FC2ブログ

フジタユウスケ10周年イヤー完結!

フジタユウスケソロ活動10周年である2017年。

今年の1月から10周年をいいコトに好き勝手やらせて頂いていました。
そんな好き勝手もすべてはこの日の為。

2017年12月10日京都 先斗町歌舞練場公演。
10th Anniversary YSK Series Final 「フジタユウスケ先斗町顔見世ロックコンサート 〜花街ろまん 心をどり〜」

このライブを目標にライブをし、京都にも何度も足を運び、何度も何度も打合せをしてついにやってきたこの日。
今までの音楽人生において最高の一日になりました。

まずは無事にこのブログが書けていることに感謝!
皆さんのおかげです。ありがとうございました。

今回は沢山の写真で振り返っていきたいと思います。
カメラマン、イワタナオさんの初出し写真も沢山!


まずは前日。
この日は当初は予定されていなかった前日の設営、リハーサル日。
歌舞練場の都合もありこちらがやろうとした内容が想定以上の内容になった為に準備する日を作っていただきました。

IMG_1733.jpg

しゅっぱつしんこー!

IMG_1736.jpg

歌舞練場の機材搬入はこんな所に!これは舞台の真裏。
沢山のスタッフさんが手伝っていただきました。

IMG_7979.jpg

あっという間に組まれた舞台はびっくりするくらい「ライブ会場」に!

IMG_7934.jpg

客席で見守る服部カナメさん。

IMG_7967.jpg

リハーサル開始!くるり佐藤さんと元くるりの森さん。

IMG_7974.jpg

会場にはソロ1stアルバム「一竿風月」の時に書いていただいた舞妓さんのデビューの時に書いてもらうのと同様の「お日柄」も。

前日に楽器チェックやリハーサル、舞台進行の打合せや物販の準備をしていよいよ!
本番日を迎えます。

IMG_7977.jpg

歌舞練場がフジタユウスケ一色!

IMG_7978.jpg

チケット受付では当日、座席券を引き換えしていました。

IMG_7994.jpg

グッズ売り場のボリューム感!!
今回は福袋、缶バッチ、鏡など盛り沢山。
もちろん今年販売してきたツアーパンフやTシャツ。住井さんのうちわや手ぬぐいなども販売。

IMG_7982.jpg

楽屋には今までのフジタユウスケグッズのTシャツを皆さんの衣装にと用意されました。

IMG_7984.jpg

差し入れも沢山の方からいただきまして、なんとタナカコーヒーの珈琲が!(めちゃくちゃうまい!)
その他にも沢山頂きました。美味しいものばかりで、楽屋が京都の菓子博のようになってました(笑)

IMG_7987.jpg

リハーサルも順調に。川西さんがガラケーで必死にリハを撮っております(笑)

IMG_7991.jpg

そんな中ロビーではスタッフチームが当日の流れを確認。
当日も沢山のスタッフさんが駆けつけてくれました。感謝!

IMG_7997.jpg

リハーサルも終了し、芸姑、久桃さん、舞妓、市結さんとも打合せ。
記念写真をステージ。両手に華とはこのことですなあ。


そしてついに本番へ向かいます。
出演者みんなで集合写真。なんとも豪華な顔ぶれが揃っていただきました。

IMG_7939.jpg

最強メンバー!!(本番10分前!)

まずは弾き語りでご挨拶。
そしてまずはフジタユウスケとメガネメガネ!

IMG_8069.jpg

気合いで雅人はスティックを折り、マイクを使わず喋ってしまいました。

そして続いて、盟友シュノーケル。

IMG_8068.jpg

彼らとはもはやバンドのように演奏。MCは緩かったです。

そして、この歌舞練場が初演奏。京都にゆかりのあるバンド。
ベース、京都の亀岡市出身の佐藤さん、そして京都のバンドくるりを支えたもっくんこと、森さんを迎えての演奏。
更に京都で活動するバンドLOVE LOVE LOVEのきょんぴー。も参加。
もちろん歌う曲は「京はいつも通り」。

IMG_8067.jpg

この曲ではなんと、久桃さん、市結さんが登場。
木屋町あたりで会ったべっぴんさん。なんとすごい景色!!
ありがとうございました!


