京都と嵐電と決闘とレコ発と。

9月も下旬に。あっという間すぎて何が何だかわからなくなってます。

僕は数日間京都にいました。
年末の先斗町歌舞練場公演の挨拶やプロモーション的な動きもあり、京都はいくらいてもやることがつきません。

今回は「私の思い出」と京都の京福電気鉄道、通称「嵐電」での2マンライブ、そしてフジタユウスケとして初のアナログ盤そしてベスト盤の発売記念イベントのために行ってました。

嵐電は自分もよくお墓まいりに使ったりもしてましたし、まさかここでライブすることになろうとは。
でもいざやってみると予想以上の揺れはありつつもとても雰囲気がよく、お客さんもテンションが上がってるからか、異様な盛り上がり(笑)

僕は往路でのライブだったので四条大宮駅から嵐山まで。お客さんが僕がいる進行方向を観ていたため、流れる景色と共に歌うことができました。

IMG_7207.jpg

IMG_7262.jpg


嵐山で休憩し私の思い出が復路を。最後はもちろん一緒に。「マイウェイのハイウェイ」「ララ嵐電」を演奏。
楽しかったなあ。あんなバタバタライブすることもなかなかないですが、貴重な経験でした(笑)
ギターソロで動く電車の中を歩くんですから!(笑)

IMG_7263.jpg


そしてその日の夜は木屋町にあるDylan II(ディランセカンド)というお店でフジタユウスケの初のベスト盤にして、ベストのアナログ盤「33 Roll Play Music」の発売記念イベント。

IMG_7260.jpg

たーっぷり語らせていただいました。
来てくれた皆さんはマニアックな内容ではありましたが、とても熱心に聞いてくれて、フジタユウスケはもちろん音楽の深い所を覗けたんではないかなと思いました。
何より語ってるのが楽しかった!(笑)

翌日からはとある撮影に。
京都の街をこれでもかというくらいに歩きました。
撮影の監督をしてくれたのはぼくの小学生からの同級生で、初めて組んだバンドメンバーでもあるミタニタツヤ。
ぼくの小学生の頃を知る数少ない男で、LOVE LOVE LOVEの「ONE STAR」のMVを撮ったりしていて偶然が重なり、今回の撮影となりました。
どんなことしていたかはまた後日お知らせできるかと思いますのでお楽しみに!
歌舞練場の舞台でパシャり。

IMG_7258.jpg


東京に帰ってきてからは久々の「メガネメガネ」編成でのライブ。
大柴広己君と2マン。
8月の弾き語りからのバンドはお互いの今を表現するライブになりました。

セットリストは

1 星に願いを
2 カワイイベイビー
3 ワンモアサイダー
4 ユリリガドミー
5 You've Got A Friend
6 ブルース
7 ヘイヘイヘイ!
8 Door
9 京はいつも通り

でした。

IMG_7256.jpg


最後のアンコールではビートたけしさんのカヴァー「嘲笑」をバンドバージョンで。
これも初の試みでしたが、とてもいい感じでしたな。
大柴バンドの皆さんにも感謝です。

IMG_7257.jpg


そしてその週末。
アナログ盤のレコ発イベントを下北沢 風知空知で。
いつもよりもゆったりと、スピーカーからの音をしっかり聞けるように配置し、テラスも塞ぎ音を集中して聴ける環境にしてお届けしました。
京都が自由に喋ったので東京でも最初っから自由に好きなことをたらたらと喋らせていただきました(笑)

アナログ盤の魅力。
どうして「音がいい」と感じるのか。暖かく感じるのか。
どうしてこの選曲になったのか。
アナログ盤にしたことでどんな事が聴こえてくるのか。

レコーディングの秘話なども交えながら、僕を、いや音楽をもっともっと好きになてもらいたくてこのイベントをやりました。
マニアックすぎて引いた人もいるでしょう(笑)
よくわからないけど興味を持ってくれた人もいるでしょう。
心の琴線に触れまくった人もいたでしょう(笑)

「あんなイベント後にも先にもなかったな」と言ってもらえるイベントになったなら嬉しいです。

IMG_7255.jpg


DJMP2hcVAAAqcdY.jpg


フジタユウスケとしての10周年は後半戦を迎えまた色んな趣旨のイベントをやってきていますが、10月からはついに!
ニューアルバムのレコ発ツアーが始まります!!

