アコースティック。

伊東ミキオさんとのツアー。


「伊東ミキオ&フジタユウスケ Acousticset」


終了しました。
終わってしもうたー。という感じ。



思えば、ツイッターでミキオさんが「ツアーでやって欲しい!って場所ありますか?」的なことを言ってたので僕が「京都でやりましょう」といったのが始まり。
見てた人もいたんではないでしょうか?


その翌日には偶然にもスケジュールがうまく噛み合って打ち合わせをすることになり、学生バンドマンのように深夜までファミレスで色々語った。

それでミキオさんのツアー中ではあるが、「伊東ミキオ&フジタユウスケ Acousticset」を組み込む事になり、
高松SPEAK LOW、京都 拾得。そして高円寺のJIROKICHIの3公演が決まった。

あっと言う間に日程が出て「うまく行くときってこう、いい流れがあるもんですよねー」なんて言ってた。

あの時に良いツアーになるなって感覚はあった。


そしてリハーサル。
とても充実したリハーサル。


沢山動画でもアップしました。
いいツアーになるって感覚が確信に変わったリハーサルでした。



そして始まったツアー。
高松での初日。

今回は生楽器にこだわっていこうということで、いつものラフハウスではなく、グランドピアノがあるSPEAK LOWという普段はジャズなどを聴かせるお店でのライブ。

音も落ち着いていて、きれいな音でした。
ピアノの鳴りも落ち着いた良さがあるし、音響も決して派手に、大音量で鳴らさない感じが素晴らしい。

今回のツアーコンセプトにピッタリあった感じで初日からいい雰囲気。


今考えると、後の2会場とはまた違った、キレイな「アコースティック感」があったなと思う。


高松スピークロウ

会場もおしゃれ。



次はみんなで車で京都へ移動して、鴨川、料理、舞妓、桜、和菓子など、それぞれの京都を満喫して拾得へ。


拾得は今年で41周年を迎える老舗。

諸説あるけど、日本で最初に「ライブハウス」と言われた場所だとか。
まあ、最初のライブハウスかどうかなんかは別になんでもよく、ただ日本の音楽にとって激動だった70年代の京都で一番熱い場所だった拾得が今でも変わらずそこにあり、自分もそこで歌い演奏できる事が嬉しかった。

両親が20代前半位の時からライブを見に来てた場所でもあり、二人共楽しみにしてたようで。

僕はミキオさんと演奏することと、この拾得で演ることが決まった瞬間、大好きな夕焼け楽団の「ラッキー・オールド・サン」を演りたいと思いツアーに組み込んだ。

拾得のオーナーであるテリーさんがスタンダードナンバーであるこの曲を訳詞したのを歌っていたのが夕焼け楽団やったのです。

夕焼け楽団も70年代によく拾得で演奏していたり、父親に夕焼け楽団を教えてもらったこともあって、個人的にすごく気持ちが入った。

父親は全く変わらないステージと当時の曲に「タイムスリップしたみたいやったぞ」と言ってくれた。

テリーさんも「なんだか恐縮です。嬉しいです。」と言ってくれた。


僕にとってはそれだけで歌ってよかったと思えた。

それに会場も大盛り上がり。

アップライトピアノもメチャクチャいい音してたし、僕のギターの音が一番合っているなと思った。
ミキオさんや僕のような音楽性にはピッタリの場所でした。


拾得ライブ

一生忘れられないライブになりました。


そして、最終日の高円寺JIROKICHI.

演奏するのは初めての場所ではありますが、JIROKICHIもとっても歴史のある老舗。
今年で40周年だとか。

グランドピアノはミキオさんが言ってた通り、メチャクチャいい音してて、カナメさんのカクテルドラムがこのツアーで一番よく鳴っているなと思った。

お客さんとの曲も一番近かったので、楽器と近い分、より生楽器の振動や音。演奏者の息遣いや表情も伝わったんではないかなと思います。

少し京都から時間は空いていたけど、演奏、歌、音すべてがこのツアーの集大成になったと思います。
生楽器をしっかり届けるってコンセプトとしても最終日にJIROKICHIで出来たのはとても良かった。

会場はSOLD OUTで満員。
感謝でいっぱいです。


JIROKICHIライブ


とにかく会場がいい顔で溢れてました。




今回のツアーで一番嬉しかったのは見に来てくれた沢山のお客さんが「音が良くてビックリ!」とか「メチャクチャいい音でした!」って感想を言ってくれたこと。

実は音や音楽的な感想というのは普段殆どなくて、「楽しかった」「面白かった」「盛り上がった」とかって感想が多くて。
それはそれですごく嬉しいけども、僕達ミュージシャンは日々「いい音で」「いい歌、演奏を」「いい音楽を」ってやってるところがあって。

