新たな歩み。

フジタユウスケとしての今年一発目のバンド編成ライブ無事終了!

去年沢山やったワンマンや2マンと違って、

LOVE LOVE LOVE
Farmer's Market Ave.
jimmy hat

との全4組対バンイベントでしたが、対バンっていいですね。
自分達だけで作り上げるイベントも濃厚な内容や掘り下げたものを打ち出せるけど、対バンは外の空気を吸わせてくれる感覚。
他のバンドさんと観ると、「こういう部分ってこのバンドの特徴だな」「ここは音がいいな」「この人の歌詞好きだな」と感じることもあると思います。
ワンマンのように掘り下げて堪能してもらうことも大事ですが、新しい発見があるのは対バンだと思います。

お店で食べるのではなく、食べ物フェスで食べ比べするのと近いかな(?)


昨日は今までずっと一緒にやって来たベースの木下裕晴さんと去年初めて一緒演奏したドラムの森信行さんの組み合わせでの初ライブ。

セットリストはこちら!

2/17 四谷LOTUS セットリスト

1 Doowop!
2 マイウェイのハイウェイ
3 京はいつも通り
4 ワンモアサイダー
5 Door
6 ユリリガドミー
7 ヘイヘイヘイ!
8 雨が降っても

EN
1 グッデイサンシャイン


初ライブなのに音楽的な会話がある演奏で、充実感のあるとてもいいライブでした。
自分で言いますが、すごいいいライブで気持ちのいい1日でした。
いいライブって思ったら自分でいいって言おうと思います(笑)

森さんのドラムになることで音楽的な会話がすごくできている気がして楽しかった。
アレンジもちょいちょい変えていましたが、違和感ではなく「変化」という感じ。

Doowop!も3ピースで初披露。(歌舞練場ではベースはなかったので)
自分はやっぱりギター弾き。ギターを堪能して欲しいなと。

どれも良かったけど個人的にワンモアサイダーの変化と、Door、ユリリガドミーの進化はすごかった。
一発目だからこその良さもあったと思う。
あれは初ライブでの衝動に更に興奮した演奏やったから多分二度と出来ないやろうな(笑)

とは言え更にこれからが楽しみな編成とライブでした。

2018lotus.jpg

Photo イワタナオ

終わってからLOVE LOVE LOVEのきょんぴーと(すぐに撃沈してた)さんちゃんと森さんで朝まで自宅の部屋飲みで音楽やリズムの話を語りました。
そんな感じもまた良き1日。
対バンさせていただいたFarmer's Market Ave.さん、jimmy hatさん、久々に一緒にやったLOVE LOVE LOVE。
ありがとうございました!
そして初編成のバンドでの新たなスタートを観に来ていただいた皆さん、久々にお会いした皆さん。
初めましてだった皆さん。ありがとうございました!

次は伊東ミキオさんとのツアー。そしてバンドは3/2吉祥寺プラネットKにて、
フジタユウスケ&MIKIO TRIO(伊東ミキオ・多田尚人・サンコンJr.)でお届け!
対バンには鶴、SCOOBIE DOと超豪華!

また新たな一面と進化がありそうです!
アンテナ立てておいてくださいね!
絶対いい音楽届けます!
よろしくお願いします!

〜ライブ情報〜

2018年2月24日(土)
伊東ミキオ&フジタユウスケ
「Acoustic set Tour 2018」名古屋
形式:アコースティック形式
場所:名古屋・Breath
出演:伊東ミキオ / フジタユウスケ
時間:OP17:30 / ST19:00
価格:前売3,500円 / 当日4,000円(共に1ドリンク、1フード別)
予約:12月18日(月) 12時より以下の専用予約フォームで受付開始。
当日は受付番号順でのご案内となります。
https://tiget.net/events/20428

2018年2月25日(日)
伊東ミキオ&フジタユウスケ
「Acoustic set Tour 2018」大阪
形式:アコースティック形式
場所:大阪阿波座・martha
出演:伊東ミキオ / フジタユウスケ
時間:OP18:00 / ST19:00
価格:前売3,500円 / 当日4,000円(共に要飲食代別)
予約:12月18日(月) 12時〜
http://www.marthanet.com/live/live.html

2018年3月2日(金)
Planet K 19th Anniversary Event「PLANET BOOST SPECIAL!!!」
形式:バンド形式
場所:吉祥寺・PLANET K
出演:フジタユウスケ / 鶴 / SCOOBIE DO
時間:OP18:00 / ST19:00
価格:前売3,500円 / 当日4,000円(共に1ドリンク別)
予約:予約方法と当日のご入場順は以下のとおりです。
・12/25よりPlanet K店頭にて発売開始。
・12/25よりイープラスにて販売開始。
・12/25 12時より以下の専用予約フォームで受付開始。
https://tiget.net/events/20685