その後は幕を下し、京都の伝統芸能をしっかりライブに来てくれた皆さんに見てもらいたいと思い、久桃さん、市結さんに、「京の四季」「祗園小唄〜鴨川小唄」を踊っていただきました。
踊りは観たことのない人には想像しにくいかもしれませんが、仕草や動き。
全てにおいて美しいもので、一度は観て欲しいと思っていました。
音楽とは違えど、同じ、磨かれた芸というは素晴らしいものなんだなという踊りを観せていただきました。



後半はバンドセットに戻ります。

愛知バンドとざっくり名付けましたが、名古屋出身のキーボード渡辺シュンスケさん、三重県出身の服部カナメさん。
この3人でニューアルバム「Road of Life」で録音した2曲を。

IMG_8064.jpg

シュンスケさんのピアノは魔法のようなピアノ。瑞々しい音。

そしてそこに僕の音楽人生を支え続けてくださっているベース、木下さん、ドラム川西さん。ガラパゴスが合流。
フジタユウスケとガラパゴスCustom+服部カナメでお送り。

IMG_8063.jpg

まさに集大成に相応しい演奏、曲を披露しました。
この10年で作り上げたフジタユウスケサウンドと言うものがお届けできたと思います。

最後は一人で「歌を歌おう」を弾き語り。
歌舞練場で一人で立ち、みんなと一緒に歌いたかった曲。

ステージに一人でも僕は一人じゃないんやなと思った。
初めての場所。観たことのない景色は想像を遙かに超えていました。
あの空気、歌舞練場で歌っている事。皆の声。全てに感動しました。

本当にありがとう。

最後はメンバーを一人ずつ紹介し、先斗町歌舞練場の鴨川をどりに習い、手ぬぐいを客席に投げて退場。
皆さんの温かい拍手にまた感動。
ずっとあそこに居たかったなあ(笑)

本番が終わって、しばらくはボーっとしてました(笑)
バタバタと会場を後にし、打ち上げはライブもさせて頂いている僕の小さい頃からの馴染みのある「あだち」へ皆さんをご招待。
男性も女性も関係なく見事に久桃さん、市結さんにトリコになっていってました(笑)

でもフジタユウスケチームが大集結し、成し遂げた初の先斗町歌舞練場公演。
打ち上げも今までで一番盛り上がったかも(笑)

最後はこのフジタユウスケの活動を一番に支えて頂いたタカタク氏と記念撮影。
ステージで握手を交わした時に2人で観た夢でもあった歌舞練場公演を実現出来たことを実感しました。

僕の音楽人生を影で支えてくれる存在でしたが、今年は「京はいつも通り」で通名を書いた紙をめくり台でめくる役割をしてくれました。
まさ一緒に作った集大成。2人の集大成でもありました。

ほんとにお疲れ様でした!

IMG_8021.jpg



今年はソロ活動10周年ということもありましたが、僕自身色んな事が会った一年でした。
大切な家族が旅立ってしまったりもしました。
京都に帰る度に色んなことを思いました。

先斗町で育ち、ミュージシャンである僕を自慢の孫と言ってくれた祖母や母親も踏んだ歌舞練場の舞台。
僕も踏めて嬉しかった。

家族も揃って、旅立った祖母や愛犬の写真を歌舞練場に持ってきてくれていたそう。
観てくれたかな。ちゃんと伝わったかな。なんて思ったりする。

観に来てくれた皆さんにも、遠くから応援してくれた皆さんにも。
一緒にこのステージを作ったメンバー、スタッフ、歌舞練場の皆さんにも、
フジタユウスケの音楽が、皆と繋がっていたいこと。
これからも広がっていく景色が伝わったらいいなと思う。


僕には音楽しか取り柄はないけど、音楽を愛してることは胸を張っていられる。
支えてくれる大切な仲間が沢山いるって胸を張って言える。

こんな僕が今まで音楽を続けてこれたこと。
これからも音楽を続けていけるのは皆のおかげです。

この1年が来年に、未来へ繋がっていくと信じています。
来年もフジタユウスケの音楽を楽しみにしてて下さい!!

本当にありがとうございました!


IMG_7940.jpg

スポンサーサイト



1年ありがとうございました! | Home | 先斗町歌舞練場まであと少し!(メールマガジン80弾 転載)

Comment

祝!10周年

10周年 おめでとうございます。そして 歌舞練場ライブお疲れさまでした。

歌舞練場ライブから 数日経ちますが まだまだ余韻に浸っています…。

歌舞練場ライブのチケットを手にしてから この日まで 長かったー(笑)

京都を訪れた時には 歌舞練場の前を通る度「ここでライブするんだなぁ どんなライブになるのかな?」なんて想いを巡らせてました。

最強のバンドメンバーの方々だけあり 何処をどう切り取っても 間違いないかっこよさでした。

いつもとは ちょっと違う雰囲気の中 特別感があったかと思えば いつも通りのライブの感じもあったりで ホッとしたり…。

「歌を歌おう」今まで 何度となくライブで聴いていますが 歌舞練場で聴いた「歌を歌おう」とても心に響きました。

素敵なライブをありがとうございました。
来年も ライブたくさんしてくださいね。楽しみにしています。

ずっと見たいと 心待にしていた公演でした。

とても素敵な会場でした。

とても素敵な場所でした。

音楽を始めてからの日々と、この1年の1日1日が、実った瞬間でしたね。

あっという間に終わってしまいました。

数時間の瞬間の中に、ありとあらゆるものが、詰まり過ぎてて、整理つきませんです。笑

とっても楽しかったし、とっても感動しました。

ありがとうございました。

お疲れ様でございましたね。

いつぶりか分からんくらい久しぶりにコメントしてみますΣ(´∀`;)

