FC2ブログ

新しい事を始めます。

まさかこんな事になるなんて、今年の年明けには思ってもみなかった。
沢山決まっていたソロのライブや、サポートのライブも4月は全て中止、もしくは延期になってしまいました。
4/8新宿レッドクロス、4/9三軒茶屋グレープフルーツムーンは中止。

そして4/22に予定していた下北沢ニュー風知空知でのワンマンも延期となりました。
とても悔しいし、残念です。

でも僕だけじゃない。全てのミュージシャン、演劇、エンタメ
いや、全ての人達が悔しい思い。悲しい思い。不安と戦っています。
何か出来る事はないかと、皆が必死の思いで今を生きています。
ミュージシャン達はツイッターで短い動画をiPhoneとかで撮ってあげたり、少しでも自分の音楽を、想いを届けようと皆が模索しています。

僕自身も気持ちを制作に切り替え新しい機材や環境を整えて制作に入ってましたが、やっぱり皆さんに向けて何かしたい。
こんな状況でも楽しめて、繋がれて。喜んでもらえる事はないかなと考え、更にそれを闇雲にではなく自分のミュージシャンとして培ってきたものならではのもので、これをきっかけに新しい世界が広がるようなものがしたかった。

そこでフジタユウスケチームで目をつけたのが配信。
配信というものもこの状況下で沢山の人が始めています。
ライブハウスも始めてたりと新しい音楽の届け方となりつつあります。

ただやっぱり配信というのは、どうしても画質や音質などには厳しい面があり、「こんな時だからせめてもの。」という想いの他に、本来自分の伝えたい音楽の素晴らしさや楽しみ方が伝わる方法がないものかと考えました。

元々は海外では主流になりつつあるYouTubeなどでアップされている「無観客」で行われる「スタジオライブ」がすごく好きで、ライブの空気とはまた違う、歌や演奏の質感や音楽をじっくり深く楽しむ演奏が沢山アップされていて自分もやりたいなと思っていました。
現在の状況でも自分の今を、ライブを届けるなら、自分らしく少し偏ってて変態じみた(笑)音楽の楽しみ方や実験を配信に乗せてやってみたいと思ったのです。

そこで、今までにやってきた少しライブよりも音楽を掘り下げた少し「実験的」なものを「ライブで」お届けする「ysk music labo.」というチャンネルを立ち上げ、ツイキャスで配信ライブをする事になりました!


2020年4月22日(水)
「ysk music labo. Vol.1」
場所:オンライン・ツイキャスプレミアム配信
出演:フジタユウスケ(w/木下裕晴・川西嵐丸)
時間:ST19:00(スタートは遅れることがあります。終演時間は未定です。)
価格:2,000円(各自ドリンク準備推奨)
予約:以下のプレミアム配信チケットを事前にご購入ください。お支払いは、クレジットカード、ネット銀行、ペイジー、コンビニ支払い、Amazon Payに対応しています。 ライブは生放送のほか、放送終了後2週間視聴できます.
https://twitcasting.tv/nineuplive1/shopcart/2580


配信ライブというもの自体にはまだ感覚的にも慣れていないですが、今の状況で出来るライブを。
ライブを観る感覚で、でもライブとは違う内容の音楽を家にいて楽しめる方法をこれから皆さんと一緒に模索したいと思っています。

しばらくはアーカイブにも残りますので、生で観れなくても追いかけられます。
音質も簡易的にマイクひとつや簡易レコーダーで撮ったものではなくレコーディングに近いシステムを組んでお届けします。
これを配信で届けるには、技術的、環境的に色々工夫が必要でめちゃくちゃ大変でした(笑)

その為、ネットの回線状況(wifiで観るかモバイル通信で観るかなど)で音質や画質も変わります。
なので出先でリアルタイムで観て、家に帰ってからじっくりヘッドフォンやステレオに出してじっくり観ることも出来ます。

やっぱりライブとしての音楽の良さは、生の演奏には敵わない部分はあるので、配信だからできる、スタジオライブだからできる、そもそもライブとは違うベクトルの楽しみ方を皆さんに提供できるようにしていきたいなと。
僕もシステムとしてはまだよくわかっていないですが(笑)第一回を延期になった4/22に配信しようと思います。

コメントなどでコミュニケーションも取れるそうな。
皆さんの新たな楽しみの一つになれることを願って、良い質の音楽をライブで配信で届けられる術を身につけて皆さんとネット上でお会いできればと。
そして皆さんの要望やアイデアや改善の為のお声を頂きつつ、まさに音楽を楽しむ為の研究所的な配信を皆で作れたらなと思います。


よろしくお願いします!



スポンサーサイト



音楽の価値とは。 | Home | ただライブをするということがこんなに大切なんて。

Comment

ライブに行くことで、心が持ち直すことが、多々ありました。そして大いにありました。

ライブで感じる感動と体感は、超えるものないんじゃないかってほど、ダイレクトです。

それはとても、特別なものですね。
音楽をやる方の人も、音楽を聴く方の人も。

音楽をやっていてくれてありがとうございます。笑


Post comment

Secret