ちょっと遅くなりましたが、なんとか33歳になりました(笑)
6/21は両親が僕をこの世に生んでくれた日。
その事実だけでも感謝ですが、毎年のようにお祝いしていただくことが恒例になってしまって嬉しいやら恐縮やら。

元々祝ってもらったりするのは苦手なんですが、最初に誕生日記念のライブをやってからというもの、恒例になってきて色んな形でお祝いしていただけるようになりました。

でも毎年誕生日はワンマンなので、誕生日よりも「ワンマン」をやることにいっぱいで気がつけば誕生日がきてしまいます。
今年もそんな感じ。


6/17は誕生日直前ライブということで、地元の京都拾得にてワンマン。
今回は和装をテーマにお届け。
和装が似合う町といえば京都でしょう。
和装のテーマはまさにこの日のためにありました。

DCib7zAUwAAM0me.jpg


ライブはもう凄いのなんの。
毎回言いますが拾得のライブは毎回奇跡が起きます。
音楽の神様が降りてくるので、ここでしか見えないライブができるんデス。
セットリストはこんなん。

6/17 京都拾得 ワンマン セットリスト

1 Stag Boogie
2 ブルース
3 カワイイベイビー
4 マイウェイのハイウェイ
5 ビッグワン
6 グッデイサンシャイン
〜一人アコースティックブロック〜
7 波のまにまに
8 レインレイン
9 ワンモアサイダー

10 べっぴんさんがゆく
10 君に会いたい
11 栄光のマウンテン
12 叫びたいのさ
13 欲望
14 ヘイヘイヘイ!
15 通勤電車男
16 Door 

EN
1 京はいつも通り(新曲 弾き語り)with きょんぴー
2 雨が降っても

この日は拾得に合う曲、アレンジを詰めた選曲。
中でもこの日披露した曲「京はいつも通り」は京都の通り名を歌った曲。
まるたけえびすに〜の現代版のようなイメージ。
京都の人にもそうでない人にも歌詞を覚えて町を歩きながら聞いて欲しくて通り名を山田雅人六段の習字で書いてもらいそれをステージで見てもらいながら歌い、さらに黒子役としてきてくれていたLOVE LOVE LOVEのギターきょんぴーにギターで参加してもらいました。

これからもっと歌っていきたい曲です。
以後お見知り置きを!


東京でのワンマンのテーマは「ライブ収録」。
もちろん和装もしながら(笑)

ライブハウスなのでならではのセットリスト。

6/21四谷Lotus ワンマン セットリスト

1 Stag Boogie
2 ブルース
3 カワイイベイビー
4 Turn Around
5 ビッグワン
6 グッデイサンシャイン
〜一人アコースティックブロック〜
7 夕焼け小焼け
8 雨のせい
9 ワンモアサイダー※リズムマシン
10 西へ東へ
11 べっぴんさんがゆく
12 君に会いたい
13 栄光のマウンテン
14 You’ve Got A Friend
15 叫びたいのさ
16 欲望
17 ヘイヘイヘイ!
18 Door
EN
1 アヴァンチュール(新曲)※黒子役青江君作詞曲
2 雨が降っても

今回はワンマンといえばおなじみの青江君が黒子役としてきてくれましたが、その青江君が前説でも出演。
ヒリヒリするような空気のなか頑張ってくれました(笑)

東京限定曲は「TurnAround」や「西へ東へ」「夕焼け小焼け」「雨のせい」など。
そしてアンコールでは東京のみ披露の新曲「アヴァンチュール〜Flickin'&Swipin'〜」は青江君作詞のコラボ曲。

今年に入って色々新曲を披露してますが、シュノーケルとコラボしたりと「誰かと一緒にやる」ということを意識した新曲作りをしていて、そこへ青江君の作詞の才能を自分の曲に生かしてもらえたら面白いものができるんじゃないかと思ったのがきっかけでした。

