PUFFYの20周年ツアーが始まります。
そのリハーサルで毎日忙しいですが、充実しています。

でも気がついたら4月になっていて色々焦りもありつつ。
このままだと気がついたら1年終わっているな(笑)


そんな中、新たにフジタユウスケとしてのライブが先日発表になりました!
まずは詳細から!


●5月20日(金)吉祥寺・プラネットK
フジタユウスケ&吉祥寺Planet K 共同企画 「そうだライブ、いこう。vol.19~吉祥寺へおこしやす~」

形式:バンド形式(フジタユウスケ・木下裕晴・山田雅人)
出演:フジタユウスケ / ネズミハナビ
時間:OP18:30 / ST19:00
価格:前売3,000円 / 当日3,500円 (各1ドリンク別)
予約: 当日の入場順と予約方法は以下のとおりです。
・フジタユウスケライブで販売する手売り分(4/22(金)大阪、5/15(日)下北沢の2公演で販売。数量限定)
・4月3日(日) 16:00~ 店頭チケット発売開始
・4月3日(日) 10:00〜 イープラス発売開始
・4月3日(日) 17:00~ 電話予約、メール予約開始 電話:0422-21-7767(Planet K)
https://ssl.form-mailer.jp/fms/ac1d2f15272722
(Planet K:0422-21-7767)


久々のバンド編成。
秋ツアー以来のベース木下さん、ドラムにはシュノーケルの山田雅人君との3ピース!

去年のツアーで服部カナメさん、山田雅人君と一緒にツアーを回って、
お二人のおかげで、どちらもとてもいい感じで、それぞれに素晴らしいフジタユウスケのバンドの形が出来たなあと。

カナメさんのしっかりとしたドラムに安定したコーラス。
そしてそれとは対照的な山田雅人君のやんちゃではみ出た勢いのあるドラム(笑)
それぞれの良さが自分の音楽の良さを別の方向へ引き出してくれるなあと。

2月の形とはまた違うフジタユウスケバンドを楽しんでもらえたら嬉しいなと思っております。


そして今回は自主企画の「おこしやす」。
プラKとずっと続けてきた共同企画でもあり、ネズミハナビさんとの2マンが実現。
すごく対バンは久々なのですが、また一緒にやる機会ができて嬉しい。
もちろん時間もタップリありますし盛り沢山でいきたいと思います。

このライブに関しては手売りチケットを用意していただくことになりました。
4/22、5/15のアコースティックライブで販売しますので、そちらの方も要チェック!
皆様、是非ともよろしゅうお頼もうします!



先日は名古屋でUNCHAIN谷川正憲さんとの弾き語り2マン。
初めましてではありましたが、京都出身でもあり、年齢も近いことで色々と盛り上がり、
セッションや予定外のダブルアンコールもありの楽しいイベントになりました。

IMG_3945.jpg

とてもいい雰囲気の会場。
名古屋の皆さんは温かい。
なぜだか名古屋でのライブはいつも盛り上がるのです。


IMG_3939.jpg

今回ギターは愛知県の名物(川西さん曰く)星野楽器さんのIBANEZを使用。
普段自分が使わせてもらっているモデルと材質違いの別モデルも用意していただき、Gibsonでジャカジャカとは違うスタイルでの弾き語りにしてみました。

Gibsonとは正反対のタイプのギターなので弾く内容も変わるし向いている曲も変わってきます。
この辺りはいつかまたギターに関しても語りながらライブしたいなあ。


IMG_3950.jpg


谷川さんの歌はほんとうに素晴らしい。
ここまで歌で聴かせる人はなかなか居ないと思います。


UNCHAINでもカヴァーされている椎名林檎さんの「丸の内サディスティック」や矢野顕子さんと忌野清志郎さんの名曲「ひとつだけ」を一緒に。
そしてさらに予期せぬダブルアンコールではSUPER BUTTER DOGの「Funkyウーロン茶」を。
えらい盛り上がりましたな。
やっぱり名古屋のライブは盛り上がるなと改めて思ったな。

