アコースティックツアー

さて、さて、伊東ミキオさんとのツアー、「伊東ミキオ&フジタユウスケ Acousticset」が近づいてきました。

リハーサルも終了して、後は本番を残すのみ。
まだしばらくは時間がありますが。



リハーサルの感触はとてもいい感じ。
カクテルドラムのカナメさんとミキオさんは今回初めて一緒にやりますが、3人の空気も少しずつ出来てきていて、このツアーの音ってのが出来たような気がします。

毎回、ぶっ通しで数時間演奏して、いかにアコースティックな空気、音を表現するかに時間をかけました。

もちろんアコギはピックアップも使うし、すべてが完全アコースティックなわけでは無いですが、生楽器の良さ、人間っぽい空気感。その場所その場所の音響が楽しめるライブになります。


アコースティックライブって正直最近は軽視されがちやと思っていて。
バンドがフットワーク軽く動くためであったり、費用をかけず時間もかけずとも動きやすい弾き語りなんかもアコースティックと呼ばれてます。

だからバンドの簡易版のようなニュアンスになったり、どこかやってる方もバンドでドカンって演るのが俺たちの本当のやりたいとこだとか思ってやってる人も少なく無いです。
まるでキャンペーンのインストアのようなものもアコースティックとまとめられる。

もちろんアコースティックではあるのかもしれないけれども、その中でアコースティックの意味を本当にちゃんと考えて、コンセプトとして銘打ってやっている人がどれだけ居るんやろうと思うが、そう多くはないと思う。


本来はアコースティックってのは生の音であったり演奏している距離感であったり、歌い手の息遣いが聴こえるようなものが良さのような気がしてます。
だから本当にちゃんと演るのは難しい。

決してアコースティックって気軽に、簡単にできる簡易版ってわけにはいかんのです。


今回は生のピアノがある会場のみでのツアー。
アコギやドラムもなるべくマイクで生音を拾って空気感も一緒に聴いてもらおうと思ってます。

演奏もお互いの空気を感じて、タップリ3人の間や、テンションを表現できればと思っています。
バンドとはまた違う良さがタップリとある、正真正銘「アコースティックライブ」です。



バンドの音圧や勢いが好きって人にも楽しんでもらえると思う。生楽器のパワーってすごいから。
単純にイエーイ!って盛り上がりたい人にも。しっとり演るのがアコースティックってわけじゃない。
歌や歌詞をじっくり聴きたい人ももちろん。一つ一つがよく聴こえるように意識してます。
楽器が好きな人もきっと楽しい。12弦ギターやマンドリン、ピアニカやアコーディオン、カホンやカウベルなど、いろんな楽器使います。


アコースティックを普段見ないなあって人にも観てほしいツアーです。
会場も素晴らしい会場ばかり。
ここでしか無い良さがタップリあるんで是非、遊びに来てください!

よろしくお願いします!



〜ツアー日程〜

●2014.03.31.mon
「伊東ミキオ&フジタユウスケ Acousticset 〜高松編」
形式:弾き語り形式
場所:高松・SPEAK LOW
出演:伊東ミキオ / フジタユウスケ
時間:OP18:30 / ST19:30
価格:前売3,000円 / 当日3,500円(共に1ドリンク別)
予約:フジタユウスケHP内の以下のURLにて予約受付中。
https://pro.form-mailer.jp/fms/9754b9...
もしくは高松・SPEAK LOW店頭は電話予約( 087-837-0777 )のみ。
営業時間 : 9:00~17:00  (ライブのある日は営業時間が変動いたします。定休日は水曜日、日曜日)
http://www.speak-low.com/

●2014.04.02.wed
「伊東ミキオ&フジタユウスケ Acousticset 〜京都編」
形式:弾き語り形式
場所:京都・coffee house 拾得
出演:伊東ミキオ / フジタユウスケ
時間:OP17:30 / ST19:00
価格:前売3,000円 / 当日3,500円(共に1ドリンク別)
予約:本ライブは最優先受付はなく、全てお店での受付となります。
拾得webトップページ下、
「ライブのメール予約」からメール予約を受け付けています。
http://www2.odn.ne.jp/jittoku/index.htm

●2014.04.20.sun
「伊東ミキオ&フジタユウスケ Acousticset 〜高円寺編」
形式:弾き語り形式
場所:高円寺・JIROKICHI
出演:伊東ミキオ / フジタユウスケ
時間:OP18:30 / ST19:30
価格:前売3,000円 / 当日3,500円(共に1ドリンク別)
予約:フジタユウスケHP内の以下のURLにて予約受付中。
https://pro.form-mailer.jp/fms/0e8109...
もしくは3月21日(金)より高円寺JIROKICHIでの受付にて。
電話予約(03-3339-2727) または
メール予約の場合は music@jirokichi.net まで。
http://jirokichi.net/

詳細はこちらにて。

伊東ミキオオフィシャルサイト
http://mikio.net

フジタユウスケオフィシャルサイト
http://www.nineup.co.jp/yusuke/



最後に、リハーサルの映像がなんと3つも。計6曲もアップされました。
どんだけサービスすんねんッて感じですが、こんだけ見せても充分楽しませる自信があると思ってもらえれば。
それに僕が思うこのツアーの魅力はこの動画では少ししか伝わらないと思います。

これ観て、テンション上げて、ライブ会場に足を運んでもらいたいなあと思います。
沢山の人に教えてあげてください!
よろしくお願いします!













