2013年5月8日にフジタユウスケとして4枚目になるアルバム


「Good Luck」


が発売になります。


くるりの佐藤さんがコメントと全曲レビューを書いてくれたのですが、
僕からも書いて残しておきたいなと。
佐藤さんのレビューのように客観的ではなく、フジタユウスケとして、ものすごく主観的な感覚で(笑)



そもそもアルバムを作る作業、レコーディングに入る前に大半の曲はライブで披露していました。


収録曲は


1.声をくれ
2.LET IT GO
3.カワイイベイビー
4.そうだ、今日はいつもよりも部屋をきれいにしよう
5.レインレイン
6.釣り糸を垂らして
7.ヘイヘイヘイ!
8.魂の歌
9.あの鳥のように
B.T.ひとりぼっちのそいつ2013



1曲目の「声をくれ」以外はすべてライブで演奏してきた曲。
9曲目の「あの鳥のように」は弾き語りのみで披露しています。


今回のレコーディングメンバーは、


BASS:木下裕晴さん
Dr:川西幸一さん
Key:伊東ミキオさん
Gt:手島いさむさん


他にもゲスト参加的に、縁のあるミュージシャンが参加してくれています。
テッシーさんは今回初めてのレコーディングでしたが、いつものメンバー。

今回のアルバムの一番の違いは、
ライブで演奏してきたメンバーと、ライブで仕上げてレコーディングしたってところ。

なのでライブに来てくれている人には聴いたことがある曲ばっかりです。


ただ、このメンバーでライブで演奏してきて作品に残す意味として、
ライブ演奏で仕上げた曲を「作品として昇華する」事にあるのです。

その点は演奏することに意識を置いていた今までのアルバムよりも、
作品的に、アレンジするすることに意識がもっていけたなと。

ちょっと聴いただけでは気が付かない、手の込んだ事がちょいちょい入っていて、
いろんな環境、感覚で聴いて何度も「気がつけるアルバム」になったかなと思います。


もともとBeatlesとか聴いて育った僕ですから、何度聴いても気がつけるアルバムが好きです。
シンプルなライブ感がある音楽もいいですが、ライブ感は生のライブには敵いませんし。


それにバンドの世界ではよく、「ライブに来たくなるようなアルバム」を作ろう。的な話を聞きますが、
個人的には作る以上は、作品は作品として捉えてもらえるようにしないといけないなと思っています。

もちろん「ライブに行きたくなるように」なってほしいけど(笑)

それとは違う話で、音楽を聴く上では作品を聴くのと、ライブに行くのは全く違う感覚やと思います。
聴くと体感するの違うとゆうか。

作品としてのクオリティ。ライブとしてのクオリティ。
どちらも高いところに持っていきたいなと思うわけです。


話が逸れましたが、今回そこを意識できた、アルバムが作れたのが一つ自分的に成長したかなと思うところです(笑)

今までと違うところとして、今回の「Good Luck」のアレンジはフジタユウスケ名義になっています。

デモの段階で殆どアレンジができていたので、自分の思っている形にすごく近いものになりつつも、
更にそこにメンバーのアイデアを詰めて、バンド感のあるものになりました。


たまに聴いてて「フジタユウスケ」って人の作品なの?と思う瞬間がありますよ(笑)



音に関しても、前回とは違う音になりました。
今までよりも自分の好きなビンテージの楽器を色々使ったのでやっぱり変わってくるわけです。(うふふ)

コレも自分の中では変化の一つやと思っています。
案外今までのアルバムは、ビンテージは少なかったんですよね。

ギターもアンプも、ベースも殆ど昔の楽器です。
ドラムやキーボード、マイクも古いのが使われていたりします。

楽器の音。それにしか出ない味のある音がいっぱいになったなと思います。


今回は仕上げのマスタリングは、あんまり押しの強い感じではなく、自然に聴ける音量、音圧にしたので、
大きい音で聴いてもそんなに疲れることはないと思います。

昔の音楽、録音のいいところでもありますが、大きい音で聴いてしんどくない音楽は目指すところの一つですね。


そこのへんも佐藤さんがレビューで書いてくれていたのが嬉しかったな。
決して今風ではないんですが(笑)



最近では音楽はデータにして持ち歩いて、移動中やなにかしながら聴くことが多いみたいですが、
是非、最初は家で、ステレオの前に座って、データではなくCDをかけて、お酒やお菓子でも用意して聴いてもらえたら嬉しいな。

音楽も映画とかと一緒でそのほうが世界に入っていけますしね。
映画とかを何かしながら見れないし(笑)


昔(まあ今も変わりませんが)欲しいアルバムを買って、ワクワクしながらステレオの前で歌詞カードとかレビュー見ながら聴いた自分のあの感覚を、みんなにも伝えたい。
もしくは忘れないでほしい。


アルバムをこの曲数、長さにしてあるのも、音の仕上がりをこう仕上げたのも、
そう言う意味で音楽としてじっくり、聴いて楽しんでもらえたら嬉しいなとゆう気持ちで作っています。


まずそうやってじっくり楽しんだら後は色んな状況で聴いてみてください。
もちろん移動中にも、なんか用事とか仕事しながら聴いてもいい感じですよ(笑)



そんなこんなで色々言いたいことはありますが、これからも少しずつライブで、ブログで伝えていけたらなと思います。


次はみんなが聴いてからなにか書こうかな。
感想も聴きたいし。



そんな訳で5月8日はアルバム「Good Luck」発売!
全国のCDショップやAmazonなんかでも買えます。是非予約して手に入れてください!
よろしゅうおたのもうします。


Good Luck!