バンド編成はもちろん弾き語りでもワンマンでツアーを回ります。
ざっと!
来月からのライブ日程をお知らせしますと。

10/8 大阪ミナミホイール バンド編成
10/20 京都 拾得 バンド編成 ワンマン
10/22 下北沢 風知空知 一人ワンマン
10/27 名古屋 Breath バンド編成 ワンマン
10/28 京都 先斗町あだち 一人ワンマン
10/29 高松 ラフハウス 一人ワンマン
11/17 新宿マーブル バンド編成 ワンマン

12/10 京都 先斗町歌舞練場 10周年ファイナル!

詳しい情報はこちらから!


押し寄せてきます。
正直不安な事も沢山。
でも一つ一つのライブに見所が沢山!

音楽の神様の住む京都 拾得は恐らく今年最後のライブになるでしょう。ゲストにLOVE3のきょんぴーが来てくれます。
風知では一人でも沢山の事をやりたい。たっぷり心を込めて歌います。音楽をしっかり楽しめる環境なので新しい曲達をじっくり見て、聴いて欲しい。
名古屋Breathは新しくなってから初めて。バンドでも初めてですが名古屋でのワンマンにどれだけ人が集まってくれるのか、どんな事ができるのか。不安もありますが、挑戦したいと思います。ゲストに愛知出身のビートモーターズのジョニー柳川をお迎えします!
京都あだちでは先斗町のお座敷でのライブ。なかなか体験できない空間でのワンマン。この日しかできないスペシャルな事も企画しています。座席数は限りがあります。お早めに!
高松ラフハウスも音楽の神様がいる場所ですが、こればっかりは行かないと「あの感じ」がわからないと思います(笑)
初めてのワンマン。なんかすごい事が起こりそうな予感!
そしてツアーの最後は東京に戻ってバンドで新宿マーブル。
この日はついに伊東ミキオさんをゲストに迎えてのワンマン。
ミキオさんとは自分でも驚くくらい音楽感が自分に合っている気がして、自分にとって、一緒に音を出す事によって引き出されるものが沢山あります。ものすごく楽しみ。

先斗町歌舞練場公演はただいま会場やスタッフと打ち合わせを進めております。
ここでは「誰も見た事のない景色」をお届けできるようにしたいと思います。
音楽は文化。文化として由緒ある場所でお届けしたい。
歴史的なことでもあるけど、こんな小さな小さな存在の僕がやる事に意味があると思っています。
楽しみにしててください。迷っている人(って人がいて驚いた!)はこれを見ないで他に何を見る!っと言いたいくらい見て欲しい(笑)
ありがたい事に手売りチケットが数枚で完売!
ライブ会場で販売していますので、まだの人はオリジナルチケットで手に入れる最後のチャンスです。お早めにどうぞ!

発売したアナログ盤はライブ会場と通販サイトで受付しています。
通販でのお申し込みはこちら!
https://ec.fancube.gr.jp/9up/

レコードの魅力について話が聞きたい人は直接聴いてください。
買ってくれた人には丁寧にお話しします(笑)


最後に!次のライブは大阪ミナミホイール。
なんと10周年で今年10回目(一回は中止になったけど)の出演。
もう若手でもないし、常連になるようなイベントではないかもしれません(笑)
それでもこうやって出演させていただける事は嬉しいし、何より節目の10回目。
沢山の人に見て欲しいし、大阪だけでなく、京都、関西、そしてもちろん以外の地方の皆さんにも見て欲しい。

16:15よりhillsパン工場にて出演します。是非とも応援してください!
宜しくお願いします!

言いたい事、伝えたい事は沢山ありますが長くなるのでこれまでにしておきます(笑)
皆さんに会えるのはライブだけだから、ライブには気合入れて挑みたい。
ライブは沢山やりますが、何度もあるものではない。
同じ事はできないし、これが最後になるかもしれない。って気持ちを忘れずそれでも悔いのないように演奏したい。
だから皆さんも悔いのないように、観に来て欲しい!


ライブ会場でお待ちしています。
よろしゅうおたのもうします!!
スポンサーサイト

長い8月が終わり。

長い長い8月でした。
レコーディング作業から始まり、ライブはバンド、アコースティック合わせ9本。
LOVE LOVE LOVEの「バカンスdeござんす」に呼んでいただきまして、吉祥寺プラネットKへ。

仲の良いバンドが集結していてとてもアットホームな雰囲気。
台湾に一緒に行ったメンバーでもあるので、そのままの空気を東京でということで。

フジタユウスケとしては,急遽呼んで頂いたので、「いつもと違う感じ」を意識しました。
なんせドラムはLOVE3のサンちゃん。そしてベースはいつもの木下さん。

この実は初めての組み合わせで以下のようなセットリスト。

8/10 吉祥寺PlanetK セット

1 グッドモーニング
2 サンライズ
3 door
4 LET IT GO
5 ヘイヘイヘイ!
6 通勤電車男(サンちゃんハープ)
7 京はいつも通り(LOVE3と)

久々に演った曲も沢山あり、さんちゃんとの3ピースはなんとも新鮮。
せっかくなので、通勤電車男ではアコースティック編成にして、さんちゃんにはお得意のハープを吹いてもらいました!