スポンサーサイト
ワンマン決定!! | Home | スペシャルな夜でした。

Comment

今Twitterの方見たらたくさんの方がRTしてたんでビックリしました。ユウスケくんの本気がみんなに伝わってるんですね。
いつもしつこいくらいにリプ返したりRTしたり、迷惑かな?と思いつつ。本当にライブが楽しみな事を伝えたくてついつい…

私はバンドでのわー!っていうライブが好きで、アコースティック自体初めてなんです。映像よりもっと、すんばらしいのを見せてくれる事でしょう!期待してますよー(*^^*)

あとひと月ありますが東京で集大成見せて下さいね♫

文章を読んでると、

ユウスケさん、職人さんみたいでカッコいいです♪

私は京都に行きます!
ほんまもんのアコースティック、楽しみにしてまーす(*^^*)

ユウスケさん、

「沢山の人」に届けたいのはなぜですか?

遊びに行きますね!

あと1週間ちょっとでミキオさんとカナメさんとのツアーがはじまりますね。
部屋でYouTubeを見ながらプチライブだぁ~って思いながら楽しんじゃってます。

最初、高松のfes.を見たいなぁって思って・・・観光がてら行こうって決めていたんです。
往路だけ予約をしていて、さぁお宿と復路はどうしましょうって考えていたら、
ユウスケくんとミキオさんとのツアーが、高松のFes.の翌日にあるのを知って・・・
迷わず「これは見たい!」って思って予約したのが新年のライブでした。
高松のあと京都かぁって悩んだ結果・・・休みも取れたので、高松→京都の音旅をしようって決めましたあ。
その時は、まだずっと先の話って思っていたけど・・・

本当に楽しみがいっぱいで、カラダ全身で生音・生ウタを吸収して春を満喫したいです。
バンドライブも大好きだけど、その日その時にしか感じられない
ユウスケくんのアコースティックライブツアーに参加できる自分がちょっぴり自慢です。(笑)
高松と京都の生音ウタと桜を楽しみます!(←東京は今検討中です)

音楽って

深いですね(^^)

私はイェーイって盛り上がるバンドも好きだけど、じっくり聴かせるアコースティックも好きです!
ユウスケくんの弾き語りも何度か行ってますが、バンドとはまた違う空気感距離感がイイですね^_^

そして今回のミキオさんとのアコースティックツアー♪
年始のミキオさんと二人でやった弾き語りライブで、今度は生ピアノでやると聞いた時これはぜひみたい‼と早速チケット申し込みました。

生ピアノに12弦ギター、ピータンライブで登場したマンドリンにカホン、いろんな楽器の音も楽しみです‼

高松、京都は行けませんが、集大成となる東京でたっぷり満喫したいです(*^^*)


楽しみで仕方ない!

ユウスケさん、こだわりのアコースティックライブ。

いままでアコースティックライブというとバントの簡易版とか、気軽、お手軽なイメージでいました。
ユウスケさんのライブをみてイメージが変わりました。
1/18の中目黒が人生初のアコースティックライブでした。
あの距離感、空気感、いつもCDで聴いてる曲をいつもと違うテイストで。色んなギターの音色をじっくり、しっかりと楽しむことが出来ました。当たり前ですけど、やっぱりユウスケさんはギター上手いなとか思ったり(笑)

そしてユウスケさんのこだわりが更に感じられたリハの動画を観させていただきましてだいぶテンションがあがっておりますが、それ以上のもの、想像以上のものを魅せてくれるんだろうと期待しています。
なかなか行けない分、行けるライブは言葉で表現出来ないくらい楽しみにしているんです。

あと1ヶ月!今からもう胸がいっぱいです。
目で耳で心で、しっかり楽しませてもらいますからね。よろしゅうに!(笑)
そしていつか京都のライブにも行ってみたいと思っています。

いよいよ!

バンドも好きだけどアコースティックも好き。ユウスケさんのアコライブを観るようになってから、さらに好きになった気がします。
アコースティックの帰り道はいい曲書くなあ…としみじみなります。

生ピアノはもちろん、マンドリンや12弦ギターと全部が楽しみ!ユウスケさんに負けないくらい楽しみにしてますよ♪♪
ありがとう☆

いよいよツアー。

>アヤさん
初めてのアコースティック。
それはそれは。思ってるアコースティックとは違うって所をみせないと!
わーっとなるところはわーっとなりますからご安心を(笑)

>サッコさん
まあ、ある意味で職人的でないといけないかもしれませんからね。
だれでも作れるもん作っても仕方ないですし(笑)
ええライブ、楽しみにしててください!

>まるさん
自分が体験してきた音楽体験を沢山の人に体験してほしいからかなあ。
どんなに楽しくて、どんなに感動的か。どんなに救われてきたか。
単純に自分の音楽を通して、音楽って素晴らしいってのが、沢山の人に伝われば、素敵だと思います。


>えみさん
たぶん、高松、京都と見たら東京尾を見ずには入れなくなるんじゃないかなあ(笑)
それくらい良いライブにしますので是非!

>じゅんさん
東京までにはまた色々と変化が沢山あるでしょうね。
見ないと伝わらない変化かもしれませんが、素晴らしい物をお見せ出来ると思います。お楽しみに!

>TATSUさん
いい意味でバンドでのライブは勢いで押しきれるところが良かれ悪かれありますからね。
それをごまかしなく演るのがアコースティックでもあります。
より繊細に、大切に。

>はちみつ◎◎さん
曲がしっかり伝わるのもアコースティックの魅力かもしれませんね。
歌詞もそうですし。
繊細な分難しいですが、それがまた楽しかったりするのです。

Post comment

Secret