2018年3月3日(土)
伊東ミキオ&フジタユウスケ
「Acoustic set Tour 2018」埼玉
形式:アコースティック形式
場所:入間・soso
出演:伊東ミキオ / フジタユウスケ
時間:OP18:00 / ST19:00
価格:前売3,500円 / 当日4,000円(共に1ドリンク別)
予約:12月18日(月) 12時よりsosoホームページにて受付開始。
http://www.iruma-so-so.com

2018年3月4日(日)
伊東ミキオ&フジタユウスケ
「Acoustic set Tour 2018」東京
形式:アコースティック形式
場所:高円寺・JIROKICHI
出演:伊東ミキオ / フジタユウスケ
時間:OP18:30/ ST19:30
価格:前売3,500円 / 当日4,000円(共に1ドリンク別)
予約:12月18日(月)12時より高円寺JIROKICHIホームページ内のメール予約フォームにて受付。
http://jirokichi.net/


IMG_8474.jpg


IMG_8475.jpg

2018年もよろしくお願いします!!

明けました。もう1月も半月。早いもんですなあ。
というわけで2018年も始まりましたが、個人的には喪中なのでなかなか難しい年始の過ごし方をしてました。

挨拶ができないのは不便ですね。
と言いながらも挨拶できないことによって支障が出るくらいだったら言った方がいい!
とも思うのです。

と言いつつ、昨年は大変、本当にお世話になりました。
本年もどうぞよろしくお願いします!

2018年のライブ、歌い初めは1/13。京都 先斗町 あだち。
去年の伝説の(を作ったつもり)歌舞練場のすぐ向かい。
お座敷でのライブも3回目。
ここでのライブ感も少し馴染んできました。

このライブは「始業式」。
始業式とは学校のそれと同じで、先斗町や祇園などの花街がその年の始まりに集まって行う行事を「始業式」と言います。
その辺りはこの日のゲスト、舞妓の市結さんが解説してくれました。

セットリストはこんな感じ。

1 Turn Around(一人ループVer)
2 べっぴんさんがゆく
3 そうだ、今日はいつもよりも部屋をきれいにしよう(弾かないで歌っちゃうVer)
4 僕らの旅
5 雪のせい(本当に雪が降ったVer)
6 ワンモアサイダー(一人ループVer)

7 鴨川(1500円ギターVer)
8 Hound Dog(戌年なのでElvis Presleyカヴァー)

9 冬時間(黒沢秀樹さんカヴァー)
10 Road of Life
11 マイウェイのハイウェイ
12 ヘイヘイヘイ!(お座敷なのに大きい声出してしまおうVer)
13 歌を歌おう
14 雨が降っても
アンコール
1 梅にも春(市結さんの踊り)
2 京はいつも通り(MV再現Ver)

一曲一曲面白い試みやエピソードがあるのでいちいちVerにしてみました。
一人でやるアコースティックは、皆さんに色んな楽しみ方ができるように、いつもとやり方やアレンジを変えたりしてやることが多いです。
もしまだアコースティックを見たことない人やしばらく見てないなーという人にも見ていただきたいです。

いつもと違うで言えば(1500円ギターVer)というもの。
これは「前日に中古屋さんめぐりで見つけた1500円のギターを調整してどこまでいい感じにできるかというなんともまあすごい企画で僕が調整して弾きやすく、楽器としていい感じに仕上げたギターで演奏してみた」というバージョン(笑)

去年出したミニツアーパンフの楽器紹介でも書きましたが、ストラトタイプというのはセッティング次第ですごく変化するものなので、調整したら例え1500円でも値段に関係なく弾きやすくなるんです。




その他にも、ライブの前日に発表された黒沢秀樹さんのご結婚、おめでたニュースを見て、今までやったことなかったカヴァー。
僕が最初に東京でお会いしたミュージシャンでもありプロデューサー。
そして初めてサポートさせていただいたのも黒沢秀樹さんでした。
お祝いの気持ちを込めて大好きな「冬時間」をカヴァーさせていただきました。
秀樹さんおめでとうございます!!!

アンコールは舞妓の市結さんが新春の踊り「梅にも春」を踊っていただき、歌舞練場の感想や始業式についてなどを話しして、最後は「京はいつも通り」のMVを再現。
なんとも華のある人で舞妓らしいかいらしさもありながらも、踊りの時の表情や動きはぜひ生で見ていただきたいですね。

IMG_1888.jpg

5月は先斗町歌舞練場で「鴨川をどり」が開催されます。是非足を運んでいただければ。

最後はめでたい紅白の1500円ギターをなんとじゃんけん大会で勝ち残ったお客様にプレゼントしました。
ライブに来ていきなりギターもらうってどんな気分なんやろうなあ。
うらやましいなあ(笑)

IMG_1909.jpg

ギターにはサインも!