そして最後は恒例の「京はいつも通り」。
これをバンドバージョンでは初めての披露。
レコーディングにも参加してくれたLOVE3のきょんぴーに寺井君にも参加してもらって大団円。

台湾のようにその後はシュノーケルのサポートでも出演。
バタバタと忙しい一日でしたが最後はバカンス音頭で楽しく終えました。


IMG_4870.jpg



そしてお盆の影響があったためそのまま「No Fishing,No Live!! Tour2017」へ旅立つことに。
初日は京都。「花街ホール」と題して花街のお店を流しのように歌い歩く自主企画。
僕が幼少期からお世話になっている先斗町あだちの座敷からスタート。

IMG_4895.jpg


その次は祇園へ移動し「ONE LOVE」というバーで。
こちらも打ち上げなどでお世話になっているバー。

IMG_4906.jpg


その後は木屋町へ移動し、Dylan2(ディランセカンド)というバーへ。
ここはフォークや60〜70'sロックを流してくれるバーで、ライブも行われているところ。
外国の方もお店に来ていたお客さんも一緒に合唱。
楽しかったなあ。

IMG_4921.jpg


一日場所を変えて3公演ってよく考えたらめちゃくちゃな事したなと今になって思います(笑)

協力してくれた皆さん、お詰まってくれたお客さんに感謝!


翌日から西村晋弥君と共に釣りをしながらの本格的な釣りツアーへ。
初日は高松はラフハウス。

マスター今城さんは元気。(腰を痛めていたみたいやけど 笑)

IMG_6859.jpg


この日は初日ということもありお互い探りあいながらのライブでしたが、沢山一人で弾き語りを伸び伸びとやらせてもらい相変わらず気持ちいい音響でした。
西村君は予想通りべろべろでしたが(笑)
音楽の神様健在!OAに出演していただいたカトウヒデキさんにも感謝!

IMG_6882.jpg


翌日は広島へ。もちろん釣りも岡山の野池へ。

こんな感じでした(笑)




そして広島はシンプループのノリオくんに呼んでいただいた対バンイベント。
沢山の出演者の中に「西村晋弥&フジタユウスケ」として出演させていただきました。
時間も限られているのでお互いのサポートをしながらそれぞれの曲を。
満員のお客さん、ありがとうございました!

IMG_4998.jpg


翌日は福岡へ。移動日なので翌日のハッピーヒル公演のランチに出すべく海釣りへ。
ここでも思ったよりも釣果が出て、なんとかこのような結果に。

IMG_6903.jpg


アジやタイ、キス、カニなどが釣れました(笑)

そして福岡ハッピーヒル。
この日はお昼の公演ということでランチプレートやかき氷。
そして昨日釣った魚も振る舞い、ライブ以外にも沢山の要素があるイベントになりました。

地元ということで西村君がトリ。
といいつつ基本は一緒にやる形でツアー感が出てきたなあと実感したのがこの福岡公演。
たまたま帰省していた山田雅人が駆けつけてくれて、更に特別な一日になりました。

IMG_4096_2.jpg


ハッピーヒルも相変わらず素敵なお店でした!
店長の山田ユウスケ氏にも感謝!


翌日は宮崎公演。西村晋弥凱旋ライブです。
嵐の中宮崎に移動した僕たちは宮崎でも釣り。
野尻湖と言う有名な湖で少し釣り。


その後は宮崎ライブハウス絃さんでのライブ。
こちらもフォーク・ミュージックが盛んなお店で壁には沢山のフォークシンガーのポスターやサインが。

西村君のご家族や友達も来てくれて、凱旋公演らしくとても思いの詰まったライブ。
なかなか来れない場所だこそ感じる人の優しさや思いというのがあるんやなあと改めて実感したライブでした。

ライブハウス絃さんも音もとても良く素晴らしいお店でした。
ありがとうございました!

