FC2ブログ

すんでたところはやっぱり良かった。

すんでたところでツアー、終了しました。
短かったなあ。

このツアーを企画するきっかけになった、青江好祐君との京都、岡山、東京、そして番外編のテッシーさんとの広島公演。
全部で4公演しかなかったですが、とても内容の濃いものになりました。


まあね、やる前から濃いことはわかってたけども、ここまでとは思いませんでした(笑)

写真もタップリで振り返ろうと思います。



まずは京都。
ここは僕の故郷です。

いつものSOLECAFEでのライブ。
もう何度来たことやろうか。

SOLECAFEはまさに僕が昔「すんでたところ」のすぐ近く。
僕の高校生になるまですんでた家は歩いていける程の距離にあるのです。

あの時はまさか自分がミュージシャンとしてライブしに帰ってくるとは思ってなかったなあ。


青江くんとSOLE
リハーサルの写真。


今回はエレキギターも持って行きました。
GIBSON ES-175。ジャズなどに向いているギターで、青江君の「ミソッジブルー」をそれっぽいアレンジにしてみたり。

そしてこのシリーズにはゲストが毎回来たのですが、京都では僕の兄貴、藤田大介が登場。
青江くんとBeatlesなど、3曲演奏しました。

青江大介

緊張したなあ(笑)

多分、観に来てた父親や母親も約6年ぶりのステージにドキドキしてたでしょう。
青江くんがリードしてくれて、無事終了(笑)

初日ではあったが、良いライブやった!手応えあり!
っとゆうことで青江くんを初のお座敷に。


舞妓さんに浮かれた京都の夜でした。


浮かれて舞妓はん
ツイッターで上がったのと別バージョンの浮かれ野郎たち。


翌日は青江くんの地元の岡山へ。
車で喋りっぱなしのテンションの高い青江君は、会場である城下公会堂につくと突然緊張し始め。。。


緊張の青江
こんな感じになってしまいました。


使用前(午前中)↓↓↓↓

紅葉と青江


そして岡山では青江君の初めて組んだバンドのメンバーの、お父さんが登場。
昔から一緒にやりたかったとゆうBeatlesの「Baby it you」を。
僕もコーラスで参加しました。

アオエーズと

青江君の一番のファンでもあるご家族が、口ずさんだり、ニコニコ拍手してくれているのを見てなんだか嬉しくなったなあ。
まさに「すんでたところで」ツアーの醍醐味みたいなもんですなあ。


最後は青江君がご両親、おばあちゃん宛に手紙を読んで感動のフィナーレ。
胸いっぱいのライブになりました。



そして翌日は番外編。
テッシーこと、手島いさむさんの地元である広島でのライブ。

会場は9月のツアーでもやりました、CAFE JIVE。
ステージはこんなん。

CIMG1381.jpg
なんだかカッコイーっすな。

真ん中にあるのは、サポートで参加していただいている服部カナメさんのカクテルドラム。
コレがまたこの3人編成での音楽の幅を広げてくれています。

沢山しゃべり、タップリ3時間以上のライブ。
テッシーさんのすんでたところっぽいエピソードも聞けたし、地元をよく知らない感じの部分もありつつ(笑)


そういえばこの日はラジオに出演させていただいたのです。
FMちゅーピー生放送にテッシーさんと出演。

ライブなどの告知をしつつ、収録もさせていただきましたよ。

生放送聞き逃した!という方は12/8(土)の18時からの「J-CAFE Ocean Breeze」にコレまたテッシーさんとフジタユウスケのダラダラトークが聴けますので是非。
全国どこからでもサイマル放送とやらでも聴けるのでよろしくです。
http://www.simulradio.jp/



更に散々喋り尽くした後、12月のワンマンの後に行われるツアーの告知動画を収録しました。
ライブ直後で疲れてます(笑)
告知にはなっていませんが良かったら観てください(笑)



ライブ情報はオフィシャルへ!


広島では電大のツアーファイナルもあったため、ライブを見たり、打ち上げに参加して広島の話を沢山聞いて、色んなとこ行きました。
めっっっちゃ楽しかった。

オフの日まですんでたところでツアーなのでした。

お好み
広島のお好み最高!



そして東京に帰ってきて青江くんと中目黒OOPS!でツアーファイナル。
ここでは旅の思い出を振り返る喋りが長引き、4時間近いライブに(笑)


OOPS.jpg
青江くんが兄貴とやった曲を僕がやったり、



そうそう、ゲストにはついに(?)チン青江さんが出演してくださいました。


チン
青江くんの体を借りて出演していただきました。


その後の青江くんは


疲れた青江
疲れてました。



でも最後には今回のツアーのテーマ曲の「すんでたところで」などみんなで大合唱。
長くなりましたが、楽しい時間でした。


最後に記念撮影。


お疲れ様でした。



このツアーで何より思ったのは、旅(ツアー)はミュージシャンを成長させてくれるってこと。
ツアー初めての青江君と一緒にいけたことや、各地でみんなが育ってきた環境のなか演奏できたこと。
家族の表情。

色々なことが教えてくれました。


旅は色んな事が起こる。
ハプニングもあれば、奇跡的な出来事だってある。

普段触れることない物や景色、時間や人。
食べ物も言葉も。文化も。


すべてが自分の宝になるし、思い出になる。

その一つでも仲間やお客さんと共有できることが生きがいです。



これからも


「僕らの旅は続く。」


ってことで。



スポンサーサイト