手島はんとライブ。

しばらく京都に帰っていたのでついつい京都弁になってしまいました。

そう、手島はん、手島いさむさん、テッシーさん(やっぱこれが一番しっくり)とのツアー、東京に引き続き大阪も大盛況で終了しました。


ユニコーンのツアーの合間なのに、ちょっとした間にも自身の活動を休まず入れると言うことが素晴らしい。
尊敬します。

ユニコーンのツアーの合間なのに、よう喋る。
まあ、実際はユニコーンではあんまり喋りませんからね。

ユニコーンのツアーの合間なのに、ネタバレする。
あの曲の後のあれがどうとか言う。


そんなテッシーさんでしたが、とても素晴らしい2本でした。


基本的にはテッシーさんと僕。そしてドラムにお馴染みのカナメさんとテッシー50祭の時にもご一緒させていただいたタローさん。
この4人でお送りしました。


アコースティックといいつつもテッシーさんは殆どの曲でエレキギターを弾いてました(笑)
テッシーさんとはもう一緒にアコースティックでやり始めて随分経ちますが、今回のツアーでは内容を一新。

僕も新しいアルバム「Heritage 30」の中から演奏しつつ、テッシーさんの曲も僕はお初な曲がありました。


セットリストはこんなん。


東京 風知空知 セットリスト

【1部】
1. You've Got A Friend
2. around again
3. 西へ東へ
4. ビッグワン
5. 僕等の旅路
6. 雨のせい
7. 君に会いたい

【2部】
8. デーゲーム(テッシー&ユウスケ弾き語り)
9. そうだ、今日はいつもよりも部屋をきれいにしよう
10. 嵐のハイウェイ
11. Summer Sweet Pain
12. 眠れぬ夜
13. Circles
14. 欲望
15. グッドモーニング

アンコール
1. あの丘へ
2. グッデイ・サンシャイン


大阪 Cafe Room セットリスト

【1部】
1. You've Got A Friend
2. around again
3. 西へ東へ
4. ビッグワン
5. 僕等の旅路
6. 雨のせい
7. 君に会いたい

【2部】
8. それだけのこと(テッシーさん弾き語り)
9. そうだ、今日はいつもよりも部屋をきれいにしよう
10. 嵐のハイウェイ
11. Summer Sweet Pain
12. Circles
13. 欲望
14. グッドモーニング

アンコール
1. あの丘へ
2. グッデイ・サンシャイン

基本的には僕が歌わされてました(笑)
テッシーさんの曲、「僕等の旅路」も歌わせていただきました。

この曲はMCでも言いましたが、テッシーさんと初めて会った時。
10年以上前の、京都の三条大橋の上でテッシーさんがストリートをやると聞いて観に行った時に聴いた曲。

とてもいい曲でその時から好きやった曲。
その時はまさか自分が歌うことになるとは思ってもみなかったな。


東京でのライブが終わった後、この曲が出来た時から一緒に居たタローさんや作った本人のテッシーさんが、「色んな人が歌ってきたけど一番良かった」と言ってくれました。
それが今回なにより嬉しかった。

とてもいいメロディ、コード進行で、歌詞もとてもよくて、歌うのがとても難しい曲。
いい形でみんなに聴いてもらえて良かったです。


更に、大阪ではテッシーさんが突然一人でユニコーンの新しいアルバム「イーガジャケジョロ」から「それだけのこと」をギターで弾き語り。

普段ピアノでの弾き語りのこの曲を挑戦するテッシーさんに感動。

このツアーをやってよかったなあと思った瞬間でした。



素晴らしくいい雰囲気で終えたので、またやりたいなと思っています。
テッシーさん曰く、「名古屋あたりで。」とのこと。


まあ、楽しみにしてて下さい(笑)