IMG_1910.jpg

この距離で踊りが観れるのなんて皆さんがうらやましい(笑)
最後は遊びに来ていたLOVE3のきょんぴーとさんちゃん、そして私の思い出の登山さんも入れてMV出演者で記念撮影。

IMG_1913.jpg


2018年初歌いは歌舞練場とは違い、とても身近な距離感でのライブでしたが、去年の余韻もいい意味であり楽しく歌わせていただきました。
会場は満員。お越しいただいた皆さんありがとうございました!!


翌日は東京 下北沢 風知空知にて去年11月に発表したアルバム「Road of Life」のアナログ盤視聴会&ライブ。
前回同様にデジタル音源と聞き選べたりしながらレコーディング秘話や個人的な一押しポイントをひたすらに喋りまくるライブ。

セットリストアルバムの曲順を再現しました。

1 Turn Around(一人ループでワイパーを阻止Ver)
レコード視聴会(A面)
2 DooWop!(一人で買いたてグレッチで弾きたかったVer)
3 僕らの旅
4 京はいつも通り
5 アヴァンチュール〜Flickin'&Swipin'〜(孤独にVer)
6 時を重ねて
休憩
レコード視聴会(B面)
7 もしも僕がいなくなったら
8 ブルース(アコギ一本やけど意外によかったでしょ?Ver)
9 Door
10 Road of Life
11 Good Night, sleep tight(最後の曲なのにいつもよりもそっと演奏Ver)

IMG_1926.jpg


喋りすぎました(笑)
A面の解説と歌が終わった時点で2時間近く経ってた。
色んな視点や聴き方。アナログとの違いやそれによる聴きどころの違い。
レコーディングの時のエピソードなど、話ししたことがありすぎて喋りまくってしまいました。

IMG_1928.jpg


内容はかなりマニアックに聴こえますが、とても音楽の面白い部分の核心に迫っているのではないかと自分では思ってます。

言われないと、実際体感しないと気がつかない、わからないことって沢山ありますよね。
音楽もですがこれは何にでも言えることで、行ったことのない国や場所へ行ってみると視野が広がったり、美味しいご飯も食べたことがあると豊かになれる。

フジタユウスケの、というよりも音楽ってこんなんなんや!って思ってもらえることを目標にこのイベントを企画しています。
このイベントをやると音楽が好きな人や会場の皆さん。音響の方々やミュージシャンもびっくりしてくれます。
こんなに聴き方で違った印象になるんですね。って言ってくれます。

もしまだこのイベントを未体験で音楽が好きな方ならもし次回があれば絶対参加してほしい!と思っています。
今までの音楽感が変わると思います。
とはいえこれはレコ発だからできるイベントなので当分やることはないでしょうけども(笑)


京都ではギターをプレゼントしたので、東京は自前のレコードを。

IMG_1944.jpg

こちらはロック2枚セット。
エルビスのベストとベイシティローラーズ。

IMG_1943.jpg

こちらはカントリーセット。
イーグルスの名盤「The Long Run」。マイウェイのハイウェイの元曲「Heartache Tonight」が収録されてます(笑)
とアメリカの伝統的なカントリーミュージックが収録されたコンピレーション。
ジョニーキャッシュとかも入ってます。

どちらも沢山聞いたのでボロボロですが、大切にしていただけたら嬉しいです。

IMG_1939.jpg


じゃんけん大会は観に来てくれていた青江くんがやってくれました(笑)


年の最初は去年のようなすごくフジタユウスケの掘り下げた部分のワンマンから始まりました。
ですが今年は新しい自分やさらなる進化のためにももっと別の視点も持てるようにしていきたいと思っています。

10周年記念イヤーが過ぎ、通常営業(笑)ですが、この通常が本当に大切。
ワンマンは去年よりも少なくなると思います。

今年は改めてライブに足を運んでくれる皆さんに今まで以上に感謝しながら、もっとライブに来てくれる人を増やしたいし、自分の音楽追及にも集中していきたい。

ギタリストとしてももっといろんなところで活躍できるようになりたいし、歌い手ももっと歌いたい歌があるし、ライターとしても作ってみたい曲がある。
ミュージシャンとしていきていくのが大変な時代ですが、どうか皆さん、応援してください。

もっと自分の世界を広げていかないといけないし、11年を迎えたこれからこそが、大変な道のり。
皆さんの応援があって続けていけるんだなと思っています。

応援って言葉はなんか好きになれなかったけど、今は言える。
僕の音楽を目一杯楽しむことが、応援につながります。
そして周りの人たちと共有して繋がっていけるようなものになれば素敵やなと思います。

2018年、挑戦はまだまだ続きます。
改めて今年もよろしくお願いします!


