FC2ブログ

まいにちうたがうたえたら。

まいにちうたがうたえたら。


素晴らしい日々を過ごせました。



毎度お馴染みキクチユウスケ君と今回一緒に回るのがはじめましてな大柴広己君。
3人の始まりはぎこちないものでした。

イベントの構成上、いわゆる対バンとしてのスタート。


一緒に曲も作ったし、話もしていたけど、ミュージシャンはやっぱり音を交えて変わるもんです。
ツアーも中盤になってきた頃、非常に音楽的な瞬間を感じる事が出来て、3人のツアーがはじまったなあと思った。


お互いの曲をカヴァーしたり、好きな曲を演奏しあったり。
一見お客さんには見えない、内輪受けにも見えるそんな事が非常に大切やったんやろうなあと思う。



ステージにいる人間がいいと思えないものは見せるもんじゃないし、ステージにいる人間が楽しいと思えないと観ている人にも楽しんでもらえない。

これ、よくない?どうかな?いいでしょ!
って感覚でみんなに披露したいんですな。



僕はミュージシャンとしてステージに立ったら、自分そのままの姿でありたいと思う。
楽しかったら叫んでみたり、笑ってみたり。
時には感動して泣きそうになってみたり。

そんな感情をみんなで出し合って共有できることが結果『楽しい』になると思うし、そうなればいいなあと思う。



僕は不器用な人間で、音楽を使ってでしかなかなかうまく気持ちも伝えられないし、共有もできない。
僕は小さい人間で、大それたこともできないけど、音楽があれば、一緒に演奏する人達やスタッフ、そして観に来てくれる人の思いを少しは受け止められるような気がしてます。


だからこそ音楽を続けてるような気がしてます。


素晴らしい仲間と一緒に旅が出来たことを幸せに思います。
各地で出会えた繋がりも、感じた気持ちも、時間もこれからにつなげていきたいと思います。



まいにちうたをうたったら、





世界が広がる!



ってことかな。




全11公演。
みっちり詰まったツアー。


来てくれたみんな、ありがとう。
キクチ君、大柴君、そしてスタッフ、タカタク氏。
お疲れ様でした。
またみんなでいきましょう。




さあ、まだまだこれから。
もっともっとデカい音楽がやりたいな。



これからはバンドにシフトしていきますぜ。
よろしゅうに!


スポンサーサイト