BASSET SOUNDレコーディング!

いやあ、まともな更新が出来ず早1週間。本当にごめんなさいね~!
今でもバタバタしているんですが、何とか時間を見つけて更新していきたいと思います。

たくさんコメントももらっているのに返事も出来なくて申し訳ないです。そしてありがとうございます!
出来る限り返事はするんで、これからもいっぱいコメント下さい!
みなさんの声が何よりの励みですわ。ホンマ。

ってなわけでやっとレポ出来る、大阪にある僕の母校CATミュージックカレッジ専門学校にて3.5日間みっちりやってきたBASSET SOUNDのレコーディング。
僕は何をやってきたのかといいますと、人生初のサウンドプロデュースをしてきたんです!

この響きだけでも僕がゆうと偉そうな感じですが、初体験続きのここ最近で自分が一番「大丈夫か、俺!?」と思ったことです(笑)

今回BASSET SOUNDのベースの吉生君も卒業生だとゆうことでCATさんのご厚意でレコーディングスタジオを貸して頂けることになって、16日~19日の昼までミッッッッッッチリ!!やってきました。

朝の8時にはホテルを出て、夜10時まで昼飯の時以外はひたすら休まず作業。
4日間この繰り返しでした。ミュージシャンにしては健康的な時間でしょ?(笑)

始めてのサウンドプロデュースということで、何をしていいやら分からない感じで最初はバタバタとスタート。
みんなやりにくかったんではないかと思います。

サウンドプロデュースというのは何をするのかとゆうと、レコーディングの流れを仕切ったり、アレンジ、ギターやドラム、ベースなどの音色、演奏をかんがえたり音楽に関するあらゆる面を指示したりするんですが、分かりやすく言えば僕にとっての黒沢秀樹さんです(笑)

今回も秀樹さんのレコーディングを見てきて、ハッキリ言って見よう見まねみたいなもんやったと思います(笑)
いつも秀樹さんが頭の中にイメージでありましたし、レコーディングの進め方や考え方は「影響されてるなあ~。」と自分で実感するくらいでした。

今まで一緒にやってきて、近くで見てきたRIDE on BABYや石野田奈津代さん、sowan songさんのレコーディングでの秀樹さんを目指していました。

現場の雰囲気を考えて色々提案してくれたり、全ての楽器や録音のマイクや機材のことなどに関する知識の多さをフルに使っていったり、本当に秀樹さんはすごい人やなあと改めて思いました。

秀樹さんのようには全然上手くは出来ないけど、今回も僕なりに現場を楽しく、良い音楽いい音で、こだわりを持って作れるよう努力しました。
限られた時間や環境の中でいかに工夫して、機転を利かして進めていくかなんやなあと。
ホンマに難しい事やし、反省点も山盛りです。

でもやりがいがあったし、とても充実した3.5日間でした。
ホンマにレコーディング以外のことは何も考えてなかったですから(笑)

BASSET SOUNDのメンバーの升田君やコーヤ君、吉生君や、キャット君ともいっぱい話したし、エンジニアさんの川本さんも含め、ほぼみんな同世代でのスタジオはとても新鮮でいい気持ちでした。
まだミックスの作業なんかもありますが、(実はそれがまた大変何やけど。。。笑)ひとまずお疲れ様でした!

cat control

CATのスタジオのコントロールルーム。う~ん、素晴らしいスタジオです。
cat bu-su

BASSET SOUND演奏中!みんな頑張って一発録り(みんなでライブのようにせーので演奏する)もやりました。
がんばりや

ホテルの近くにあったお店「Dame Bar がんばり屋」ホテルを出たら見えるこの看板に毎朝励まされました(ウソ)
スポンサーサイト
エンジニアな日々。 | Home | ごめんなさい!

Comment

お忙しい中、レポありがとうございます☆
祐介さんはBASSET SOUNDのレコーディングで、秀樹さんみたいに
サウンドプロデュースをされたのですね!すごいなぁって思います。
聴ける時を楽しみにしてます♪
色々なことを経験して、大変そうだけどとても充実されているのでしょうね。
引き続きお忙しそうですが、頑張ってくださいね!

いやいや。。。

>すずさん
なかなかレポできずにすみません~。
早く聴いてもらいたいですがまだ完成していないので、早く完成させたいです。
出来上がったらまた報告しますよ~!
宜しくです~!

Post comment

Secret