FC2ブログ

レコーディングライブ終了!!

新宿レッドクロスでの公開レコーディングライブ。
何とか終了しました!

どうなるかと思いましたが、最高のイベントになりました。
エンジニアの川口さんの気持ちと言葉で表せないほど素晴らしいエンジニアリング。
まさか1ヶ月きったタイミングで決まった急遽のしかもライブハウスでに公開レコーディングにNeveを持ち込みここまで機材を揃え、そして何がどうなったらそんなに良くなるのかわからない次元での録音(笑)
全てに感激でした。

木下さんの制作現場ではお馴染みのベーシストとしてではなく、プロデュース的観点のアプローチとアイデアには毎回感動させられるし、それをお客さんに観てもらう事も出来たと思う。

初めてこの3人で録音してみて、森さんのレコーディングにおけるポジションも大切さを感じ、俺達バランスいいのかも!と思った夜でした。(笑)

ろくに音作りする時間もない中で、皆さんよくぞあそこまでのクオリティで音を作り、演奏、録音をしてくれたなあと。
演者のスキルというものをハッキリと感じ、イベントを実現出来たことに自分でフジタユウスケチームの自信にもなりました。

予定よりはちょっと押しましたが、ベーシック。ギターダビング。ドラムダビング。パーカション系ダビング。コーラス4声ダビングに歌。
お客さんを入れてのクラップや掛け声のダビング。
ラフミックスで完成までを3時間で完走。

非常にスリリングでもあり、楽しくもあり、そして何より完成したものが素晴らしい出来でした。

司会進行してくれた青江君も素晴らしかったし、音楽も、ライブとしても良い空間が作れたかなと。

本当はライブ演奏も録音したかったけど、それはまたのお楽しみに。
残したい会場の音はまだあるから次はそこでやってみたい。
色んな目標ができて嬉しい夜でした。
ラフミックスを家で聴くのがまた楽しみ!

最高の空間を作ることが出来ました!
急遽発表の中でも沢山のご来場ありがとうございました!


ひとまず明日もライブ。しかもダブルヘッダー。
頑張ります。

どんどんやってくる日々ですが、悔いのない毎日を!
スポンサーサイト



平成最後のライブが終わりました。 | Home | ライブハウスでレコーディング!

