僕は京都生まれ、京都育ちの人間です。
生粋というのでしょうか。

今時珍しいくらいに、家では「どす」「おすえ」などが使われるお家で小さい頃から違和感なく過ごしていました。

と言うのも母親の家系が京都の花街の家系の出身。
花街というのは舞妓や芸姑が踊るお座敷が集まる街のこと。
京都には五花街と呼ばれる、上七軒、祇園甲部、祇園東、先斗町、宮川町の5つの花街があり、その中の一つ、先斗町(ぽんとちょう)に出入りしているお家だったそうです。

詳しく知りたい方はこちらへ。
京の花街


曽祖父が三味線を弾いていたりしたらしく、それも今の自分に影響があるのかなと思ったり。
母親は先斗町でお店をしていたこともあり、知り合いや親戚にも沢山、先斗町の人がいます。

小さい頃から先斗町界隈の人達とよくカラオケ行ったり、お座敷のお家へファミコンしに遊びに行ったりしてました(笑)

そんな先斗町にどんと構えるのが先斗町歌舞練場。
舞妓さんや芸姑さんが歌や踊り、お芝居を披露したりお稽古したりする会場で先斗町の「鴨川をどり」の会場。
1927年(昭和2年)にたてられた建物で、大きなホールのような建物。

数百人は収容でき、中は提灯が沢山下げてあったり、すごく異空間な雰囲気。

先斗町歌舞練場


「ここでライブできるのかな」
なんて思ったのはいつだっただろうかな。
自分の活動の中でライブで京都に沢山来る機会も増えてきたころ、RIDE on BABYというバンドで上京してからずっと共に歩いてきたタカタク氏と「いつか歌舞練場でやってみたいな」と話してた事がありました。
でもその時は夢のような話でした。

今年フジタユウスケがソロ10周年と言う節目を迎え、集大成としてどんなことが出来るだろうと考えた時に、いつもの様にワンマンやイベント、ツアーをやるだけでなくとことん大きな夢に向かっていきたいと思った。
そんな時にタカタク氏と話した「夢」の話を思い出した。

その時は現実的じゃなかったけど、とは言っても今も全く現実的じゃないけれど。
内輪の話かも知れないけれど、僕たちフジタユウスケチームの夢。想像つかないような話。
そんな現実的な範囲を遥かに超えた挑戦をしてみたいと思いました。

とはいえどうしたら実現できるのか全くわからない中で、実際に知り合いの先斗町の皆さん、
歌舞練場の方々、京都の様々な沢山の人に相談して、皆さんのお力添えのおかげもあり、
ついに、この特別な場所、先斗町歌舞練場でフジタユウスケ10周年の最終公演のライブをすることが決まりました!!


普段はロックはもちろん、バンドでもなんでも「ライブ」というものをやることがない会場。
自分たちでできる事を工夫し、努力し、一つのイベントを作り上げることをこの10周年の集大成にしたいと思います。

これは単なる年末の一大イベントではなく、人生の一大イベントとして、なんとしても成功させたい!

これから、フジタユウスケはこのイベントに向かって全力で走りたいと思います。
単なるイベントとしてだけでは無く、音楽として、文化として、自分がやったことの無い境地への挑戦にしたいと思います。

京都、関西の方はもちろん、それ以外の地域の方も、何なら海外の方も。
僕を観たことがないという方も、いつも応援してくれている方も。

この途方もない挑戦には皆さんの力が本当に、本当に、必要です。

まだ半年以上先の話ではありますが、本当にあの会場にどれだけの人が集まってくれるのか、どんなことが出来るのか。
自分でも不安もいっぱいあります。いまだに本当に出来るのだろうかと思うこともあるくらい。
それでも乗り越えた先にある景色をみんなで見てみたいと思っています。

この京都の伝統でもある歌舞練場でフジタユウスケの歌う姿を観に来て欲しい!
これから少しずつ、ライブの内容はもちろん、

京都の事。
先斗町の事。
歌舞練場の事。
そして僕の事。

皆さんに知ってもらえるように、お知らせしていきたいと思います。
ミュージシャンとして生きてきたこの人生と京都で育った人生が一つになって、素敵なイベントになればいいなと思っています。