見に来てくれた人たちのそれぞれの中の「いい音」や色んな音楽的な感想としてでた時に、なんかすごくライブを共有出来た気がした。
それ聴いて「ね!いい音やったね!」って思えたし。


ツイッターにも書いたけど、「いい音」って「美味しい」と似ていて、それを知っているかで、受け取った時に見える世界が全然違ってみれるんじゃないかなって思う。

最近なかなかそう言う事に気づかせてくれる、ライブ、ミュージシャンも少ないし、「楽しい」「面白い」の更に先を見せてあげることが僕の一つの役目だと思ってます。


新鮮なとれたての食材を産地で食べてその美味しさに驚くように、自分の感覚を超えるような料理に出会った時の感動のように。
「いい音」を聴くことや「いい歌、演奏」を聴くことは、自分が豊かになれるってことなんじゃないかなと。


もちろんそれぞれの「いい」ものがあるけど、間違いなくみんなが共感できるところがあるのです。
それを僕らはもっと共有できたらいいなと思っています。



アコースティックは「素材の良さを最大限に活かした食べ物」。

沢山の味が楽しめて、絶妙な味付けすることで更に素材の良さが引き立つバンドも最高ですが、時には「素材そのままの美味しさ」も聴いてもらいたらと思います。


このツアーではそれが一つ形になったと思うので、更に先へいきたいと思います。


ミキオさんも言ってたけどまた早くツアーがしたい。
その時はまたみんなで「いい音!」って言い合えるようなライブにしたいと思います。


その辺の「アコースティック」じゃ満足出来なくしてやりたいぜ(笑)



長くなりましたが、とにかく最高のツアーでした。
来てくれた皆さん、ありがとうございました!!


そして長文読んでくれてありがとう(笑)




伊東ミキオ&フジタユウスケ Acousticset  セットリスト
 

~第1部~
1,懲りない男
2,そうだ、今日はいつもより部屋をきれいにしよう(Rough Road ※JIROKICHIのみ)
3,Rough Road(そうだ、今日はいつもより部屋をきれいにしよう ※JIROKICHIのみ)
4,西へ東へ
5,Take it easy
6,トラベリンマン
7,釣り糸を垂らして
8,JUST WALKIN’
9, 通勤電車男

10,あの鳥のように
11, 鴨川
12,Ice cream man
13, ラッキー・オールド・サン
14, Swanee River Jump
15, 君に会いたい
16, 雨が降っても
17, シンプルソング

アンコール
18,星のかけら
19,歌を歌おう

ダブルアンコール
20,火の玉ロック ※JIROKICHIのみ

スポンサーサイト
ワンマン前のラストガラパゴスDX。 | Home | アルバム出ますといった後のガラパゴスDX。

Comment

ええ音

拾得、参加しました(*^^*)
ハコに入った途端、いい意味で異空間。
すごくいい雰囲気で。。。

ミキオさんの手元もよく見えて、感動!

這ってでも来て!と、ユウスケさんに言ってもらい、思いきって行って良かったです。
私にとっても、一生忘れられないライブになりました♪

春の京都を少し体感できたのも、良かったなぁ。
桜がキレイだった!

また、是非!!


こちらこそ!

こちらこそ、最高のライブを見れてほんま幸せでした♪


高松だけでしたが、ミキオさんが奏でるグランドピアノ、ユウスケくんのアコギ&マンドリン、かなめさんのカクテルドラムの音が全身に、心に染み込んできました。


ありがとうございました(*´∀`)♪


また、待ってます!!!




生音最高!感動!

ミキオさん、カナメさんとのアコースティックツアーお疲れ様でした!


基調な3公演、京都拾得だけでも参加できて幸せでした(●´ー`●)


丁度桜が満開の頃で綺麗な桜と素晴らしい音楽で心癒される1日でした♪♪


昔弟がLIVEしたことのある想い出の場所でユウスケくんが演奏してることがなんか凄く感動しました(;ω;)


ユウスケくんもずっと演奏したかった場所だと言っていたので夢が叶って良かったですね(●´ー`●)
ご両親も喜ばれておられたでしょうね。


ほんとに拾得の空間、ピアノやギターの音、歌声、全てが心地良かったです☆
最近は年を取ったせいか(笑)バンドよりもアコライブの方が好きなんですがあの日のLIVEは今まで観てきた中で一番感動しました!
うまく言えませんがどんどんユウスケくんやミキオさんの音楽に引き込まれていって心が震え感動し改めて音楽の素晴らしさを教えてもらった気がします☆


これからもどんどんアコースティックの良さを広めていきたいですね\(^o^)/

3本勝負の

アコースティックツアー、ありがとうございました!

