書くのが遅くなっちゃいましたが、帰って来たヨッパライツアー終了しました!


そもそもの始まりは5月15日に下北沢 風知空知での自主企画、通称「おこしやす」にシュノーケル西村晋弥君と弾き語り2マンをしたのがきっかけ。
この日は普通にバンドのボーカリストとしての弾き語りで、バンドとソロの音楽的な事や意識の違い話をする、というのがコンセプトでした。

ところが西村君はお酒を飲み過ぎ、ベロベロになったことで色々とメチャクチャなイベントに。
バンドとソロの違いなんて聞けるはずもなく(笑)

なのに何故かお客さんから「楽しかったのでまた観たい!」「関西でもやってください!」とご好評いただき、急遽、京都、名古屋公演を追加することになりました。

西村君は「また飲める!」とライブとしてはよくわからない理由でテンション上がってました。



京都はお馴染みの拾得。
西村君は初めてだったのでご満悦。
拾得の雰囲気と美味しいビールにまったり酔いやがりまして、30分で3曲しか歌わないという暴挙に。

その分フジタユウスケは一生懸命(必死)。
この日は母親の誕生日が近かったため、2年前に一度だけライブ披露した母にプレゼントした曲(タイトルはまだない)や予定よりもテンション上げ目の曲を。
なるべく曲を沢山、ライブらしくやることにしました(笑)


東京でもそうでしたが、お互いが弾き語りで歌いつつ、後半は一緒にやるのですが、ヨッパライの長いトークおかげで「演りたい!」と言ってリハーサルした曲を殆ど演奏できず。
拾得には演奏時間が決まっていることをきちんと話ししておくべきやった。。
しかしながらトークは相変わらず冴えておりました。会場は爆笑(笑)


ライブでは今回のツアータイトル「帰って来たヨッパライ」やお互いの曲を披露。
バンドでやる時拾得の雰囲気とは違いますが、これもまた拾得にあったまったりとしたライブになりました。

雰囲気のおかげかお客さんもみんないい酔っ払い加減でしたな(笑)


ご満悦西村君

西村ご満悦。


翌日は名古屋へ移動。
新幹線では昨日の酔いもなく元気な西村君。
今日はあれしようとか、こんなふうにしようなんて言いながら移動。

o0480064013693843848.jpg

「ほんまに出来るんかいな」と内心思っておりましたが、この日のライブはこの2人でのライブで一番ライブらしくなりました(笑)


前日の反省を活かしたのか、リハーサルはすごく丁寧に。
この日は最初からずっと二人で歌うことにしました。

要するにユニット状態での出演。
こうすることでヨッパライ一人喋り続けることがなくなるわけです(笑)
しかしこの日もヨッパライはヨッパライ。
でも京都は喋りたがりのヨッパライやったのに対して、名古屋では歌いたがりのヨッパライに。


「気持ちよく歌いたい!」と言って立ち上がりハンドマイクで槇原敬之さんの「どんなときも」を熱唱。
カラオケみたいで楽しい!ということで僕もカラオケっぽくハンドマイクで、サザンオールスターズの「真夏の果実」を。
これが、、、気持ちよかった(笑)



その他にも前日に引き続き「帰って来たヨッパライ」やユニコーンの「自転車泥棒」などカヴァーも織り交ぜつつ、西村君のソロ曲やシュノーケルの新旧曲。
今回は新しいアルバムの「妄想中」も演奏。
僕の曲も「Turn around」や「星に願いを」。
「雨男」や「You've Got A Friend」などなど、沢山コラボしました。

僕のアコースティックにおける一つの魅力はこのコラボにあると思ってます。
バンドよりも繊細で難しいところもありますが、一緒に演奏する上でアコースティックはコラボしやすかったりします。

バンドのボーカリストは人と演奏することに対しての魅力と言うか喜びをよく知っているような気がします。
弾き語りでもアコースティックでもバンドでも。
コラボすることで化学変化が起こりやすい気がします。

このツアーでその部分も強く感じれたのが良かったなと思います。
当人はヨッパラッて気持ちよく歌っているだけですが(笑)


最後は曲も出し切ったのにアンコールもいただき、急遽最後らしからぬ曲「ユリリガドミー」を。
客席も総立ちで西村君のギタリストな部分も沢山見えてツアーの最後は盛り上がって終了!

とても楽しかったです。
弦2本も切りました。
ついつい。盛り上がっちゃった。

Sunset Blueは食事も美味しく、その分お酒も進んだようで。
ヨッパライテンションで最後に記念撮影。

いらっしゃーい


このツアーは「帰って来たヨッパライツアー」。
僕は元々ほとんど飲めないのでビールで乾杯する程度でしたが西村君はガンガン飲みつづけ、
京都でも名古屋でも西村君は打ち上げでは烏龍茶と水を飲み続けてました(笑)

バンドの時では見せない表情や歌。
トークなど色々な部分があり、これがある意味バンドのボーカリストとの弾き語りの魅力でもあるのかなと思いました。
バンドメンバーではない僕とやることで共演した人が化学反応をおこし、普段とは違う雰囲気で楽しく音楽をやる。
それがこのコンセプトの魅力の一つだと思いました。