フジタユウスケとしては、ライブはレコ発ワンマンの誕生日までありません。
29歳最後のフジタユウスケライブはとてもいいライブでした。

沢山来てくれた皆さんに感謝です。


ライブの後、京都にしばらく帰ってゆっくり過ごしました。
小さいころから見てきた風景や匂い。
人の声や顔。

沢山感じて、次のワンマンへの心の準備も出来た気がします。


6/18に「Heritage 30」が発売され、6/21は京都で30歳になった瞬間のフジタユウスケの記念すべきレコ発ワンマンです。

自分にとって大きな一日になります。
よかったらお祝いしてやって下さい。

京都もわりと空いてる時期ですので(笑)

よろしくお願いします。


〜フジタユウスケ 5thアルバム「Heritage 30」発売記念レコ初ツアー〜

●2014.06.21.sat
フジタユウスケ 30代初ワンマンシリーズ「三十路入ル フジタユウスケ上ル ~京都編~」
形式:バンド形式(フジタユウスケとガラパゴスDX)
場所:京都MUSE
出演:フジタユウスケ
時間:OP18:00 / ST18:30
価格:前売3,500円 / 当日4,000円 (各1ドリンク別)
予約:入場順と各販売スケジュールは以下のようになります。

・4/5よりフジタユウスケオフィシャルサイトにてオンライン予約開始。
https://pro.form-mailer.jp/fms/8d6ad28b56773
・4/5よりKYOTO MUSE店頭にて販売開始。
・4/5より以下のプレイガイドにて販売開始。
チケットぴあ(P:229-391)
ローソンチケット(L:59105)
イープラス

●2014.06.27.fri
フジタユウスケ 30代初ワンマンシリーズ「三十路入ル フジタユウスケ上ル ~東京編~」
形式:バンド形式(フジタユウスケとガラパゴスDX)
場所:吉祥寺プラネットK
出演:フジタユウスケ
時間:OP18:30 / ST19:00
価格:前売3,500円 / 当日4,000円 (各1ドリンク別)
予約:入場順と各販売スケジュールは以下のようになります。
・4/18吉祥寺プラネットKでのフジタユウスケ物販コーナーから手売りチケット販売。
・4/25 10時よりフジタユウスケオフィシャルサイトにてオンライン予約開始。
https://pro.form-mailer.jp/fms/ef352ae756774
・4/25 16時よりプラネットK店頭にて販売開始。
・4/25 17時よりプラネットK電話予約開始。
(Planet K:0422-21-7767)
・4/25よりイープラス発売開始




京都での一コマ。
小学生の頃、ここで地蔵盆とかやってたなあ。
僕も大きくなりました。

IMG_1231.jpg
スポンサーサイト

今年初めてのガラパゴスin大阪。

よく考えたら行ってなかった。
今年初めてのガラパゴスin大阪。

しかも大阪も、1月以来やったんですな。


ご無沙汰大阪。
ってわけで行ってきました。

大阪MUSE。


3人でのライブは2月以来。
時間が立つのは早いもんで、久々と言えてしまうのがビックリ(笑)


フジタユウスケのバンド編成として、

ガラパゴス(木下さん、川西さん)
ガラパゴスSP(木下さん、川西さん、テッシーさん)
ガラパゴスDX(木下さん、川西さん、伊東ミキオさん)

があります。
わかりやすく図にしたのがこれ。


Galapagos1.png


沢山の編成でやってまして、3ピースにギター・ヒーローのテッシーさんが入ったり、ロックンロールピアノマンの伊東ミキオさんが入ることでフジタユウスケのサウンドは幅広くなってます。

ガラパゴスで演るということは、フジタユウスケの歌、ギター、リズム隊と言うバンドとして必要な最小構成です。
なるべくシンプルに、まっすぐ伝える方が伝わりやすいものもあります。

なにより自分次第で色んな方向に音が変わっていく。

やっぱりフジタユウスケの音楽の核はギターバンドの音であり、普段から細かく曲によって歌い方を変えたり、ギターの音を変えたり、弾き方変えたり。
それがバンドの音にすごく影響するのです。


決して音圧や、迫力を損なわずに演奏するのは難しいことですが、やりがいもあり、川西さんのドラム、木下さんのベースの素晴らしさもすごくわかりやすく出る編成やなと思います。

