スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1年ありがとうございました!

2017年のライブも全て終了しました。
最後は伊東ミキオさんのライブにゲスト出演。
来年のツアーに繋がる素晴らしいライブでした。

この1年、フジタユウスケ10周年イヤーとして突っ走って来ましたが、最後が来年を意識したライブでよかったなと思います。

今年は沢山ワンマンをやって自分と言うものをどんな形で表現するかと追いかけた一年でしたが、来年はもっと色んなことに意識を向け、沢山出会い、沢山感じる1年にしていきたいなと思います。
といいつつ最初はお座敷ワンマンとレコード視聴会と言う極端にマニアックなイベントですが(笑)

今年得たものも沢山あったし生かしていけるようなものになれば良いなと。


来年のライブは1年の始まりを皆の前で挨拶をしたいと思い決めた1月のワンマンから始まり、
2月からは伊東ミキオさんとの音楽を追求したアコースティックツアー。
そして初めましての刺激を沢山受けるべく、強力な対バンイベントを。これもかなり楽しみ。



結局の所、メンバー、スタッフ、そしてライブを観にきてくれる皆さんの力があってこそ。
毎回感じてはいるけど今年の歌舞練場ではそれを強く強く感じた。

だから僕はその皆が集まる場所を作りたい。

人は共有し、共感し、同じ空気を吸うことで繋がれる。
人は誰でもどんな形であれ繋がっていたいもんだと思うし、僕にとって、僕らにとってはその核が音楽なんだと思う。

来年も皆で音楽を囲んで、僕と音楽を楽しむ皆んな、全員が繋がっていけたら素晴らしいなと思ってます。
皆で楽しく、仲良くいきましょう(笑)


そんなわけで今年も1年ありがとうございました!
またライブ会場で会いましょう!
まずは1月のワンマン。皆でワイワイやりましょうね。

来年もよろしゅうおたのもうします!



2018年1月13日(土)
フジタユウスケ 2018年新春ワンマンライブ 京都編
「フジタユウスケ2018年始業式&ライブ」
形式:アコースティック形式
場所:京都・先斗町あだち
出演:フジタユウスケ(ゲスト・市結)
時間:OP18:00 / ST18:30
価格:前売3,000円 / 当日3,500円(各1ドリンク別途1,000円)
予約:12月11日(月) 12時より以下の専用予約フォームで受付開始。
当日は受付番号順でのご案内となります。
https://tiget.net/events/20425

2018年1月14日(日)
フジタユウスケ 2018年新春ワンマンライブ 東京編
「Road of Life アナログ盤 試聴会&ライブ」
形式:アコースティック形式
場所:下北沢・風知空知
出演:フジタユウスケ
時間:OP18:30 / ST19:30
価格:前売2,500円 / 当日3,000円(共に1ドリンク別)
予約:12月11日(月) 12時〜
風知空知メール予約のみ(先着受信順整理番号付き)
メール予約:風知空知 yoyaku@fu-chi-ku-chi.jp
*ご希望公演名、お名前、枚数、ご連絡先電話番号をご明記の上、お申し込みください。

2018年2月17日(土)
「TOMODACHI ROCK vol.7」
形式:バンド形式
場所:四谷・LOTUS
出演:フジタユウスケ / LOVE LOVE LOVE / jimmy hat / O.A. Farmer's Market Ave.
時間:OP17:30 / ST18:00
価格:前売3,500円 / 当日3,800円(共に2ドリンク込)
予約:12月11日(月) 12時より以下の専用予約フォームで受付開始。
当日はお並び順でのご案内となります。
https://tiget.net/events/20427

2018年2月24日(土)
伊東ミキオ&フジタユウスケ
「Acoustic set Tour 2018」名古屋
形式:アコースティック形式
場所:名古屋・Breath
出演:伊東ミキオ / フジタユウスケ
時間:OP17:30 / ST19:00
価格:前売3,500円 / 当日4,000円(共に1ドリンク、1フード別)
予約:12月18日(月) 12時より以下の専用予約フォームで受付開始。
当日は受付番号順でのご案内となります。
https://tiget.net/events/20428

2018年2月25日(日)
伊東ミキオ&フジタユウスケ
「Acoustic set Tour 2018」大阪
形式:アコースティック形式
場所:大阪阿波座・martha
出演:伊東ミキオ / フジタユウスケ
時間:OP18:00 / ST19:00
価格:前売3,500円 / 当日4,000円(共に要飲食代別)
予約:12月18日(月) 12時〜
http://www.marthanet.com/live/live.html