> ツイッターでミキオさんが「ツアーでやって欲しい!って場所ありますか?」的なことを言ってたので僕が「京都でやりましょう」と…

その夜中のつぶやきに便乗して好き勝手な土地会場リクエスト連投していたうちの1人でした(笑)

が。
まさかあれからこんな素晴らしい形に結実するとは。
縁というのかタイミングというのか、そうしたモノの凄さも実感しました。

いろいろなツールや何やを使えば、できないことはないくらいのこの時代に。
「アコースティックだからできること」
「アコースティックでないとできないこと」
を、ぶわーーーっと全身に浴びたような気がした3公演。

たった3公演ではもったいない!!!!!(叫)

「次は夏くらい?(笑)」と仰ったMCの実現を信じて。
そんじょそこらのアコースティックでないアコースティックを、また聴かせてください!!

大変美味しゅうございました

はじめてアコースティックライブに行きました。
美味しいと表現するならば、
それはもう美味しくてお腹一杯になりました。でもお腹って減るんで、
また行きますね。

生音、生ライブ!!

ジロキチのライブ、本当に最高でした!!


あの空間にいられて幸せだなぁ~って感覚…

ミキオさん、ユウスケさん、カナメさんの演奏と
(楽しそうに演奏している)表情も近くで見る事ができて、
一緒に楽しんで、音に聴き入る心地よさが
何とも言えない幸せな感じだったんだと思います。


あの感じは、なんだか言葉で表現するのは難しいですね~。



最高のライブをありがとうございました!!!
そして、ツアーの続きがあったら、今度こそ
出来るだけいろいろな場所でライブを聴きたいと思います!

始まりから終わりまで「ヤバ~~~~い!!!」 しか出てこなかったなぁ(笑)


あんな凄い演奏できるなんて、ほんとに尊敬、、、そして羨ましい(笑)

ごちそうさん!でした。

アコースティックツアー3公演お疲れさまでした。

高松SPEAK LOWも京都拾得も
そして高円寺のJIROKICHIもなんというのでしょう…
贅沢すぎる、生音をたくさん聞いてしまいあたしのココロは驚きっぱなしでした。

高松の初日は、真っ白な画用紙が1曲1曲終わるごとにパステルカラーで染まっていく感じがして、
ピアノもギターもカクテルドラムも綺麗な音色が響いて、大人ライブな感じもあってとても幸せ気分でした。

京都拾得さんは、老舗という場所のせいか中に入った瞬間、沢山の音が染み込んだ感じがしました。
どんな?って言われると説明ができないのですが(笑)
あの柱とかにユウスケくん達の生音が響くとそのまま染み込んで、
さらにステキな音になって跳ね返されるというか、床からも響きを感じながら音楽の世界に引き込まれ、
いろいろな風景が見え隠れしたりして、感動して涙が溢れちゃってました。(笑)

そして、最終日のJIROKICHIさん…ココも床とか壁とかに染み込まれている沢山の音とユウスケくん達の新しい素敵な音が、
良い具合に混ざり合わさってイイ匂いがした生音をたくさん吸収出来て、不思議な感覚になりました。

ココロもカラダも生音を味わい大満足でHappyがいっぱいになりました。
ありがとうございました。

そして、新しい食材と共にまたツアーをします!という知らせをお待ちしております。(笑)

ありがとう

JIROKICHI行きました。
ユウスケさんのライブ自体まだ2回目。アコースティックライブは人生初。すぐそこでギター弾いて歌っている姿を見ているだけで精一杯な感じでした(笑)
思っていたアコースティックと違うんだろうなぁ、というのはリハの映像を見てなんとなく感じていたのですが、会場で実際聴いてると本当に凄い迫力。楽器の音も歌声も心にすーっと入ってくるようなそんな感じでした。うまく伝えられないけど、とにかく楽しく幸せな時間でした。あっっっっと言う間に終わっちゃいましたねー。

ミキオさんはウルフルズのライブで何度か見た事があったのですが、間近で歌う姿を見るのは初めてでした。ピアノを弾く手の動きがとにかく凄くて見とれてしまいました!

私が座っていた席からはユウスケさんのお顔がチラチラ見えるくらいで、ギターを弾く手の動きが全く見えなかったのが残念すぎでしたぁ…

次回のツアーは九州行っちゃいますか?私の実家、長崎なので行ってみてほしいなぁ。

もちろん。またJIROKICHIさんでやる時は遊びに行きますので!

素敵な時間、ありがとうございました♪

いい日でした

ユウスケくんのおかげで?〇〇年ぶりに拾得にいけました。
変わってないような、でもなにやら重みが増したような不思議な感覚でした。

「きてよかった」その一言につきるライブでした。綺麗な音がいっぱいで、楽器がおしゃべりしてるみたいで、「めっちゃええや~ん」でした。

アコースティック、大好物になりました。
なので、おかわり!

