京都編が長くなったので、

フジタユウスケ「Heritage 30」レコ発ワンマン終了!〜東京編〜

をお送りします。


もし京都編を読んでない人は

フジタユウスケ「Heritage 30」レコ発ワンマン終了!〜京都編〜

からどうぞ。



京都から約一週間後の東京は吉祥寺Planet K。

そう言えば、京都の時も流しましたが、今回も会場BGMは自分の好きなものを流しました。
これを漏れ聞いてるだけでテンションが上がるんです。

このタイミングでこれ流れるかなとか、ここで来たらぐっとくるなあとかDJ的な感じで勝手に考えて作ってます。
たまにツイッターでオススメしているものも入れつつ。
たかがBGMですが。ちょっと気になったなあとかあったら嬉しいですなあ。

せっかくなので曲目を公開。


開場時BGM

1, 浜っ子伝説 / 王様
2, Waiting For You / The Trampolines
3, Twenty-Five Hours Day / The Hooters
4, お願い郵便屋さん(Please Mr.Postman) / 王様
5, Slow Down / The Beatles
6, Don't Be Cruel / Cheap Trick
7, Star Girl / McFly
8, アイ・ガット・ユー (アイ・フィール・グッド) / 王様
9, Don't Let Go / Weezer
10, Pennsylvania 6-5000 / The Brian Setzer Orchestra
11, The Hand That Changed Its Mind / Dr. John
12, I Wanna Be Around / John Cale
13, Mademoiselle Will Decide / Mark Knopfler
14, I'm In Love Again / Sounds Incorporated
15, Big Fat Money / Van Halen

終演後BGM

1, Pain In My Heart / Otis Redding
2, The Weight / The Band
3, Beaucoups Of Blues / Ringo Starr
4, So Much In Love / Timothy B. Schmit
5, Surfer Girl / フジタユウスケ(The Beach Boysカヴァー)
6, 月光おじさん(Mr.Moonlight) / 王様
7, Wouldn't It Be Nice / The Beach Boys
8, Sleepwalk / The Brian Setzer Orchestra
9, 何起きている(What's Going on) / 王様
10, Frisco Depot / Rab Noakes
11, Tennessee Waltz / Jo Stafford
12, Canal Street Blues / Dr. Michael White
13, Do You Know What It Means To Miss New Orleans? / Preservation Hall Jazz Band
14, Take The "A" Train / Duke Ellington & Count Basie
15, Corner Pocket (aka Until I Met You) / Duke Ellington & Count Basie
16, Pistol Packin' Mama / Bing Crosby
17, In The Mood / Glenn Miller
18, Moonlight Serenade / Glenn Miller
19, All The Way / Frank Sinatra



もちろんここでも写真展やトリバタケさんの漫画即売会も行い、青江君の前説もやりました。

毎回そうですが青江君は毎回ネタを変えてくるのでここでも違う方向で。

京都の時は「野生の前説」の生態を観ているとうちの社長の声に変わり、僕宛の手紙を読むというもの。
東京の時はわりと普通に前説しているのですが、後半はなんと木下さんの声になり、僕宛の手紙になるというものでした。


青江君の腹立つ顔


前説の内容も僕は知らなかったので、楽しませてもらいました。
手紙の内容は面白くなりつつもちゃんとしたものであり、嬉しいものでありましたよ(笑)
皆さん有難うございました。


そして本番。


吉祥寺ワンマン 6:27


今回はアルバムジャケットでも来ていた白いシャツを着てのライブ。
30代、真っ白で気持ちを新たにスタートってことで。

東京も非常に盛り上がりましたよ。


京都でもやりましたが、ガラパゴスDXの「DX」伊東ミキオさんの曲をみんなで演奏。
アコースティックツアーでもやりましたが僕の大好きな曲「君に会いたい」。

ミキオさんと一緒に唄ってガラパゴスで演奏。
これがまた素敵でしたなあ。


ミキオさん!


そして、今回もドッキリはありました。が京都であったのでそれなりに覚悟はしつつ。
ただ、ピータンとは違い想定外のゲストにはビックリ!