2018年3月2日(金)
Planet K 19th Anniversary Event「PLANET BOOST SPECIAL!!!」
形式:バンド形式
場所:吉祥寺・PLANET K
出演:フジタユウスケ / 鶴 / and 1more
時間:OP18:00 / ST19:00
価格:前売3,500円 / 当日4,000円(共に1ドリンク別)
予約:予約方法と当日のご入場順は以下のとおりです。
・12/25よりPlanet K店頭にて発売開始。
・12/25よりイープラスにて販売開始。
・12/25 12時より以下の専用予約フォームで受付開始。
https://tiget.net/events/20685

2018年3月3日(土)
伊東ミキオ&フジタユウスケ
「Acoustic set Tour 2018」埼玉
形式:アコースティック形式
場所:入間・soso
出演:伊東ミキオ / フジタユウスケ
時間:OP18:00 / ST19:00
価格:前売3,500円 / 当日4,000円(共に1ドリンク別)
予約:12月18日(月) 12時よりsosoホームページにて受付開始。
http://www.iruma-so-so.com

2018年3月4日(日)
伊東ミキオ&フジタユウスケ
「Acoustic set Tour 2018」東京
形式:アコースティック形式
場所:高円寺・JIROKICHI
出演:伊東ミキオ / フジタユウスケ
時間:OP18:30/ ST19:30
価格:前売3,500円 / 当日4,000円(共に1ドリンク別)
予約:12月18日(月)12時より高円寺JIROKICHIホームページ内のメール予約フォームにて受付。
http://jirokichi.net/
スポンサーサイト

フジタユウスケ10周年イヤー完結!

フジタユウスケソロ活動10周年である2017年。

今年の1月から10周年をいいコトに好き勝手やらせて頂いていました。
そんな好き勝手もすべてはこの日の為。

2017年12月10日京都 先斗町歌舞練場公演。
10th Anniversary YSK Series Final 「フジタユウスケ先斗町顔見世ロックコンサート 〜花街ろまん 心をどり〜」

このライブを目標にライブをし、京都にも何度も足を運び、何度も何度も打合せをしてついにやってきたこの日。
今までの音楽人生において最高の一日になりました。

まずは無事にこのブログが書けていることに感謝!
皆さんのおかげです。ありがとうございました。

今回は沢山の写真で振り返っていきたいと思います。
カメラマン、イワタナオさんの初出し写真も沢山!


まずは前日。
この日は当初は予定されていなかった前日の設営、リハーサル日。
歌舞練場の都合もありこちらがやろうとした内容が想定以上の内容になった為に準備する日を作っていただきました。

IMG_1733.jpg

しゅっぱつしんこー!

IMG_1736.jpg

歌舞練場の機材搬入はこんな所に!これは舞台の真裏。
沢山のスタッフさんが手伝っていただきました。

IMG_7979.jpg

あっという間に組まれた舞台はびっくりするくらい「ライブ会場」に!

IMG_7934.jpg

客席で見守る服部カナメさん。

IMG_7967.jpg

リハーサル開始!くるり佐藤さんと元くるりの森さん。

IMG_7974.jpg

会場にはソロ1stアルバム「一竿風月」の時に書いていただいた舞妓さんのデビューの時に書いてもらうのと同様の「お日柄」も。

前日に楽器チェックやリハーサル、舞台進行の打合せや物販の準備をしていよいよ!
本番日を迎えます。

IMG_7977.jpg

歌舞練場がフジタユウスケ一色!

IMG_7978.jpg

チケット受付では当日、座席券を引き換えしていました。

IMG_7994.jpg

グッズ売り場のボリューム感!!
今回は福袋、缶バッチ、鏡など盛り沢山。
もちろん今年販売してきたツアーパンフやTシャツ。住井さんのうちわや手ぬぐいなども販売。

IMG_7982.jpg

楽屋には今までのフジタユウスケグッズのTシャツを皆さんの衣装にと用意されました。

IMG_7984.jpg

差し入れも沢山の方からいただきまして、なんとタナカコーヒーの珈琲が!(めちゃくちゃうまい!)
その他にも沢山頂きました。美味しいものばかりで、楽屋が京都の菓子博のようになってました(笑)

IMG_7987.jpg

リハーサルも順調に。川西さんがガラケーで必死にリハを撮っております(笑)

IMG_7991.jpg

そんな中ロビーではスタッフチームが当日の流れを確認。
当日も沢山のスタッフさんが駆けつけてくれました。感謝!

IMG_7997.jpg

リハーサルも終了し、芸姑、久桃さん、舞妓、市結さんとも打合せ。
記念写真をステージ。両手に華とはこのことですなあ。


そしてついに本番へ向かいます。
出演者みんなで集合写真。なんとも豪華な顔ぶれが揃っていただきました。

IMG_7939.jpg

最強メンバー!!(本番10分前!)

まずは弾き語りでご挨拶。
そしてまずはフジタユウスケとメガネメガネ!

