アルバム全曲解説『Take it easy』

さてさて、アルバム全曲解説、本日は



「Take it easy」




この曲は弾き語りでは披露していましたが、もろバンド演奏なアレンジの曲。



最初はイーグルス的な「Take it easy」のイメージがありながら、出来上がった曲はザ・バンドのようなアレンジの曲になりました。


なんかすごく見晴らしのいい道を歩いているようなイメージ。
旅しているようなイメージ。


この曲はメチャクチャ難しい!
この曲をカッコ良く演奏するには、グッドモーニング同様、この曲に「理解」がある人でないとなかなか出来ないと思います。


今回レコーディングしていただいたメンバーと演奏しているイメージを思いながら書きました。

この曲に限らずですが、今回のアルバムはこのメンバーでないと!ってイメージがバッチリハマったなあと思ってます。

そんなイメージの最もハマった曲かも。



ギター的に言えば、ギブソン系の多い僕が、テレキャスターをメインにしたとこが新しいかな。

バンド演奏のテイクは、2つあったテイクのなかでユルいものを敢えて採用したので、二度と出来ないタイトル通り「気楽にいこう」的な演奏で気に入ってます。

基本的にどの曲もメインのパートは一発録りなのでライブ感もありますがこの曲は特にあるな(笑)


アウトロの川西さんのドラム、どーなってんの!?って感じです(笑)




もっとも歌詞や曲が、昔の自分には書けなかったなあと思う曲です。
なんか、外で聴いて欲しい曲。
スポンサーサイト
アルバム全曲解説『オーイエー』 | Home | アルバム全曲解説『グッドモーニング』

Comment

外で聴くと

ええ感じです。どこまでも歩いて行けそうで。
テレキャス最高v-352v-353

フケ曲?(笑)

これぞフジタユウスケの真骨頂!
っていう気がします。

40歳になっても50歳になっても
こういう曲を歌い続けていってほしいなぁ…

老け曲。

>ATさん
歩いてってください。たまにはいいもんだなやです。
テレキャス最高(笑)

>ぷらっとさん
こう言う曲が真骨頂といってもらえるのは嬉しいです。
ほんま、こうゆう曲を作る人、演奏する人は最近いませんからねえ。
ずっと歌っていきますよ!

グッドモーニングからーの、、

Take it easy


同じ人が歌ってるの?って思いました!



仕事が思うように進まず、行き詰まることが多い今日この頃。



そんなとき、この曲聞きながらコーヒー飲んでホッと一息(^^*)


ユウスケくんの「Take it easy」の発音がスキ笑笑笑

弾き語りのイメージが強かったTake it easy。
どうなるのかとっても楽しみにしてました。
かっこいいですねぇー。素敵です。

何かにつまづいている友達、泣いている友達に送ってあげたいなぁ、と思いました。

Take it easy♪

この英語好きです★

そして今の自分に必要なことかも(笑)
この曲聞くとこころがすっ~とする。

旅とお散歩

この曲は、旅の道中やお散歩にぴったりな曲だなぁと思います。
どこまでも歩いていけちゃいそうです!

真逆の~

難しい演奏をそうは思わせずに、ゆる~く感じさせるのがスゴイー!
イメージ通りの完成にユウスケくんがニヤリとしてるのが見えた気が。。。(笑)
聴いてると落ち着く感じかなぁ。
外で聴きたいので、野外で唄ってくださーい。って、そーいう意味ではないですよねー(笑)

Post comment

Secret