祭りとは。

祭りとはなんやろうかと考えた。

ウィキペディアによると

祭(まつり)とは、感謝や祈り、慰霊のために神仏および祖先をまつる行為(儀式)である。


とのこと。
つまり秋葉祭とは秋葉君を「神仏または祖先」とし、感謝や祈りをまつるイベントということで。

秋葉君はある意味仏のような「間」の持ち主で、1月の僕のイベントでもその神々しいまでの「間」を披露して失笑を買ってましたが。
出演してくれた感謝を祭りに捧げようということで参加させていただきました。


なんだかよくわかりませんが、とにかく秋葉祭、楽しく終了しました。



リハーサルを2回。
ミッチリとお互いの曲を19曲。

ドラムに服部カナメさんを迎えた釣りツアーのメンバー。

今回、と言うか、LOVELOVELOVEとのライブでもそうでしたが、こういう形でアコースティックをやる時はバンマス的な立ち位置になってしまうのが恒例化してまして。
でもバンマス的な立場で、イベントに合わせた趣旨で音楽を考えていくのはとても好きなことで、このメンバーなら、こういうことができるなとか、この人のお客さんならこうやったら喜んでくれるんじゃないかとか考えるのはやり甲斐もありますし楽しいです。


今回は秋葉祭なので最初任せようと思ってましたが、秋葉君が「なんでもいいよ」と主催者らしからぬ発言をリハ初日にしたので色々考えることに(笑)

今回はやっぱり前回のツアーの時よりさらにコーラス・ワークや曲に踏み込んだこのメンバーならではのアレンジができればいいなあと思ってました。

その結果、お互いの曲で僕と秋葉くんがベースやエレキギターを弾いたり、コーラスを追加したり、曲そのものを変えてしまったり。

生粋のバンドマンの秋葉君とはよそよそしくやるより、そういうやり方がいいんやろうなと思う。
自分もよそよそしくやるのが出来ないだけなんですが(笑)


結果この3人は非常にバンドっぽくなったし、見応えがあるライブになったんじゃないかなあと。
いや、「とてもやり甲斐があるライブになった」という方がいいのかな(笑)

観てくれた人がどう思ったのかはわかりませんが、ライブの日、みんな笑顔でした。
秋葉君はとても楽しそうやったし、カナメさんも僕も色んな事に挑戦して、楽しかった。


やっぱり音楽をやってて、音楽に対しての挑戦や、やり甲斐、新鮮な気持ちは常にないとダメだなと思う。

意外とライブしている人たちは「ライブをやること」に精一杯で肝心な音楽そのものを追求することができなくなることが多いもんで。
お客さんに沢山来てもらえるように工夫したり、趣向を凝らしたり、ただ好きに音楽だけをやってればいいってわけでもないので難しいことですが。。



ミュージシャンとしての喜びはやっぱり音楽そのものにもキチンとあるべきやと思うし、実際、毎回一生懸命いい音楽をやってる、やろうと心から思えれば、一回一回のライブも大切にやれる。何よりも今回のように楽しくやれる。
一緒にやるミュージシャンは皆、音楽に対して挑戦がある時は本当にいい顔してるなあと思う。
自分もそうなんやろうと思う。

それが結果皆が喜んでくれる形になると信じてる。


沢山の人に来てもらえるようになるためには、忙しい中、自分たちのライブを選んで来てくれる人達に来てよかった!と喜んでもらうライブをし続けるしかないですから。



とまあ、色々並べましたが、単純に僕等3人はメチャクチャ楽しかったので、皆さんにも楽しんでもらえたなら嬉しいです(笑)

秋葉祭といいつつ、殆ど秋葉君と同じ曲数僕の曲もやらせてもらって、歌も沢山歌い、踏み込んだことをやらせてもらいました。

お付き合いいただいた皆さんに感謝。
ありがとうございました!

あそこが最高やった!あそこが悔しい!もっと出来たのに!
またやりたい!って気持ちが終わってすぐ3人で話してたので、また機会はあるでしょう。

秋葉くんが考えてくれるそうです。
いつでもやるぜい。


最後に今回のセットリストを。

秋葉祭セット



次回はシュノーケルとの2マン。
彼らは僕が初めてガッツリサポートギターで参加したバンド。

一時期にサポートとはいえ同じメンバーとしてライブをした事があるバンドなので思いいれはすごく強いです。
単純にシュノーケルの音楽がすごく好きなのでライブが楽しみ。

東京はソールドアウトしましたが(感謝感謝!)名古屋と京都はまだ予約出来ます。
是非とも観に来ていただきたい。

今回も色々やります。

よろしくお願いします!



〜シュノーケル☓フジタユウスケ SPLIT TOUR2015 3on3〜

●2015.02.15.sun
「シュノーケル☓フジタユウスケ SPLIT TOUR2015 3on3 東京編」
場所:吉祥寺・プラネットK
出演:シュノーケル / フジタユウスケとガラパゴス
時間:OP17:30 / ST18:00
価格:前売3,500円 / 当日4,000円 (各1ドリンク別) SOLDOUT!
予約:当日の入場順と予約方法は以下のとおりです。
・12/19 16時よりプラネットK店頭にて販売開始。
・12/20よりイープラスにて販売開始。
・12/19 17時よりプラネットK電話予約開始。(Planet K:0422-21-7767)

