FC2ブログ

台湾ツアー終了!

台湾のツアーが終了。

ツアーと言っても日程は少なく、1日目は台北のライブハウス、リボルバーでのshooshのレコ発イベントに、フジタユウスケとして出演。
フジタユウスケバンドの木下さんともっくんでUCARYちゃんのバンドも演奏して、さらにshooshのサポートギターも弾かせていただきました。
日本からのバンド私の思い出も一緒で、ある意味日本のイベントのような感覚でしたが、熱気はやっぱり台湾。
最初から満員で全編すごい盛り上がり、僕が参加した2アーティストのライブや音源も大変好評で、嬉しい限り。
ソロのCDもビックリするくらい買ってもらえてものすごい達成感でした。
嬉しいなあ!

2日目は新幹線で台南へ移動。
日本の700系新幹線が走っているのでとても違和感なく快適な移動。

翌日の台南では年末にお世話になった太鼓集団「十鼓(テンドラムス)」さんが初めて開催する夏フェスというのに呼んでいただきました。

この日もshoosh、UCARYちゃん、フジタユウスケの3組で出演。リハがありがたいことにしっかりやって頂けたおかげで、逆に体力ゲージの減り方には相当気を使いました(笑)

イベントとしては初めてという事もあるし、感覚の違いもあって色々と難しい部分や良いところとのアンバランスもありましたが、用意していただいた環境に感謝しつつ全力でみんな演奏。
湿気が日本の比ではないので全員熱中症のギリギリ手前の状態で、全力でステージに立つ姿に感動でした。

皆がそれぞれに精一杯考え、行動し、海外に挑戦する姿は、ある意味で上を目指すミュージシャンとしての本質的な部分でもあるし、日本に居たら、慣れて感じにくくなってしまうものを全身で感じることができます。
それくらい海外は当たり前が当たり前じゃない。
自分自身でしっかり立つ事が生きる上で大切なんだって事を思い知らされます。

素晴らしい仲間が沢山居て嬉しいなと思った。
自分もかいたことのない汗にビックリしながら、精一杯3公演乗り切りました(笑)

ギターは野外、海外という事で、音もありますが、状況を踏まえて敢えて74のストラトをメインに、Ximera、会場規模に合わせて久々にMarshallとFOXGEAR KOLT45。
Marshallキャビに合わせてTSMINI。
ZOOMのマルチのおかげで、shooshやUCARYちゃんの多彩な音作りも何とかカヴァー出来たし、楽器的な部分でも申し分ない内容でした。

海外という事でいかにスリムにしつつ、トラブルの少ない方法を選び、なおかつ音をきちんと作れるように信頼出来る機材を用意するか。
だいぶ色々と固まってきたなと自信にもなりました。

しかし台湾は通い初めて数年、沢山の仲間が出来てお客さんも含めてライブに沢山集まってくれるようになってきました。
このまま小さい力ながらにも、日本と台湾を繋いでいきたいなと思いました。
十鼓の関係者の方々にも、今回は乗っかっている部分もありますが、イベントとしてのアドバイスや今後の話もさせて頂きつつ、これからも良いものを一緒に作れたらいいかなと。

shooshや、私の思い出もUCARYちゃんもシュノーケルも、自分の仲間が繋がるのは嬉しい。
これからも頑張ってみんなの架け橋になれたらいいなと思います。

観光的には時間があんまりなかったけど、台南で行ったマンゴーの生産地に1時間以上かけて移動して食べたのが一番の感激体験でした。
もう味が比べ物にならない!
台湾からのマンゴー輸出の殆どを請け負う市場も行けて楽しかった。
港の市場に海鮮も最高。

台湾大好き。
台南大好き。

日本から一緒に行ってくれた皆さん、あちらで会えた皆さん本当にありがとうございました!!

また絶対行くので、また一緒に行く人募集します(笑)


20190812203738cec.jpeg

201908122038251f0.jpeg
スポンサーサイト