来月は対バンイベントと伊東ミキオさんとのツアー!やば楽しみ!
よろしゅうに!!


〜ライブ情報〜

2018年2月17日(土)
「TOMODACHI ROCK vol.7」
形式:バンド形式
場所:四谷・LOTUS
出演:フジタユウスケ / LOVE LOVE LOVE / jimmy hat / O.A. Farmer's Market Ave.
時間:OP17:30 / ST18:00
価格:前売3,500円 / 当日3,800円(共に2ドリンク込)
予約:12月11日(月) 12時より以下の専用予約フォームで受付開始。
当日はお並び順でのご案内となります。
https://tiget.net/events/20427

2018年2月24日(土)
伊東ミキオ&フジタユウスケ
「Acoustic set Tour 2018」名古屋
形式:アコースティック形式
場所:名古屋・Breath
出演:伊東ミキオ / フジタユウスケ
時間:OP17:30 / ST19:00
価格:前売3,500円 / 当日4,000円(共に1ドリンク、1フード別)
予約:12月18日(月) 12時より以下の専用予約フォームで受付開始。
当日は受付番号順でのご案内となります。
https://tiget.net/events/20428

2018年2月25日(日)
伊東ミキオ&フジタユウスケ
「Acoustic set Tour 2018」大阪
形式:アコースティック形式
場所:大阪阿波座・martha
出演:伊東ミキオ / フジタユウスケ
時間:OP18:00 / ST19:00
価格:前売3,500円 / 当日4,000円(共に要飲食代別)
予約:12月18日(月) 12時〜
http://www.marthanet.com/live/live.html

2018年3月2日(金)
Planet K 19th Anniversary Event「PLANET BOOST SPECIAL!!!」
形式:バンド形式
場所:吉祥寺・PLANET K
出演:フジタユウスケ / 鶴 / and 1more
時間:OP18:00 / ST19:00
価格:前売3,500円 / 当日4,000円(共に1ドリンク別)
予約:予約方法と当日のご入場順は以下のとおりです。
・12/25よりPlanet K店頭にて発売開始。
・12/25よりイープラスにて販売開始。
・12/25 12時より以下の専用予約フォームで受付開始。
https://tiget.net/events/20685

2018年3月3日(土)
伊東ミキオ&フジタユウスケ
「Acoustic set Tour 2018」埼玉
形式:アコースティック形式
場所:入間・soso
出演:伊東ミキオ / フジタユウスケ
時間:OP18:00 / ST19:00
価格:前売3,500円 / 当日4,000円(共に1ドリンク別)
予約:12月18日(月) 12時よりsosoホームページにて受付開始。
http://www.iruma-so-so.com

2018年3月4日(日)
伊東ミキオ&フジタユウスケ
「Acoustic set Tour 2018」東京
形式:アコースティック形式
場所:高円寺・JIROKICHI
出演:伊東ミキオ / フジタユウスケ
時間:OP18:30/ ST19:30
価格:前売3,500円 / 当日4,000円(共に1ドリンク別)
予約:12月18日(月)12時より高円寺JIROKICHIホームページ内のメール予約フォームにて受付。
http://jirokichi.net/

1年ありがとうございました!

2017年のライブも全て終了しました。
最後は伊東ミキオさんのライブにゲスト出演。
来年のツアーに繋がる素晴らしいライブでした。

この1年、フジタユウスケ10周年イヤーとして突っ走って来ましたが、最後が来年を意識したライブでよかったなと思います。

今年は沢山ワンマンをやって自分と言うものをどんな形で表現するかと追いかけた一年でしたが、来年はもっと色んなことに意識を向け、沢山出会い、沢山感じる1年にしていきたいなと思います。
といいつつ最初はお座敷ワンマンとレコード視聴会と言う極端にマニアックなイベントですが(笑)

今年得たものも沢山あったし生かしていけるようなものになれば良いなと。


来年のライブは1年の始まりを皆の前で挨拶をしたいと思い決めた1月のワンマンから始まり、
2月からは伊東ミキオさんとの音楽を追求したアコースティックツアー。
そして初めましての刺激を沢山受けるべく、強力な対バンイベントを。これもかなり楽しみ。



結局の所、メンバー、スタッフ、そしてライブを観にきてくれる皆さんの力があってこそ。
毎回感じてはいるけど今年の歌舞練場ではそれを強く強く感じた。

だから僕はその皆が集まる場所を作りたい。

人は共有し、共感し、同じ空気を吸うことで繋がれる。
人は誰でもどんな形であれ繋がっていたいもんだと思うし、僕にとって、僕らにとってはその核が音楽なんだと思う。

来年も皆で音楽を囲んで、僕と音楽を楽しむ皆んな、全員が繋がっていけたら素晴らしいなと思ってます。
皆で楽しく、仲良くいきましょう(笑)


そんなわけで今年も1年ありがとうございました!
またライブ会場で会いましょう!
まずは1月のワンマン。皆でワイワイやりましょうね。

来年もよろしゅうおたのもうします!



