フジタユウスケ10周年スタート!

気がつけばブログの更新が今年初めて。
というわけで明けましておめでとうございます!
今年も、いや、今年は更によろしくお願いします!(笑)


去年のライブ納めからずーっと引きこもっての作業。
曲を作ったり、自分をいろいろと見直す作業。
家で何もせずギターを持って過ごしたり、考え巡らしたり。

そんな中で自分は今までの自分から一皮剥けたいという思いが強くあり、それを新しく作る曲や活動に意識を向けているような日々でした。
そんな中、去年からずっとみんなにも協力してもらいつつ準備してきた「リクエストワンマン」の日がついにやってきました。


2017年一発目のライブは、去年初めて出演させていただいた、新宿マーブル。
1月21日はそんな自分の中でも新しい空間であるマーブルで去年ずっと活動してきた「フジタユウスケとメガネメガネ」の集大成的なワンマン。
もうご存知の人が多いと思いますが、メガネメガネとは
ベース 木下裕晴。
ドラム 山田雅人。

の3ピース。

ある意味活動暦としては一番長いこの3人の編成で初のワンマン。
今までやってきたことがまさに集大成になったようなライブでした。
まずはリクエストによって選ばれた曲で構成されたセットリストはこちら!


1 雨が降っても(グッドモーニング 2位)
2 オーイエー(グッドモーニング 3位)
3 ひとりぼっちのそいつ(Good Luck 2位)
4 ビッグワン(Heritage30 1位)
5 ユリリガドミー(Tackle Box Music 3位)

〜アコースティックコーナー〜
6 Bye-Bye × Hello(対バンカヴァー曲 3位)
7 故郷(一竿風月 1位)
8 鴨川(Goodday Sunshine 1位)

9 西へ東へ(Heritage30 3位)
10 雨男(Goodday Sunshine 2位)
11 銀河鉄道999(バンドライブカヴァー曲 1位)
12 ハーバーライトウーマン(対バンカヴァー曲 1位)
13 You’ve Got A Friend(一竿風月 3位)
14 栄光のマウンテン(グッドモーニング 1位)
15 マチガイナイ(Goodday Sunshine 3位)
16 欲望(Heritage30 2位)
17 魂の歌(Good Luck 1位)

EN
1 ブルース(新曲)
2 Turn around (Tackle Box Music 1位)投票数No1!!


いうわけでこういう結果になりました。
自分投票した曲は入っていますでしょうか?

ライブの構成上、全てを網羅できたわけではないですが、上位3位までの曲をお届けしました。

自分にとって嬉しかったのは、
「オーイエー」がリクエスト開始直後余りの人気のなさに、びっくりして演奏したことで(本当にそうなのか?笑)上位が混線していたグッドモーニングの曲で3位まで上り詰めたこと。
そして何より、最新のアルバムの曲から「Turn Around」が全ての曲の中で投票数もダントツで1位だったこと。

やっぱり過去の曲が選ばれるより、今の自分に近い感覚の曲がこうやって選ばれることが10年やってきてよかったなと思える結果でした。

意外やったのは、
「ビッグワン」(釣りの世界でいう大物)という本来偏ったテーマの曲が1位になったこと。
セルフカヴァーの「ひとりぼっちのそいつ」が2位にまで迫ったこと。
「ハーバーライトウーマン」がダントツ1位だったこと。

ハーバーライトウーマンではまさかのご本人登場(笑)
モノマネの番組の出演者の気持ちがわかりました(笑)

そのほかにも「Bye-Bye × Hello」では一昨年(MCで去年って言ってしまった)のツアーで急遽やることになった
山田雅人とのユニット「ハダカメガネ」での演奏。妙に喜んでもらえるんですね、ああいうの(笑)

そしてアンコールでは新曲「ブルース」を初披露。


この曲はまさに今の自分の一皮剥けたい思いからできた曲で、出来立てホヤホヤ。
一週間くらい前に出来てきた曲で、ギタリストとしても新しいところに変化しようとする大事な曲です。

ギターもレスポールからストラトに持ち替え、弾きまくる。
レスポールからストラトへってギタリストにとってはとても大きな変化。
目玉焼きをソースで食べてたのに醤油で食べるようになるのと同じくらいの変化!(?)
とにかくギタリストに道があるとしたら大きく分けてレスポール道とストラト道の二つしかないくらいの違いがあるのです。

何はともあれ、バンド時代より久々に本格的にストラトを持ってライブをするのにはそれなりの覚悟がいりましたが、みんなからも「新曲よかった!」と言ってもらえてよかった!


その他にも10周年を記念して、「10th Anniversary YSK Series」のライブでは毎回来場者の皆さんにスペシャルなチケットをプレゼントすることになり、そちらを皆さまの元へ。


今回、アートディレクター&デザイナーのカッサイマサトさんがデザインしてくださいました。
メチャクチャいい感じのヴィンテージチケット風デザイン。
ハガキサイズで紙の質感にもこだわって作られた素晴らしい仕上がりになりました!

これからのシュノーケルとのツアーでも毎回違うチケットがプレゼントになります。
今後ともお楽しみに!!


そして更にお馴染みのフジタユウスケグッズチームが始動してくれまして、このコレクションチケットを保管できるような素敵なチケットホルダーを作ってくれました。

その名も10th Anniversary YSK 『GO!SHOW!IN!』(ごしょいん)

ご朱印帳から得たアイデアによる、ライブ日記帳のような機能もあるこの「ごしょいん」。
僕の所有するギターと譜面がデザインされた相変わらずカワイイデザインでこれまた素敵。
ご朱印となるハンコも物販コーナーに置かれ、スタンプラリーのような雰囲気でみんなにも楽しんでもらえました。

詳しくはグッズチームの解説ブログにて!

こちらも大好評でした。
もちろん今後のライブにも登場しますので、引き続き宜しくお願いします!

ファイル 2017-01-23 1 14 10



そんな盛り沢山な1日で振り返るだけでも長くなりましたが、
とても大きな一歩を踏み込んだ気がしました。

10周年はまだまだ続く!
もっともっと自分の音楽に磨きをかけ、もっともっとみんなに楽しんでもらえるよう精進したいと思います。

なのでもっともっと力をください!
そしてもっともっともっと!みんなで盛り上げていきましょう!

これからも宜しくお願いします!!!


ユウスケワンマン2017

スポンサーサイト