中さん登場 0627


PUFFYバンドでもずっと一緒やったザ・サーフコースターズの中重雄さん。


中さんには本当に色々お世話になりましたから、これにはちょっと感激。
よく考えたら自分の音楽では初共演。

中さんは押しまくるギターのプレイスタイルからは想像も出来ないくらい、腰の低い方で(笑)
偉ぶることも全くなく、何かを教えたりしてもらったわけではないですが、ギターを演奏する人として沢山勝手に学ばせてもらっている人。

僕自身は中さんとは全く違うタイプのギタリストですが、すごく影響を受けていると思います。
表面的には見えないと思いますが。


とにかくギターがすんごくウマイのです。

「嵐のハイウェイ」で僕のギターをリハ無しで(ドッキリですから 笑)弾いた時に、改めて中さんすごいなあと。


僕のギターの音は自分で言うのもなんですが、すごく難しい音で弾いてます。
いい音で弾くには、その分、音を操るのは難しくなってくるもので、その辺が分かっている人でないとウルサイだけになってしまうものですが、さすがは中さん。
人のギターもいとも簡単に操ってしまいました(笑)

バッチリソロも決めてくれました!


そして最後は予定通り行くとおもいきやもう一度サプライズ。

ダブルアンコールの時に、中さん再登場。
僕はなぜか、ギターを持たずハンドマイクで、青江君のジャケットを着させられ、「ヘイヘイヘイ!」を。

ダブルアンコールがなかったらどうするつもりやったんやろうかと思いましたが、バッチリ手持ち無沙汰で歌い上げました(笑)


アンコールハンドマイク


気がつけば、二時間半の長丁場。

ドッキリ向きではない自分がドッキリが沢山あることにより、ちゃんとリアクションが出来ていたか少し不安ですが、見てる人、仕掛けた人たちが楽しんでくれているならよしとしましょう(笑)


最後に東京のセットリスト。


フジタユウスケとガラパゴスDX ワンマン 東京 セットリスト
 
1, キコエルカイ
2, 君に会いたい
3, ビッグワン
MC
4, White room
5, 雨のせい
MC
6, グッデイサンシャイン
7, べっぴんさんがゆく
8, そうだ、今日はいつもより部屋をきれいにしよう
MC
9, 君に会いたい(ミキオさんカヴァー)
MC
10, 西へ東へ
11, 嵐のハイウェイ(with 中重雄)
MC
12, 通勤電車男
13, マチガイナイ
14, グッドモーニング
15, ヘイヘイヘイ!
16, 欲望

EN
1, 魂の歌
2, 歌を歌おう

EN2
1, ヘイヘイヘイ!(with 中重雄)


30歳になってはじめてのライブがこのレコ発ワンマン2daysで、色んな仕掛けに、色んな想いに改めて、フジタユウスケとして新しい30代が始まる実感がありました。

沢山の人に支えられてここまで来て、節目を祝ってもらえることが単純に嬉しかったです。



自分は自分の好きな音楽を好きなように、夢中でやっているだけです。
だからそんな自分が好きな様にやっているだけの音楽を中心に、メンバーもスタッフも、そして聴いてくれているみんなが集まって、好きなように楽しんでくれるのが理想です。

みんなが楽しいなら僕はそれが一番嬉しいです。


このワンマンだけじゃなく、PUFFYの現場でも祝ってもらって、最高に素敵な仲間と共に迎えた30歳。
これからまた今までの受け継ぎ(Heritage)つつ、30代を進んでいきたいと思います。

感謝の気持は、唄ってギターを引き続けることなのだと思います。


みんな、本当にありがとう。
これからも楽しい事いっぱいしましょう。


よろしくお願いします。


自分とCW


スポンサーサイト
ツアーの終わりと始まり。 | Home | フジタユウスケ「Heritage 30」レコ発ワンマン終了!〜京都編〜

Comment

ユウスケさんのまわりにいる方たちの、色んな仕掛けが楽しくて、色んな仕掛けに愛がこもってて、ほんとに楽しいライブでした。笑いっぱなしでした(笑)

ユウスケさんが、楽しんで欲しいと与える人だから、そう言う方が集まるだろうな。


いい曲って、何回聞いても、いつ聞いても、やっぱりときめく。

ユウスケさんのうたも、声も、ギターも
ガラパゴスのみなさんの演奏も。

そしてやはりミキオさんの「君に会いたい」も(笑)


