少し時間が空いてしまいましたが、22~25日の大阪でのレコーディング&ライブのレポートを少しずつしていこうと思ってます。
色々あったらからなァ。

まずはブログでも出発の時に書きましたが朝の4時半に東京を出発しました。
前の日までレコーディングする曲のアレンジやライブでのセットを想定したリハーサルとかで殆ど寝ていない状況で出発。
途中クタクタで眠っていると、周りがガヤガヤとしているので何かと思ったら

「ガソリンがなくなります!」

と大騒ぎしています。
おいおい。ガソリンはそんなに急になくなるもんじゃないやろう。と思いながらも、しばしガソリンスタンドを探す旅に変更。
何とか携帯のナビ(これ便利!!)や電話で場所を探し出し、ギリギリで給油。

ほっとひと安心。


そんなこんなで無事(とはいえ遅刻しましたが)大阪のCATミュージックカレッジ専門学校に到着。
急いで搬入。何故かとゆうとその日しかバンドの録音が出来なかったから!
ドラムとかはとってしまわないと駄目なんです。

そんな感じでセッティング終了。
今回はこんな感じのセッティングになりました~。

アンプ


アンプはMarshall JCM-800の80年代のもの。ブラウンフェイスがカッコいい!
これにメサブギーのキャビを。
他にVOXのAC-30のシャア専用(ウソ)とFenderのBlues Devilleをセッティング。
ちゃんと全部使いましたよ(笑)

そんでドラムのヨッチャン。

ヨッチャン


レコーディングの時のドラマーは自分の機材をいっぱいに広げられるのでテンションがあがります。
ドラムはパーツが沢山ありますからね。それだけおもちゃが沢山あるみたいなもんなんです。ちょっとうらやましい。


そしてヨッチャンに比べてすごく地味なベースのヨシオ。

ヨシオ


今回でバセットサウンドの時以来、生まれて2回目のレコーディングになるヨシオ。
大分緊張してます(笑)

そんな感じでレコーディング開始!
基本的にみんなでせーの!で録音する一発録りで土台を作っていくやり方でやりました。

なるべくシンプルに。リアルなものが録音できるようにしようと思いこんな形にしました。
さあ、どんなもんが出来ているんでしょうか??

楽しみにしておいて下さい!


そんなわけで、レコーディングが終わった深夜3時くらいにお疲れ様ー!と一枚。
翌日はライブです。

P5250040 1
スポンサーサイト
大阪を振り返る日記 ライブ前の出来事編 | Home | 音の力。

Comment

Post comment

Secret