Comment

プロの裏の現場を、垣間見させてもらえた瞬間でした。どんなふうに作る作品に挑んでいるのかを、肌で感じられたように思いました。

とても真剣で こだわりが強くて 妥協しなくて。

観客がいなかったら、実際はもっと凄みがある現場なのだろうなぁと感じました。


それぞれの役割の人が、それぞれにすごくプロだから、できた空間だったように思いました。

普通、プロのレコーディングを、生で観られることなんて、ないですもん、いつものライブとは違う感覚でした。

こういうふうに、知らないとこで、皆さんが協力したものが、結晶となるのだなぁと深くじーーーんとなりました。

もう本当に、めちゃくちゃ素敵な企画だったと、感動してます。

ほんとに、またやって頂きたいです。

新曲の曲調が、客も参加しやすいアガる曲で、まだ脳内でながれてます 笑

全員で、手拍子録ったとき

ユウスケさんは本当に、音楽の楽しさを共有してくれる方なのだと思いました。

いやーーー 楽しかったですよぉー 笑

こんな素敵で楽しい企画、ほんとにまたやって頂きたいです。笑

ありがたかったです。


緊張しました

ユウスケさん、レッドクロスでの公開レコーディング、貴重な体験ありがとうございました。
普通のおばちゃんが普通に生きてきて、こんな場面を目の当たりする日が来るなんて、思いもしなかった!
ユウスケさん、歌もギターもほんとすっごく上手だなぁ、楽しそうだなぁ、機材も沢山テキパキ使ってすごいなぁと思いながら見てました。
何度もやっみて、感じて、選んで、地道な行程があり、作品ができて私達のもとに届くんですね、感謝です!
ステージのみなさん、司会の青江さん、スタッフの方々が、出した音についてユウスケさんが発した言葉に、すぐに対応する場面、すごいなぁと思いました。
相手が求めてること、進みたい方向がわかっているからできるんだろうな、自分の仕事場もあんなふうになりたいと思ってしまいました。
三人で音を出して間違えないように通しで録音、うまくいきますように!咳しないように!トイレは後で!と勝手に緊張しました(笑)
その後いつもステージにいるみなさんがフロアに降りてきて、みんなで丸くなってマイクにむかい、ニタニタしながら録音、ひとつになってる感、すっごく楽しかったです!
難しい専門用語を青江さんが、解りやすくお話してくれたのも、嬉しかったです。
これから作品を聴く度に、ライブに行く度に、あの日の風景が思い出されると思います。
ライブでクラップ、そして、justdoit!早くやりたい!
得した1日でした!ありがとうございました。
はずかしぃー言ってたけど、見せてくれてありがとう!
ぜひ、また開催してくださいね♪

貴重な体験、ありがとうございました!

レコーディングがどんな風に行われているかをドキュメントDVDなどで観たことはありましたが、実際生で、目の前で見るのはもちろん初めて。
会場に入ったらそこはもうレコーディングスタジオさながらで、今までにライブを録画、録音している場に居たことはありましたが、それとはまた違う雰囲気で。
ベーシック録音から始まり、ギターやドラム、パーカッションなどを重ねていく様子をドキドキしたり、ハラハラしたり、そして感動したりしながら見ていました。木下さんがカウベルを叩いたり、ユウスケさんがシェイカーを振ったり、普段とは違う楽器を演奏をする姿を見れたのも貴重でしたし、「ユウスケさん〇人分のコーラス」も実際見る事が出来て嬉しかったです(笑)
そして、みんなでクラップと掛け声の録音。
客席で座ったまま手拍子してるのを録るんだと思っていたら、みんなでマイクの周りに集まってとは。クラップを間違えないか、ちゃんと出来るかドキドキしましたけど、みんなで声を合わせて「just do it!」って言った時のあの一体感や感動は忘れることが出来ません。

こうやってユウスケさんから生まれた曲が、たくさんの人の手にかかって育っていって、そして完成するんですね。
いつも聴いてるユウスケさんの曲がこうして作らるんだという事を実際見る事が出来て、改めてこれからも大切に沢山聴いていきたいなと思いました。

「Clap!Clap!Clap!」をライブで、そして出来上がった音源を聴くのを楽しみにしていますね。(この曲の盛り上げ所を知っている自分達は、ライブで大いに盛り上がらなきゃないですね。笑)
この先何年経ってもこの曲を聴く度にこの公開レコーディングの日の事を思い出すんだろうなと思います。本当一緒に作った音が残るって凄い事だし、何とも喜ばしい事です。こうしてこの先ずっと残っていく音楽をいくつも生み出しているユウスケさんは本当凄いな!と思いました。
簡単に出来るものではないと思いますが、またこういったイベントをやってくれたら嬉しいです。とても興味深く、そして楽しい時間でした。
ありがとうござました!

おおきに。

>まるさん
お客さんがいる状況でのレコーディングなんて普通ないですからねー。
そういう意味で木下さんの安定したプレイは素晴らしいなと思いました。
そういう発見があるからやめられませんね。
また出来たらやりたいと思います!

>ゆうかさん
青江君のおかげで楽しい雰囲気でレコーディングをお見せできたなあと思います。
なかなか集中しているとそういう部分に意識がいかないのでとても有り難い存在です。
ライブでのJust do it!楽しみにしてます!

>TATSUさん
興味深いですよねー。
僕も未だに自分のレコーディングが興味深いです(笑)
あんな奇跡的な瞬間、そうないと思います。そんな奇跡の連続が音楽なんですね。
これからもみんなで奇跡を共有しましょう!

Post comment

Secret