FC2ブログ

5月の濃いーライブも終了!

まだ5月は続いていますが、自分の中ではようやく春から続いたツアー、ライブに一段落。
いやあ、盛り沢山だった。

先月はPUFFYのツアーやTV収録、イベントにLOVE3とのアコースティックもありバタバタと。


今月は本数こそ少し落ち着いたものの、PUFFYは内容を変えてのツアーファイナル。
フジタユウスケとしては西村晋弥君とのアコースティック2マン。
ネズミハナビさんとのバンド2マン。

自主企画である通称「おこしやす」が2本続きました。


どれも思い入れの強いライブで、PUFFYのツアーファイナルも20周年という記念すべきタイミングにステージに立てたことに感慨深いものがありました。
自分が聴いて育った音楽に参加できることの喜びはやっぱり大きくて、PUFFYチームの皆さんやPUFFYが大好きなお客さん達と一緒に祝えたことに、感謝の気持ちでいっぱいでした。


20周年集合

本番前にみんなで記念撮影。いい夜でした!
ありがとうございました!!



翌日は下北沢 風知空知で西村晋弥君と。
春から続けているバンドのボーカリストとの弾き語り。

西村君とは以前から一緒にやっていますが、バンドが復活してからは初めてで。
色んな話が聞けるとおもいきや、思いっきり酔っぱらいやがりまして(笑)

ただ色んな話、色んな曲を披露できて、いい夜になりました。
ありがたいことにSOLD OUTになりまして、会場も満員で非常に盛り上がりました。
ありがとうございました!

乾杯


みんなで乾杯。

バンドのボーカリストと演奏するときに思ったのは、みんな人とやることに音楽の魅力を感じている事。
誰かと音楽を作ることで自分の音楽を完成させている人は、みんなそういう感覚を大事にしているような気がする。

僕自身は「フジタユウスケ」という個人名でやっていますが、そこがバンドのボーカリスト達と気が合う部分なのかなと。
音楽は一人でも出来る素晴らしさもあるけど、誰かとやる可能性が無限であることも素晴らしい。
どちらが良いということではなく、そんな中で一番人と演奏することに喜びを感じるのがバンドマンなのかなあって思った。

これからももっと色んな人とやってみたいな。

ライブの後、西村君とまたやろう!って話で盛り上がったので、近いうちにやれたらいいな。追加公演。
その時は今回観れなかった人も是非、よろしくお願いします!


そして翌週は吉祥寺プラネットKでネズミハナビさんと2マンで対バン。
実は3月にお誘いいただいていたのですが、スケジュールが合わず、断念。

今回プラKと共同企画という形で再会が実現しました。
お互いに3ピースということで、音楽的にシンプルで、なんというかよりバンドっぽい(笑)イベントになりました。


今回は去年のツアー以来半年ぶりにシュノーケルの山田雅人君がドラム、ベースはお馴染みの木下さんと言う編成。
「フジタユウスケとメガネメガネ」というどこかで聞いたことのある名前が命名されましてのライブ。

この編成で初めての曲もあり、かなり久々の曲もあり、2マンらしくた~っぷりお届けしました!


フジタユウスケ 5/20 吉祥寺プラネットKセット

1,サンライズ
2,マチガイナイ
3,ワンモアサイダー(けえがぬけるVer)
4,べっぴんさんがゆく
5,空は晴れ 君は雨模様(ハダカメガネ&木下さんドラム)
6,鴨川(ハダカメガネ&木下さんドラム)
7,星に願いを
8,ユリリガドミー
9,欲望
10, ヘイヘイヘイ!
11, 雨が降っても

EN(ネズミハナビさんと)
1, ハッピーライフ
2, You’ve Got A Friend

ワンモアサイダーでは炭酸が抜けることを「気(き)が抜ける」と歌っていますが、京都では「けえ抜ける」というので、その疑問を持って歌詞を書いたことを話ししたら誰一人納得してくれず、孤立してしまう自体に(笑)

でも調べたらやっぱりこう言うみたいですよ!(ちょっとムキになってる)


5、6曲目は久々な曲ですが、以前雅人君が叩いてくれていた時によくやっていた曲。
それを去年のツアーで出来た僕と雅人君との即席ユニット「ハダカメガネ」に何故か木下さんがドラムを叩いて演奏する小音量セクション(とでもいいましょうか)。

これがまたいい感じでアコースティック感のある新しい編成でした。
雅人君はドラムもですが、コーラスもキャラも顔力もパワーアップして戻ってきてくれまして、存分に発揮してくれました。

「星に願いを」なんかもとてもいい雰囲気やったように感じた。
とても感情的な曲なので雅人君のドラムがあっていたのかなと。
もちろんどの曲も元気いっぱいなドラムで、それが「メガネメガネ」らしさの大きな一因でもあるなあと。

ライブイエーイ


アンコールはネズミハナビさんとのセッションを2曲。
このイベントをするにあたり、話しあってお互いの曲を演奏することに。

お互いのお客さんにも楽しんでもらえたならそれが一番嬉しい。
温かいお客さんに囲まれて楽しい時間になりました!