2018年1月13日(土)
フジタユウスケ 2018年新春ワンマンライブ 京都編
「フジタユウスケ2018年始業式&ライブ」
形式:アコースティック形式
場所:京都・先斗町あだち
出演:フジタユウスケ(ゲスト・市結)
時間:OP18:00 / ST18:30
価格:前売3,000円 / 当日3,500円(各1ドリンク別途1,000円)
予約:12月11日(月) 12時より以下の専用予約フォームで受付開始。
当日は受付番号順でのご案内となります。
https://tiget.net/events/20425

2018年1月14日(日)
フジタユウスケ 2018年新春ワンマンライブ 東京編
「Road of Life アナログ盤 試聴会&ライブ」
形式:アコースティック形式
場所:下北沢・風知空知
出演:フジタユウスケ
時間:OP18:30 / ST19:30
価格:前売2,500円 / 当日3,000円(共に1ドリンク別)
予約:12月11日(月) 12時〜
風知空知メール予約のみ(先着受信順整理番号付き)
メール予約:風知空知 yoyaku@fu-chi-ku-chi.jp
*ご希望公演名、お名前、枚数、ご連絡先電話番号をご明記の上、お申し込みください。

2018年2月17日(土)
「TOMODACHI ROCK vol.7」
形式:バンド形式
場所:四谷・LOTUS
出演:フジタユウスケ / LOVE LOVE LOVE / jimmy hat / O.A. Farmer's Market Ave.
時間:OP17:30 / ST18:00
価格:前売3,500円 / 当日3,800円(共に2ドリンク込)
予約:12月11日(月) 12時より以下の専用予約フォームで受付開始。
当日はお並び順でのご案内となります。
https://tiget.net/events/20427

2018年2月24日(土)
伊東ミキオ&フジタユウスケ
「Acoustic set Tour 2018」名古屋
形式:アコースティック形式
場所:名古屋・Breath
出演:伊東ミキオ / フジタユウスケ
時間:OP17:30 / ST19:00
価格:前売3,500円 / 当日4,000円(共に1ドリンク、1フード別)
予約:12月18日(月) 12時より以下の専用予約フォームで受付開始。
当日は受付番号順でのご案内となります。
https://tiget.net/events/20428

2018年2月25日(日)
伊東ミキオ&フジタユウスケ
「Acoustic set Tour 2018」大阪
形式:アコースティック形式
場所:大阪阿波座・martha
出演:伊東ミキオ / フジタユウスケ
時間:OP18:00 / ST19:00
価格:前売3,500円 / 当日4,000円(共に要飲食代別)
予約:12月18日(月) 12時〜
http://www.marthanet.com/live/live.html

2018年3月2日(金)
Planet K 19th Anniversary Event「PLANET BOOST SPECIAL!!!」
形式:バンド形式
場所:吉祥寺・PLANET K
出演:フジタユウスケ / 鶴 / and 1more
時間:OP18:00 / ST19:00
価格:前売3,500円 / 当日4,000円(共に1ドリンク別)
予約:予約方法と当日のご入場順は以下のとおりです。
・12/25よりPlanet K店頭にて発売開始。
・12/25よりイープラスにて販売開始。
・12/25 12時より以下の専用予約フォームで受付開始。
https://tiget.net/events/20685

2018年3月3日(土)
伊東ミキオ&フジタユウスケ
「Acoustic set Tour 2018」埼玉
形式:アコースティック形式
場所:入間・soso
出演:伊東ミキオ / フジタユウスケ
時間:OP18:00 / ST19:00
価格:前売3,500円 / 当日4,000円(共に1ドリンク別)
予約:12月18日(月) 12時よりsosoホームページにて受付開始。
http://www.iruma-so-so.com

2018年3月4日(日)
伊東ミキオ&フジタユウスケ
「Acoustic set Tour 2018」東京
形式:アコースティック形式
場所:高円寺・JIROKICHI
出演:伊東ミキオ / フジタユウスケ
時間:OP18:30/ ST19:30
価格:前売3,500円 / 当日4,000円(共に1ドリンク別)
予約:12月18日(月)12時より高円寺JIROKICHIホームページ内のメール予約フォームにて受付。
http://jirokichi.net/

先斗町歌舞練場まであと少し!(メールマガジン80弾 転載)

