フジタユウスケ「Heritage 30」レコ発ワンマン終了!〜東京編〜

京都編が長くなったので、

フジタユウスケ「Heritage 30」レコ発ワンマン終了!〜東京編〜

をお送りします。


もし京都編を読んでない人は

フジタユウスケ「Heritage 30」レコ発ワンマン終了!〜京都編〜

からどうぞ。



京都から約一週間後の東京は吉祥寺Planet K。

そう言えば、京都の時も流しましたが、今回も会場BGMは自分の好きなものを流しました。
これを漏れ聞いてるだけでテンションが上がるんです。

このタイミングでこれ流れるかなとか、ここで来たらぐっとくるなあとかDJ的な感じで勝手に考えて作ってます。
たまにツイッターでオススメしているものも入れつつ。
たかがBGMですが。ちょっと気になったなあとかあったら嬉しいですなあ。

せっかくなので曲目を公開。


開場時BGM

1, 浜っ子伝説 / 王様
2, Waiting For You / The Trampolines
3, Twenty-Five Hours Day / The Hooters
4, お願い郵便屋さん(Please Mr.Postman) / 王様
5, Slow Down / The Beatles
6, Don't Be Cruel / Cheap Trick
7, Star Girl / McFly
8, アイ・ガット・ユー (アイ・フィール・グッド) / 王様
9, Don't Let Go / Weezer
10, Pennsylvania 6-5000 / The Brian Setzer Orchestra
11, The Hand That Changed Its Mind / Dr. John
12, I Wanna Be Around / John Cale
13, Mademoiselle Will Decide / Mark Knopfler
14, I'm In Love Again / Sounds Incorporated
15, Big Fat Money / Van Halen

終演後BGM

1, Pain In My Heart / Otis Redding
2, The Weight / The Band
3, Beaucoups Of Blues / Ringo Starr
4, So Much In Love / Timothy B. Schmit
5, Surfer Girl / フジタユウスケ(The Beach Boysカヴァー)
6, 月光おじさん(Mr.Moonlight) / 王様
7, Wouldn't It Be Nice / The Beach Boys
8, Sleepwalk / The Brian Setzer Orchestra
9, 何起きている(What's Going on) / 王様
10, Frisco Depot / Rab Noakes
11, Tennessee Waltz / Jo Stafford
12, Canal Street Blues / Dr. Michael White
13, Do You Know What It Means To Miss New Orleans? / Preservation Hall Jazz Band
14, Take The "A" Train / Duke Ellington & Count Basie
15, Corner Pocket (aka Until I Met You) / Duke Ellington & Count Basie
16, Pistol Packin' Mama / Bing Crosby
17, In The Mood / Glenn Miller
18, Moonlight Serenade / Glenn Miller
19, All The Way / Frank Sinatra



もちろんここでも写真展やトリバタケさんの漫画即売会も行い、青江君の前説もやりました。

毎回そうですが青江君は毎回ネタを変えてくるのでここでも違う方向で。

京都の時は「野生の前説」の生態を観ているとうちの社長の声に変わり、僕宛の手紙を読むというもの。
東京の時はわりと普通に前説しているのですが、後半はなんと木下さんの声になり、僕宛の手紙になるというものでした。


青江君の腹立つ顔


前説の内容も僕は知らなかったので、楽しませてもらいました。
手紙の内容は面白くなりつつもちゃんとしたものであり、嬉しいものでありましたよ(笑)
皆さん有難うございました。


そして本番。


吉祥寺ワンマン 6:27


今回はアルバムジャケットでも来ていた白いシャツを着てのライブ。
30代、真っ白で気持ちを新たにスタートってことで。

東京も非常に盛り上がりましたよ。


京都でもやりましたが、ガラパゴスDXの「DX」伊東ミキオさんの曲をみんなで演奏。
アコースティックツアーでもやりましたが僕の大好きな曲「君に会いたい」。

ミキオさんと一緒に唄ってガラパゴスで演奏。
これがまた素敵でしたなあ。


ミキオさん!