ネズミハナビさんとセッション


こう言う対バンイベントと言うのは、僕にとってもお客さんにとっても「出会いの場」でもあると思ってて。
新しく出会ったり、知ったりすることで新しい世界が見えたりするし、人や音楽が繋がっていくきっかけが出来る。

どんなバンドだって音楽だってそれぞれに思いがあって存在しているのだと思うし、音楽は心を開いて観たり聴いたりすれば聴こえ方だって全然違うものになる。
そういう瞬間をイベントを通して沢山の人に感じて貰えたら嬉しいです。

もちろん僕の音楽もそうやって沢山の人達に広がっていってほしい。
まだ僕を知らない人達に届くように、知ってもらえるように歌っています。
これからも沢山の事が繋がっていけるようなイベントを考えていけたらと思います。



集合写真

イベント毎に沢山の方に観に来てもらえて本当に嬉しい。
ありがとうございました!



次はワンマン。
こちらも半年ぶりの「フジタユウスケとガラパゴス」。
この編成の持つ3ピースとしての魅力。音楽の力を思いっきり感じてもらえるライブにしたいと思っています。
6/11、京都。
6/19、吉祥寺。

そして6/21はアコースティックで下北沢 風知空知。
こちらはパーティー感覚でアットホームにやれたらと思います。

改めてよろしくお願いします!!!


〜誕生日ワンマンシリーズ!〜

●2016年6月11日(土)
フジタユウスケ誕生日目前ワンマン「京都拾得入ル フジタユウスケ上ル」
形式:バンド形式(フジタユウスケとガラパゴス)
場所:京都・拾得
出演:フジタユウスケとガラパゴス
時間:OP17:30 / ST18:30
価格:前売3,500円 / 当日4,000円(各1ドリンク別)
予約:4/23(土)より拾得へのメールにて受付。( jittoku@hotmail.co.jp )
予約方法詳細は以下のサイトをご参照下さい。
(複数公演同時受付をしていますので必ずご希望のライブの日程を記載してください。)
http://www2.odn.ne.jp/jittoku/yoyaku.htm

●2016年6月19日(日)
フジタユウスケ誕生日目前ワンマン「吉祥寺プラネットK入ル フジタユウスケ上ル」
形式:バンド形式(フジタユウスケとガラパゴス)
場所:吉祥寺・プラネットK
出演:フジタユウスケとガラパゴス
時間:OP17:30 / ST18:00
価格:前売3,500円 / 当日4,000円 (各1ドリンク別)
予約:当日の入場順と予約方法は以下のとおりです。
・フジタユウスケライブで販売する手売り分(4/22(金)大阪、5/15(日)下北沢、
5/20(金)吉祥寺の3公演で販売。数量限定)
・4月23日(土) 16:00~ 店頭チケット発売開始
・4月23日(土) 10:00~ イープラス発売開始
・4月23日(土) 17:00~ 電話予約、メール予約開始
電話:0422-21-7767(Planet K)
https://ssl.form-mailer.jp/fms/ac1d2f15272722 (Planet K:0422-21-7767)

●2016年6月21日(火)
フジタユウスケバースデーワンマン「風知空知入ル フジタユウスケ上ル YSK BIRTHDAY2016」
形式:アコースティック形式(フジタユウスケとゆかいな仲間たち)
場所:下北沢・風知空知
出演:フジタユウスケとゆかいな仲間たち
(フジタユウスケ・青江好祐・西村晋弥 and more!)
時間:OP18:30 / ST19:00
価格:前売3,500円 / 当日4,000円 (各1ドリンク別)
予約:4月23日(土) 13時~受付開始
・電話予約:風知空知 03-5433-2191
・メール予約:風知空知 yoyaku@fu-chi-ku-chi.jp
(ご希望公演名、お名前、枚数、ご連絡先電話番号を明記の上、お申し込みください)
<ご注意>
当日は先着順整列入場・自由席でございます。
開場15分前より建物左手のらせん階段にご整列可能です。
開場時間を過ぎましたら、建物右手奥のエレベーターよりご入場ください。
満席の場合は立見になりますので、ご了承くださいませ。

スポンサーサイト