FC2ブログ

急遽ツアー決定!

急遽ツアーが決定しました!
8月に一緒に2マンを演ったトミタショウゴ君と。
8月の立川でのライブがとてもいい感じだったので、早いうちにこの感じのままやりたいねということになって急遽決定しました!
更に東京60WATTSの大川たけしさんも一緒に回れることになりました。

東京60WATTSと言えば僕が上京したての頃にRIDE on BABYで初めてツアーに出た時に一緒に回っていただいたバンド。
勝手に思い入れが強いバンドですが、ピアノの杉浦琢雄さんは高橋てつやバンドでも一緒にやってて「また一緒に演りましょうねー」なんて言ってたので、今回の機会はとても嬉しい。(いつか東京60WATTSとも対バンしたいな。)

そんな話の矢先に決まったこのツアー。
非常に楽しみです。

急遽なので中々皆さんの都合も大変かと思いますが、是非とも調整して遊びに来て頂けたら嬉しいです。
良い歌で溢れるツアーになりそうです。
よろしくお願いします!!


〜ツアー日程〜
2019年10月18日(金)
トミタショウゴ&フジタユウスケ&大川たけし弾き語りツアー
「ここから〜初めての3人旅〜」東京編
形式:アコースティック形式
場所:東京田端・PADMA(東京都北区田端新町3丁目1−4)
出演:トミタショウゴ / 大川たけし(東京60WATTS) / フジタユウスケ
時間:OP19:00 / ST19:30
価格:前売3,000円/当日3,500円(共に1ドリンク別)
予約:9/14 12時より店舗への予約受付開始。
予約受付
livebarpadma@gmail.com
TEL 03-6807-7567

2019年10月19日(土)
トミタショウゴ&フジタユウスケ&大川たけし弾き語りツアー
「ここから〜初めての3人旅〜」名古屋編
形式:アコースティック形式
場所:名古屋新栄・サンディーズ(愛知県名古屋市中区東桜2-18-29)
出演:トミタショウゴ / 大川たけし(東京60WATTS) / フジタユウスケ
時間:OP18:30 / ST19:00
価格:前売3,000円/当日3,500円(共に1ドリンク別)
予約:9/14 12時より以下の専用フォームから予約開始。
https://tiget.net/events/68511

2019年10月21日(月)
トミタショウゴ&フジタユウスケ&大川たけし弾き語りツアー
「ここから〜初めての3人旅〜」高松編
形式:アコースティック形式
場所:高松・RUFFHOUSE
出演:トミタショウゴ / 大川たけし(東京60WATTS) / フジタユウスケ
時間:OP19:00 / ST19:30
価格:前売3,000円 / 当日3,500円(各1ドリンク別)
予約:9/14 12時よりラフハウスのチケット予約ページより予約開始。
高松RUFFHOUSE ( http://www.barruffhouse.com )
※ 前売受付期間:2019年10月20日 (日) 23:59まで。

2019年10月22日 (火・祝)※昼公演
someno kyoto 2nd Anniversary
トミタショウゴ&フジタユウスケ&大川たけし弾き語りツアー
「ここから〜初めての3人旅〜」京都編 ツアーファイナル
形式:アコースティック形式
場所:京都・someno kyoto
出演:トミタショウゴ / 大川たけし(東京60WATTS) / フジタユウスケ(O.A マツモトコウジ)
時間:OP12:00 / ST12:30
価格:前売3,000円 / 当日3,500円
※別途1ドリンク代¥600 or 2ドリンク代¥1,000頂戴いたします。(1ドリンクか2ドリンクの選択は自由です。)
予約:9/14 12時よりsomeno kyoto予約受付フォームより受付開始。
https://bit.ly/2ILFz5A


フジタユウスケライブ情報はオフィシャルサイトへ!
これからレコ発ツアーもまだあるし、楽しみなライブが沢山です。

皆さんよろしゅうお頼もうします!!

レコード発売記念イベント。

フジタユウスケとして初のアナログのシングル盤を作りました。

そのレコ発イベントとして、お客さんと良い音でレコードの試聴会を。
もはや僕のレコ発では恒例になってきましたが、このアナログ発売イベント。
やってる方はかなり楽しいです(笑)

お客さんにもなるべくわかるように仕組みや聴き方などを解説しつつ、実際に聴いて、その後同じ音源をデジタルで聴き比べる。
違いを感じなかった人は殆どいなかったようで、それを共感できる嬉しさったら!