そして、今回もドッキリはありました。が京都であったのでそれなりに覚悟はしつつ。
ただ、ピータンとは違い想定外のゲストにはビックリ!


中さん登場 0627


PUFFYバンドでもずっと一緒やったザ・サーフコースターズの中重雄さん。


中さんには本当に色々お世話になりましたから、これにはちょっと感激。
よく考えたら自分の音楽では初共演。

中さんは押しまくるギターのプレイスタイルからは想像も出来ないくらい、腰の低い方で(笑)
偉ぶることも全くなく、何かを教えたりしてもらったわけではないですが、ギターを演奏する人として沢山勝手に学ばせてもらっている人。

僕自身は中さんとは全く違うタイプのギタリストですが、すごく影響を受けていると思います。
表面的には見えないと思いますが。


とにかくギターがすんごくウマイのです。

「嵐のハイウェイ」で僕のギターをリハ無しで(ドッキリですから 笑)弾いた時に、改めて中さんすごいなあと。


僕のギターの音は自分で言うのもなんですが、すごく難しい音で弾いてます。
いい音で弾くには、その分、音を操るのは難しくなってくるもので、その辺が分かっている人でないとウルサイだけになってしまうものですが、さすがは中さん。
人のギターもいとも簡単に操ってしまいました(笑)

バッチリソロも決めてくれました!


そして最後は予定通り行くとおもいきやもう一度サプライズ。

ダブルアンコールの時に、中さん再登場。
僕はなぜか、ギターを持たずハンドマイクで、青江君のジャケットを着させられ、「ヘイヘイヘイ!」を。

ダブルアンコールがなかったらどうするつもりやったんやろうかと思いましたが、バッチリ手持ち無沙汰で歌い上げました(笑)


アンコールハンドマイク


気がつけば、二時間半の長丁場。

ドッキリ向きではない自分がドッキリが沢山あることにより、ちゃんとリアクションが出来ていたか少し不安ですが、見てる人、仕掛けた人たちが楽しんでくれているならよしとしましょう(笑)


最後に東京のセットリスト。


フジタユウスケとガラパゴスDX ワンマン 東京 セットリスト
 
1, キコエルカイ
2, 君に会いたい
3, ビッグワン
MC
4, White room
5, 雨のせい
MC
6, グッデイサンシャイン
7, べっぴんさんがゆく
8, そうだ、今日はいつもより部屋をきれいにしよう
MC
9, 君に会いたい(ミキオさんカヴァー)
MC
10, 西へ東へ
11, 嵐のハイウェイ(with 中重雄)
MC
12, 通勤電車男
13, マチガイナイ
14, グッドモーニング
15, ヘイヘイヘイ!
16, 欲望

EN
1, 魂の歌
2, 歌を歌おう

EN2
1, ヘイヘイヘイ!(with 中重雄)


30歳になってはじめてのライブがこのレコ発ワンマン2daysで、色んな仕掛けに、色んな想いに改めて、フジタユウスケとして新しい30代が始まる実感がありました。

沢山の人に支えられてここまで来て、節目を祝ってもらえることが単純に嬉しかったです。



自分は自分の好きな音楽を好きなように、夢中でやっているだけです。
だからそんな自分が好きな様にやっているだけの音楽を中心に、メンバーもスタッフも、そして聴いてくれているみんなが集まって、好きなように楽しんでくれるのが理想です。

みんなが楽しいなら僕はそれが一番嬉しいです。


このワンマンだけじゃなく、PUFFYの現場でも祝ってもらって、最高に素敵な仲間と共に迎えた30歳。
これからまた今までの受け継ぎ(Heritage)つつ、30代を進んでいきたいと思います。

