FC2ブログ

いい曲。いい音楽。

久々に普通にブログを書いてみる。
歌い始めやワンマン2daysを終えて、少し落ち着いたので、ここ最近は曲を仕上げてレコーディングに向けて準備をしたり。

と思ったら音楽制作ソフトのProtoolsがおかしくなって作業できなくなったり、マイクがおかしくなってきたり。
外で音楽聴くためのイヤホンはケーブルが裂けてたり。

物が壊れる時期やなあと。



ちょっとブスッとしながらも、これも何かのきっかけ。
Protoolsを買い換えたり、制作環境を整えようと、PCとにらめっこ。

何かのチャンスなんやろうと勝手に思っている。
突然の出費は痛いけど(笑)



そんな中、作業できないからと、ボーっとしててもいけないので、来月の練習にもとりかかる。
来月のLOVELOVELOVEのボーカル、ピータンこと寺井くんとのツアーの練習。

なんでピータンなのかと言うと、ツアー中、オススメの中華料理屋に連れてってくれたLOVE3。
フジタユウスケチームやplaneが一緒にいたけど、オススメの店ならと注文を任された寺井君。

何を血迷ったか、メニューの中でも苦手な人が多い「マトン」と「ピータン」を何人前かずつ頼んだ寺井君。
案の定、殆どの人が苦手で、誰も手を付けず終わるという結果に。


その日から川西さんに「君のアダ名はこれからピータンね!」と言われ、ピータンになりました。



となんかボケを説明してるような微妙な気持ちになったのでこの辺で説明はやめますが、ピータンとのツアーは常に2人はステージに居る「ワンマンのようなツーマン」となっていて、お互いの曲をカヴァーしたり、演奏でサポートし合おうと言う企画。

ピータンがやりたいって言ってきた候補曲がこれまたぎょうさんありまして。
こんなに出来るかいな、と思いながらも聴いていると「いい曲」が沢山。

この中から更に選んでいこうとメールしたのに返事がないので、軽く舌打ちしながら仕方なく全部聞いて覚え始めているわけです(笑)
ツアーはどうなるか、まだ読めない部分も多いですが、僕らの雰囲気をた~っぷり楽しんでもらえるものにしようと思ってます。


チケットも残り少なくなってきたようです。お早めに!
どうぞよろしゅうに。




●2014.02.22.sat
「LOVE LOVE LOVE寺井孝太とフジタユウスケの"ワンマンっぽいツーマン!" 京都編」
場所:京都・SOLE CAFE
出演:寺井孝太(LOVE LOVE LOVE) / フジタユウスケ
時間:OP18:30 / ST19:00
価格:前売3,000円 / 当日3,500円 (各1ドリンク別)
予約:SOLE CAFEにて
1/14(火) 20:00~ お電話(075-493-7011)、
またはメールフォーム(http://solecafe.jp/inquiry/)にて受付開始。

●2014.02.28.fri
「LOVE LOVE LOVE寺井孝太とフジタユウスケの"ワンマンっぽいツーマン!" 東京編」
場所:下北沢・風知空知
出演:寺井孝太(LOVE LOVE LOVE) / フジタユウスケ
時間:OP18:00 / ST19:00
価格:前売3,000円 / 当日3,500円 (各1ドリンク別)
予約:
風知空知店舗電話予約 03-5433-2191(17時~26時)
■1回線の電話の為、大変つながりにくくなっております。お客様にはご迷惑をおかけ致しますが何卒ご理解下さいませ。
■1度のご予約で3名様までご予約を承れます。
■予約状況は風知空知のツイッターにてツイート致します。
https://twitter.com/fu_chi_ku_chi





「いい曲」ってなんやろうと最近考える。
世の中には腐るほど「いい曲」がある。
好みはひとまず置いといて。


その中で心に響くかどうかって何が違うのかなあと。


思うに、コードやメロディ、歌詞の組み合わせてできる「いい曲」だけでは、「好き」やと思っても、なかなか本当に人の心には響かないんやなあと。


今はデータや情報が溢れていて、共感されやすい歌詞とか、万人受けするコード進行、メロディ、アレンジなどがあるような時代。
それにもとづいて作れば最低限「いい曲風」には作れる。
だからただの「いい曲」なんて出来て当たり前みたいな時代になっている。実際沢山あるし。

ただ、世の中に溢れてる「いい曲」には、作り手のそのコードやメロディ、歌詞、楽器の音一つ一つに意味が薄くなってる事があるような気がする。
情報のおかげでそこまで考えなくても音楽できる時代やしね。


昔と今の違いはそこなのかなあと思う。


情報や形式、セオリーなんてなかった時代、自分たちで工夫して考えて、オリジナリティを作っていた時代は一つ一つにもっと意味があったんじゃないかなと思う。

昔の音楽が好きな理由はそこにあったりして、すごくその人の感性が出ている音楽が多いので、実に人間臭い。
アナログだったりするから余計なのかもしれないけど、なんか空気を感じる。
僕はそんな音楽にこそ「いい音楽」を感じる。
もちろん今の音楽にもそうゆう音楽はあるけど、正直多くはない。


これから僕が作っていきたいのは「いい曲」なだけではない、フジタユウスケとゆう人間が溢れるような音楽です。

もちろん「いい曲」であることは絶対なんやけど、その先の人間臭さみたいなものをタップリ入れていけたらいいなあと思う。

それを続けていれば「いい曲」が「いい音楽」なっていくんじゃないかなあと。
そしてそんな「いい音楽」は人の心に響くんじゃないかなあと。



そう言う意味でも、フジタユウスケと言う人間を知ってもらうために、こうやってブログは書いていかないとね。
しょーもない事も、ややこしい事も、色々考えていることを書いていければいいなあと思います。



長くなったけど、2月も「いい音楽」沢山お届けできるように気合入れときます。
毎回毎回大切に。


是非ライブで見てほしいなと思います。



スポンサーサイト