IMG_8069.jpg

気合いで雅人はスティックを折り、マイクを使わず喋ってしまいました。

そして続いて、盟友シュノーケル。

IMG_8068.jpg

彼らとはもはやバンドのように演奏。MCは緩かったです。

そして、この歌舞練場が初演奏。京都にゆかりのあるバンド。
ベース、京都の亀岡市出身の佐藤さん、そして京都のバンドくるりを支えたもっくんこと、森さんを迎えての演奏。
更に京都で活動するバンドLOVE LOVE LOVEのきょんぴー。も参加。
もちろん歌う曲は「京はいつも通り」。

IMG_8067.jpg

この曲ではなんと、久桃さん、市結さんが登場。
木屋町あたりで会ったべっぴんさん。なんとすごい景色!!
ありがとうございました!


その後は幕を下し、京都の伝統芸能をしっかりライブに来てくれた皆さんに見てもらいたいと思い、久桃さん、市結さんに、「京の四季」「祗園小唄〜鴨川小唄」を踊っていただきました。
踊りは観たことのない人には想像しにくいかもしれませんが、仕草や動き。
全てにおいて美しいもので、一度は観て欲しいと思っていました。
音楽とは違えど、同じ、磨かれた芸というは素晴らしいものなんだなという踊りを観せていただきました。



後半はバンドセットに戻ります。

愛知バンドとざっくり名付けましたが、名古屋出身のキーボード渡辺シュンスケさん、三重県出身の服部カナメさん。
この3人でニューアルバム「Road of Life」で録音した2曲を。

IMG_8064.jpg

シュンスケさんのピアノは魔法のようなピアノ。瑞々しい音。

そしてそこに僕の音楽人生を支え続けてくださっているベース、木下さん、ドラム川西さん。ガラパゴスが合流。
フジタユウスケとガラパゴスCustom+服部カナメでお送り。

IMG_8063.jpg

まさに集大成に相応しい演奏、曲を披露しました。
この10年で作り上げたフジタユウスケサウンドと言うものがお届けできたと思います。

最後は一人で「歌を歌おう」を弾き語り。
歌舞練場で一人で立ち、みんなと一緒に歌いたかった曲。

ステージに一人でも僕は一人じゃないんやなと思った。
初めての場所。観たことのない景色は想像を遙かに超えていました。
あの空気、歌舞練場で歌っている事。皆の声。全てに感動しました。

本当にありがとう。

最後はメンバーを一人ずつ紹介し、先斗町歌舞練場の鴨川をどりに習い、手ぬぐいを客席に投げて退場。
皆さんの温かい拍手にまた感動。
ずっとあそこに居たかったなあ(笑)

本番が終わって、しばらくはボーっとしてました(笑)
バタバタと会場を後にし、打ち上げはライブもさせて頂いている僕の小さい頃からの馴染みのある「あだち」へ皆さんをご招待。
男性も女性も関係なく見事に久桃さん、市結さんにトリコになっていってました(笑)

でもフジタユウスケチームが大集結し、成し遂げた初の先斗町歌舞練場公演。
打ち上げも今までで一番盛り上がったかも(笑)

最後はこのフジタユウスケの活動を一番に支えて頂いたタカタク氏と記念撮影。
ステージで握手を交わした時に2人で観た夢でもあった歌舞練場公演を実現出来たことを実感しました。

僕の音楽人生を影で支えてくれる存在でしたが、今年は「京はいつも通り」で通名を書いた紙をめくり台でめくる役割をしてくれました。
まさ一緒に作った集大成。2人の集大成でもありました。

ほんとにお疲れ様でした!

IMG_8021.jpg



今年はソロ活動10周年ということもありましたが、僕自身色んな事が会った一年でした。
大切な家族が旅立ってしまったりもしました。
京都に帰る度に色んなことを思いました。

先斗町で育ち、ミュージシャンである僕を自慢の孫と言ってくれた祖母や母親も踏んだ歌舞練場の舞台。
僕も踏めて嬉しかった。

家族も揃って、旅立った祖母や愛犬の写真を歌舞練場に持ってきてくれていたそう。
観てくれたかな。ちゃんと伝わったかな。なんて思ったりする。

観に来てくれた皆さんにも、遠くから応援してくれた皆さんにも。
一緒にこのステージを作ったメンバー、スタッフ、歌舞練場の皆さんにも、
フジタユウスケの音楽が、皆と繋がっていたいこと。
これからも広がっていく景色が伝わったらいいなと思う。


僕には音楽しか取り柄はないけど、音楽を愛してることは胸を張っていられる。
支えてくれる大切な仲間が沢山いるって胸を張って言える。

こんな僕が今まで音楽を続けてこれたこと。
これからも音楽を続けていけるのは皆のおかげです。

この1年が来年に、未来へ繋がっていくと信じています。
来年もフジタユウスケの音楽を楽しみにしてて下さい!!

本当にありがとうございました!


