さて、フジタユウスケ一人ワンマン。
「Request One-man YSK ~ギターソムリエの夕べ」
東京、京都と2公演が無事終了しました。

自分としても手応えのあるライブ。
そして皆さんにもご好評いただいて嬉しい限り。


東京の四谷に続き、京都はおなじみSOLECAFE。
SOLECAFEという場所はもともとは普通のカフェだったところが、「ここでライブしたい!」というミュージシャンの要望に応えてライブをすることになった場所。
決してライブ環境を整えて作られたお店ではないし、名前の通り「カフェ」なんです。
それでもあれだけ愛されるのはあの空気感や音なんですね。

いつもお世話になっているSOLECAFEで一人で何ができるかなあと考えた時に、カフェスペースとしてゆったりとした空間や時間をしっかり皆さんに届けながらじっくり音楽を味わってもらうことなんじゃないかと思いました。

テーブルを出して、飲み物も食べ物も味わいながらライブを見る。
外国では当たり前のことですが日本ではなぜか「ライブを観る」ことのみに焦点を当てすぎて、音楽を楽しむ色んな大事な要素が抜け落ちている気がします。

決して大きなお店ではないですがぎゅうぎゅうに座ってライブ見るのもしんどいやろうし、自分ならしんどいなあと(笑)

そこでゆっくり聞きたい曲を考えたり、お酒を楽しんだり。
その時点でライブは始まっていて気持ちを高めてくれるんだと思います。

今回はリクエストという形を取りましたが、リクエストでなくても飲んだり食べたりしながら「何が聴けるやろうなあ」「あれやってくれるかなあ」って高めるのはできるし、あの高揚感は代え難いですよね。
当たり前のように沢山のライブがあって当たり前のように環境があるからこそ考えにくくなっていることってあるんやと思います。
今一度ライブの楽しみ。観る人の気持ち。演者の気持ち。
見返して、音楽に向き合っていけたらいいなと思います。


なんて講釈は置いておいて、(笑)
皆さんの聴きたい曲に基づいたセットリストはこちら。

1 雨のせい
2 通勤電車男
3 べっぴんさんがゆく
4 夕焼け小焼け
5 雪のせい
6 西へ東へ
7 俺のギター
8 雨男

9 Turn Around
10 あの鳥のように
11 ワンモアサイダー
12 Door
13 星に願いを
14 鴨川
アンコール
1 時を重ねて


今回も集計しつつ曲順はギター選びはその場で。
とてもドキドキしました(笑)

当日は天気が不安定で、会場前には雷雨が襲ってきたり。
なのでしっとりした曲が多かったように思います。

リクエストのあった「雨のせい」でスタート。
テンションあげたくてリクエスト外の「通勤電車男」もやりました。
「夕焼け小焼け」も久々に。
「雪のせい」ギターによって乾雪か湿雪が変わる話をしつつ、リクエストに応えて、乾雪バージョンと湿雪バージョンでお届け(笑)

以外だったのは「俺のギター」。
ギター弾き比べなので考えてみたら当然の選曲かもですが(笑)こちらはエレキギターで。
雨男も久々でしたね。この日の雨はまさにこの歌のような感じでした。

後半はループやリズムボックスもたっぷり使って演奏。
東京でも演奏した「Turn Around」、「ワンモアサイダー」はこの一人ワンマンのためにアレンジしたバージョンで。
ワンモアサイダーのイントロの音の本物が聴けたと思います(笑)

そして嬉しい、新曲「Door」「時を重ねて」もリクエストいただいたので演奏。

リクエストで嬉しいのが自分にとって新しい曲が多かったところ。
もちろん懐かしい曲もありますし嬉しいですが、新曲や現時点での最新作「Tackle Box Music」から沢山リクエストいただいて、今の自分が皆さんにきちんと届いてるんやなと実感しました。


久々に一人でワンマンをやるにあたり、機材を一新。
ただの弾き語りにならないように色々組みまして、それがまた大変でしたが楽しかった。

ファイル 2017-04-20 11 05 43

リズムボックスやループシステムを組んで新しい弾き語りを。
エレキ弾いたり、一人で数本のギターを曲中に持ち替えたり。

なんだか好きなことばっかりやってた気がします(笑)
弾き比べも含めて自分らしいイベントやったんではないかなと思います。

ウクレレも準備しましたが、今回はリクエストにはなく披露できず。
ちなみにこんなことをやろうと思ってました(笑)






長々と話にも付き合っていただいて嬉しい限り。
今回も全員分のリクエストに応えられたようで良かったです。
またやりたいなと思います。

皆さんありがとうございました!!!


最後になぜかソムリエの撮影会が始まった時に、遊びに来てくれていたLOVE3のサンちゃんが撮ってくれたご機嫌ソムリエの写真を(笑)

たまには一人もいいもんだなや。

sole1.jpg


スポンサーサイト