この曲は夜中にSNSにハマっている人の歌(笑)
今後もこの曲もご期待ください。

DC2bIlJUQAEoKCV.jpg

そんなわけで盛りだくさんやった誕生日のライブ。
この日から新しいグッズも沢山販売開始になり、藤田家の家紋がデザインのTシャツ。
そして舞妓さんや芸妓さんが使っている本物の小丸屋住井さんのうちわ。うちわは一つ一つ職人さんが手作りで作ってくれたもの。
マスキングテープなども並びすごく盛りだくさんの物販コーナー。
ぜひ手に取ってみて欲しいものばかりです。

DCfwK2cUwAErLWG.jpg

内容の濃いライブばかりで振り返るのも物足りないくらい。
これを書いている今も台湾から戻ったばっかりでぼーっとしています(笑)

こんなに毎回色んな内容の濃いライブができるのは周りの皆さんのおかげ。
自分ではできないことを沢山実現していただいています。
本当にスタッフやメンバー、会場の方々には感謝でいっぱい。ありがとうございます。

そしてそれを追いかけてくれる皆さんにもさらに感謝!


こんだけ濃いライブをするとそれはそれで当たり前になってしまいそうで怖いけど、僕たちはミュージシャン。
アイドルでもなければ俳優さんでもないし、お笑い芸人でもない(笑)

音楽を一番大切にしていきたいし、みんなにも一番楽しみにして欲しい。
そしてその中で色んなライブがあること、企画があることを楽しんで欲しいな。

次からは和装とかではなくなるけど(笑)また7月は音楽的に濃いライブがやってきそうです。

7月のライブ!
2017年7月15日(土)
「地獄のアコースティック2マン」
形式:弾き語り形式
場所:下北沢・風知空知
出演:ザ・ビートモーターズ / フジタユウスケ
時間:OP16:30 / ST17:00
価格:前売り3,000円/当日3,500円(各1ドリンク別)
予約:5月13日(土) 13時〜
風知空知メール予約のみ(先着受信順整理番号付き)
●メール予約:風知空知 yoyaku@fu-chi-ku-chi.jp
*ご希望公演名、お名前、枚数、ご連絡先電話番号をご明記の上、お申し込みください。

2017年7月16日(日)
10th Anniversary YSK Series 「そうだライブ、いこう。Vol.25~10周年もおこしやす 京都編~」
形式:バンド形式(フジタユウスケとメガネメガネ)
場所:京都・拾得
出演:高木まひことシェキナベイベーズ / フジタユウスケ
時間:OP17:30 / ST18:30
価格:前売3,000円 / 当日3,500円(各1ドリンク別)
予約:5/15 12時より拾得へのメールにて受付。( jittoku@hotmail.co.jp )
予約方法詳細は以下のサイトをご参照下さい。
(複数公演同時受付をしていますので必ずご希望のライブの日程を記載してください。)
http://www2.odn.ne.jp/jittoku/yoyaku.htm

2017年7月23日(日)
10th Anniversary YSK Series 「そうだライブ、いこう。Vol.26~10周年もおこしやす 東京編~」
形式:バンド形式(フジタユウスケとメガネメガネ)
場所:新宿・marble
出演:高木まひことシェキナベイベーズ / フジタユウスケ
時間:OP18:00 / ST18:30
価格:前売3,000円 / 当日3,500円(各1ドリンク別)
予約:当日の入場順と予約方法は以下のとおりです。(17:50より整列いただけます)
・5/14終演後よりフジタユウスケ物販コーナーにて最優先入場手売りチケット販売開始。
・5/15より新宿marble 店頭販売開始。
・5/15 12時よりフジタユウスケオフィシャルサイト専用フォームにて予約開始。WEB予約には受付番号はなく、お並び順でのご案内となります。
https://pro.form-mailer.jp/fms/428dd12f122087


そして、京都でのフリーライブが近づいてきてます。
このライブは年末の歌舞練場ライブのチケット発売日。
そして京都にて改めてフジタユウスケを知ってもらうために新しい気持ちで歌えたらと思います。

無料だからというわけではないですが、京都で、高島屋という場所柄、普段ライブを見ないような方々にもみてもらえる機会。
人だかり作りたいですね(笑)
ぜひ沢山の皆さんに見てもらいたいし、繋がっていきたいと思います。

ぜひ友達や家族と一緒にお越しください。
よろしくお願いします!