今年は10周年と言う大事な年だったにも関わらず、なかなかライブに行けなくて、やきもきしてました。
ほんま、今年ほど悔しい想いをした年はないかも…。
そんな感じだったけど、最後の最後にこんな素晴らしいもの観れて、感動した!
上手く言えないけど、ほんとに幸せでした。ありがとう。

個人的な話、着物でライブと言う念願も叶ったし(。>∀<。)
何やかんや、ゆうすけさんのライブでは私にとっての「お初」が多いので、今回もゆうすけさんのライブでそれができてよかったなぁ、と思ってます(*^^*)
まあ、欲を言えば…(笑)。

10年前から今までを思い出して、ちょっとうるっときたりもしてました(ρ_•。 )
ずっとゆうすけさんのファンでいて、良かったなぁ〜。
これからも、ずっと、応援しています。

10周年おめでとうー。

歌舞練場

フジタユウスケさん、ソロ活動10周年おめでとうございます㊗️

歌舞練場のライブなんて、想像も出来ない感じでしたが、ちょっとずつライブ感が増していって、最後はいつもの大音量の演奏となって、着物姿でしたが、手を挙げたり踊ったり一緒に歌ったり…本当に夢のような感じでした!

一緒に行った友達も着物姿…
舞妓さんと芸妓さんの踊りを観る…
会場がみんなで歌って一体となる感じ…

どれを取っても、凄すぎて一言では言えない位素敵な夜でした。

歌舞練場でのロックコンサートを初めてやるという事は、本当に色々と大変な事も多かったと思いますが、素敵な場所で、素敵な仲間と、素敵な景色を見せて下さってありがとうございます!

これからも、フジタユウスケさんが今まで以上にご活躍されます事を願っています!そして、応援し続けていこうと思っています。

歌舞練場公演から10日以上も経つのに、まだ思い出してはぼんやりと言葉にまとめられない日々です。
始まった瞬間の音の広がりに驚いたり、
いつもと違う場所でもいつもとおなじ感じすぎるメンバーさんがいたことに安心したり(笑)
歌詞は覚えたけど見納めだと思うと恋しくなるめくり台。背景いっぱいの藤の花。
発表から半年、ずっと一緒にワクワク楽しみに待ってたみんなと見れたことも。
どこを思い出しても幸せしかないです。

小さな頃から馴染みの街であのステージに立つことは必然だったことのようにも思えるけど、
バンド機材の前で舞う久桃さん、市結さんを見て、
やっぱりあの舞台は、その道に生きることを決めて歩き続けてきた人だけが踏める神聖な場所だなぁと思いました。
メンバーの皆さん、スタッフの皆さん、先斗町という街…あらゆるパワーを集めてユウスケさんだけが作ることができた歌舞練場ロック、本当にいい景色でしたよ。
客席からどんな風に見えていたかも見せてあげたかったくらいです(笑)

あの日のあの景色を胸に踏み出す一歩一歩が、これからも着実に道を作っていくこと、その道が長く永く続いていくところをもっとずっと見ていきたいと願っています。
本当にお疲れ様でした!
ありがとうございました!

まだまだ続く僕らの旅

10周年イヤー。完走お疲れさまでした。1年早かった。でもすごく濃いライブばかりで充実しました。どれも楽しかった!!グッズとともに想い出を大切にします。私としてもちゃんと見届けれた2017年だったはず(笑)
そしてランランと期待しまくった『先斗町顔見世ロックコンサート』(☆︎∀︎☆︎)
10周年をここで締めるってカッコいいなあと。後ろ振り返って見た客席がまた凄かった。すごく嬉しくなりました!!
幸せやったなぁ。そんな空間にしてくれて頑張ったユウスケくんをはじめ、このライブを作りあげてくださった皆さんのチカラ。ほんまにありがとうございました!!
引き続き来年もよろしくお願いします(๑•̀ㅂ•́)و✧

完。

ライブが終わって思ったのは
「うれしかったなー」ってことです。
観てみたかったもの、聴いてみたかったもの、
欲しかったものたくさん手に入って幸せです。
ありがとうございます。

今年の初めにレスポールからストラトに持ち替えて
少し前にレスポールになった「ブルース」の
さらなるブルース感。
いつか大きなホールで聴いてみたかった
「星に願いを」が響き渡る空間。
ストラトをピックじゃなくて指で弾く「鴨川」に
胸がドキドキ。
終盤で初めて観た『ガラパゴスCustom』の
圧巻と呼ぶべきロックバンドに大興奮。
ユウスケくんがいてこその全てです。

それに、普通に生活してるだけではお目にかかれない
舞妓さん、芸妓さんの舞を観せてもらって、
会社で自慢げに話しちゃいました。てへへ。

そして、二度と手に入ることはないと思っていた
ときわ荘の「ストーリー」のMVが手に入って
もう最高。

だから、何度も言っちゃう。
全部ありがとうございますー!!
これからもっとマニアックになっていきたいです!!