スポンサーサイト
Good Luck発売しました!! | Home | オフィシャルサイトリニューアル&アルバム全曲解説。

Comment

「フジタユウスケ」って人の作品

て思う瞬間あるかな?気付くかな?
あと2日!フラゲ出来たらあと1日!!(笑)
心して聴きますねv-304v-218

2013/05/06 (Mon) | AT #- | URL | Edit

No title

0513で購入しようと思ってたけど、聴いて覚えてLive参戦したいのでポチりました♪

はよ聴きたい! ̄m ̄ ふふ

2013/05/06 (Mon) | ボス #- | URL | Edit

こんばんは。

さっき、発送メールきました。
フラゲできないけど
ワクワクしてきました。
待ってます!w

2013/05/06 (Mon) | 美晴 #JalddpaA | URL | Edit

今日手に入るかも!

>ATさん
多分端々で感じることはできると思います(笑)
バンド感満載ですのでお楽しみに!

>ボスさん
その方がきっといい!ライブもお待ちしてますよー!
楽しみになってきたねー。


>美晴さん
ワクワクするねー。
是非感想も聞かせてねー。
よろしゅうに!

2013/05/07 (Tue) | フジタユウスケ #- | URL | Edit

はぁー満足!

こんにちは。アルバム、聴きました♪
聴き終わり、達成感やら満足感やらで満たされました♪
ユウスケさんのブログを読んだり、歌を聴く度に、ユウスケさんは本当に28才なのかしら?と思ってしまう…。
悪い意味じゃなくて、色々ちゃんと奥深くて、長い文章が書けて、凄い人だなぁと関心いたします!
とっても落ち着いた心の奥にしみる歌詞や、なんとなく懐かしいような曲に、10も年上の私はすっぽりそこにはまり、安心して聴きいります。
なんというか、ぴったりサイズの穴があって、そこに体育座りをしているみたいな感じ…って、訳わからなくてすみません(笑)
元気になる曲、涙が出ちゃう曲、素敵な曲ばかり。
特に『あの鳥のように』は涙がとまりません。
私は身近な人を亡くした訳じゃないけど、なんでかなぁ、胸がきゅーんとなってしまいます。

ライブで聴いていたアルバムの曲、ミキオさんの音が入ると、一段と素敵になりますね♪
生で聴けるのを楽しみにしています!
これから、わくわくが沢山始まりますね♪
張り切って、頑張って、楽しんでくださいね!
熱くなり、長くなり失礼しました(笑)
発売、おめでとう―!

2013/05/08 (Wed) | ゆうか #- | URL | Edit

結構なお手前で❤

聴きました!
うぉーーーってテンション上がったり、ほっこりまったりしたり、まだ見ぬかわいいmy babyとの戯れを想像出来たり、大切な人を想ったり…色んな気持ちになれるすっごいアルバムでした!
ユウスケさん、ありがとう♪
さて、もう一回聴こっと(*^^*)

2013/05/08 (Wed) | サキコ #JalddpaA | URL | Edit

感想ありがとう!

>ゆうかさん
年齢の話は置いといて。。。(笑)
熱くなってもらえるアルバムが作れてよかったです。
僕も大好きなミュージシャンに長く書きたくなるような思いに何度されたことか。
でも幸せな気持ちなんで、そう思ってもらえることがひとつの目標でもあります。
これからもがんばりますのでよろしゅうですよ!

>サキコさん
そうですね。確かに色んな曲が入ってますね。
「声をくれ」と「そうだ、今日はいつもよりも部屋をきれいにしよう」あたりの差は自分でも別人格かと思います(笑)
何度でも聴いてくださいー。

2013/05/08 (Wed) | フジタユウスケ #- | URL | Edit

満足!だけど、おかわりもう一杯!

ユウスケさんこんばんは。
残念ながらフラゲできなかった「ゆったりさん」でしたがw
アルバム届いたので、ユウスケさんが書いてたように、お風呂上りにまったりとステレオの前に座って紅茶飲みつつ歌詞カード眺めて聞かせてもらいました!
こんなにゆっくりCD聞くのもひさびさ。なんかうれしくなりました。
「声をくれ」でいっきにライブへ行きたくなり「LET IT GO」で前向きな気持ちをもらって、とのっけからアルバムの世界に入らせてもらいました。
んで、特に後半にむかっての「ヘイヘイヘイ!」(志願HEY!がまたたまらん。笑)からの「魂の歌」「あの鳥のように」と、曲はもう言うまでもなくめっちゃよくて、またこの曲順がなんとも心にぐっときちゃいます。
なんて表現したらいいのかわからんくらいに。
それからボーナストラックまで、最初から最後までなんかひとつにまとまってて…。
最後まで聞いたら「はぁーーー。」と満足。
でも、またオートでリピートしてきた「声をくれ」で「よし!もっかい聞くぞ!」って。
何度もおかわりしたくなる。
元気がもらえて、またなんか安心できる音で(佐藤さんがおっしゃる落ち着くってやつでしょうか)、
一緒に歌いたくもなって、どんどん聞き込みたくもなるそんなアルバムですね♪
今度は青空のもと通勤の車で爆音で聞かせてもらいます。
来週の大阪2マンまで予習しまくります~\(^o^)/長々失礼しました。

2013/05/08 (Wed) | KEI #- | URL | Edit

感想いただきました!

>KEIさん
ゆっくりCDってなかなか聞くことも少なくなっているんですよね。
自分ですらそうゆう瞬間ありますし。
改めてゆっくり聞けば今まで聞いていたものも違って聴こえますよ。
音楽を今一度楽しめると思います。
ライブで会いましょうー!

2013/05/09 (Thu) | フジタユウスケ #- | URL | Edit

Post comment

Secret