あくまでもどちらが「良いか」ではなく、どちらが「好きか」ということを前提に、自分がアナログが好きな理由や好きな点を実際に聴き比べて説得する(笑)

やはり弦楽器の再現性はレコードに軍配があがるし、全体の空気感が伝わる。
ギター音楽はレコード最高です。
ただ、やはりある意味でデジタルの方がクリアには聴こえるし、一長一短。

ただ自分のやっている音楽は、音はアナログ向きやし、ただ出口をアナログにするだけでなく、きちんとアナログを想定して音作りしてミックスして作るものは説得力がありますね。

今回、初めてアナログ想定で作った音源は今までの自分の音源で最も「音が好き」な作品と言えるかもしれません。
そのくらい自分の音楽に感動出来ました。

試聴会の後のライブは木下さんとマジアコースティックライブ。
アコギやマンドリン、ウクレレ、ピアニカにベースも二種類。
よく「楽器の量がアコースティックとは思えないですね」とか言われますが、最近手軽にギター一本とかで皆がやり過ぎなだけで、本来はこれくらいやるべきだと思ってます(笑)

やっている事は年々マニアックになっているような気もしますが、これくらいやるミュージシャンも少ないので(特に自分の歳では)後世に良いものを伝える使命感も持ちつつ、ミュージシャン活動やっていきたいと思います。

家帰ってからビートルズのレコード聴きたくなって朝方まで聴いてました。
ロマンのある仕事ですね、ほんと。(笑)

翌日の登さんとの名古屋での弾き語りも盛りだくさんで、ますます今後のライブも楽しみです。
(内容は濃すぎて書ききれない(笑))

僕のワガママを受け入れ、出来るだけ拘ってレコードを作ることに理解を頂きつつ、沢山作ったので頑張って売らねば!(笑)

一曲聴いたら裏返すという手間が、この曲への愛着を引き寄せることになるでしょう。(笑)
東京、名古屋と終わり、これからまだまだ仙台、京都、福岡、バンドでの東京とレコードを届けに行きます。

各地の皆さんにお会いできて、レコードうんちく語れますように!(笑)

20190909013221fa1.jpeg

201909090134311e4.jpeg

変化と進化。

週末のライブ2本はとても有意義なものになりました。
何気に初めてちゃんと一緒にライブをしたトミタショウゴ君との2マン。
そして嵐丸君を迎えての初めての3ピース。

どちらも初心に立ち返り、フジタユウスケの基本のようなものを考えてライブをしつつ、新しい事や環境に身を置いてやることによって色々発見がありました。

弾き語りのテンションも今までとは違う方向が少し見えてきているし、バンドも嵐丸君のおかげか、演奏に対しての姿勢みたいなものを見直す事が出来ました。

やっぱり色んな事を新しく、塗り替えていかないと鮮度は落ちてしまうんやなあと思います。
自分自身が鮮度を保つためにも。

機材を変えるのもその1つ。
今の機材も半年前とは違うものになって、自信を持てる機材やそれを扱うノウハウを1つずつ獲得出来てきてる気がします。

今はとにかく進化の時。
人間いつまでも進化出来る。
人や年齢や気持ちや環境のせいにしないで、きちんと自分自身と向き合い続けようと思います。

来月も色んな形のライブや現場で演奏できるので楽しみ!

今月も沢山の場所で色んな人に会えました。
遠くまで来てくれた皆さん。
久々に会えた皆さん。
いつも来てくれる皆さん。

本当にいつもありがとう。
来月からレコ発。
どうぞ引き続きよろしく!


〜フジタユウスケライブ予定〜

9/6 下北沢 風知空知
9/7 名古屋新栄サンディーズ
9/18 福岡DRUM SON
9/22 仙台 ガブチカ
9/28 京都 磔磔
10/6 新宿レッドクロス

詳細はオフィシャルサイトで!

2019082715562455c.jpeg

20190827155620ebf.jpeg

台湾ツアー終了!

台湾のツアーが終了。

ツアーと言っても日程は少なく、1日目は台北のライブハウス、リボルバーでのshooshのレコ発イベントに、フジタユウスケとして出演。
フジタユウスケバンドの木下さんともっくんでUCARYちゃんのバンドも演奏して、さらにshooshのサポートギターも弾かせていただきました。
日本からのバンド私の思い出も一緒で、ある意味日本のイベントのような感覚でしたが、熱気はやっぱり台湾。
最初から満員で全編すごい盛り上がり、僕が参加した2アーティストのライブや音源も大変好評で、嬉しい限り。
ソロのCDもビックリするくらい買ってもらえてものすごい達成感でした。
嬉しいなあ!