●2017年6月30日(金)
「京都タカシマヤ プレミアムフライデー ミニライブ」
形式:弾き語り形式
場所:京都タカシマヤ 7階ダイニングガーデン 京回廊 石の庭前特設スペース
出演:フジタユウスケ
時間:ST17:30(40分間程度を予定)
価格:フリーライブ
予約:不要。終演後、同フロア特設チケットカウンターにて年末歌舞練場イベントチケット販売開始。
問合せ:075-221-8811(京都タカシマヤ代表)
京都タカシマヤ http://www.takashimaya.co.jp/kyoto/
備考:協力・KYOTO MUSE


さて、こっからますます忙しいぞ!
この夏はツアーもあるし、一緒に楽しんでいきましょう!

よろしゅうに!!!


DC2-SOLV0AAgUWd.jpg


ケーキすごいでしょ?(笑)
美味しかった!

スタッフのみんなに感謝!

スポンサーサイト

追加公演というのはご好評いただいてこそできるもの。
今回のこのツアーもそうでした。

今年の2,3月に行われたシュノーケルとの2マンツアー「3on3+1ツアー」。
東京、京都、大阪、福岡とやってきまして数々のマジックがあったツアー。

皆さんにもまたやって欲しい!
と言っていただき、もちろん僕たち自身もまたやりたい!と思って実現することができました。

色んなことを散々やり尽くしてきた僕たちですが、今回も新しいことにも挑戦しつつ、楽しかったツアーを思い出させる素晴らしいライブになったのではいかと思っております。

まずはフジタユウスケとしてトップバッター。

ここはどうせ時間が押していくやろうということでここはちゃっちゃと(笑)
と言いながらも時間はちゃんとオーバーしてしまいましたが。


セットリストはこんな感じ。

6/10 3on3+1more セットリスト

1 You’ve Got A Friend
2 サンライズ
3 君に会いたい
4 ワンモアサイダー
5 ヘイヘイヘイ!
6 欲望
7 LET IT GO
8 Door

このセット、というかこの日のセットリストは現在販売中のグッズ、ミニパンフを読んでくれた人には意味のわかるセットになっているのではないかと思います。

君に会いたいが入っているあたりはそう。
曲順にも新鮮な要素を取り入れた感じにしました。

どういうこと?って人は是非ミニパンフをお買い求めください(笑)
いい話がいっぱいですよ。

ここでもシュノーケル山田雅人は全開。次のシューケルの出番は大丈夫?ってくらいに突っ走ってくれました。
最近めきめきこのメガネメガネの演奏が良くなっている気がします。

まだ観ていない人には今このタイミングを観て欲しいなと思ってます。



そしてシュノーケルのライブ。
今月の台湾公演をサポートすることになったのでここでも数曲一緒にやることに。
新曲は相変わらずハードルが高い曲ですが、やっていて楽しい。

自分の音楽ではなくサポートとして音楽を演奏することも好きなんやなと再認識した。
でもそれはやっぱり彼らの人柄や音楽がそう思わせるのかもしれないな。


そしてアンコール。
こっからが本番(笑)

まずはセットリスト。

6/10 プラKアンコールセットリスト

1 3on3+1more(ラップ)
2 西へ東へ ※西村歌う
3 レコード ※フジタ歌う
4 パントマイム ※木下さんシンセ
5 Turn Around※木下さんシンセ
6 星に願いを
7 シュレーディンガーの僕
8 時を重ねて


いきなりラップ。
最後の公演ではついに僕がラップをさせられました(笑)

春のツアーでもやってきたお互いの曲のカヴァーをということで「西へ東へ」「レコード」を。
このコラボもお互いの体に馴染んできたのかコラボとしての完成があった気がしました。

自分の曲を歌ってくれるのも嬉しいもんですね。

そしてここからはまた新しい編成。
木下さんがシンセでシュノーケルの「パントマイム」(木下さんのリクエスト)と僕の「Turn Around」の2曲を。
5人編成はツアーではなかったのですが、これかがまた立ち位置的にもしっくり。
音楽的にもすごくハマっててやってて気持ちよかった。

