FC2ブログ

2014年初ライブ終了で。

さて、新年も明けまして10日も経ってしまいました。
ぼーっとしてると今年もあっとゆう間やな。


東京に出てきてから10年、初めて正月に京都へ帰りました。
3日くらいでしたけど。


なんだか偶然にも小学校時代の同級生の何人かに会う機会があり、昔の話をしたり。
昔から自分を知っている人と、昔の僕はどんなんやったかを聞くことが重なり、なんだか不思議な気持ちに。

冷めてるように聞こえるかもしれないけど、過去に対しては変に執着や興味がないので、とゆうかあんまり執着や興味を持ってしまうと、昔にとらわれてしまいそうなので、今まではあんまり昔を振り返ったりしなかったんです。


でもなんか、たまたまではあるけど、自分が昔どんな人やったか、覚えていないことが沢山あったり、変わってないなあと言われたり、思ったり。
いい意味で過去に向き合う時間が出来たように思いました。



しかし覚えてないもんで、
中学生の時、最初に1年は学級委員やってたりしたらしいです。
この僕が。

小学校の時、頭打って一瞬記憶喪失のように色んな事を忘れた時期があったらしいです。
当時の同級生同士で「あの時からアイツおかしくなった」と言われてたそうな(笑)




記憶を辿ると、良い記憶も悲しい記憶も沢山出てきて、少し脳みそが整理出来たような気がしました。

自分の書いた歌も、ある意味で過去の記憶であるわけで、
どんな事考えて作ったかなとか、思い出したり、考えたりするいいきっかけにもなりました。



で、結局思うのは、根本的にはあんまり昔から変わってないのだなと。
釣りや音楽に出会って今でもそんな好きなコトばっかやって生きてきてる人生。

アホっぽくもあり、少し胸張れる気持ちもある。


今年30ですから。色んな事を考える1年になるのでしょう。
これからがまた楽しみになる帰省でした。



そんな帰省の後に、2014年初ライブ。
大阪の心斎橋JANUS。

初めて歌い初めのイベントに呼んでいただき、いつもと違うアコースティックイベントで楽しく歌うことが出来ました。

出演者はLUNKHEADの小高芳太朗さん、chaqqの星大介君、ベベチオの早瀬直久さん。
打ち上げでもダラダラ喋って楽しかった。


今年も沢山の出会いが待ってるんやろうなあ。と思える素晴らしい夜になりました。
そんなライブのセットリストは


1,雨が降っても
2,鴨川
3,嘲笑(ビートたけしカヴァー)
4,あの鳥のように
5,歌を歌おう
6,グッデイサンシャイン


楽しくて間違えて一曲多くやってしまいましたが。
怒られずに済みました。
だって、店長の岸本さんのMCの方が長かったもん(笑)



JANUS 歌い始めリハ

ステージはビールサーバーに水やジュース、なぜか弦とかまで入った冷蔵庫が(笑)



最後は出演者みんなでセッション。
チューリップの「青春の影」を。


JANUSセッション



次は東京、中目黒でのアコースティックワンマン2days!
おかげさまでSOLD OUT!!

現在当日券を出せるか調整中。

カナメさんと一緒にリクエストに応えたり、伊東ミキオさんを迎えて新しいフジタユウスケの世界をお見せできるでしょう。
おせちもお楽しみに。


他にも2月以降、渡辺シュンスケ兄さんと兄さんの地元名古屋で対バンしたり、LOVE LOVE LOVEの寺井くんとアコースティックのイベントを東京、京都で開催することも決まりました。

詳しくはオフィシャルHPでチェックしてみてくださいな。



今年も沢山やるぞー。
よろしゅうお頼もうしますー。


スポンサーサイト