初めての会場、Sunset BLUEもとても良い所でしたなあ。
キレイで内装や機材にもこだわりがあって。
そういったところも含めて来てくれた皆さんにも楽しんでもらえてたら嬉しいです。


その後は打ち上げで色んな話してまた東京や京都でもやりましょうという話にもなり、
近いうちに実現できたらいいなあと思ったり。
新しい繋がりもできて素敵な夜でした。

そしてなにより、名古屋での久々の弾き語り。
沢山の人に観ていただけて嬉しかったです。

改めて星野楽器さん、Sunset BLUEの皆さん、谷川さん、そして会場に集まってくれた皆さん、
ありがとうございました!!


4月はPUFFYツアーもあり、ソロでも大阪に行きます。
まだまだバタバタやりますが色々お知らせもあります。
引き続きお楽しみに!

そして今後とも、フジタユウスケをよろしくお願いします!

皆さん、明けましておめでとうございます!

2015年が過ぎ去って、2016年が始まる。
普通に考えれば毎日の流れの中で時間が過ぎているだけ。
人間が決めた区切りであるだけの日ではありますが、
世界中が区切りをつけて次へ、と思える日があってよかったなと思います。


今年は少し色んな事をじっくり考え、味わい、見つめていく1年にしたいと思います。
自分自身を変えていきたい。

沢山の人と会って話をして、色んな感覚を知り、
世界をもっともっと広げて、それを色んな所にフィードバックできるような1年になればいいなあと思います。
要するに友達を沢山作る!ってことでしょうか(笑)


現実に直面する人や時間や環境や思いなどは沢山ありますし、全てが上手くはいかないですが、
その中心には何より音楽があって、その音楽を愛する気持ちを何より大事にしていきたいと思います。

そしてそんな音楽がしっかりと、多くの人に伝わることを願っています。


そんな訳で2016年もどうぞよろしくお願いします!



フジタユウスケ

今年ももう終わり。
駆け抜けて、駆け抜けて気がつけば今に至ります。

ライブもソロ61本。
サポート21本。
計82本。

今までも沢山ライブやツアーをしてきましたが今年が一番多かった。
そんな中レコーディングをしてアルバム「Tackle Box Music」を制作したり。


毎年のようにツアーやアルバムの制作ができて。
沢山の仲間に助けられてやってきて。

それが当たり前でない事にも気づかされたり。
いい事ばかりではないし、上手くいったりもいかなかったりも。

そんな中で良いライブ、良い音源。
良い音楽を追求できた一年だったと思います。

自分の中の自分と向き合って曲に昇華させたり、歌にしてみたり。
今までとは違う感覚で自分の音楽と向き合う事ができたのかな。

そしていま、自分自身を振り返って、これから向かうべき道であったりやりたい事であったり、
それを改めて考える時期に来ているなあとも実感します。

2016年はどんな一年になるんやろう。
来年はじっくり色んな事を噛み締めながら生きていきたいと思います。

皆さんよろしくお願いします。


さて、ワンマンの事書いてなかったので、ワンマンのセットリストを。
久々のガラパゴスに沢山のゲストに参加していただきました。

本当に幸せなワンマンでした。
出演者の皆さん、スタッフの皆さん、そしてなにより客席の皆さん。
皆さんには最高の時間をいただきました。

本当にありがとうございました!