2日目は新幹線で台南へ移動。
日本の700系新幹線が走っているのでとても違和感なく快適な移動。

翌日の台南では年末にお世話になった太鼓集団「十鼓(テンドラムス)」さんが初めて開催する夏フェスというのに呼んでいただきました。

この日もshoosh、UCARYちゃん、フジタユウスケの3組で出演。リハがありがたいことにしっかりやって頂けたおかげで、逆に体力ゲージの減り方には相当気を使いました(笑)

イベントとしては初めてという事もあるし、感覚の違いもあって色々と難しい部分や良いところとのアンバランスもありましたが、用意していただいた環境に感謝しつつ全力でみんな演奏。
湿気が日本の比ではないので全員熱中症のギリギリ手前の状態で、全力でステージに立つ姿に感動でした。

皆がそれぞれに精一杯考え、行動し、海外に挑戦する姿は、ある意味で上を目指すミュージシャンとしての本質的な部分でもあるし、日本に居たら、慣れて感じにくくなってしまうものを全身で感じることができます。
それくらい海外は当たり前が当たり前じゃない。
自分自身でしっかり立つ事が生きる上で大切なんだって事を思い知らされます。

素晴らしい仲間が沢山居て嬉しいなと思った。
自分もかいたことのない汗にビックリしながら、精一杯3公演乗り切りました(笑)

ギターは野外、海外という事で、音もありますが、状況を踏まえて敢えて74のストラトをメインに、Ximera、会場規模に合わせて久々にMarshallとFOXGEAR KOLT45。
Marshallキャビに合わせてTSMINI。
ZOOMのマルチのおかげで、shooshやUCARYちゃんの多彩な音作りも何とかカヴァー出来たし、楽器的な部分でも申し分ない内容でした。

海外という事でいかにスリムにしつつ、トラブルの少ない方法を選び、なおかつ音をきちんと作れるように信頼出来る機材を用意するか。
だいぶ色々と固まってきたなと自信にもなりました。

しかし台湾は通い初めて数年、沢山の仲間が出来てお客さんも含めてライブに沢山集まってくれるようになってきました。
このまま小さい力ながらにも、日本と台湾を繋いでいきたいなと思いました。
十鼓の関係者の方々にも、今回は乗っかっている部分もありますが、イベントとしてのアドバイスや今後の話もさせて頂きつつ、これからも良いものを一緒に作れたらいいかなと。

shooshや、私の思い出もUCARYちゃんもシュノーケルも、自分の仲間が繋がるのは嬉しい。
これからも頑張ってみんなの架け橋になれたらいいなと思います。

観光的には時間があんまりなかったけど、台南で行ったマンゴーの生産地に1時間以上かけて移動して食べたのが一番の感激体験でした。
もう味が比べ物にならない!
台湾からのマンゴー輸出の殆どを請け負う市場も行けて楽しかった。
港の市場に海鮮も最高。

台湾大好き。
台南大好き。

日本から一緒に行ってくれた皆さん、あちらで会えた皆さん本当にありがとうございました!!

また絶対行くので、また一緒に行く人募集します(笑)


20190812203738cec.jpeg

201908122038251f0.jpeg

身曾岐神社から台湾へ、

7月からリハに入ってましたが、ようやく本番が無事終了!

「ゆずの輪/ゆず友 presents 夏祭り 杜の音 〜ゆずのみ 後夜祭 ドームありがとう〜」

昨日から2日間、身曾岐神社にてゆずのサポートギターを弾かせて頂きました!
ゆずのお二人と素晴らしいチーム、バンド、お客さんと共に最高の夏の思い出でした。

FENDERさんにお借りしたSuper sonicも大活躍。
Brush eightのバッファーやIbanezのSD、BOSSのハーモ二ストなど、鉄板になりつつある機材陣で挑みました。

目指すところへの意識や熱意が現場にあって、とても気持ち良いライブ、イベントに参加させて頂き光栄でした!

8月は残すところあとフジタユウスケとして台湾2daysと8/24立川弾き語り、8/25吉祥寺バンド編成の4本。
9月にはレコ発が待ってます。

〜フジタユウスケライブ〜
8/9 台北 REVOLVER
8/10 台南 STRIKE ROCK FES
8/24 立川 cocokara
8/25 吉祥寺プラネットK

9/6 下北沢 風知空知 ※レコ発イベント 一緒にレコード試聴会&アコースティックライブ
9/7 名古屋新栄サンディーズ
9/18 福岡DRUM SON
9/22 仙台 ガブチカ
9/28 京都 磔磔 ※レコ発イベント バンド京都編
10/6 新宿レッドクロス ※レコ発イベント バンド東京編

まずは明日からの台湾2days!
UCARYちゃん、shooshのサポートもやります。
こちらも負けじと盛り上げたい!



台風が心配ですが、、まだまだ夏は続く!