2017年、ありがとうございました!

10周年イヤーの2017年、お疲れさまでした!
お祝いの年という事で今年はいつも以上にライブに行きたい、行こうと決めていた1年でした。
基本的にほぼ遠征でのライブ参戦でしたので行きたくてもどうしても行けずもどかしく思ったりする事も少なくなかったですが、数えてみたら今年は23本。そして手元には10周年のコレクションチケットが20枚。
いつも以上にユウスケさんらしい、ユウスケさんならではの心に残るものばかりでした。ワンマンライブも多くて嬉しかったし、私自身も久しぶりの場所や初めて行く場所に旅も出来たりと楽しい1年になりました。
そして今年最後の歌舞練場での公演。何度も観てきたユウスケさんのライブでしたが、おなじみの組み合わせから、初めての組み合わせでの演奏、舞妓さん芸妓さんの踊り、そして歌舞練場というなかなか入る機会のない場所でのライブ。最初から最後まで胸がいっぱいだったし、ずっとドキドキしっ放しでしたが、とても楽しく、そして感動的なライブでした。最後に一緒に歌った「歌を歌おう」は忘れられないものになりました。

ユウスケさんのライブに行くようになって4年ちょっとになります。
ユウスケさんの音楽に沢山の出会いとキッカケをもらいました。もしかしたら行く事も知る事もなかったかもしれない場所や物。そして出会った人達。自分には聴きたい音楽、行きたい場所、会いたい人が沢山出来ました。それってとても幸せな事だなって思います。
そんな音楽が取り柄だなんて素晴らしいことだと思います。
これからもユウスケさんらしい、ユウスケさんならでは、ユウスケさんにしか出来ない音楽を続けていって下さい。
私達を楽しませてくれるのも嬉しいですが、ユウスケさん自身が「楽しい」「嬉しい」「気持ちいい」と思わず口にしてしまうライブを観るのが一番嬉しいです。そんなライブがこれからも沢山出来る様願っています。
ユウスケさんが、ユウスケさんの音楽が、そして京都の街が更に好きになった1年でした。
こちらこそ何度言っても言い足りないくらいですが、本当に本当にありがとうございました!

1年ありがとうございました!

>さおりさん
特別な空間だからこそいつも通りの僕らをお届けしようと思いましたね。
「歌を歌おう」をみんなと歌えてよかったです!
ありがとうございました!

>まるさん
本当に1年が実った!と言う感じでしたね。
ああ言う経験はなかなか出来るものではないし、自分でも今までにない感動でした。ありがとうございました!

>かれんさん
なかなか来れなかった人にも、そう思ってもらえるものにしたかったのです嬉しいです。
これからもどうぞよろしくです!おおきに!

>mimiさん
ライブと歌舞練場。バンドセットに舞妓さんと芸妓さん。
この組み合わせはここでしか出来ないものでしたし、空気はエライ違いますけどやれてよかった(笑)
これからも応援よろしゅうです!ありがとう!

>サンちゃんさん
舞妓、芸妓さんはやっぱりスゴイですね。同じ舞台に立つものとして尊敬します。
そう、舞台は神聖で誰でも立てるものではないんです。だからこそ気を引き締めて覚悟して立つんですね。これからもそんな姿を観てもらえるよう精進します!
1年ありがとうございました!

>ベイさん
1年おおきにありがとうございました!
本当に皆さんのおかげであんなライブ、ステージ、イベントができたんやなと思います。
感謝しかないです。これからも良い景色見ましょう!よろしゅうに!

>いちごさん
十分コメントがマニアックですよ(笑)よくみてくれて嬉しいです。おおきにです。
ツアーパンフにも書いたんですが、ああ言う特殊な場所にはいつもの相棒(ギター)の存在は本当に心強い。
ギタリストでよかった(笑)

>TATSUさん
そう言ってもらえて嬉しいです。
自分が楽しむ事が人を楽しませる事になれば最高ですよね(笑)
まさに歌舞練場では自分が一番幸せやったのかもしれません。
こんな奴ですがこれからも楽しんでもらえたらさらに幸せです!

Post comment

Secret