もちろん僕も沢山影響を受けて共演者によって全然違ったライブをすることができるし、いかに共演者の新しい部分を引き出せるかみたいな部分もあって。
その点がとても楽しい。
なので今後もこういった(ヨッパライってことではない)ライブ、ツアーはこれからも追求していきたいな。

とは言え、まずはなにより来てくれた皆さんが楽しんでくれるのが一番!
色んなスタイルでのライブがありますが、こういったライブも楽しんでもらえたら嬉しいです。


次はいつやるかわかりませんが、奴がゴキゲンだったのでまたいつかやることになるかもしれません。
その時は懲りずに何卒、よろしくお願いします(笑)



フジタユウスケとしてのライブは少し空きますが来月はこれまた曲者が登場(笑)
青江好祐君とのツアー。

京都、高松、岡山、東京と4箇所まわります。

この人も飲むしな(笑)
バンドマンですし、化学反応が起こればいいな。

バンドやアコースティックで各地回りますので、毎回内容も違ってきます。

京都 拾得のバンドでの対バンは、また音楽の神様が登場してくれるでしょう。
高松ラフハウスはいつもすごくいいライブになる伝説的な場所。
岡山は青江くんの地元でもありますし、濃い内容になりそう。
東京では旅の成果(自分探し)をバンドでお届け!

可能なら全部観てもらいたい!(笑)
もちろんなかなか難しいですが、見逃してほしくないので是非とも遊びに来てほしいと思います。

よろしくお願いします!




〜青江好祐35歳自分探しの旅ツアー〜

●2016年8月26日(金)
「青江好祐35歳自分探しの旅ツアー
~そうだ、とりあえず京都行こう~(案内人 / フジタユウスケ)」
場所:京都・拾得
出演:青江好祐(Gt:近藤光史 / Ba:YOSHIMI / Dr.森芳樹) / フジタユウスケとメガネメガネ
時間:OP17:30 / ST19:00
価格:前売3,000円 / 当日3,500円 (各1ドリンク別)
予約:6/12より拾得へのメールにて受付。( jittoku@hotmail.co.jp )
予約方法詳細は以下のサイトをご参照下さい。
(複数公演同時受付をしていますので必ずご希望のライブの日程を記載してください。)
http://www2.odn.ne.jp/jittoku/yoyaku.htm

●2016年8月27日(土)
「青江好祐35歳自分探しの旅ツアー
~そうだ、今城さんに聞いてみよう~(仲人 / フジタユウスケ)」
場所:高松・RUFFHOUSE
出演:青江好祐(Gt:近藤光史 / Ba:YOSHIMI / Dr.森芳樹) / フジタユウスケ O.A.:かんのめぐみ
時間:OP19:00 / ST19:30
価格:入場料3,000円 / 早割2,500円 (各1ドリンク別)
予約:6/12より高松RUFFHOUSE WEBより受付開始。
https://tiget.net/events/4881
※ 早割り受付期間:8/26 (金) 23:59まで。
※ チケット代金とは別にお飲み物1オーダーが必要になります。
※ KIDSチケット1,500円 (ドリンク別/税込)
※ 小学生以下は入場無料。(保護者同伴にてご入場ください)
※ KIDSチケットは中・高校生の方が対象となります。(学生証をご持参ください)
※ 満席の場合は入場制限させて頂く場合がございますのでご了承願います。
※ 入場順は、全公演「早割チケット」をお持ちの方及び、ご予約の方が優先となっております。
※ 金額は税込となっています。

●2016年8月28日(日)
「青江好祐35歳自分探しの旅ツアー
~そうだ、いったん実家帰ろう~(東京の友人 / フジタユウスケ)」
場所:岡山・MO:GLA
出演:青江好祐(Gt:近藤光史 / Ba:YOSHIMI / Dr.森芳樹) / フジタユウスケ / and more
時間:OP17:30 / ST18:00
価格:前売2,500円 / 当日3,000円 (各1ドリンク別)
予約:6/12 16時より岡山MO:GLA WEB及び電話予約受付開始。
http://www.mo-gla.com/mailreserve.html
TEL 086-235-3277

●2016年9月2日(金)
「青江好祐35歳自分探しの旅ツアー
~そうだ、もう一回東京でやってみよう~(見届け人 / フジタユウスケ)」
場所:吉祥寺・プラネットK
出演:青江好祐(Gt:近藤光史 / Ba:YOSHIMI / Dr.森芳樹) / フジタユウスケとメガネメガネ
時間:OP18:30 / ST19:00
価格:前売3,000円 / 当日3,500円 (各1ドリンク別)
予約:当日の入場順と予約方法は以下のとおりです。
・6/19 フジタユウスケ吉祥寺ライブ物販コーナーより手売りチケット販売開始。※残り僅か!
・6/20 16:00~店頭チケット発売開始
・6/20 10:00~イープラスで販売開始。http://eplus.jp/
・6/20 17:00~電話予約、メール予約開始
メール:https://ssl.form-mailer.jp/fms/ac1d2f15272722
(Planet K:0422-21-7767)
スポンサーサイト