感謝の気持は、唄ってギターを引き続けることなのだと思います。


みんな、本当にありがとう。
これからも楽しい事いっぱいしましょう。


よろしくお願いします。


自分とCW


スポンサーサイト

フジタユウスケ「Heritage 30」レコ発ワンマン終了!〜京都編〜

タイトルの通り、

フジタユウスケ「Heritage 30」レコ発ワンマン終了。

しました。


誕生日の京都MUSE。翌週の吉祥寺Planet k。
すごく濃い2日間でした。


このワンマンに掛ける思いがメンバー・スタッフ共に大きくて色んな事を自分たちの出来る限りやりました。

ワンマン恒例の新グッズ販売。
いつもグッズを作ってくれるLHMチームのフジタユウスケ30歳記念グッズ。
念願のマグも販売しました。

今までRIDEonBABY時代からのイラストを書いてくれているトリバタケハルノブさんの漫画即売会。

なぜ漫画をライブハウスで販売するかって言うと、トリバタケさんの「トーキョー無職&自立日記」と今回のアルバムの収録曲「君に会いたい」をMVでコラボしたから。
グッズのイラストを書いてもらったりもしてます。
漫画を買ってくれた人にその場でトリバタケさんが似顔絵を書いてくれるという特典も。
大盛況やったようで。
ツイッターではアイコンに使ってくれている人も沢山で嬉しい。


とりはる画伯


それからワンマン恒例になっている青江好祐くんの前説。
別に僕は彼に前説を頼んだことも、出演にOKしたことも一度もないのですが、なんだか勝手に決められてしまっています(笑)

でももはや人気コーナー。
本人は内心、穏やかではないようですが、みんなが楽しんでくれているならいいかな。

本人は本番直前はこんなんです。


おコメくんが京都

iPhoneで何やら確認中。



そしてフジタユウスケのカメラマンとして長い間撮ってもらっているイワタナオさんの僕のライブなどを撮り続けた記録の写真展。
京都と東京では違う写真もありました。


写真展


そんなわけでここからはそんなイワタナオさんの撮った写真で振り返り。



京都はワンマン初日。
自分の誕生日当日でもあるなんだか盛り沢山な一日。
前日までPUFFYの「はじめてのBillboard Show」で東京にいたメンバーが京都へ移動。

リハーサルも快調で本番を迎える。

さっきの白タイツの奴が色々やって本番!


フジタユウスケとガラパゴスDX。
前日のPUFFYから引き続きでメンバー間の雰囲気も最高!


ガラパゴスDX!


今回は急遽ではあったのですが、スタッフとして同行していたドラマーの服部カナメさんがパーカッションやコーラスで参加することに。


カナメさんがカッコイイ

「俺はこっそりでいいから」と言うカナメさんを紹介した時。
この写真お気に入り。


途中で僕には知らされず進んでたドッキリが決行されましたが、、、、

ピータンこと、LOVE LOVE LOVEの寺井君が客席から登場してアコースティックセットを木下さんに変わりベースを弾くことに。


ピータン襲撃


まさかドッキリがあるとは思わなかったけど、ピータンがライブに来ることは知ってたし、登場の仕方も演奏内容も含めて。ビミョーな感じ(笑)


ある意味、すべったなと(笑)


新しいアルバムの曲で始まり、古い曲を順番に演奏していく構成にしました。
自分の中でも演奏する感覚が偉く違うのでごちゃまぜにするよりも演奏しやすかったです。


最後はケーキが登場して、みんなで記念撮影。
こういうの初めてやったけどよかったなあと思う。

顔出しNGな人は撮るときに断りを入れて、記念写真(笑)


京都集合写真


とても心に残るライブ。みんな本当にありがとう。



長くなったので、京都編と、東京編に分けることにします(笑)


そんな訳で、京都のセットリストはこちら。


レコ発ワンマン 京都 セットリスト
 
1, キコエルカイ
2, 君に会いたい
3, ビッグワン
MC
4, You’ve Got A Friend
5, 雨のせい
MC
6, グッデイサンシャイン
7, べっぴんさんがゆく
8, そうだ、今日はいつもより部屋をきれいにしよう
MC
9, 君に会いたい(ミキオさんカヴァー)
MC
10, 愛の歌
11, 嵐のハイウェイ
MC
12, 通勤電車男
13, マチガイナイ
14, グッドモーニング
15, ヘイヘイヘイ!
16, 欲望

EN
1, 歌を歌おう

EN2
1, 雨が降っても