IMG_4180_2.jpg


そこからは西村君と離れ、東へ移動。
途中フェリーもはさみながら、四国でしっかり釣りも(笑)
こんな動画も撮ってもらいました。




その日は姫路まで移動。

翌日はやっぱり釣りをして大阪へ移動。(笑)
この頃には朝釣りをして移動すると言う形が出来上がってきましたな。

大阪は高木まひことシェキナベイベーズとの2マン。
また雰囲気が変わって塚本ハウリンバーというお店。
お店の雰囲気がとても良く、良い音楽を沢山吸っている感じでしたなあ。
バンド演奏にも負けない店の鳴りは貫禄を感じました。
セッションも沢山やりつつ、7月から続いたシェキナとの3本のライブは完結!

IMG_6992.jpg


そして一日空けて翌日は名古屋公演。
久々に名古屋きた感じでしたなあ。
会場はSUNSET BLUE。こちらも初めましての対バンさんと共にトリを務めさせていただきました。
今回Ibanezさんおアコギ用のアンプが大活躍!
星野楽器のお膝元で素晴らしい音を出してくれました。
10日間の旅、ありがとうございました!!

IMG_4304_2.jpg


釣りツアーを終え、帰ってきたらお次は大柴広己くんとの2マン。
こちらはフリーライブで弾き語り。
魔窟の決闘と言いながら、とても決闘とは思えないくらい仲の良いライブでした(笑)
沢山来て頂いて会場は満員!嬉しい限り!
9/15はバンドで大柴くんと対バンします。
こちらも楽しみ。是非皆さんお越しくださいな!

IMG_4316_2.jpg



8月は色んな事があった月でした。
6月も7月も気がつけば過ぎていったような一ヶ月。
8月はなんだか長いようにも感じた。

釣りをしている時の気持ちを歌にした「波のまにまに」という曲を作りましたが、正にそんな感じで釣りをしながら、そして釣りを通して色んな事を考えました。

弾き語りを中心に進めたこのツアーは、一人で歌うことの楽しさと難しさ。
そしてそれがあるからこそ、人と演奏することの楽しさを感じました。

人との出会いがツアーを作ること。
遠く離れた場所でも変わらずに音楽を、僕たちを愛してくれている人がいるということ。

家族も友達も、応援してくれる皆さんも。
本当に嬉しい事やなと思いました。

いつもいつも力になってます。本当にありがとうございました!



なんだか書いてたらまた歌いたくなってきたな。

次のライブはアナログ発売記念のレコ発イベント。
こちらはもちろんライブもタップリやります!

そしてCDとアナログを聴き比べてみたり、アナログ、レコードの良さも知ってもらい、フジタユウスケの音楽の再発見をしてもらうイベントにしたいと思います。
レコード買わなくても参加出来ますので是非(笑)

もちろん、買っていただきたいのですが、買うつもりなかった人に買う気にさせるのもこのイベントの目的なので!(笑)
ワンマンなのでゆっくりじっくり皆と楽しめたらと思います。


なお、京都は満席間近です。予約はお早めに!!


2017年9月10日(日)
10th Anniversary YSK Series
アナログベスト盤『33 Roll Play Music』発売記念
「アナログレコード試聴・即売会 &ライブ 〜Real Play Music〜 京都店」
場所:京都木屋町・BAR Dylan-II
出演:フジタユウスケ
時間:OP17:30 / ST18:00
価格:前売2,500円 / 当日3,000円(共に1ドリンク別)
予約:8月2日(水) 12時〜
以下の専用フォームからご予約ください。
https://pro.form-mailer.jp/fms/ce2772f3127425

2017年9月18日(月・祝)
10th Anniversary YSK Series
アナログベスト盤『33 Roll Play Music』発売記念
「アナログレコード試聴・即売会 &ライブ 〜Real Play Music〜 下北沢店」
場所:下北沢・風知空知
出演:フジタユウスケ
時間:OP16:30 / ST17:00
価格:前売2,500円 / 当日3,000円(共に1ドリンク別)
予約:8月2日(水) 12時〜
風知空知メール予約のみ(先着受信順整理番号付き)
●メール予約:風知空知 yoyaku@fu-chi-ku-chi.jp
*ご希望公演名、お名前、枚数、ご連絡先電話番号をご明記の上、お申し込みください。


ソールドアウトになってしまいましたが(感謝!)
京都は地元の路面電車、嵐電でのライブも9/10にあります。
内容が濃いライブばかりですが、どれも楽しみにしてて下さい!
他では観られないような、体験できないようなイベントにします。
お楽しみに!!

10周年、気がつけば後数ヶ月。
まだまだ走りますのでよろしくお願いします!