幸せ過ぎた~~~。楽しかった~~~。



ありがとうございました~~~☆

2014/07/03 (Thu) | まる #- | URL | Edit

No title

会場BGMにまんまとグッときた1人です(笑) リストあげてくれてありがとうございます!(特に終演後の4~5あたりがツボでした^^)

ライブで聴いていて、アルバム入りが待ち遠しかった曲も、
CDで聴いていて、早くライブで聴きたい!とソワソワしていた曲も、
ライブ後に改めてじっくり聴いて、歌ってるときの表情とか、照明の感じとか、中さんかっこよかったなぁとか、収拾のつかないMCとか(笑)を思い出して幸せ気分に浸っています。

まだ数えられるくらいしかライブには行けてない自分でも、CDで聴いた時の感覚と、ライブの記憶が近づいて結びついていってるのが嬉しいです。

これからも激しく優しくあったかいギターと歌を聴かせてくださいね!

2014/07/04 (Fri) | サンディ #- | URL | Edit

楽しかったなぁ

ユウスケさん、とっても素敵な楽しいライブ、ありがとうございました!
音楽、歌が大好きなユウスケさんが一生懸命にそして笑顔でライブをしてくれて、私は大好きな歌を聴けることがとても幸せです。
ユウスケさんを支える沢山の方々がいっぱい準備して、当日大忙しながら笑顔があふれていて、これまた幸せ気分にさせていただきました。
CDで歌詞を見ながら聴いていた歌、ライブで聴いたら胸がくぅーっとなって鳥肌がたって、自然と涙や笑顔。
ユウスケさんの声、ギターの力強さや優しさが感じられました。
やっぱりユウスケさんのライブはすごい!大好き!
真っ白な30代のスタート、かっこよかったですよ!
これからも、ユウスケさんの歌を聴いていきたいです。
よろしくお願いいたします!

2014/07/04 (Fri) | ゆうか #- | URL | Edit

ユウスケさんがプラK当日にツイートされてましたよね。
「今日行けない人が悔しいと思うようなライブにする」と。まさにです。悔しい!!セトリ見て、更にその思いは強くなりましたー。
でもね、フジッコ仲間からたくさんの愛を受け取ったので悔しさも半減です♪素敵な仲間に出会えて良かったです。ユウスケさんありがとう!

次は行く!!うしゃー!

2014/07/04 (Fri) | アヤ #- | URL | Edit

おめでとうございます

あらためましておめでとごうございます。東京のライブからまだ時間が経ってないのに、なんかすごい前のような気がするくらい楽しいライブでした。
京都も東京も、メンバー、スタッフの皆さん全員のユウスケくんへんのおめでとうが溢れてて、素敵な時間でした。そして特に京都でタカタクさんが登場した時のユウスケくんのびっくりした顔と東京でのハンドマイクで歌う姿、忘れられません(笑) 

ずーっとバンドで聴きたいと思っていたWhite Roomが聞けたのもほんと嬉しかったです。

これからも、素敵な音楽と時間を届けてくれることを期待してますねー♪♪

2014/07/05 (Sat) | よこやん #- | URL | Edit

BGM

いろいろな思いはひとつ前に書かせてもらいましたぁ。
ユウスケくんセレクトのBGMが気になり、今回ちょっと意識して耳を音に傾け、みんなとおしゃべりしてました!(笑)
何曲目のどの曲とかまったく覚えてないのです(すみません)すごいあたし好みの音が数曲ありました!
機会があったら調べて聞いてみます。

2014/07/05 (Sat) | えみ #Vw3fgwu. | URL | Edit

ありがとう。

プラKもとても楽しかったです。ガラパゴスDXの皆さんにも並々ならぬ気合いが感じられました。
BGMも凝ってらっしゃる~♪

サプライズにまさかの中にぃ登場。
大大好きなギタリストお二人が並んでらっしゃるなんて夢のようでした。6人での『嵐のハイウェイ』最高過ぎました☆

ヘイヘイヘイ!を2回はさすがにしんどかったー。飛びすぎて息切れ…。
ハンドマイクのユウスケさんw
青江さんのジャケットよくお似合いでしたよ(笑)

心に残るライブ。
めちゃくちゃ楽しい時間を過ごせました。
次のライブがどんどん楽しみになっていきます。素敵な唄とギター期待しています!