この公演にあたり、京都の高島屋さんでチケット先行販売の記念的なフリーライブをさせていただくことになりました。
こちらはフリーライブですしお気軽に立ち寄っていただけたら嬉しいです。
お友達やご家族。皆さんで遊びに来てください。


●2017年6月30日(金)
「京都タカシマヤ プレミアムフライデー ミニライブ」
形式:弾き語り形式
場所:京都タカシマヤ 7階ダイニングガーデン 京回廊 石の庭前特設スペース
出演:フジタユウスケ
時間:ST17:30(40分間程度を予定)
価格:フリーライブ
予約:不要。終演後、同フロア特設チケットカウンターにて年末歌舞練場イベントチケット販売開始。
問合せ:075-221-8811(京都タカシマヤ代表)
京都タカシマヤ http://www.takashimaya.co.jp/kyoto/
備考:協力・KYOTO MUSE


これはいつもここで言ってますが、一人では僕はなにも出来ないし。
皆さんの力なくしてはフジタユウスケの音楽は成り立たない。

フジタユウスケの音楽で自分や仲間たち、協力してくれている皆さんの夢を叶える瞬間を見たい。
そんな瞬間を僕とみんなと一緒に見て欲しい。

最高のお祭りにしましょう!!
改めて、フジタユウスケ10周年イヤー最終公演。
12月10日、京都 先斗町歌舞練場ライブ、よろしゅうおたのもうします!!


10周年イヤー最終公演!

●2017年12月10日(日)
10th Anniversary YSK Series Final
「フジタユウスケ先斗町顔見世ロックコンサート 〜花街ろまん 心をどり〜」
形式:バンド形式
場所:京都・先斗町歌舞練場
出演:フジタユウスケ
時間:OP16:00 / ST17:00
価格:指定席6,000円
予約:当日は開場1時間前より、会場入口にてお座席券をお渡しします。
座席は整理番号順にあらかじめ配券されています。整理番号は以下の
順番に割り当てられています。
・6/30京都タカシマヤフリーライブ終演後からチケット販売開始。以後、タカシマヤにて限定販売。
・7/15フジタユウスケライブ終演後、物販コーナーにて販売開始。
・7/17 10時よりイープラスにて販売開始。


歌舞練場ポスター
スポンサーサイト
3on3+1more追加公演終了! | Home | 思い出の2マン。

Comment

よかったですねぇ。

本当によかったですねぇ。(T_T)


楽しみですねぇ。

応援しに行きます。

2017/05/27 (Sat) | まる #- | URL | Edit

初めてコメントします。
ブログ読んで胸が熱くなりました。
ユウスケさんは、木下さんがベースを弾いてらっしゃることがきっかけでライブにお邪魔するようになりましたが、回数を重ねれば重ねるほどユウスケさんの音楽や熱く歌う姿に元気や勇気をもらってきました。今では楽しくて、次回が待ち遠しいです。
10周年の集大成、すごいです!歌舞練場でライブなんて想像もつきません!!あの場所がどのようになるのかとても楽しみです。
必ず、駆けつけたいと思います。

本当におめでとうございます!!

2017/05/27 (Sat) | ジャッキー #euFkoW2o | URL | Edit

想像の上をいった今回の発表に、「フジタユウスケ、やるな!!」と感心せずにいられませんでした!(笑)

歴史と伝統と文化と、そこで培われた「京都生まれのロケンロー」の融合。きっと他の誰もが見たことのない特別な1日になることマチガイナイ。
これからの新しいスタートとなる、まさに顔見世公演ですね!

10周年イヤーの集大成、そして新たな「Door」を開ける瞬間を見届けたい!
年末に向かって、今後ますます加速していくであろうライブのひとつひとつも、これまで以上に広めて、大切に見ていきたいと思います!

2017/05/27 (Sat) | サンちゃん #- | URL | Edit

ステキなお知らせありがとうございます。

ユウスケさんの10周年の集大成。

京都のことも先斗町のこともまだ全然わかりませんが、色々知りたいです。

そして何よりユウスケさんの挑戦・夢が叶う瞬間を自分も見てみたいです!!


とっても楽しみにしてます♬

2017/05/29 (Mon) | クミコ #uvrEXygI | URL | Edit

行きます!