そしてあの時だけ空気がキリッとしてた(笑)


そして再びシュノーケルと4人で、「星に願いを」「シュレディンガーの僕」。
僕は個人的にこの「星に願いを」がグッときた。
なんだか歌ってて気持ちが入った。なんでやろうか?
自分でもそういうことがあるから歌ってて飽きない。いい曲作れてよかったな(笑)

最後はコラボで作った新曲「時を重ねて」。
この曲も成長しました。
これからもっと成長していくだろうな。
まだまだ楽しみな曲です。

とまあ自分視点で語っただけでも盛りだくさんですが、シュノーケルの視点で見てもすごく内容の濃い1日やったと思います。
そして長い1日でした(笑)

おしゃべりも含めての長丁場。
付き合っていただいた皆さんには感謝感謝です。
CDもグッズもたくさん買って頂いたり、プレゼントや差し入れを頂いたり。
本当に有難うございました!

次のライブはワンマンになりますが、これも盛りだくさんですよ。
バシッと着物に身を包みワンマンです。
6/17京都拾得と6/21四谷LOTUS。

拾得は音楽の神様がいるので音楽はもちろんですが、あのシチュエーションで僕たちが着物を着て演奏するというのが絶対ハマるやろうなあと思います。
それがしたくて今回和装にしようと言ったと言っても過言ではありません(笑)

内容も東京ワンマンとはまた違う内容を準備しています。
フジタユウスケのライブをなめたらあきまへんで(笑)

そして東京ワンマンでは着物を着つつ、初めてのライブ収録することになってます!
これをなぜ発表しているかっていうと、みんなに盛り上げて欲しいから(笑)
ライブってのはお客さんの空気が作るものでもあります。
もちろんその空気を僕たちが作るわけですけども。
だからせっかくライブ収録するからには沢山の人達と一緒に盛り上がっているその瞬間を記録したいじゃないですか!
みんなの声も収録したいじゃないですか!

ということで33歳の誕生日の日。
記念に、記録に残る1日になるよう、みんなで一緒に盛り上がりたいと思ってます。

着物を着てライブをすることもそうですが、誕生日にライブ収録なんて今後何度もやることでもないですし楽しみながらかみしめたいと思います(笑)
是非ともこの2公演、お見逃しなく!


2017年6月17日(土)
10th Anniversary YSK Series フジタユウスケ誕生日目前ワンマン
「Double Anniversary YSK Birthday KYOTO」
形式:バンド形式
場所:京都・拾得
出演:フジタユウスケ
時間:OP17:30 / ST18:30
価格:前売3,500円 / 当日4,000円(各1ドリンク別)
予約:拾得へのメールにて受付中。( jittoku@hotmail.co.jp )
予約方法詳細は以下のサイトをご参照下さい。
(複数公演同時受付をしていますので必ずご希望のライブの日程を記載してください。)
http://www2.odn.ne.jp/jittoku/yoyaku.htm

2017年6月21日(水)
10th Anniversary YSK Series フジタユウスケバースデーワンマン
「Double Anniversary YSK Birthday TOKYO」
形式:バンド形式
場所:四谷・LOTUS
出演:フジタユウスケ
時間:OP18:30 / ST19:00
価格:前売3,500円 / 当日4,000円 (各2ドリンク別)
予約:予約方法と当日の入場順は以下のとおりです。
・物販コーナーにて最優先入場手売りチケット販売中。
・以下の専用フォームで予約受付中。
https://pro.form-mailer.jp/fms/68eacc6b119924



毎回本当に特別なライブになってて、10周年を目一杯やりきろうと日々水面下でも色んなことを進めています。
まだまだこんなもんじゃ終わらせたくない。
みんなにももっと盛り上がって欲しい。まだまだ足りない。
もっともっと精進します。
まだまだ発表したいことがあるのでそちらもお楽しみに!!

引き続きフジタユウスケを、10周年をよろしくお願いします!

追加公演終了!


しかし楽しいツアーやったなあ。