●2015.03.01.sun
「シュノーケル☓フジタユウスケ SPLIT TOUR2015 3on3 名古屋編」
場所:名古屋・CLUB UPSET
出演:シュノーケル / フジタユウスケとガラパゴス
時間:OP17:30 / ST18:00
価格:前売3,500円 / 当日4,000円 (各1ドリンク別)
予約:当日の入場順と予約方法は以下のとおりです。
・12/19 15時よりUPSET店頭にて販売開始。
・12/20より以下のプレイガイドにて販売開始。
ぴあ (P:250-948)
ローソン (L:43858)
イープラス

●2015.03.14.sat
「シュノーケル☓フジタユウスケ SPLIT TOUR2015 3on3 京都編」
場所:京都・磔磔
出演:シュノーケル / フジタユウスケとガラパゴス
時間:OP17:30 / ST18:30
価格:前売3,500円 / 当日4,000円 (各1ドリンク別)
予約:当日の入場順と予約方法は以下のとおりです。
・12/19より磔磔店頭にて販売開始。
・12/20より以下のプレイガイドにて販売開始。
ぴあ(P:251-420)
イープラス

スポンサーサイト
自分の音源を振り返る 〜一竿風月 編〜 | Home | 新年会。

Comment

秋葉祭 悔しいぐらいに楽しそう♪

次は、是非とも関西でも開催のお願い!
秋葉くん!!

ターフジ祭に、秋葉くんとカナメさんでも、いいです。笑


本当、秋葉くんの穏やかなのか、落ち着いているのか、ゆるいのか何とも言えないあの雰囲気は仏様のようです。
秋葉祭に行けなくて悲しすぎたので、またお願いします。秋葉くん。ユウスケさん。カナメさん。是非とも関西で!!

なるほどです!

祭りとはなるほどなぁと。(笑)
秋葉くんのあの間は素晴らしい。何事にも動じない姿勢、その域に私もなりたいです(笑)
そしてまたなんてステキなセトリ(*´艸`*)みんながニコニコで楽しかった様子が浮かびます。うらやしかあー。

おっと今回はそーきますか!ってな祭りや弾き語りやらライブが今後もバンバンあるのを楽しみに待っています(。>∀<。)ノ

良い時間いただきました♪

祭りとは…調べたのですね(笑)
楽しい、幸せ、感動、大満足な祭りでした!
秋葉さんのあの間…そしてたえきれずクスッとしてしまうお客さん、でも動じない秋葉さん、曲やろうか♪とユウスケさん…この流れ、見ているとほんわかして笑顔になりました♪
そんなほんわかから一転、歌を歌っている皆さんにぐっと吸い込まれました。
歌が大好きな人達が歌を歌っているのを見ているのが本当に幸せだなって改めて感じたライブでした。こんな時間がずっと続くように、微力ながら応援していきたいなって思いました。
いつも一生懸命な気持ちがいっぱいの最高なライブをありがとう!
これから1年忙しいのだけど、色々やりくりして時間を作って必ずまた行きますね!ユウスケさんが思い描く音楽がずっと続きますように!

最高の祭でした♪

2/6は...実は別に行きたいところがあって休もうと思ってたら却下されてしまい、秋葉祭が発表されてももちろん行けずだったのですが。
ライブの3日前の朝に突然「休んでいいよ。」って事になり。
迷いましたがその日のリハの様子をツイッターで見て、秋葉祭に行こう!と決めました。

そんなことがあったりしながら行ったライブは、本当メチャクチャ楽しいライブでした!
釣りツアーは観たことがなく、そして秋葉さんも実際見るのは初めて。
CDは持っているので曲は聴いたことはあったのですが。
あの秋葉さんの神々しい間、もう可笑しくて可笑しくて...笑いが止まりませんでした(笑)
でも演奏はさすがで、初めて見るユウスケさんのベースも3人のコーラスやアレンジも素敵で見応えがありました。
曲と曲の間のおしゃべりで笑わせてもらい、そして曲が始まるとグッと引き込まれ魅了されるという、そんなライブでした。
一応あれはアコースティックスタイルなのかな?本来のアコースティックスタイルってどんなだっけ?という位の新しいスタイル?ジャンル?のライブにも感じました。
あの日は「今日来て良かったー!」を何回思って、そして口にしたことか(笑)
またこの3人のライブは観てみたいし、5月の琵琶湖でのイベントが更に楽しみになりました!

2/15の予定だった今年のユウスケさんのライブ初めが急遽早まりましたが、いいライブ初めになり感謝、感謝です。
2/15のライブも楽しみにしてますね♪




祭りの後。

>らうさん
ターフジ祭りね(笑)内容はそんなに変わらないと思いますが、検討します(笑)

>こっしーさん
来れなかった人が次は!って言ってくれることでライブって決まるもんです(笑)
ありがとうございます。秋葉くんにせっついてみましょう。お楽しみに!

>ベイさん
毎回驚いてもらえたらやってる甲斐もありますね。
ライブは毎回同じにはならないものですが、同じようなライブになるのはつまらないですしね。
次もいつか!楽しみにしててください。

>ゆうかさん
まあ、演奏だけでもしっかりやっとかないとタダの変な間のライブになるだけですからね(笑)
音楽はいつまでも進化して、それ以外は退化する勢いで頑張ります(笑)

>TATSUさん
アコースティックライブというものが最近は定義が曖昧になってきて、弾き語りや小編成でやることがアコースティックのような雰囲気もありますが、本当は気軽には出来ないものです。
繊細でいて、地味でない。
フジタユウスケのアコースティックはもっともっと進化させていきたいと思います。よろしゅうに。

Post comment

Secret