IMG_7940.jpg

先斗町歌舞練場まであと少し!(メールマガジン80弾 転載)

12月に入り、歌舞練場公演を間近に控え久々にメルマガを送りましたが、届かなかった人がいたようです。
自分にはしっかり届いていたので、気がつきませんでした。スンマヘン。

大事なお知らせなのでこちらに転載します。
届いてない方は読んでおくれやす。


===================
以下、メールマガジン80弾転載



2017年ももう12月。

もはやこのメルマガが機能していたことに驚いている人もいらっしゃるかもしれません。
約2年振りのメルマガになります(笑)
忘れてて皆様申し訳ありません。
と言うわけで你好、台湾帰りフジタユウスケでございます。

今年はフジタユウスケとしての記念すべきソロ活動10周年イヤーという事で、盛大にお送りしてきました。
沢山のコンセプトの強いツアーや念願であったアナログ盤、フジタユウスケの初のベスト盤「33 Roll Play Music」発表。
7thアルバムとなる「Road of Life」もCD、アナログ盤同時発表。

ライブも今年ほどワンマンを沢山やった1年はありませんでした。
リクエストにお応えする企画や全員和装になったりライブ盤収録ワンマン。
ギターズラッと並べてギタソムリエ。お座敷で芸妓さんと共演というものありました。
レコード発売記念にはみんなでレコードとデジタル音源と聴き比べたりするマニアックなイベントもやりました。
そして先日はついにフジタユウスケとして、初の海外公演も実現。
台湾の台北、台南の二ヶ所で歌うことも出来ました。

語りきれないくらいの内容でお送りしましたが、何より今年の大目玉は今月10日に京都は先斗町 歌舞練場で行われる一大イベント。

フジタユウスケ先斗町顔見世ロックコンサート
~花街ろまん 心をどり~

の開催。

京都の芸妓、舞妓さんが踊りの稽古や発表を行う劇場で、京都でもなかなか踏入れることのない場所。
伝統的な会場での初のロックコンサート。
こんなある意味歴史的なイベントを、京都出身の僕が出来る事を嬉しく思います。

この一年はこの日の為に走ってきたような気がします。
一年以上前に会場を押さえ、企画、準備を進めてあっという間に一年が経ちました。

みんなにどうやったら喜んでもらえるやろう。
京都を知ってもらえるやろう。
フジタユウスケを知って好きになってもらえるやろう。
自分の音楽を受け止めてもらえるやろう。

沢山考え、チームの皆んな、そして京都、先斗町の皆さん。
全国の応援してくださる皆さんの協力のおかげで実現する事ができます。
ミュージシャンもこの日の為に、自分の音楽人生を彩ってくれた皆さんが集結。
舞妓、芸妓さんも来てくれます。

チケットは手売り分はありがたい事に完売!(本当にありがとう)
まだ予約では受付しています。
ここでしか観れないもの、感じれないものが必ずあります。
フジタユウスケの音楽人生の中で間違いなく大きな出来ことになるであろうこの日に是非立ち会って頂きたい。
そう思い、ほとんど放置してしまっていたメルマガの会員の皆さんにも思いを伝えたくて今回送りました。

もしまだ迷っている人がいるなら絶対に来て欲しい。
自分にとっても、皆さんにとってもあと一歩踏み出すことで見たことがない景色が見れると思います。
是非とも初めての景色をみんなで見ましょう!
よろしゅうおたのもうします!


2017年12月10日(日)
10th Anniversary YSK Series Final
「フジタユウスケ先斗町顔見世ロックコンサート ~花街ろまん 心をどり~」
場所:京都・先斗町歌舞練場
出演:ボーカル・ギター フジタユウスケ
ベース 木下裕晴・佐藤征史・香葉村多望
ドラム 川西幸一・森信行・服部カナメ・山田雅人
ギター 西村晋弥・浦山恭介
キーボード 渡辺シュンスケ
芸妓 久桃
舞妓 市結
時間:OP16:00 / ST17:00
価格:指定席6,000円
予約:当日は開場1時間前より、会場入口にてお座席券をお渡しします。
座席は整理番号順にあらかじめ配券されています。整理番号は以下の
順番に割り当てられています。
・京都タカシマヤにてチケット。
・イープラスにて販売中。


これから僕たちはリハーサルに入ります。
今回の為のグッズの制作も進んでいます。
更にこれから現実味が出てくるんでしょうね。ドキドキしてます。
みんなで盛り上がっていきましょうね。
一生にこの瞬間は一度しかない!

それでは皆さん、歌舞練場でお会いしましょう。

バイバイ!再見!(台湾帰り)



フジタユウスケ

オフィシャル http://www.nineup.co.jp/yusuke/
ブログ http://yusukefujita0621.blog99.fc2.com/
ツイッター http://twitter.com/yusuke_fujita
Youtube https://www.youtube.com/user/9upvideo

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。