいたいもんです。



そんな訳で今は、世の中的には日常とされているかもしれない、毎日をいかに「非日常」として意識的に過ごすか。
それが楽しかったりもします。



変なの。





ライブは沢山あります。
今月は沢山やりましたが、まだバンドで新潟や福島、仙台、福岡にも行くし、ビートモとの2マンも東京であるし。
来月も大阪のミナミホイールに出演が決まったし、急遽決定したイベントでは、念願のセカイイチさんやフリサトさんとの3マンが。
10月末にはCMYKとゆうイベントを企画する人達のイベントにお呼ばれしました。


そしてなにより年末12月には


ワンマンも決定しました。

東京 下北ガレージで2days。
そして地元京都 磔磔で。

今回は去年よりも更にすごいことになります。
来ないとダメですよ。絶対。


チケットは受け付け始めています。
でも整理番号の優先はライブ会場での販売になります。


是非ともライブ会場でライブ見たテンションで買ってください(笑)
絶対そのほうが楽しくなるから。




最近は弾き語りを沢山やってたので、次はバンドでの自分を知ってもらいたい。


弾き語りには弾き語りの良さもあるし、
自分の音楽であることには変わりないけど、
やっぱり「雨が降っても」のイントロをレスポールでガツッと弾いたときは、「やっぱこれやな!」って思うのです(笑)


弾き語りでは、メロディーと詞を大切に伝えることを考えてやったけど、バンドはメロディーや詞はもちろん、ギターやベース、ドラムの音やフレーズ一つ一つの、音楽として伝えたい形がそこにはあります。


あの音、アレンジ、バンドの空気感があってこそ完成する、そんな音楽を目指して。
引き続きライブの方、楽しみにしててください。



よろしゅうに〜。


ライブの詳細は
オフィシャルにて。(写真とかもアップされたよ)

まいにちうたがうたえたら。


素晴らしい日々を過ごせました。



毎度お馴染みキクチユウスケ君と今回一緒に回るのがはじめましてな大柴広己君。
3人の始まりはぎこちないものでした。

イベントの構成上、いわゆる対バンとしてのスタート。


一緒に曲も作ったし、話もしていたけど、ミュージシャンはやっぱり音を交えて変わるもんです。
ツアーも中盤になってきた頃、非常に音楽的な瞬間を感じる事が出来て、3人のツアーがはじまったなあと思った。


お互いの曲をカヴァーしたり、好きな曲を演奏しあったり。
一見お客さんには見えない、内輪受けにも見えるそんな事が非常に大切やったんやろうなあと思う。



ステージにいる人間がいいと思えないものは見せるもんじゃないし、ステージにいる人間が楽しいと思えないと観ている人にも楽しんでもらえない。

これ、よくない?どうかな?いいでしょ!
って感覚でみんなに披露したいんですな。



僕はミュージシャンとしてステージに立ったら、自分そのままの姿でありたいと思う。
楽しかったら叫んでみたり、笑ってみたり。
時には感動して泣きそうになってみたり。

そんな感情をみんなで出し合って共有できることが結果『楽しい』になると思うし、そうなればいいなあと思う。



僕は不器用な人間で、音楽を使ってでしかなかなかうまく気持ちも伝えられないし、共有もできない。
僕は小さい人間で、大それたこともできないけど、音楽があれば、一緒に演奏する人達やスタッフ、そして観に来てくれる人の思いを少しは受け止められるような気がしてます。


だからこそ音楽を続けてるような気がしてます。


素晴らしい仲間と一緒に旅が出来たことを幸せに思います。
各地で出会えた繋がりも、感じた気持ちも、時間もこれからにつなげていきたいと思います。



まいにちうたをうたったら、





世界が広がる!



ってことかな。




全11公演。
みっちり詰まったツアー。


来てくれたみんな、ありがとう。
キクチ君、大柴君、そしてスタッフ、タカタク氏。
お疲れ様でした。
またみんなでいきましょう。




さあ、まだまだこれから。
もっともっとデカい音楽がやりたいな。



これからはバンドにシフトしていきますぜ。
よろしゅうに!