12月に入り、歌舞練場公演を間近に控え久々にメルマガを送りましたが、届かなかった人がいたようです。
自分にはしっかり届いていたので、気がつきませんでした。スンマヘン。

大事なお知らせなのでこちらに転載します。
届いてない方は読んでおくれやす。


===================
以下、メールマガジン80弾転載



2017年ももう12月。

もはやこのメルマガが機能していたことに驚いている人もいらっしゃるかもしれません。
約2年振りのメルマガになります(笑)
忘れてて皆様申し訳ありません。
と言うわけで你好、台湾帰りフジタユウスケでございます。

今年はフジタユウスケとしての記念すべきソロ活動10周年イヤーという事で、盛大にお送りしてきました。
沢山のコンセプトの強いツアーや念願であったアナログ盤、フジタユウスケの初のベスト盤「33 Roll Play Music」発表。
7thアルバムとなる「Road of Life」もCD、アナログ盤同時発表。

ライブも今年ほどワンマンを沢山やった1年はありませんでした。
リクエストにお応えする企画や全員和装になったりライブ盤収録ワンマン。
ギターズラッと並べてギタソムリエ。お座敷で芸妓さんと共演というものありました。
レコード発売記念にはみんなでレコードとデジタル音源と聴き比べたりするマニアックなイベントもやりました。
そして先日はついにフジタユウスケとして、初の海外公演も実現。
台湾の台北、台南の二ヶ所で歌うことも出来ました。

語りきれないくらいの内容でお送りしましたが、何より今年の大目玉は今月10日に京都は先斗町 歌舞練場で行われる一大イベント。

フジタユウスケ先斗町顔見世ロックコンサート
~花街ろまん 心をどり~

の開催。

京都の芸妓、舞妓さんが踊りの稽古や発表を行う劇場で、京都でもなかなか踏入れることのない場所。
伝統的な会場での初のロックコンサート。
こんなある意味歴史的なイベントを、京都出身の僕が出来る事を嬉しく思います。

この一年はこの日の為に走ってきたような気がします。
一年以上前に会場を押さえ、企画、準備を進めてあっという間に一年が経ちました。

みんなにどうやったら喜んでもらえるやろう。
京都を知ってもらえるやろう。
フジタユウスケを知って好きになってもらえるやろう。
自分の音楽を受け止めてもらえるやろう。

沢山考え、チームの皆んな、そして京都、先斗町の皆さん。
全国の応援してくださる皆さんの協力のおかげで実現する事ができます。
ミュージシャンもこの日の為に、自分の音楽人生を彩ってくれた皆さんが集結。
舞妓、芸妓さんも来てくれます。

チケットは手売り分はありがたい事に完売!(本当にありがとう)
まだ予約では受付しています。
ここでしか観れないもの、感じれないものが必ずあります。
フジタユウスケの音楽人生の中で間違いなく大きな出来ことになるであろうこの日に是非立ち会って頂きたい。
そう思い、ほとんど放置してしまっていたメルマガの会員の皆さんにも思いを伝えたくて今回送りました。

もしまだ迷っている人がいるなら絶対に来て欲しい。
自分にとっても、皆さんにとってもあと一歩踏み出すことで見たことがない景色が見れると思います。
是非とも初めての景色をみんなで見ましょう!
よろしゅうおたのもうします!


2017年12月10日(日)
10th Anniversary YSK Series Final
「フジタユウスケ先斗町顔見世ロックコンサート ~花街ろまん 心をどり~」
場所:京都・先斗町歌舞練場
出演:ボーカル・ギター フジタユウスケ
ベース 木下裕晴・佐藤征史・香葉村多望
ドラム 川西幸一・森信行・服部カナメ・山田雅人
ギター 西村晋弥・浦山恭介
キーボード 渡辺シュンスケ
芸妓 久桃
舞妓 市結
時間:OP16:00 / ST17:00
価格:指定席6,000円
予約:当日は開場1時間前より、会場入口にてお座席券をお渡しします。
座席は整理番号順にあらかじめ配券されています。整理番号は以下の
順番に割り当てられています。
・京都タカシマヤにてチケット。
・イープラスにて販売中。


これから僕たちはリハーサルに入ります。
今回の為のグッズの制作も進んでいます。
更にこれから現実味が出てくるんでしょうね。ドキドキしてます。
みんなで盛り上がっていきましょうね。
一生にこの瞬間は一度しかない!

それでは皆さん、歌舞練場でお会いしましょう。

バイバイ!再見!(台湾帰り)



フジタユウスケ

オフィシャル http://www.nineup.co.jp/yusuke/
ブログ http://yusukefujita0621.blog99.fc2.com/
ツイッター http://twitter.com/yusuke_fujita
Youtube https://www.youtube.com/user/9upvideo

ワンマンツアーが始まった!