改めて演奏してみて、木下さんのベースの音や弾き方が素晴らしいなあとか、川西さんのドラムの迫力や音色の繊細さがすごいなと実感。


ガラパゴスの魅力は3人の深みでもあるのかなと思います。


選曲も3人で演るときにはSPやDXとは違った選曲になります。
それもまた新鮮でした。


セットリストはこちら。


1,声をくれ
2,LET IT GO
3,カワイイベイビー
4,嵐のハイウェイ
5,欲望
6,ヘイヘイヘイ
7,魂の歌


この3人で何度もやってきたけど、新しいアルバムの曲を3人でやってみてまた新しい事が色々見えた気がした。
SPやDXしか見たことないって人にも一度見てほしいなと思う。


MCもちょっと雰囲気が違って、「3人で雑談するだけ」です(笑)


IMG_1470.jpg

見て分かるようにMCって感じではないです。
時間が短い中、ゆったりやってられない状況でのこの感じはすごいですね(笑)



そんな訳で、6月のレコ発ワンマンを前にバンドライブはすべて終了しました。
レコ発は改めて、レコーディングメンバーであるガラパゴスDXで京都、東京とやりたいと思います。

よろしくお願いします!!



〜フジタユウスケ「Heritage 30」発売記念ワンマン!〜


●2014.06.21.sat
フジタユウスケ 30代初ワンマンシリーズ「三十路入ル フジタユウスケ上ル ~京都編~」
形式:バンド形式(フジタユウスケとガラパゴスDX)
場所:京都MUSE
出演:フジタユウスケ
時間:OP18:00 / ST18:30
価格:前売3,500円 / 当日4,000円 (各1ドリンク別)
予約:入場順と各販売スケジュールは以下のようになります。
・フジタユウスケ物販コーナーにて手売りチケット限定販売中。
・4/5よりフジタユウスケオフィシャルサイトにてオンライン予約開始。
https://pro.form-mailer.jp/fms/8d6ad28b56773
・4/5よりKYOTO MUSE店頭にて販売開始。
・4/5より以下のプレイガイドにて販売開始。
チケットぴあ(P:229-391)
ローソンチケット(L:59105)
イープラス

●2014.06.27.fri
フジタユウスケ 30代初ワンマンシリーズ「三十路入ル フジタユウスケ上ル ~東京編~」
形式:バンド形式(フジタユウスケとガラパゴスDX)
場所:吉祥寺プラネットK
出演:フジタユウスケ
時間:OP18:30 / ST19:00
価格:前売3,500円 / 当日4,000円 (各1ドリンク別)
予約:入場順と各販売スケジュールは以下のようになります。
・4/18吉祥寺プラネットKでのフジタユウスケ物販コーナーから手売りチケット販売。
・4/25 10時よりフジタユウスケオフィシャルサイトにてオンライン予約開始。
https://pro.form-mailer.jp/fms/ef352ae756774
・4/25 16時よりプラネットK店頭にて販売開始。
・4/25 17時よりプラネットK電話予約開始。
(Planet K:0422-21-7767)
・4/25よりイープラス発売開始



この日はライブ以外にも楽しんでもらえることがありそうです。
お楽しみに。




さて、次はアコースティックでテッシーさんと東京、大阪と行くことになってます。
上の図のテッシー・ユウスケにベースのタローさんが入ったテッシー50バンドの編成です。

内容は今までのテッシー・ユウスケとは違う選曲にしてみました。
こちらも来てのお楽しみに。

よろしくお願いします!