フジタユウスケワンマン 1日目セット

1,サンライズ
2,叫びたいのさ
3,カワイイベイビー
4,ビッグワン
5,雨男
6,そうだ、今日はいつもよりも部屋をきれいにしよう

7,夕焼け小焼け(弾き語り)
8,波のまにまに(カナメさんと)
9,雪のせい(青江君、カナメさんと)
10,ワンモアサイダー(木下さん、カナメさんと)

11,栄光のマウンテン
12,マチガイナイ
13,ユリリガドミー
14,欲望
15,ヘイヘイヘイ!
16,星に願いを

EN
1,空に焦がれて
2,グッデイサンシャイン


フジタユウスケワンマン 2日目セット

1,サンライズ
2,叫びたいのさ
3,カワイイベイビー
4,ビッグワン
5,レインレイン
6,そうだ、今日はいつもよりも部屋をきれいにしよう

7,夕焼け小焼け(東京 鹿島静さん 京都 LOVE3 さんちゃんと)
8,波のまにまに(LOVE3 きょんぴー、カナメさんと)
9,雪のせい※アカペラバージョン(青江君、LOVE3 きょんぴー、カナメさんと)
10,俺のギター(青江店長、LOVE3 きょんぴー、カナメさんと)
11,Turn Around(木下さん、LOVE3 きょんぴー、カナメさんと)

12,ユリリガドミー
13,欲望
14,ヘイヘイヘイ!(きょんぴーと)
15,LET IT GO(きょんぴーと)
MC
16,空に焦がれて(きょんぴーと)

EN
1,星に願いを
2,グッデイサンシャイン(全員で)



そしてカメラマンのイワタナオさんが送ってくれた写真を最後に!

_MG_9613.jpg

吉祥寺のみんなと、

_MG_8349.jpg

京都でのみんなの写真。

一年、本当にありがとうございました!


良いお年をお迎えください!

10月も半ば。
本当に8月くらいから時間が過ぎた記憶がない。

今でも半袖で外に出られると思ってる時がある(笑)
そのくらい夏で止まってる。


でも気がつけば釣りツアーが終わって、レコーディングが終わって、
10月になって、ライブして、PUFFYや新しくChayさんのライブも始まって。
今どこにいるんや?と思うことが多々ある。

ただひとつ言えるのは充実はしているということ。
頭ン中は色々ゴチャゴチャしていますが、音楽の事に関してはかなりの速度で変化していっているのが分かります。
自分にとってはそれが何よりなので今は突き進むのです。


さて、レコーディングが中心だった9月後半から一転、ライブも動き始めてきました。

まずはフジタユウスケとして出演してきました!
PlayStation presents MINAMI WHEEL2015。

去年は台風で中止になりましたから、今年の出演は思い入れ沢山!
今年は心斎橋VARONでの出演。二回目ですな。


まずはセットリスト!

1 グッドモーニング
2 LET IT GO
3 ユリリガドミー
4 叫びたいのさ
5 欲望
6 ヘイヘイヘイ!
7 雨が降っても

時間の枠内目一杯の演奏!
今回は2011年以来参加のシュノーケル山田雅人君がドラムで参加してくれました。

ミナホ2015

大阪でのライブはちょっと久々。
色んな人が一目観ようと足を運んでくれるので嬉しい。

いつもと客席の顔ぶれが違ったりするのも新鮮。
もっともっと広がらないとなあと思うのです。

でもでも、もっと大阪というか関西をもっと盛り上げていかんとなと改めて思いました。
地元なんやしね。
とは言え沢山の人が観てくれました。ありがとうございました!



そしてその後はZepp難波へ移動してPUFFYのライブ。
夏以来だったので少し久々な感じもありましたが、PUFFYってやっぱり凄いなあと思うことが沢山。
こちらも楽しいイベントでした!


東京へ帰って、次はソロでお馴染み、吉祥寺プラネットKでのライブ。
ここでも山田雅人君は一緒。

対バンが以前も一緒やった大友マサノリさんとサーフコースターズ。

サーフコースターズの中さんは僕の中で勝手に師匠的な位置のギタリスト(笑)
PUFFYでもずっと一緒やったし中さんのギターがあったから今の自分があると思っているくらい。

リハやライブの後に中さんが「いい音してるねー!」とか「ギターがさらにおっさん臭くなった」とか言ってもらえてすんごく嬉しかった。
中さんのギターは日本のギタリストの宝。
本当にすごくて、自分とは違う音楽ではあるけどすごく刺激を、影響を受けます。