10月に入ってもうあっという間。
アルバムの発表があってミナホがあってツアーが始まりました。
なんとも内容の濃いーーーー毎日やったので、早速ブログに書き記しておきたくなりました。

まずはやはりミナミホイール。
大阪のFM802のイベントで今年でフジタユウスケとしての出演が10回目!
10周年で10回目ってすごい事ですね。

ありがたいことです。

ライブは初めての会場、hillsパン工場にて。
もちろんバンドセットでお届け。

10/8 ミナホセットリスト

1 カワイイベイビー
2 ブルース
3 Door
4 ユリリガドミー
5 ヘイヘイヘイ!
6 京はいつも通り

なんか客席で色々あったようで(笑)複雑な顔をしている人もいましたが、終わる頃には大盛り上がり!
音楽は、ライブは楽しくやるもんです。見るもんです。

ただライブにおいて、マナーや楽しみ方って演者がきちんと伝えるべきだとは思います。
自分のライブに来てくれるみんなには常にマナーよく、そして音楽を心から楽しむ人であって欲しい。

沢山の人がいるから、自分本位になってはダメやし、でも遠慮してても仕方ない。
人に迷惑をかけないように自分の楽しみ方で楽しめばいい。

なかなかみんな同じ感覚の人はいないけどそれは当然やしね。
それを一つにするのが音楽の役目ですね。

なにはともあれ非常に楽しかった!
沢山の会場、バンドやアーティストさんの中からフジタユウスケを観に来てくれてありがとう!

ミナホ!



そしてワンマンツアー、バンド編初日は地元、京都拾得。
伝説的なこの場所で毎回のようにライブをさせてもらうようになって結構経ちましたが、いまだに音楽の神様に持ってかれます。
本当にすごい場所やなあと。
まだ行ったことない人には一度は観て欲しい。
普通のライブ会場とは全く違いますから!

初披露した「Road of Life」が好評で嬉しかった。
自分の中で新しい挑戦した曲でもあるし、これからの自分を受け止めてもらえた気がした。

と言うか、音楽的な感想を言ってもらえるってすんごく嬉しいです。
楽しかった!面白かった!はもちろん嬉しいけど、何が楽しくて嬉しくて、どんな歌や歌詞。演奏にしびれたか。
なかなか言えることではないかもしれないけどそれを言えるって素敵すぎるんじゃないかと思うんです。

ツイッターででも直接でも、自分なりでいい。
自分なりの思いで、楽しんで、感じたことをアウトプットしてくれるのって、ミュージシャンにとって一番嬉しいかもしれません。
ありがとうございました!


セットリストは一応伏せておきますね。
まだツアー中やしね。

じっとくメンバー

ゲストはLOVE LOVE LOVEからギター浦山恭介!!
渋い顔でアダルトなギターを弾いてくれました(笑)



そして、今回のツアーはでバンドと平行して弾き語りでのワンマンも行っています。
初日は東京、下北沢 風知空知。お馴染みのこの会場。
先月はレコード発売記念ワンマンで好き勝手試聴会というのをやりましたが、今回はレコ発ワンマン10周年ということでコラボメニューも出していただきました!

天重

パスタ

メニュー看板


以前からバースデーオールナイトなどのイベントでフードを担当してくれた工藤ちゃんがシェフとして立ってくれました。
めちゃくちゃ美味しかったなー。
京野菜や「10」をキーワードにしたメニューでした。

オイシイご飯食べた後は、大盛りでライブ。

セットリストはこんな感じ。


1 通勤電車男
2 嵐のハイウェイ
3 雨のせい
4 もしも僕がいなくなったら
5 ソバカスのある少女(ティン・パン・アレー カヴァー)

〜青江好祐とThe Beatlesコーナー〜
6 Baby's in Black
7 If I Fell
8 Hey Jude

9 僕らの旅

〜後半〜
10 ワンモアサイダー(ピロピロバージョン)
11 Good Night, sleep tight(初披露新曲)
12 粉雪(CURIOカヴァー)
13 ユリリガドミー
14 ヘイヘイヘイ!
15 Door
16 僕らの旅
17 Road of Life

アンコール
18 アヴァンチュール〜Flickin'&Swipin'〜(淋子さんと)
19 京はいつも通り

あんなに喋って、寸劇やって、19曲てやり過ぎたか!と思いましたが楽しくてもっと歌っていたかったくらい。
3時間近いライブになりましたが、食べ物、飲み物、ライブとゆったり観れる風知ならではの空気。

淋子(りんこ)さんは青江君作詞、MV監督曲「アヴァンチュール〜Flickin'&Swipin'〜」のMVに登場するお化けのこと。
やり散らかしてくれました。ドヤ顔がすごい。

淋子さん1

アヴァンチュールの解説と言うか秘話も話しできたし、音楽的にも充実したイベントになりました。
弾き語りでは10周年に関わってくれた方がtの曲をカヴァー、ということでコレクションチケットやアナログ盤のジャケットのデザインをしていただいたデザイナーのカッサイさんが参加されていたバンドCURIOの名曲「粉雪」をカヴァー。

コレクションチケットは毎回違うデザインや色で作って頂いて、今年の10周年の記念に皆さんにプレゼントしています。
カッサイさんのデザインは素晴らしいの一言!
紙質などもこだわりでカッサイさんが印刷してくれています。
是非とも手にとって見て欲しいですね!