●2014.05.16.fri
「テッシー・ユウスケ アコースティックライブ2014(下北沢)」
形式:弾き語り形式
場所:下北沢・風知空知
出演:手島いさむ・フジタユウスケ・入江太郎(Ba)・服部宗(Dr)
時間:OP18:00 / ST19:00
価格:前売3,000円 (各1ドリンク別)
予約:4/12 12時より以下のURLからご購入いただけます。
http://shop.tessy.tv/?pid=72394348

【ご予約について】
・お一人様名義でご友人の分など複数枚ご購入可能です。
・チケットの発送はございません。メールにて確認をお願い致します。
注:携帯メールアドレスでご利用のお客様は、shop@tessy.shop-pro.jpの
「受信許可」設定をお願い致します。
・入場の際の「整理番号」が、「受注メール」下部にあります「▼配送先情報」の
「【お名前】」部分に記載されております。ご確認下さい。
※受注メールとは「ご注文ありがとうございます」というタイトルのメールです。
・「整理番号」はご注文順に自動で割り当てられます。予めご了承下さい。

【ご入場について】
・LIVE当日は「整理番号順」でのご入場、お席は「自由」となっております。
開場の15分前(17:45)より、整理番号1~40番までのお客様は、お店建物
左手側の「らせん階段」に、40番~以降のお客様は、お店建物右手奥の
「エレベータ前」に、それぞれ番号順にお並び頂けます。
(17:45以前は他店舗のご迷惑にもなる為、お店周辺も含めお集まり頂けません。
予めご了承下さい。)
・当日は、受注メールを係員に提示できる状態にして頂き、本人確認可能な
身分証(免許証、保険証など)と共にお持ちください。


●2014.05.21.wed
「テッシー・ユウスケ アコースティックライブ2014(大阪)」
形式:弾き語り形式
場所:大阪・cafe Room
出演:手島いさむ・フジタユウスケ・入江太郎(Ba)・服部宗(Dr)
時間:OP18:30 / ST19:00
価格:前売3,000円 (各1ドリンク別)
予約:4/12 12時より以下のURLからご購入いただけます。
http://shop.tessy.tv/?pid=72394997

【ご予約について】
・お一人様名義でご友人の分など複数枚ご購入可能です。
・チケットの発送はございません。メールにて確認をお願い致します。
注:携帯メールアドレスでご利用のお客様は、shop@tessy.shop-pro.jpの
「受信許可」設定をお願い致します。
・入場の際の「整理番号」が、「受注メール」下部にあります「▼配送先情報」の
「【お名前】」部分に記載されております。ご確認下さい。
※受注メールとは「ご注文ありがとうございます」というタイトルのメールです。
・「整理番号」はご注文順に自動で割り当てられます。予めご了承下さい。

【ご入場について】
・当日は「整理番号順」にお並び頂いたうえでご入場、お席は「自由」となっております。
・受注メールを係員に提示できる状態にして頂き、本人確認可能な身分証
(免許証、保険証など)と共にお持ちください。




テッシーさんから「心の友」宣言されてしまったので、優しく切り捨てていきたいと思います。
沢山のご来場をお待ちしています。



もうすぐずっとなりたかった30歳になります。
多分何も変わらないんやろうけど、なんか楽しみです。


記念すべき時間を皆さんと一緒に過ごせるのが楽しみです。

ライブ会場で会いましょう。




ワンマン前のラストガラパゴスDX。

ワンマンまで一ヶ月半。
東京ではワンマン前のバンド編成最後のライブ。

久々の3マン。
最近では有難いことに東京でのライブはワンマンか2マンが殆どでイベントに出演することも少なくなってきたのですが、今回はミサイルイノベーション、中尾諭介&ニックバッカーズさんと一緒。

ミサイルさんはもう何回一緒にやらせてもらっただろうか。


そして前回に引き続き、ガラパゴスDXでのライブ。
このメンバーでライブをこのペースで出来るのはとても嬉しい。

このメンバーじゃないと!って強く思っている反面、このメンバーでやれている今が、この状況が、皆さんの気持ちがとても嬉しい訳です。


木下さんも川西さんも、ミキオさんも。
そしてこの日は出演しなかったけど、5月に一緒にアコースティックを演るテッシーさんも。

それぞれバンドや活動を持ちながら、大きなアリーナから、ライブハウス。バーやカフェのようなお店でも演奏する人たち。
年齢もとても離れているけど、すごく高いモチベーションで音楽を作れるのはすごいなあと。
僕の尊敬する先輩でありつつ、信頼できるバンドメンバーです。