10周年の集大成の発表に単純に嬉しくて喜んでましたが、自分が思うより、想像するよりそれはすごい事なんだなとこのブログを読んでなんだか胸がいっぱいになりました。大きな挑戦であり、ユウスケさんの夢なんですね。
京都へは数える程しか行ったことないですし、お恥ずかしながら「先斗町」の読み方すら知らなかった自分。これから色々教えて下さい。12月までに実際に京都に行って、会場の周辺も見たり、歩いたりしてみたいなと思います。

残りの10周年が、そして12月10日の集大成が素晴らしいものになる様祈りつつ、改めて可能な限りライブにも行きたいし、盛り上げていけたらいいなと思いました。
もちろん!12月10日、自分も見届けに行きますね!

2017/05/30 (Tue) | TATSU #nkatVn5M | URL | Edit

先斗町ライブ☆

京都らしい街で敷居が高かった場所でもある先斗町。
路地もステキでええ雰囲気です。
そんな先斗町でロック。すごいなぁ(♡ˊ艸ˋ♡)
10周年の集大成がそこで。
ドキドキします。
夢の場所でのライブができるのはサイコーですね。そんな伝統的な場所に行けることもファンとしても幸せです。貴重すぎる(☆︎∀︎☆︎)
成功させましょう!
そこに向かっての努力、準備やたくさんの方に観てもらえるよう、まだまだ頑張ってください!
惹きつけてるのは自分の力です。
京都生まれのロッケンロー。自分の育った環境やルーツをフルに活かして、すごいライブになるのを楽しみにしてまーす。

2017/06/03 (Sat) | ベイ #uvrEXygI | URL | Edit

「夢」

10周年の一年間を締めくくるライブ。
いつも、年末のライブでは色々な企画で
楽しみにしていましたが、今年は想像も
つかないようなライブになりそうで、
このブログを読みながら、
ドキドキが止まりませんでした!

京都の町を歩いていた時に、
雰囲気のある先斗町の路地の先に
あった歌舞練習場。『「鴨川をどり」って
書いてあるけど、こんな所でライブとか
見れたら良いね〜』って話していた事も
ありましたが、まさか現実になるなんて…!
しかもフジタユウスケさんのライブで
見れるなんて、夢のような話だなと
思いました。

10周年シリーズの締めくくりのライブ、
全身全霊で楽しみます!

年末に向けてのライブやお知らせも
楽しみにしていますね♬

2017/06/04 (Sun) | mimi #- | URL | Edit

大一番!

>まるさん
まだ喜んでいる場合ではございません(笑)
これから実現させるものですからね。
どうかよろしゅうに!

>ジャッキーさん
嬉しいお言葉!あの場所を皆さんに診てもらうことも一つの目的でもあります。
まだまだ知らない世界をみんなで体験したいなあと思っています。
当日は是非一緒に!よろしくです!

>サンちゃん
上をいってましたか?(笑)
逆に言うとこれ以上ないくらいに今の自分にとっては大きな挑戦です。
できるだけ沢山の人に知って欲しいし、できるだけ沢山の人に見てもらいたい。
本当に大一番、よろしゅうです!

>クミコさん
まだまだ皆さんには知られていない京都がたくさんあると思います。
それを知ってもらうことも僕の使命だと思っております。
是非一緒にこの大舞台を盛り上げてください!

>TATSUさん
集大成にしたいですね!
京都を知ってもらうこともフジタユウスケを知ってもらうことも。
今までの活動も、全てを出し切る所存でございます。
よろしゅうおたのもうします。

>ベイさん
ロケンローをあそこでやる日が来るとは!という気持ちです。
今までのようにやっていても絶対に成功しないし、もっと努力が必要だと思います。自分の力を試す意味でもこれは大きな挑戦になると思います。
応援のほど、宜しくお願いします!

>mimiさん
あそこに気づいてもらえただけでも嬉しいです(笑)
あそこに入れるの!?くらいの感じだと思います。
だからこそ一度入ってみて欲しい。
それがフジタユウスケのライブというのが素敵やなあと思うのです。
よろしくお願いします!

2017/06/12 (Mon) | フジタユウスケ #- | URL | Edit

Post comment

Secret