コレクションチケット


ティンパンアレーの「ソバカスのある少女」もすごく好きな曲。
毎回弾き語りワンマンでは歌う曲を変えていこうと思います。
次は何にしようかなー。


と、またツアーはバンド、弾き語りと1日ずつしかやっていないのに早くもすごい大盛りな内容です。
更に毎回変化をつけていくので可能な限り、全部見て欲しいなと思っています。


引き続き、名古屋ブレス、京都あだち、高松ラフハウスと続きます。

名古屋ブレスは拾得や風知のように美味しいご飯を食べながらも、バンド演奏が楽しめるお店。
ブレスのご飯美味しいですよ。マスターの人柄も好きです。
僕は移転されてからは初めての出演になります。ゲストは地元のジョニー柳川!楽しみ!!

京都あだちは年末の会場、先斗町歌舞練場の目の前のお店。
普段は能や舞妓さんが踊っているお座敷での弾き語り。
小さいお店はありますが、音が非常に良くって音楽的にも心地いいお店です。
こちらにもマル秘ゲストが。来れる皆さんはホンマにラッキー!
お楽しみに!!予約受け付け中ですがソールド間近です!!

高松ラフハウスは弾き語りでもバンドのような音圧を感じれる神様がいる場所。
今回は初めて一人なので好きなように歌いまくってやろうと思います。
気分が乗ったらアフターライブ的なものもあるかも!(笑)

何はともあれ今月はまだまだ濃いライブが続きます。
来月は東京のバンドレコ発ワンマンもありますし、台湾公演も!!

よろしゅうに!!!


〜〜〜ワンマンツアー〜〜

2017年10月27日(金)
「10th Anniversary YSK Series
7th アルバム先行レコ発ワンマンライブ ~Band 名古屋編~」
形式:バンド形式
場所:名古屋・Breath
出演:フジタユウスケとメガネメガネ(ゲスト・ジョニー柳川)
時間:OP18:00 / ST19:30
価格:前売3,000円 / 当日3,500円(各1ドリンク&1フード別)
予約:9/13 12時より以下の専用予約フォームで受付開始。
https://pro.form-mailer.jp/fms/621bf0cd129973

2017年10月28日(土)
「10th Anniversary YSK Series
7th アルバム先行レコ発ワンマンライブ ~Acoustic 京都編~」
形式:アコースティック形式
場所:京都・先斗町あだち
出演:フジタユウスケ(ゲスト・?)
時間:OP18:00 / ST18:30
価格:前売3,000円 / 当日3,500円(各1ドリンク別途1,000円)
予約:9/14 12時より以下の専用予約フォームで受付開始。
https://pro.form-mailer.jp/fms/4a91ac13129974

2017年10月29日(日)
「10th Anniversary YSK Series
7th アルバム先行レコ発ワンマンライブ ~Acoustic 高松編~」
形式:アコースティック形式
場所:高松・Bar RUFFHOUSE
出演:フジタユウスケ
時間:OP19:00 / ST19:30
価格:前売3,000円 / 当日3,500円(各1ドリンク別)
予約:9/13 15時よりRUFFHOUSE予約フォームにて予約開始。
https://tiget.net/events/16812

2017年11月17日(金)
「10th Anniversary YSK Series
7th アルバムレコ発ワンマンライブ ~Band 東京編~」
形式:バンド形式
場所:新宿・Marble
出演:フジタユウスケとメガネメガネ(ゲスト・伊東ミキオ)
時間:OP18:30 / ST19:00
価格:前売3,500円 / 当日4,000円(各1ドリンク別)
予約:当日の入場順と予約方法は以下のとおりです。(18:20より整列いただけます)
・9/15終演後よりフジタユウスケ物販コーナーにて最優先入場手売りチケット販売開始。
・9/16より新宿marble 店頭販売開始。
・9/16 12時よりフジタユウスケオフィシャルサイト専用フォームにて予約開始。WEB予約には受付番号はなく、お並び順でのご案内となります。
https://pro.form-mailer.jp/fms/6462c878129975