とは言え、先輩であることは事実なんやけども。
先輩だと思って普段演奏したりすることはない。

すごい人とやっている!って思った時点でフェアーじゃないし、それでは僕の音楽はよくならないなと思うのです。

その為には自分を高めるってことを怠らないで日々努力しないといけないけど、それも皆さんと同じなのです。


よく周りの人がこのバンドメンバーについて触れる時、あのL⇔Rの、とかあのユニコーンの、とかウルフルズのとか、言う人がいるけども、それは事実だもあるのだけども。

なにより、そのバンドとかじゃなく、その人の凄さや魅力を知っているからこそ一緒に演りたいと思うところがある。

バンドやキャリアに触れないと凄さがわからない人もいるみたいやけど、そうではない。

僕もメンバー全員、僕等はあくまで「フジタユウスケとガラパゴスDX」「フジタユウスケとガラパゴスSP」のメンバーとしてステージに立ってる。
それがまた嬉しかったりするんです。


その分自由にやってくれますが(笑)


ワンマンに向けてバンド感を高めるためにも、可能な限り沢山みんなで演奏したいと思い、今回もガラパゴスDXで出演しました。

前回もDXだったのもありますし、今や仲良くみんなで車にギュッと乗って一緒にプラK入りするくらいバンド感あります(笑)


そんなライブのセットはこんなんで。


1,マチガイナイ
2,ビッグワン
3,愛の歌
4,嵐のハイウェイ
5,魂の歌
6,欲望
7,ヘイヘイヘイ
8,通勤電車男


普段よりも攻めのセットリスト。
盛り上がりましたよ。

盛り上がりすぎて、吉祥寺にいるのに「シモキター!」って叫ぶくらいですから。



ライブ中って普段の脳の動きとは全然別の動きをしてるみたいで、普通に考えたら分かることもわからなくなってしまうことが多々あります。

ライブ終わった後も数時間はそんな状態が続くんです。


あれは自分でも不思議。
ライブの後に打合せとか絶対できないしね(笑)考えられないし、覚えられない。

ヒドイ時はライブ中一瞬メンバーの名前が出てこなかったり、書いてある小学生でも分かる漢字が読めなくなったりしますから(笑)


まあ、ライブ終わった後にケロッとしすぎているのもどうかと思うのでこれはつきものだと思うことにしてます。


と、言い訳を沢山言いましたが、なんで下北といったのかは未だにわかりません。
気分が盛り上がってたことは確かでしょう。
みんな爆笑でしたし。よかったよかった。




次のバンドでのライブは5/9大阪にて、「フジタユウスケとガラパゴス」として出演します。
こちらもイベント。

関西は地元やけども、フジタユウスケとしてはまだまだ認知もされていないし、頑張っていかなあかんなと思っております。
一バンドとして、毎回ステージに立ちます。

ワンマンとかとはちょっと違うし、時間も短いけど、こういう時こそ観てほしいッて思います。

また違った気合いで挑みたいと思います。
よろしくお願いします。


●2014.05.09.fri
shake × shake! Vol.2

形式:バンド形式(フジタユウスケとガラパゴス)
場所:OSAKA MUSE
出演:フジタユウスケ / ニューポップスオーケストラ / Rick Rack / 松本ラフ
時間:OP18:00 / ST18:30
価格:前売2,500円 / 当日3,000円 (各1ドリンク別)
予約:・4/2京都拾得でのフジタユウスケ物販コーナーから手売りチケット販売。
・4/6よりローソンチケット(L:59747)にて販売開始。
・OSAKA MUSE 店頭販売(13:00 ~20:00)
お問い合わせ:OSAKA MUSE 06-6245-5389




5:2謎Play

これも何弾いてるのか記憶に無い。こんなことしてたかな。


5:2DX

そして素晴らしい吉祥寺プラネットKの照明とガラパゴスDX。


写真はいつものイワタナオさん撮影。
もっといい写真はホームページにアップしますのでお楽しみに。