そんな素晴らしかったイベントのセットリストはこんなん。

1 グッドモーニング
2 LET IT GO
3 べっぴんさんがゆく
4 グッデイサンシャイン
5 ユリリガドミー
6 叫びたいのさ
7 欲望
8 ヘイヘイヘイ!
9 雨が降っても

ドラムを叩く時の顔が怖い山田君をイジってたら終わってしまったようなライブでしたが(笑)
雅人君と一緒にやっていた時のレパートリーからは大きく進化したラインナップ。

彼はキャラクターが強いので一緒にやると自分の世界にしてしまう凄さがあります。
コーラスにしてもドラムにしても、シュノーケルとは違う、と言うか違うように観えるだけで彼はシュノーケルの時と何も変わっていないのかもしれませんが、そのステージングは凄いの一言。

二回目ですが、顔がとにかく怖い(笑)

今回もいい写真(顔の怖いやつ)が撮れているようなのでそれはオフィシャルページでみれるようになると思います。
なのでいつものカメラマン、イワタナオさんが撮ってくれた、普通のいい感じのバンドの写真を。

1015プラk


とにかく盛り上がりました。なんか久々に感じたプラK、楽しかった!
こちらも観に来てくれた皆さん、ありがとうございました!



そして上にも書きましたがシンガーソングライターのChayさんのサポートギターを弾かせていただくことになり、その初ライブも終了。
学園祭ツアーの初日は岡山。

内容などはここには書きませんが、自分の中にはあまり無かった音楽のバランス感覚をとても教えてくれる音楽で、やっていて新鮮でとても楽しい。

ギターギターしている音楽ではないけどギターが効いてくる音楽。
今年は学祭ツアーの他にも東名阪ツアーにも参加させていただきますよ。

よろしくお願いします!


chay初ライブ

正装でのライブは気が締まります。




ライブ週間を終えてレコーディングの最終の詰め作業や、ツアーやワンマンの準備などが慌ただしくなってきました。
まだまだ振り返るほど余裕が有るわけではありませんが、今年も残り少なくなってきたので、一日一日大切にいこうと思います。

11月はツアー!
その前に色々お知らせがあります。

またそれは後日書きますのでお楽しみに!


では年内のフジタユウスケにご期待ください。
よろしくお願いします!!


広告が出るので無理矢理更新(笑)

釣りツアーも終わって、レコーディングも録音が終わって。
1つずつ振り返りたいけど、あんまり時間がないので今はとにかく前を向いて突き進んでやろうと思います。

でも今の気持ちは記しておきたいので簡単に。


沢山の仲間の支えがあって何とかやれてます。
感謝でいっぱい。
そんな気持ちは今レコーディングしている新しい作品で応えたいと思います。

その作品も皆の協力で凄いものになってます。


タカタク氏が言った一言で世界観が観えた時の、
木下さんが思いついた想像もつかないようなアイデアやフレーズが自分の音楽になった時の、
川西さんと一緒に笑って演奏出来て、叩いたフレーズに奮えた時の、
ミキオさんが一音弾いただけで涙が出そうになった時の、
カナメさんと初めてレコーディングしてOKテイクが録れた時の、
静さんのバイオリンの響きと11年振りに一緒に歌った時の、
さんちゃんときょんぴーが参加してくれて嬉しかった時の、
青江君と10年の付き合いで初めてのレコーディングで一緒に爆笑した時の、
エンジニアの青木くんやアシスタントの皆さんと夜中までの作業で録りきった時の、


僕の感じた感動がそのまま皆さんに届けばいいなと思っています。
引き続きまだまだ沢山の人に協力をして頂いて作品が出来ていきます。

もう最高傑作だとかいちいち言わなくていいかなと(笑)
聴いてもらえればわかると思いますし。

完成までもうしばらくお待ちください。

あ、ブログのコメント返信もできてなくてスンマセン。



引き続き頑張るでうしゃー!