終わってしもうたね。。

ツアーお疲れさまでした!

ご両親の思い出の場所でのステージなんてしびれますねー。
それぞれ会場の雰囲気も良くて…うん、一生忘れないライブ。マチガイナイ。

当たり前だけど、音が重なって曲ができてるって改めて実感できた。
楽器を奏でられるって憧れる~☆

小さなマンドリンを弾くユウスケさんはかわいく見えたし、ミキオさんに言われピアノを連弾するユウスケさんの背中はかっこよく見えました(°∀°)!

素晴らしいライブ、幸せな時間ありがとうございました!
もう本当に行ってよかった!

続編は是非、近くでもお願いしますね♪
ユウスケさん、ありがとう(・∀・)♬♬

是非またやって欲しい!

ミキオさん、カナメさんとのツアーお疲れ様でした!終わってしまいましたねー。

今回はJIROKICHIのだけでしたが、(毎回そう思うのですが)行って良かった!
アコースティックライブは1月中目黒が初めてで、今回2回目。それ以外は行ったことがなく、ユウスケさんのしか行ったことがありません。「その辺」のではきっと物足りなく、つまらなく感じるのでしょうかね(笑)

今まで曲を聴くときにあまり意識していなかった、楽器一つ一つの音色、そしてその音色が重なって奏でる音、曲を耳だけじゃなく、体で感じることが出来ました。
しかもあんな近くで。みなさんの楽しそうに、嬉しそうに、演奏する姿も素敵だった。
音は聴いたことはあったんでしょうけど、マンドリン。実物を目の前に音色を初めて聴きました。キレイないい音だった!

「いい音」と「美味しい」は似てる・・・なるほどそうだなと思います。
「美味しい」ものは知りたいし、知ったら何度でも食べたいし、人に教えたい、伝えたい。
「いい音」を伝えるユウスケさんがやるアコースティックライブ、また是非是非やって欲しい。
また3人の「いい音」聴かせて下さい。ツアーの発表待ってますよ。
すっかりユウスケさんのアコースティックライブの虜になったので、早めでお願いしまーす!(笑)

やっぱり音楽って素晴らしいですね。いっぱい色んなもの、気持ちをもらってます。音楽に感謝!ミュージシャン、フジタユウスケに感謝!

続編を乞うご期待!

>らうさん
京都の桜はすごかったですね!
そして拾得の雰囲気。
色々なことが重なって素晴らしい時間になったと思います。
早く拾得でやりたい!

>ゆぅこりん。さん
高松はとても新鮮な雰囲気があって今思うととてもツアーとしていい日だったなあと。
どの日も素晴らしかったですが(笑)
またいきます!よろしゅう!

>ゆうこさん
アコースティックのライブの良さを全面に出せたと思います。
でもでも、バンドもいいですよ(笑)
それぞれの良さがあります。またどちらも、楽しみにしてて下さい。

>真人さん
皆勤賞、ありがとうございました!素晴らしい。
とっても素晴らしいツアーやったので、そんじょそこらのアコースティックライブは出来なくなってしまいました(笑)
その重みが嬉しい重みです。また来てください。

>mieさん
おなかは毎日減りますからね(笑)
餓死しないように早く決めたいと思います。
よろしくです!

>mimiさん
JIROKICHIのライブも最高でしたね!
会場ごとに素晴らしいライブでした。
次回も楽しみにしててください。必ずや!

>まるさん
やばーいライブでしたね(笑)
ミュージシャンとして、とても洗練されたものが必要になってくるのがアコースティック。
これからも精進します。

>えみさん
3公演ありがとうございました。
全部観れたらこのツアーの印象は他の人とはまた違うのかもしれませんね。
次回も早く実現できるように頑張ります。
是非、全部来て下さい(笑)

>アヤさん
2回目の来場、ありがとうございました。
僕のライブの中でも重要な日だったように思います。
次回は九州もいきたいですね。その時は是非(笑)

>かときちさん
楽器が喋ってるみたいってのは演奏者にとっては最大級の褒め言葉です(笑)
あの雰囲気も相まってそんな演奏ができたんやと思います。
また拾得で是非!

>はちみつ◎◎さん
来てもらえてよかった!
当たり前のことを当たり前とせずしっかり聴かせていけるようになりたいんです。
忘れがちな事にこそ、大事なことはあるのだと思います。

>TATSUさん
ありがとうございます。嬉しいです。
3人で演奏することはきっとまたあるでしょう。
より美味しく熟成してお送りできるかなと思います。お楽しみに!

Post comment

Secret