プチツアーを思い出す。その2。

そんな訳で、京都へ到着。
移動日だったのでゆっくりと過ごすことに。

翌日、本番にも関わらず、午前中に散歩がてら鴨川に釣りに行くことに。

鴨川は自分の曲にもありますが、京都市内の中心を流れる川。
歴史的な京都のイメージには大きく貢献しているこの川にもブラックバスがいると聞いたので行ってみたかったんです。

昔、京都に住んでいた頃から、川魚を色々と釣り歩いていましたが、バスは初めて。


事実を確かめたくて、ずっとバス釣りをやりたいと言っていたバンドメンバー2人と行きましたが、これがまた予想外にも、楽しめました。
噂通り、バスが釣れたり、足場が高かったために糸が切れてしまいましたが、ナマズが釣れそうになったり。


さすがに本番があるのでさくっと戻って準備。


リハーサルの後はまったりと過ごし本番へ。


福岡と同じになったセットリストはこちら。


1,雨男
2,ライドオンベイビー
3,空は晴れ 君は雨模様
4,鴨川
5,雨のせい
6,ひとりぼっちのそいつ(RIDE on BABY)
7,マチガイナイ
8,通勤電車男
9,You’ve Got A Friend
~アンコール~
10,カントリーシジョー

アンコール含めて10曲、約1時間やらせていただきました。

福岡も含めてアンコールをいただいて、ありがとうございました!

色々な意味でスリリングな展開でした(笑)
これは来た人にしかわからないですが、京都ならではのはんなりとした部分あり、新曲で盛り上がる部分ありで1時間駆け抜けました。

それから僕が初めて人の前で演奏したオリジナルの曲、RIDE on BABYの「ひとりぼっちのそいつ」も演奏。

実はこのVOXHALLで初めて演奏したんです。
なので福岡では自分がやっていたバンドの曲として演奏しましたが、VOXHALLではなんか感慨深いものになりました。

その他にも「雨のせい」とか久々にやった曲もあったから、新鮮でもあったなあ。
楽しんでもらえてたら嬉しいです。

VOXHALLでもソロでライブするのも2回目やったし、これから先の活動について店長さんとも熱く話して今後がますます楽しみ!
色々やっていきたいと思いますのでお楽しみに!!


そんな感じで朝から充実しまくりの1日は過ぎて次は大阪です。

どないなりますやろか。



P8300048.jpg

ナマズが釣れたけど手が届かないので寝ころんで掴もうとしている図です。
久々に釣りキチ三平状態になりました(笑)
スポンサーサイト
プチツアーを思い出す。その1。 | Home | プチツアーを思い出す。その3。

Comment

NO FISHING, NO LIFE!?

ライブ当日だし、釣りって言っても
お散歩ついでに軽~くやるんだろうなーと思いきや、

めちゃめちゃ本気じゃないですか!!

酔っ払いでもない大人が
外で何も敷かずに寝そべっている姿って
なんだかちょっと衝撃的です(笑)

ミュージシャンのユウスケさん、
ライブ前にケガだけはしないように
気をつけて下さいね!
って、もう遅いか…

衝撃!?

>ぷらっとさん
まあこのくらいしないといけない事がたまにあるんです。
僕も衝撃的な魚の登場でしたから。
何をするにも本気です!
でも本番前は気を付けます(笑)

魚偏に念と書いて…。

完全に好みの伏線レポ。
どこにコメントしようか随分まよったあげく、
獲物を狙うポージングが素敵な、こちらにしました☆

何だかそのままゴボウ抜きできなかったぽいですが、
かなりの大物だったんでしょうか。

CD歌詞カード某所にある、あのお宝写真からも、
やはりライブとこちらはしっかりワンセットなんだなって、
今回のレポからも実感させられました。

まだCDをGetされてない方のため、ネタばらしにならないよう。
ちょこっと遠まわしな表現です。

人生そのもの。

>勇魚さん
そうですね。釣りと音楽でいままで生きてきましたからねえ。
まわりが他のことに興味をもってもその2つしかやってなかったので釣りと音楽は人生そのもの。
これからもドンドン押していきますよー。

Post comment

Secret