本当におめでとう、ありがとう(๑˙³˙)♥

2014/07/09 (Wed) | はちみつ◎◎ #- | URL | Edit

三十路より。

>まるさん
ありきたりな表現ですが、いつまでも色褪せない曲にしたと思っています。
だから大事にしていこうと。
ミキオさんの「君に会いたい」も最高でしたね!

>サンディさん
CDで聴いた時の感覚と、ライブの記憶が結びつくってのが僕も嬉しいです。
是非また近づけに来て下さい(笑)
BGM、アカペラとかコーラスが好きですか?(笑)
喜んでもらえてよかった!

>ゆうかさん
ありがとうございます。
30歳の自分は「なんだかグッと来る」をもっと追求しようと思います。
毎回更新のライブ、次回もお楽しみに!

>アヤさん
悔しい思いをしてもらうことが大事。
だから半減されたら困るのだ。だってライブに来たい気持ちも薄れるでしょ?
だから悔しいままでよし!(笑)

>よこやんさん
たしかにものすごく前のような気がしますね(笑)
そう、京都ではピータンより、社長が出てきた時が一番びっくりしました。
White roomも喜んでもらえてよかった!
ありがとうございました!

>えみさん
BGMはツイッターでオススメしたものを中心にしてます。
是非手も探してみてください。

>はちみつ◎◎さん
中さんの登場はビックリでしたね!
喜んでもらえて良かったです。
二回目のヘイヘイヘイ!、疲れましたね(笑)

2014/07/11 (Fri) | フジタユウスケ #- | URL | Edit

やっぱり、楽しかった!

自分にとって久しぶりのバンドライブでした。
それがレコ発ワンマンということで、本当に楽しみで仕方なかった。

自分はどちらかというとアコースティックライブ派だなって勝手に思ってたんですが、そんなことはなかったです。どっちもいい!
もう楽しくて、嬉しくて、あっという間の時間でした。本当に2時間半やったのってくらいに(笑)
1回聴いて大好きになった「White Room」もバンドで聴けて嬉しかったですし、ギターを持たずに歌うレアなユウスケさんも見れたりしたし(笑)

ライブ以外にも青江さんの前説、写真展、そしてトリバタケ先生に念願の似顔絵も描いていただいたりと楽しませてもらいました。
BGMはライブ前の緊張とライブ後は胸がいっぱいであまり耳に入ってこず・・・(ごめんなさい)
ですが曲目を書いていただいたので探して聴いてみたいと思います。

この日の為に皆さんで色々と準備されてきたんだなぁというのが伝わってきて、今回もフジタユウスケチームの素晴らしいチームワークを見せていただきましたし、最高の1日になりました。
ユウスケさん、チームのみなさん、本当にありがとうございました!

この楽しさを忘れないうちに、また都合つけてライブに行きたいと思います!

2014/07/11 (Fri) | TATSU #- | URL | Edit

遅くなったけど…ありがとう!&おめでとう!

めちゃくちゃ久しぶりで、今更感満載だけど書かせてもらいます。

アルバムもライブも、今のユウスケくんがギュッと詰まってる。そう感じました。
そして、この先がすごく楽しみになってます。

ライブは楽しかったのはもちろんなんだけど、ギターの音がすっごく良かった!歌うたいとしてだけでなく、ギタリストとしてもしっかり魅せてくれるから嬉しくなりました。

アルバムは曲順になるほど、というか納得。なので、ライブの頭3曲がアルバムの曲順通りだったので、もしかして?と思ってしまいましたよ(笑)

今、このタイミングで届けてくれてありがとう。そう思うアルバム。でも、今だけじゃなくて、いろんなタイミングで聴いていきたいと思うアルバム。
今までのアルバムの曲達も同じなんだけどね(笑)

30代のユウスケくんから、どんな曲達が生まれてくるのか。どんな音を聴かせてくれるのか。
これからのいろんなこと楽しみにしてますね。

ビーチボーイズのカヴァーはちゃんと聴きたいので、いつか聴かせてくださいねー!

2014/07/19 (Sat) | midori #DrAjk6.c | URL | Edit

Post comment

Secret